Cutie Honey Universe(第12話『あなたは希望を持ち帰る』)のあらすじと感想・考察まとめ

Chu tizer

ドラゴンパンサーが戦死し、絶体絶命の危機を迎えたハニーを救ったのは、キューティーハニーに扮した青児たちの軍団だった。彼らの応援で自分が独りでないことを知ったハニーは、空中元素固定装置でキューティーハニー軍団を作り出し、愛の力でシスタージルに挑む。
今回は「Cutie Honey Universe」第12話『あなたは希望を持ち帰る』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「Cutie Honey Universe」第12話『あなたは希望を持ち帰る』のあらすじ・ストーリー

真っ白な空間でパンサークローの神・パンサーゾラと相対するシスタージル。「かつてあなたはおっしゃいました…空には神が、地上には舞い降りし天使がいると」と言うジルに、ゾラは「そなたは言った…その天使でさえも心に悪魔が宿ると」と返す。ジルは天使は不要であるとして真っ白い空間をバラで真っ赤に染め上げるのだった。それは、まだジルがハニーと出会う前の話だった。

Chu12 11

神と天使の存在について意見を異にするパンサーゾラとシスタージル

ドラゴンパンサーの頭に乗り、合体怪人ギルパンサーへ突撃を敢行するハニー。ドラゴンパンサーの竜部分に備わる透視能力でギルパンサーの心臓部を確認、その場所を貫こうとする。ハニーブロックで動きを封じてとどめを刺すべく剣を構えた次の瞬間、シスタージルが割って入って額の飾りをブーメランとして投げつける。咄嗟に回避したハニーだが、そのブーメランはドラゴンパンサーの首へと命中した。地に落ちるドラゴンパンサー、投げ出されるハニー。ドラゴンパンサーの安否を確認しようとしたハニーだったが、ドラゴンパンサーの首は先ほどの攻撃で切り落とされていた。

Chu12 01

ハニーと信頼関係を強めたドラゴンパンサーだったがあっけない最期を迎えた

頼もしい相棒となっていた彼女の死を悲しむハニーに、追い討ちをかけるようにギルパンサーとジルの猛攻が襲いかかる。ジルの超能力で空中に磔にされ、エネルギー放射でボロボロに痛めつけられたハニーは地面に放り出され、今度こそ死を覚悟する。「哀れだなハニー…散れ!」とジルはハニーにとどめを刺そうとすると、そこに黒いタランチュラの「ジル! そこまでだ!」との声がする。そこに現れたのはキューティーハニーの姿をした黒いタランチュラだった。続いて名乗りを上げる青児の声で銃を構えるハニーや、頭身や顔がおかしい団兵衛と順平の声のハニーもいた。あまりの光景に溜息をつくジルは、「であれば、お前たちがハニーである証拠を見せてみろ」と4人のハニーに言い放つ。しばらく考え込む4人だったが、団兵衛ハニーがラジカセから流れるミスティーハニーの歌声に合わせて踊り始めたことで順平ハニー、青児ハニーも踊り始める。黒いタランチュラのハニーはその姿を微笑みながら見守っている。男3人の腰振りダンスに当惑するギルパンサーだったが、うんざりしたジルは「もうよい」とギルパンサーに攻撃を命じる。3人に攻撃が加えられる直前、別のメロディが流れたことに驚くジルが振り返ると、そこにはたくさんのPCIS車両と無数のキューティーハニーの姿があった。先に登場した青児たちも含めて、みんな黒いタランチュラの糸でキューティーハニーへと変身していたのだ。その中でも一際目立つ褐色の巨体を誇るキューティーハニー。それはハニーと夏子を庇って死んだはずのスケバン直子だった。「三途の川を渡って戻って来たぜ…待たせたな、キューティーハニー参上!」と直子が名乗りを上げる。

Chu12 04

生きていたスケバン直子とPCISのキューティーハニー軍団

ジルの命令でギルパンサーはハニー軍団に電撃光線を浴びせ、ハニー軍団はPCISの輸送車もろとも次々と吹き飛ばされていく。自分を助けに来た人々が傷つく光景をこれ以上見たくないハニーは、傷ついた体を起こしてジルに空中元素固定装置を差し出そうとする。だが、ジルは「我が興味は、もはやお前の心のみ!」とそれを拒絶。ジルはハニーに執着するあまり、その死に際にしか関心がなくなっていたのだ。狂気のジルはギルパンサーに更なる攻撃を指示、ハニー軍団はマシンガンや火炎に薙ぎ払われていく。岩陰には、その光景を呆れ半分で見ているあけびとモモ実や、ハニーの姿をしていても突撃に参加せず隠れている小五郎の姿もあった。

