シンデレラガールズ劇場(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Theater)のネタバレ解説まとめ

『シンデレラガールズ劇場』とは、ソーシャルゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』内で連載されている5コマ漫画「シンデレラガールズ劇場」を原作としたショートアニメである。TOKYO MXなどで、1st SEASON(全13話)が2017年4月~6月、2nd SEASON(全13話)が2017年10月~12月に放送された。また、3rd SEASONが2018年7月から放送されている。『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場するアイドルの日常を描いたコミカルテイストのショートアニメ。

パッションチームの解答者として登場した喜多見柚の衣装は、2016年9月16日~9月21日に開催された「ひらめき☆アンサードリームリミテッドガチャ」の「『ひらめき☆アンサー』喜多見柚」の特訓後の衣装。
「『ひらめき☆アンサー』喜多見柚」の特訓後のイラストはクイズ番組のワンシーンで、彼女は出題された問題に「酢こんぶ」と答える。解答は不正解だった模様。
「6周年だよ!シンデレラクイズ!」では1問目と2問目の解答で、パッションチームが「酢昆布」と答えて不正解になっている。
そして最後の3問目の問題、「シンデレラガールズは今年○○○」という「○○○」に入る言葉を全てのチームで協力して解答するものについて、本来ならば「6周年(六周年)」とするところを、難波笑美が根回ししたことにより、解答は「酢昆布」となった。

アニメ化にあたり演出やセリフなどが変更・追加になったところ

本作はアニメオリジナル回を除き、5コマ漫画『シンデレラガールズ劇場』のエピソードがストーリーの元になっているが、アニメ化にあたって演出が一部変更・追加されている。
主なものを紹介する。

テレビ版第2話「水着の回」:「アンニュイ楓」

この話では一人たそがれている高垣楓が得意のダジャレを思いつくがスランプの様子で、原作(第534話)で出たダジャレは「海はたのsea(しー)」。
アニメではさらに「海はうれsea」や「エーゲ海にいるええ外科医」が追加される。

テレビ版第8話「メイドの回」:「メイドってこうでしょ?」

メイド姿の神谷奈緒と小早川紗枝、十時愛梨。
自分にはメイドは似合わないと言った奈緒は、その根拠をアニメでのメイド像から述べた。それに対して、愛梨は「アニメじゃないから大丈夫ですよ」とフォローをする。
原作の第255話ではここでオチが着くのだが、アニメでは愛梨のフォローに対して、ナレーションから「アニメです」とセリフが追加され、ツッコまれる形となった。

テレビ版第15話「秋の回」:「ポイントは...ここだよ」

小梅はトラックの上を這いずっているが、コンクリートではなく芝生になっている。

白坂小梅がゾンビフォームと呼ぶべき走法で這いずっていたシーン。原作(第503話)ではどこを這いずっているかは明確には描かれてはいなかったが、アニメでは芝生の上で這いずっていた。
まんきゅうは小梅の太ももがむき出しの状態で、下がコンクリートだと絶対に怪我をすると思い、這いずっても痛くないように、リテイクを出して地面の色をグレーから緑に変更させた。
監督がキャラクターを愛でるあまりに発生した演出変更である。

テレビ版第16話「ユニットの回」:「心のツッコミ」

この話は宮本フレデリカと一ノ瀬志希の自由すぎる会話に塩見周子が心の中で2人にツッコミするというもの。
原作(第509話)では周子が2人に「ちゃんと聞いてたんかい」とツッコミをしてオチるのだが、アニメでは、フレデリカと志希が何かを感じたようで後ろを振り向き、周子はとっさに読んでいた歌詞カードのようなもので顔を隠すシーンが追加される。

テレビ版第20話「ユニットの回②」:「(今もこんな感じっス)」

学園祭のモチーフとした仕事をすることになった荒木比奈は、JK(女子高生)とメイド魂を神谷奈緒と安部菜々から吸収しようとした。
2人が比奈の自宅(?)にお邪魔しているシーンで、原作(第781話)ではミニテーブルしか描かれなかった比奈の部屋の様子がアニメでは描かれ、家電や本棚、カーテン、時計などがある他、何枚かのポスターやイラスト類が壁や本棚に貼られてある。
本棚の隣の壁には「劇場版 鋼鉄公演きらりんロボ-決戦!グラッシー帝国- 予告篇」に登場したグラッシー帝国の幹部「グラスザニンジャあやめ」のポスターがあり、ちなみに本棚の側面には「ぴにゃこら太」のイラストと思われるものが貼ってある。

特別版第15話「歌鈴VS...!」

バナナの皮を発見し、自分がバナナの皮を踏んでしまったこれまでのシチュエーションを道明寺歌鈴が回想するシーン。
このうち1つのシチュエーションは、原作(第547話)では歌鈴に気付いた友達が後ろからトンと押されて踏んでしまうシーンなのだが、アニメでは本田未央にトンと押されて踏んでしまう。
原作では明確に誰に押されたかは描写されていなかったが、アニメでははっきりと描写された。

