からかい上手の高木さん(第10話『背比べ / 寒がり / お誘い / 二択クイズ』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。
「背伸びた?」と高木さんに言われて嬉しくなった西片くん。しかし「やっぱりそうでもないかも」と言われ、ムキになり背比べをする。背中合わせになり、西片くんは恥ずかしく感じる。
今回は「からかい上手の高木さん」第10話『背比べ / 寒がり / お誘い / 二択クイズ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

下校時間になって、次々とクラスメイト達が帰って行く中、自分の席で帰り支度をする西片くんと高木さん。西片くんは「返事ちょうだいってことは、改めて俺から誘えってことだよな」と思いながら隣の高木さんを見る。自分から一緒に帰ろうなんて言ったことがないので、何だかちょっと恥ずかしい気持ちになる西片くん。
すると高木さんが「西片」と声を掛けてきたのでビックリして「何!?高木さん!」と言いながら内心「よかった。高木さんから言ってくれるならイエスと言うだけだ」と思う西片くん。しかし、高木さんは「今日ね、私と西片って付き合ってるのって聞かれたんだよ」と話し始めた。「で、私の方が西片のこと好きって思われてるみたいなんだよね。一緒に帰ろうって誘ってるのがいつも私からだからかな?」と続けて言う。
高木さんを誘おうとしていた西片くんは、「高木さんめー!!これが狙いだったのかぁ!!!」と心の中で叫ぶ。自分から誘う状況を作り出して、自分が恥ずかしがる様子を見て楽しむつもりだと考えた西片くんは、平静を装おうと試みる。しかし、「へぇ~。そっか~」と自分では平静を装ったつもりだが、全然うまくいっていない。「ところで、朝の返事なんだけど」と切り出す西片くん。「用事ないから一緒に」と途中まで言うが、その後が出てこない。「一緒に?」と言ってグッと西片くんの顔の前に近づく高木さん。
顔を真っ赤にしながら、これを乗り越えれば高木さんをからかえるんだと勇気を振り絞って「一緒に帰らない?」と消え入りそうな声でやっと言うことができた。すると高木さんは「どーしよっかなぁー」と楽しそうに言って西片くんを驚愕させた後、「冗談だよ。帰ろ♪」と言うのであった。
教室のドアへ向かって歩きながら「あー。楽しみだなぁ」という高木さん「え?」と西片くんが言うと「だって西片。何か作戦ありそうだし」と既に西片くんの考えはバレバレなのであった。

2人で並んで下校しながら、バレているなら作戦は実行しないほうが良いのかと思案している西片くん。そもそも、西片くんはどうやって作戦に持ち込むかを全然考えていなかったのだった。
すると自動販売機の前で高木さんが立ち止まり「ジュース買ってく?」と言う。喉がカラカラな西片くんも賛成したが、自動販売機の飲み物はほとんどが売り切れの状態。冷たいものが飲みたいのに、あるのはあったかいおしること、、冷たい飲み物ではあるが謎のヨモギジュース(スイカ味)だけ。「どっちを選んでも後悔しそうだ」と思った時、西片くんの中で何かがひらめいた。
「別の自販機探す?」という高木さんに「いや、喉渇いたし、とりあえず」と言って西片くんはヨモギジュース(スイカ味)を買って一口飲む。案の定、美味しくない。まずそうな表情をする西片くんを見て「見た目でわかるでしょー」と笑う高木さん。「完全に損した!」と思う西片くんだが、これで作戦に持ち込めると嬉しそうな表情を見せる。
そして「ねぇ、高木さん。めちゃくちゃ美味しいけど熱が出るジュースと、めちゃくちゃマズイだけのジュース。どっちがいい?」と質問するのだった。