吹き飛ばされたことで糸が剥がれて素顔を晒した青児たちだったが、青児は「ハニーは死なない…なぜなら、愛は偉大だからだ!」と叫ぶ。団兵衛も、順平も、直子もその言葉に呼応し、傷つきながらも立ち上がる。黒いタランチュラのハニーは「ジル様、ご覧になっていらっしゃいますか」とジルに呼びかけるが、愛を否定するジルは「辟易する醜さだ……」とその言葉を遮り全身から衝撃波を放つ。この攻撃で黒いタランチュラの変身は剥がれ、ハニー軍団の多くが吹き飛ばされる。そして順平も大きなダメージを負う。しかし、歯が折れ、鼻から血を流しながらも順平が叫んだ「キューティーハニーは無敵だ!」という言葉がハニーの心に火を付けた。空中元素固定装置がこれまでの青ではなく赤い光を放ち傷ついたハニーを再生する。驚愕するジルを前にハニーは「守ってみせる…この装置も、心も、みんなも」と宣言し、空をも貫く金色の光柱と共に変身する。その神々しい光景に感動するハニー軍団。青児はハニーに「君は独りじゃない!」と呼びかける。それに応じるようにハニーの「ハニーフラッシュ!」という叫びが、格好だけのはずのハニー軍団の首にあるハートのブローチをも輝かせた。空中元素固定装置が彼らの思いに力を与えたのだ。ハニーは宇宙へ飛び出し、空間を超え、ハニーを愛するたくさんの人たちの心と共にパンサーゾラの待つ時空の彼方へ辿り着く。「ゲートを超えたか…それもまた良かろう」と言ったパンサーゾラは、全てを受け容れたようにハニーたちの放つ輝きを受けて消滅した。

Chu12 05

大勢の人々の想いを受けたハニーは時空を超えてパンサーゾラの待つ空間へ向かう

そして、再び幻城に現れたハニー軍団。それはさっきまでのような外見だけの変身ではなく、全員が空中元素固定装置の力を受けて本物のキューティーハニーとなっていた。
「ある時は謎の老人、早見団兵衛!」「ある時はPCIS捜査官、早見青児!」「ある時はハニーお姉様を慕う紅顔の美少年、早見順平!」「またある時は叛逆の徒、タランチュラパンサー!」「ある時は復活の大番長、スケバン直子!」「しかしてその実体は!」「愛の戦士、キューティーハニーさ!」

Chu12 06

空中元素固定装置は本物のキューティーハニー軍団を作り出したのだ

無数のキューティーハニーによる名乗り口上にさすがに不利と見たジルは、パペットパンサーや気球船を呼び出して数での勝負を図るが、直子の号令で突撃するハニー軍団がそれを蹴散らしていく。空中元素固定装置の力で本物のハニーと同じ能力を得たハニー軍団の前では巨大なギルパンサーも敵ではなく、直子・青児・団兵衛・順平の4人による同時ディメンジョンスラッシュを受けて爆砕、合体前のパンサークロー怪人に戻ってしまう。

Chu12 07

ハニー軍団の前では強敵ギルパンサーもあっけなく倒されてしまう

一方、黒いタランチュラは白いタランチュラとの決着をつけようとしていた。キューティーハニーの姿になった黒いタランチュラを責める白いタランチュラは、自分の半身がジルを裏切ったこと、自分を捨てたことへの恨みを叩きつける。黒いタランチュラもまた、夏子を殺した白いタランチュラを許すことができなかった。白いタランチュラは破壊された戦闘ロボットの腕を自分に装着し、黒いタランチュラはキューティーハニーの力で戦いに臨む。