作中のぴにゃこら太

ぴにゃこら太とは『アイドルマスターシンデレラガールズ(デレマス)』に登場するキャラクターで、綾瀬穂乃香が持っているぬいぐるみである。
丸々としていて体の色は緑色をしており、目付きが悪く右耳にリボンを付けているのが特徴である。
『デレマス』ではいわゆるマスコットキャラクターのように扱われている。本作では様々な形で出演しており、主なものを紹介する。

テレビ版第9話「刑事(デカ)の回」:「三姉妹刑事 第4話 SEXY&GUiLTY」

王女の命をエージェント・ミズキと共に狙うコマンドー・アキが乗る戦車のカラーリングやデザインとして登場する。

テレビ版第19話「蘭子クエスト」

この話ではぴにゃこら太スライムとして登場し、コインを獲得する目的で姫川友紀や村上巴、喜多見柚により倒されていた。
その後、大量に出現して3人を追い詰めようとするが、助けに来たモンクのアイコ(高森藍子)によって一掃される。

ぴにゃこら太スライムが初め3人に倒されるシーンで、巴が一刀両断した後、ミニサイズになった複数のぴにゃこら太スライムを柚がボウガンで射倒しており、この時柚が使ったボウガンの矢は編み棒になっている。
これは5コマ漫画『シンデレラガールズ劇場』第251話で、ぴにゃこら太の持ち主である綾瀬穂乃香と工藤忍と一緒に編み物をしている際に、柚は集中力が途切れてぴにゃこら太に編み棒を「ぐさぁーっ!」と刺すふりをするいたずらをしたのが元になっている。
この3人は桃井あずきと共に「フリルドスクエア」というユニットを組んでいる。ユニットメンバーはそれぞれ仲の良い友人関係。

なおこの回では、ぴにゃこら太は「ぴにゃぁあ」とボイス付きで鳴いていた。声を担当したのは島村卯月役の大橋彩香。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)のネタバレ解説まとめ

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』とは、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のキャラクターが登場するAndroid/iOS端末向けリズムゲーム。 アイドルマスター シンデレラガールズの世界を舞台とし、プレーヤー自身がプロデューサーとして、個性豊かなアイドル達を自らの手でプロデュースしていくリズムゲーム。 100曲以上の楽曲で遊ぶことができる。

Read Article

アイドルマスター シンデレラガールズ(デレマス)のネタバレ解説まとめ

『アイドルマスター シンデレラガールズ』とは、同名の人気ソーシャルゲームを題材に2015年にアニメとして公開された作品。 アイドル事務所346プロを舞台に、まだ売れないアイドルたちがユニットの結成、初ライブなどを経験しながら成長していく。また、後半にはプロジェクトが解体され交流のなかった別プロジェクトのアイドルたちと交流を経て、自身のアイドルとしての在り方について考え始める。

Read Article

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!(劇場版アイドルマスター)のネタバレ解説まとめ

それぞれの場で活躍の場を広げている765プロのアイドルたち。そんな彼女たちにアリーナライブの企画が持ち出される。バックダンサーを使っての初めてのライブに困惑するアイドルたち。リーダーとして、先輩として様々な壁にぶつかりながら、ライブ成功のために奮闘する。 2014年に公開された「THE IDOLM@STER」の劇場版。

Read Article

アイドルマスター SideM(THE IDOLM@STER SideM)のネタバレ解説まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界をモチーフとしたアニメ作品。 出来たばかりの小さな芸能事務所「315プロダクション」。そこにスカウトされて集まってきた男性アイドルたち。元・弁護士、元・外科医、元・パイロットなど、様々な前職を持ち、それぞれの想いを胸にアイドルに転職した彼らが、トップアイドルを目指し、夢に向かって紡ぐ新たな物語。

Read Article

アイドルマスター SideM(第1話『理由あって、アイドル!』)のあらすじと感想・考察まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界をモチーフとしたアニメ作品。 弁護士の仕事に行き詰まっていた天道輝は、酔った勢いでアイドルになる契約を交わし、同じくスカウトされた元外科医・桜庭薫と元パイロット・柏木翼に出会う。 今回は「アイドルマスター SideM」第1話『理由あって、アイドル!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

アイドルマスター SideM(第5話『先生よ、大志を抱け!』)のあらすじと感想・考察まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界を原作としたアニメ作品。予備校主催のステージに出演することになったS.E.Mだが、初披露する振り付けは3人にはハードだった。踊りを完璧なものにする為体力作りとして早朝ランニングに取り組む。 今回は「アイドルマスター SideM」第5話『先生よ、大志を抱け!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

アイドルマスターSideMの女の子みたいなキャラまとめ

2015年に10周年を迎えたゲーム「アイドルマスター」シリーズ。 「アイドルマスターSideM」はシリーズ初の「男性アイドル」をテーマに据えたアイドル育成ゲームとして、大きな注目を集めました。 しかし、そんなSideMにも、まるで女の子みたいなかわいいキャラが、それも複数登場するって知ってましたか? この記事ではそんな、男子も女子も思わずかわいい! となってしまう男性アイドルを紹介します!

Read Article

目次 - Contents