『二択クイズ』

西片くんにされた質問を考えながら歩く高木さん。そんな高木さんをみて「どうだ高木さん!選べないだろう!困った顔を俺に見せろ!高木さん!」と心の中でつぶやく西片くん。
すると高木さんが「西片。もし美味しい方を飲んで熱が出たら西片はお見舞いに来てくれる?」と西片くんに聞いてくる。「え?それって何か関係あるの?」と西片くんが逆に質問すると「大ありだよ!来てくれないの?」と高木さんは言う。
困りながらも「そりゃ、熱が出たらお見舞いには行くかな」と尻すぼみな感じで答える西片くん。それを聞いた高木さんは「じゃあ、美味しい方!」と答えるのだった。それに対して「へぇ~」としか言えない西片くん。その後も歩きながら「あれ?おかしいな。何だ?この感じ」と、高木さんを困らせるはずだったのに、全然高木さんが困っておらず、むしろ困っていたのは自分の方だと気づく西片くん。
2択クイズ作戦失敗かと思いきや、再度、次の質問を高木さんにぶつけることにした。「一生お小遣いなしか、俺をからかうのをやめるか」という質問をしてみると「一生お小遣いなし」と即答する高木さん。そのあまりの返事の早さに「早っ!!!」と驚愕せずにいられない西片くん。
「だって、お年玉貯金あるからしばらくは大丈夫だし、高校入ったらバイトすればいいもん。だったら西片からかってる方がいいなぁ~」と高木さんが言うのを聞いて「くそぉ!高木さんをなめていた!」と心底悔しがっていると「さっきから変な質問してるけど、もしかして私を困らせようとしてる?」とあっさり作戦を見破られてしまっているのだった。「いや、別に」と西片くんが言うと「じゃ、私からも質問ね」と今度は高木さんが2択クイズを出してくる。「私がいなくなっちゃうのと、一生私にからかわれ続けるのどっちがいい?」という質問に「え?いなくなるって?」と言うと「消えちゃうの」と言う高木さん。それを聞いて「そりゃ、からかわれるのは嫌だけど、消えるって。それはちょっと」と内心思った西片くんは「じゃ、からかわれる方で」と答える。すると「やっぱり、からかわれるの好きなの?」と高木さんに言われてしまう。
「違うって!嫌に決まってるだろ!ただ、いなくなるってのはちょっとと思って」と言うと「一緒にいたいってこと?」と意地悪そうに聞く高木さん。顔を真っ赤にする西片くんを見て大笑いしながら「顔赤いよー!」とからかうのだった。自分も何か高木さんを困らせる質問をしてやろうと思っていると「じゃ、次」と次の質問をしてくる高木さん。
「小テストで0点しか取れないのと私とキスするのどっちがいい?」という質問に恥ずかしさと驚きが隠せない西片くん。
何をしても0点ではこれからお小遣いもないし、高校にも行けない。キスを選べば絶対にからかわれるという究極の選択に頭を悩ませる西片くん。その横で「悩んでるねぇ~」と楽しそうな高木さん。
悩めば悩むほど楽しそうな高木さんを見て意を決し「0点じゃない方」と小さな声で答えると「0点じゃない方って??」と高木さんがいたずらっぽい顔で聞いてくる。

「ふぅ~ん」と言う高木さんの表情

「キ、キスの方で」と消えそうな声で答えると「ふぅ~ん」と意地悪そうな顔で西片くんを見たあと「そっか。わかった」と言ったあと西片くんの方を見る高木さん。近づいてくる高木さんに、キスされるのでは、と思いどうしようもなくなった西片くんがギュッと目をつむると「あー。やっぱり」という高木さんの声が聞こえる。
西片くんが目を開けると「西片の方がちょっぴり高いね」と西片くんの頭の上に手をかざす高木さんがいた。
西片くんの顔を見て「どうしたの?西片。背比べだよ?」と言う高木さんのことを顔を赤らめながら見返すも何も、言うことができない西片くん。
再び並んで歩き出した2人。「あぁ~。結局、散々からかわれた」と思いながら歩く西片くん。しかし2択クイズの場合、選択肢の1つは絶対に選ばないもの。もう1つをからかう為のものにすれば勝負に勝てると踏んだ西片くん。そこで「高木さん!次の」と言いかけたと同時に高木さんも「次の質問」と言ってくる。「えーー!!!」と言っている間に高木さんが「逆立ちで校庭一周するのと2人で…」と選択肢を言うが、西片くんも「ちょっと待って!俺逆立ちできないし!てか俺も質問させてもらえないの!?」と必死で自分が質問しようとするのであった。

「からかい上手の高木さん」第10話『背比べ / 寒がり / お誘い / 二択クイズ』の感想・考察

「からかい上手の高木さん」アニメ全話のネタバレ解説まとめ

renote.jp

miiiyo
miiiyo
@miiiyo

Related Articles関連記事

からかい上手の高木さん(第5話『テスト勉強 / テスト / テスト返却 / 本屋 / 雨宿り』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。 テスト前のある日、ゲーム没収を回避するため図書室でテスト勉強をすることにしたが、そこに高木さんが現れて一緒に勉強することに。 今回は「からかい上手の高木さん」第5話『テスト勉強 / テスト / テスト返却 / 本屋 / 雨宿り』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第9話『ケータイ / ホラー / 写真』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。 ケータイを手に入れた西片くんは『ケータイで高木さんをからかう作戦』を思いつく。その為には、高木さんとアドレス交換をする必要があるのだが、いざ聞こうとすると何だか恥ずかしくなってしまう。 今回は「からかい上手の高木さん」第9話『ケータイ / ホラー / 写真』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第2話『習字 / 衣替え / 英訳 / プール』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。 習字の授業中にお互いに相手に求める言葉を書くことになって、からかいをやめるように書こうとする西片くんだが、また高木さんにからかわれてしまうことに。 今回は「からかい上手の高木さん」第2話『習字 / 衣替え / 英訳 / プール』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第6話『二人乗り / 夏休み初日 / 肝試し / 自由研究 / 水道』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。 明日からいよいよ夏休み。喜ぶクラスメイトの中で一人、あまり嬉しそうじゃなかった高木さんだが、夏休みに西片くんと2人乗りの練習をすることになり嬉しそうな顔に変わる。 今回は「からかい上手の高木さん」第6話『二人乗り / 夏休み初日 / 肝試し / 自由研究 / 水道』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第11話『ネコ / 好み / 似顔絵 / 占い / クリティカル』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。ネコに何とかして触りたい西片くんと彼の目の前でネコを撫で回す高木さん。西片くんは素直に触りたいと言えずに思いついた作戦を実行するが、結局からかわれた挙げ句ネコには触れずじまい。 今回は「からかい上手の高木さん」第11話『ネコ / 好み / 似顔絵 / 占い / クリティカル』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第3話『コーヒー / 空き缶 / 炭酸 / 筋トレ / アフレコ / 傘』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。 学校帰りに買ったリンゴ茶が高木さんとの間接キスの予感から空き缶投げ勝負へと発展していく。今回は「からかい上手の高木さん」第3話『 コーヒー / 空き缶 / 炭酸 / 筋トレ / アフレコ / 傘』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第7話『買い物 / 水着 / 海 / 部屋』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。 デパートで高木さんに遭遇した西片くんは高木さんとの勝負にまた負けた挙げ句に高木さんが着る水着を選ぶのを手伝うことになってしまう。 今回は「からかい上手の高木さん」第7話『買い物 / 水着 / 海 / 部屋』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第1話『消しゴム / 日直 / 変顔 / 百円』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合い、先生にも怒られる始末。消しゴムを忘れたという高木さんに西片くんが自分のを貸してあげたことから、また高木さんの西片くんへのからかいが始まる。 今回は「からかい上手の高木さん」第1話『消しゴム / 日直 / 変顔 / 百円』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第12話『手紙 / 入学式 / 席替え』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。クラスの女子の間で手紙交換が流行りだした。自分には関係ないと思っていた西片くんだったが、教科書の中に手紙を発見する。高木さんは堂々と差出人が自分であることを告げる。西片くんはドキドキが止まらないでいた。 今回は「からかい上手の高木さん」第12話『手紙 / 入学式 / 席替え』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第4話『掃除当番 / 逆上がり / 風邪 / 尾行』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。 田辺先生に呼び出された西片くん。最近授業中にうるさいと注意され罰として理科室の掃除をすることになるが、そこに高木さんが現れて一緒に掃除をすることに。 今回は「からかい上手の高木さん」第4話『掃除当番 / 逆上がり / 風邪 / 尾行』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第8話『台風 / マラソン / わき腹 / 未練』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。 夏休み終了目前。2人乗りも上手くできるようになった西片くんと高木さん。日課だった練習も終わりを迎え、新学期が始まる。また西片君の1日中高木さんにからかわれる日々が始まる。今回は「からかい上手の高木さん」第8話『台風 / マラソン / わき腹 / 未練』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『からかい上手の高木さん』とは、『ゲッサン』にて連載の山本崇一朗による漫画作品及び、それを原作としたアニメ作品。とある田舎の中学校を舞台にした男子中学生の「西片くん」と同級生の女子「高木さん」のからかいあい勝負を通して描かれる、1話完結の甘酸っぱくもほほえましいラブコメディ。 第2回次にくるマンガ大賞にもノミネートされた本作は、『ふだつきのキョーコちゃん』や『あしたは土曜日』と同じ舞台で描かれており、両作品を知っていると更に楽しめる作品となっている。

Read Article

小悪魔な魅力に男子メロメロっ! 「からかい上手の高木さん」が甘酸っぱ面白い!

誰しもが経験したであろう、些細なことで感じる思春期特有の甘酸っぱさ。このマンガは、精神的成長が比較的速い女子代表、高木さんと、それに振り回される西片くんの日常を描いた作品です。このマンガを読み終えた時、あなたはきっと思うでしょう。ああ、俺もこんな女の子にからかわれたい、と。マンガ「からかい上手の高木さん」をご紹介致します。

Read Article

目次 - Contents