RimWorld(リムワールド)のネタバレ解説まとめ

『Rimworld』とは、カナダの独立系ゲーム開発会社 Ludeon Studiosによるサンドボックス型SFコロニーシムゲーム。各入植者がそれぞれ持ったスキルやステータスを生かし、建築・栽培・医療・研究・戦闘などを指示して、衣食住を充実させながらコロニーを発展させていく。最終的にロケットを建造して惑星を脱出することがゲームの目的であるが、強制されることはなく、永続的にコロニーを運営することができるゲームとなっている。

死骸

人間、動物、メカノイドの死骸がこのカテゴリに分類される。

人間、動物の死骸は3日で腐敗し、やがて骨になって自然劣化していく。
動物の死骸は「動物の死骸」といったように大まかにまとめられるのではなく、動物によって「アルパカの死骸」「シカの死骸」など細かく区別されている。
腐敗する前に食肉加工台で解体すれば食肉として調理に使用することができる。

機械でできているメカノイドの死骸は腐敗せず、その場にずっとそのまま残る。
精密工作機械台で分解することで、金属材が得られる。

戦闘

コロニーには敵対勢力の他コロニー(NPC)からの襲撃、メカノイドの襲撃、凶暴化した野生動物の襲撃など、様々な脅威が襲いかかる。

入植者には武器を1つ持たせることができ、入植者メニューから「徴兵」モードをオンにすることで戦闘状態に移行し、襲撃者を攻撃する。
武器には剣や棍棒、弓などの原始的な武器から、軍用ライフルや狙撃銃など近代的な武器まで数多くの種類が用意されている。

単純に正面から撃つのではなく、土嚢や壁によって「隠れながら撃つ」ということが必要になるなど、RimWorldの戦闘は作り込まれており、初心者にはやや難しいものとなっている。

襲撃によって入植者が負傷、死亡することも多々あり、熟練のプレイヤーでも被害をゼロにおさえることは難しい。

研究

研究を行うことで設備がアンロックされ、入植者に様々な恩恵が得られるようになる。他の似たゲームでいうところのいわゆる技術ツリーである。
研究したいプロジェクトを選択すると、研究の仕事を割り当てられている入植者のうち1人が、研究設備の前に来て、研究を行う。

このゲームの(一応の)目的である宇宙船建造も研究によるアンロックが必要である。
いくつかのプロジェクトは、その基本となるプロジェクトの完了が前提となっており、いきなり高度なプロジェクトは開始できないようになっている。

MODにより研究項目を増やすこともできる。

『RimWorld』の裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

人を食べるという行為もできる

戦闘により死亡した襲撃者や入植者は、その場に死体として残る。
野外に放っておけば骨となって自然に朽ちていくが、墓を作り埋葬したり火葬炉により荼毘に付すこともできる。
そうして葬る他にも、他の動物の死体同様に「解体してから肉として食べる」という行為も可能となっている。

人間を解体すると「ヒトの肉」を入手することができ、それを動物の肉と同様に調理して食べることができる。
ただし「食人嗜好」の才能・性格がないと「人間を解体した」「人間を調理した」「人間を食べた」という3つの心情が付与され、精神崩壊を起こしかねないほどの大きな心情マイナスがついてしまう。
デメリットが大きすぎるために温暖な気候でのコロニー運営では人間を食べる必要などまずないが、砂漠や氷海などの過酷な環境では人間を食べることを余儀なくされる。

キャラクターが三頭身でデフォルメされて表現されている世界ではあるが、こういったグロテスクな要素もあるのがRimWorldの特徴である。

固定キャラクター

入植者や襲撃者として登場するポーンは基本的に生い立ちやスキル、性格などはランダムで決定される。
しかし、「幼少時はアイドルとして活動していたが宙賊になった」という生い立ちを持つOnesanや「誕生時は世界の運命を導く子供としてもてはやされた英雄」という生い立ちを持つAmuroなど、ポーンの中には固定の名前と能力を持ったものがいる。
これは開発者のちょっとしたお遊びで、一部は有名アニメやゲームのキャラクターをパロディしたものであったりする。

豊富なMOD

ゲームに様々な要素を付け足すことのできるMODであるが、RimWorldのMODは要素を足すどころか世界観を作り変えてしまえるほどの大規模なものがある。
代表的なものが、クトゥルフ神話の生物を登場させる「Call of Cthulhu」、武器にライトセーバーを追加したりスターウォーズのキャラクターを追加する「Star Wars Rim」、銃などの近代的な武器の登場を制限し、その代わりに魔法を使えるようにする「RimMagic」など。
もちろんこれらのMODは併用することができ、「ライトセーバーでクトゥルフ生物と戦うダースベイダー(の見た目をした入植者)」などユニークな舞台を作り上げることができる。

日本のアニメやゲームのパロディ化MODもあり、有名なところでは「東方Project」のキャラクターや「艦隊これくしょん(艦これ)」のキャラクターを追加するMODもある。
グラフィックを変更するだけであるためMOD自体の作成難度が低く、他にも様々なアニメやゲームのキャラクターのパロディMODがある。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents