MOMOLAND(モモランド)の徹底解説まとめ

MOMOLANDとは、2016年に韓国で放送されたオーディション番組から結成されたMLDエンターテイメント初のガールズグループである。2018年1月に発売された「BBoom BBoom(プムプム)」のMV動画の再生回数は5000万回を突破し、6月13日に同曲で日本デビューも果たした。MOMOLANDというグループ名はミヒャエル・エンデの小説「モモ」の主役であるMOMOと、遊園地を意味するLANDからなる言葉であり「忙しく疲れた現代人に、ときめきとヒーリングを与える」という想いが込められた。

本名:イ・アイン
1999年9月27日の18歳である。メインボーカルを担当している。11年間、中国に住んでいたことがあり、インターナショナルスクールに通っていたので中国語と英語が話せる。練習生としての期間がほぼ無かったが、元々の運動神経の良さと練習量で大きな力を付けた努力家の一面もある。ビジュアルをブルゾンちえみに寄せていると話題になり、日本でも注目度が高いメンバーである。

ナンシー

本名:Nancy Jowel McDonie(ナンシー・ジュエル・マクドニー)、イ・スンリ(韓国名)
2000年4月13日生まれの18歳である。リードボーカルとリードダンサーを務める。韓国とアメリカの二重国籍であり、父親がアメリカ人で母親が韓国人のハーフ。目鼻立ちがはっきりした顔で、グループきっての美貌を持つ。最年少でありながら、歌唱力やダンスのレベルの高さに加え、ビジュアル面でも高い評価があり、人気NO1ともいわれている。

ジェイン

本名:ソン・ジヨン
1997年12月20日生まれの20歳である。サブボーカルとメインダンサーを務める。日本語が得意で漢字も書ける。日本のオフィシャルツイッターの動画コメントでも、流暢な日本語を披露したことがある。非常にスタイルが良く、180度の開脚が出来るほどに体も柔らかい。しっかり者ではきはきした性格。

MOMOLANDの活動経歴

7人体制

2016年7月に放送が開始した韓国のオーディション番組『MOMOLANDを探して』で、10人の練習生の中から7人のメンバー(ヘビン、ジュイ、ナンシー、アイン、ヨンウ、ナユン、ジェイン)が選ばれる。ジェインは、一度落選したが「ファンの投票では一位になった」という理由で、最後に名前を呼ばれメンバーとして認められた。この時選ばれたメンバーは、同年10月にデビューが予定されていたが「KBSホールでのファイナルミッションのステージで観客3000人を集める」という課題をクリアできず、デビューが延期されてしまった。その後、積極的なイベントへの出演や学校訪問等の地道な努力を重ね、2016年11月10日にミニアルバム「Welcome to MOMOLAND」をリリースし、正式にデビューを果たした。そして同年12月、ヨンウが肩と腰の不調で、治療に専念することになり休養に入る。一時的に6人体制となったが、12月26日開催の2016年度SBS歌謡大祭典には6人で出演している。

9人体制(テハとデイジーが加入)

2017年に入ると、新メンバーが増え9人体制となる。まず2017年3月28日にオーディション番組「MOMOLANDを探して」に出演していたデイジーの加入が映像配信アプリの番組で他メンバーを通じて発表された。
デイジーは「MOMOLANDを探して」の選抜で一度、落選しているのだが、その後、トレーニングを重ね実力をつけたため、選ばれることとなった。一度、落選したメンバーを加入させることに批判的な声もあったが、元々のラップの腕前やダンスの技術が高く、努力の末、人一倍実力をつけたことで評価が高まった。
そして、4月10日には男性K-POPグループJYJのメンバーであるジュンスの従姉妹であり、オーディション番組『PRODUCE 101』に出演していたテハの加入が発表された。テハは元々、STARSHIPエンターテインメント(SISTAR、BOYFRIEND等が所属)の練習生であり、宇宙少女に入るという話もあったが、STARSHIPを辞めて事務所を移籍し、MOMOLANDに加入した。
4月26日にはデジタルシングル「 Wonderful Love(어마어마해、オマオマヘ)」を発表した。同月の上旬、肩や腰の不調で休養していたヨンウも、この作品から復帰ができるだろうと言われていたとおり、無事に復帰し参加した。

ブレイク

2017年8月2日、2ndミニアルバムの「Freeze!」をリリースした。そして、2018年1月3日、3rdミニアルバム「GREAT!」をリリースする。同年1月11日、「BBoom BBoom (プムプム)」をMnet(韓国のテレビチャンネル)の「M COUNTDOWN」で披露し、初の1位となった。
2月28日、ベストアルバム「MOMOLAND The BEST ~Korean Ver.~」をリリースする。また、6月13日、1stシングル「BBoom BBoom」をリリースし日本デビューした。「BBoom BBoom(プムプム)」はYouTubeに公開されたミュージックビデオが再生回数1億9000万回を超えており、世界的な大ヒット曲となった。6月26日には、4thミニアルバム「Fun to the world」をリリースしschool収録曲の「BAAM」がヒットする。

日本での活動経歴

2018年2月28日、3月2日東京、3月3〜4日大阪という日程でアルバムのリリースイベントを開催。4月13日には幕張メッセで行われた「KCON 2018 JAPAN × M COUNTDOWN」に出演。6月15日Zepp なんば大阪と6月17日赤坂BLITZにて、1stファンミーティング「MERRY LAND SEASON 1」を開催した。6月13日、1stシングル「BBoom BBoom(プムプム) -Japanese ver.-」をリリースし,日本デビューを果たした。
2月28日の東京のイベントでは、ナンシーが「日本のファンの皆さんが、とてもマナーが良くてそれが印象的でした。ファンの皆さんとお会いすることが出来て嬉しかったです」とコメントした。また、ジェインが「日本の紅白歌合戦に出演したい」という発言をする等、日本での活動に大きな意欲を見せている。

MOMOLANDのディスコグラフィー

アルバム

Welcome to MOMOLAND

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents