【プムプムで話題!】MOMOLAND ジェインら全メンバーを徹底解説!

MOMOLANDとは、2016年に韓国で放送されたオーディション番組から結成されたMLDエンターテイメント初のガールズグループである。2018年1月に発売された「BBoom BBoom(プムプム)」のMV動画の再生回数は5000万回を突破し、6月13日に同曲で日本デビューも果たした。MOMOLANDというグループ名はミヒャエル・エンデの小説「モモ」の主役であるMOMOと、遊園地を意味するLANDからなる言葉であり「忙しく疲れた現代人に、ときめきとヒーリングを与える」という想いが込められた。

JJan! Koong! Kwang! (짠쿵쾅)

MOMOLAND初のミュージックビデオである。まだ7人体制の頃であり、今と比べて初々しい姿を見ることが出来る。身体が伸び縮みしたりモンスターのような毛むくじゃらの生きものが出てきたりと、不思議な印象を受けるファンタジックなミュージックビデオである。ヘビンの髪がまだ短く、他のメンバーも後の姿とはイメージがだいぶ異なって見える。JJan! Koong! Kwang! (짠쿵쾅)とは「チャン!クン!クァン!」と読み、和訳するならば「ジャーン!キュン!ドン!」である。恋をしたときの感情を、独特の擬音で表しており、サビの盛り上がり部分が印象的である。

Wonderful love(어마어마해)

9人体制になってから初のミュージックビデオである。この頃から新メンバーのナンシーが参加している。花束や学生服、カラフルな傘など、爽やかで明るい印象のセットの中、MOMOLANDのメンバーの笑顔が可愛らしい。「BBoom BBoom(プムプム)」や「BAAM」と比べて清純なイメージがあり、新規のファンから見ると過去の作品ながら新鮮なイメージに映るかもしれない。

Freeze(꼼짝마)

メンバーが操り人形に扮しており、ポップでカラフルなミュージックビデオである。出演している男性はWanna Oneのメンバーキム・ジェファンである。所属事務所はMOMOLANDと同じMLDエンターテイメントである。お菓子のような世界観が可愛らしく、曲も爽やかで、観ていて心地よい印象を受けるミュージックビデオとなっている。

BBoom BBoom (뿜뿜)

最も人気のあるミュージックビデオで、再生回数は1億9000万回を突破している。MOMOLANDのメンバーが世界中の民族衣装を着ているというのが面白いところだ。この1曲でMOMOLANDは、大人気グループに上りつめた。「BBoom BBoom(プムプム)」のダンスは世界中で流行し、他のKPOPグループがダンスを公開する等、大変話題となっている。

BAAM

2018年6月に発表された新曲「BAAM」のミュージックビデオ。6月に発表されたにも関わらず、7月には2000万回もの再生回数を突破した。「BBoom BBoom(プムプム)」に次ぐ、中毒性の高いミュージックビデオである。Aメロ部分の「BAAM!」の掛け声の部分のポーズが印象的である。ダンスも特徴的であり、ダンスも流行している。

BBoom BBoom -Japanese ver.-

「BBoom BBoom(プムプム)」の日本語バージョンである。映像はすべてサイパンで撮られ、とても華やかで夏らしいミュージックビデオとなっている。イントロ部分で、韓国語バージョンにはなかった「GREAT!!」という掛け声が入れられている。メンバーのアインのビジュアルや仕草が、ブルゾンちえみと似ていることが有名になったのもこのミュージックビデオを見れば理解できる。ショートパンツ姿が健康的であり、夏にぴったりの一曲である。

MOMOLANDの裏話・エピソード・逸話

大人気メンバージュイ

批判に対する返答

テレビ番組に出演し鼻の整形手術を受けた事実を暴露した際、「整形前の方がかわいいと言われ、悔しかった」と正直に答え、ユーモアに変えてしまった。容姿を批判する声やサインを拒否される等のファンからの扱いにも「私の前だから、緊張していたんだと思う」「家に帰ったら泣きます!」とポジティブに反応し、そのような対応が出来る彼女の性格を評価しているファンも多い。

CM出演

satoru
satoru
@satoru

目次 - Contents