Chu12 13

キューティーハニーとなった黒いタランチュラパンサーは夏子の敵討ちに臨む

そしてハニーとジル、最後の戦いが始まった。ジルはハニーの精神に揺さぶりをかけようとするが、大勢の人の愛の力を受けた今のハニーは揺らぐことはない。ハニーへの妄執に身を焦がすジルは、その力で更なる変身を遂げて戦闘形態へと変わるが、その能力もハニーに通じず跳ね返されてしまう。圧倒的な強者となったハニーの前で初めて怯えを露わにするジルへ、ハニーは各形態に変身しながらシルバーフルーレによる斬撃を浴びせていく。シルバーフルーレもまたハニーを応援する人の呼びかけに応じて刀身から枝刃を生やし変化していく。斬られるたびに超能力で身体を修復していくジルは人の心の強さを否定するが、ハニーはそんなジルに「心はあるわ…あなたにも、絶対にある!」とジルの虚勢を否定する。何度も切り裂かれた挙句に今のハニーに自身の攻撃が全く通じないことに恐怖したジルは、泥にまみれて這いずりながら逃げようとするが、ハニーはそんなジルに改めて「あなたにも心はある」と言う。そんなハニーの脳裏にあったのは、ジュネとの思い出だった。ジルもまた自分の中にジュネとしてハニーを愛した心があることに気付き、その心を否定しようとするがジルの目からは涙が溢れていた。そのジルの想いがシルバーフルーレに最後の枝刃となって宿り、七支刀として完成する。錯乱するジルはそれを空中元素固定装置の力と思い込もうとするが、「いいえ、愛の力よ!」と否定するハニーの刃に貫かれ、そのまま両断される。絶命するその間際、ジルは自身のハニーへの愛をはっきりと自覚しその頬に手を触れる。「やっと…出逢えた……」と、かつてパンサーゾラが語った天使がハニーのことであると確信したジルは、ハニーの腕の中で死んでいくのだった。

Chu12 08
Chu12 09

愛の力で討たれたシスタージルは、死にゆく中で自分の心にあった愛を知った

パンサークローの気球船はPCISの航空戦力により鎮圧され、怪人や戦闘員も倒されていく。そんな中で、白と黒の二人のタランチュラパンサーの戦いも終焉を迎えていた。致命傷を負った白いタランチュラは戦闘ロボットの腕に貫かれ、溶解しかけている黒いタランチュラの亡骸に手を伸ばす。だが、その手を握ることもできずに白いタランチュラもまた死んでいった。
憑き物が落ちたようにジュネの顔で目を閉じているジルの亡骸に別れを告げるハニーは「さようなら…愛すべきバディ、ジュネ……さようなら、シスタージル、安らかに眠って……」とその冥福を祈っていた。

時は流れ、再び桜咲く春がやってきた。壊滅した聖チャペル学園は団兵衛の支援によって再建され、完成間近となっていた。
学園の制服に身を包んだハニーに花を差し出したのは直子だった。直子はハニーに交際を申し込むが、以前と同じようにあっさりとあしらわれてしまう。その光景を直子の新たな子分たちは呆れ顔で見守っていた。
ハニーが早見家を離れて再び学園の寄宿舎に戻ることを残念がる団兵衛と順平。ハニーは学園で起こった悲しい事件の記憶に涙しながらも、夏子の遺した指輪と共にまた新たな日常へと回帰していくのだった。

Chu12 10

「Cutie Honey Universe」第12話『あなたは希望を持ち帰る』の感想・考察

ものすごい超展開での最終回であった。前話でのドラゴンパンサーの活躍が嘘のようなあっけない最期から始まって団兵衛ハニーの腰振りダンス、キューティーハニー軍団、生きていたスケバン直子、何のために小林幸子を起用したかわからないパンサーゾラの出番、全員キューティーハニーの名乗り口上。
シスタージルと如月ハニーの関係性に関してはきっちり回収してくれたのは救いと言えるかもしれないが。白黒タランチュラ同士の戦闘はもう少しちゃんとした形で見たかった気もする。
最終話だけの特別エンディングは「~Universe」のストーリーを永井豪作画で再現したもので、知らない人が見たら「これ全部原作通りだったのか!」と勘違いしそうなもの。
しかし、結局一度もオリジナル版の「キューティーハニー」主題歌は使われることなく終わってしまった。そこはやや残念である。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

Cutie Honey Universe(キューティーハニー ユニバース)のネタバレ解説まとめ

『Cutie Honey Universe』とは、永井豪原作で1973年にオリジナル版が放映された伝説のTVアニメーション「キューティーハニー」のリメイク版アニメの第4作である。 聖チャペル女学園に通う女子高生・如月ハニーが変身する愛の戦士、キューティーハニー。彼女は多彩な姿と能力を使い、空中元素固定装置を狙う邪悪な犯罪組織パンサークローと戦っている。 そんなハニーにパンサークローの首領・シスタージルは捜査官ジュネとして接近、頼もしい味方を装ってハニーと空中元素固定装置の秘密を探るのだった。

Read Article

キューティーハニー(CUTIE HONEY)のネタバレ解説まとめ

『キューティーハニー』は、漫画、テレビアニメ、オリジナルビデオアニメ、数回にわたる実写映画など、様々な媒体で製作されている、永井豪の代表作の一つである。セクシーシーンと臨場感あふれるアクションシーンが満載の、キューティーハニーと悪の組織・パンサークローとの戦いは、少年少女のみならず、幅広いファンを獲得した。

Read Article

デビルマン(DEVILMAN)のネタバレ解説まとめ

2004年公開の永井豪原作の『デビルマン』実写映画。PG-12指定作品。制作費10億円、CGと実写の融合だけではなく手描きのカットを差し込む実験的映画で、双子がデビルマン(アモン)とサタンを演じるとあって話題作となった。 「デビルマン」になった不動明が人間と敵対するデーモンを討伐するために立ち上がり、最後は世界の終末のような場所で持てる限りの力を使いサタンである了と最終決戦に臨む。

Read Article

Cutie Honey Universe(第11話『あなたはあくまで私のもの』)のあらすじと感想・考察まとめ

シスタージルの挑発を受けドラゴンパンサーと共にパンサークローの本拠地へ乗り込んだハニー。しかし、そこでジュネの正体がジルであることを知りハニーは戦意を喪失する。ドラゴンパンサーの喝で戦う意志を取り戻したハニーは彼女と力を合わせて最後の決戦に挑むのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第11話『あなたはあくまで私のもの』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第4話『無垢の美しさ』)のあらすじと感想・考察まとめ

ジュネの作戦でパンサークローの研究所の場所を調べるためわざと囚われて潜入したハニー。脱出には成功したがエネルギー切れで戦えなくなり、公園の銅像に変身して追跡を逃れる。しかし銅像となったハニーは通りがかりの団兵衛と順平からエッチないたずらを受ける。潜入作戦は発信機の故障で失敗、青児は作戦を主導したジュネに疑念を抱く。一方、タランチュラパンサーもジュネの正体を知ったのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第4話『無垢の美しさ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第8話『愛の誓い』)のあらすじと感想・考察まとめ

ハニーの正体を知って以降気まずい夏子とハニー。そんな中、シスタージルは夏子の誘拐を命じる。しかしタランチュラパンサーは、ハニーのことで苦しむ夏子に自分を重ねてしまい誘拐せず帰してしまう。夏子はハニーをデートに誘い、気持ちを打ち明け今まで以上の絆を結ぶ。しかし夏子はジルに囚われてしまい、それを追うハニーは怪人と激突。しかしタランチュラパンサーは手負いのハニーを見逃すのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第8話『愛の誓い』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第1話『あなたは全てが完璧』)のあらすじと感想・考察まとめ

聖チャペル学園に通う女子高生・如月ハニー。その正体は犯罪組織パンサークローと戦う愛の戦士・キューティーハニー。パンサークローの怪人による宝石店襲撃に立ち向かうキューティーハニーと対パンサークロー組織の捜査官ジュネ。怪人を撃退したハニーだったが、突如現れたパンサークローの首領シスタージルに敗北。しかしジルはあえてハニーを見逃すのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第1話『あなたは全てが完璧』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第5話『死ぬまで気持ちは変わりません』)のあらすじと感想・考察まとめ

箱浜市長とパンサークローの癒着という情報を入手したハニーと青児は、武器工場があるという無人島へ潜入する。そこには財界の大物として団兵衛たちも招待されていた。市長の正体は怪人アイアンサドーであり、武器商人たちに投資を持ちかけていた。証拠を掴んだハニーだったが、人質を取られ手酷く痛めつけられる。しかし団兵衛に窮地を救われたハニーは怪人を倒したのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第5話『死ぬまで気持ちは変わりません』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第9話『この世界は二人だけ』)のあらすじと感想・考察まとめ

パンサークローはPCISに対し1時間ごとに人質を殺すという映像を送った。しかし、それはシスタージルの仕掛けたゲームだった。怪人が死ぬか夏子が死ぬかのゲームで、ハニーだけでなくタランチュラパンサーも心を磨り減らす。そんな中で夏子を助けてしまったタランチュラパンサーは善悪の葛藤の末に2人に分裂し、悪の心を持つ白いタランチュラによって夏子は命を落としたのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第9話『この世界は二人だけ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第2話『あなたに出会えた事の心からの喜び』)のあらすじと感想・考察まとめ

キューティーハニーは如月猛博士が作り出した超人アンドロイドである。普通の女子高生として育てられたハニーだったが、空中元素固定装置を狙い如月博士を殺害した犯罪組織パンサークローとの戦いに身を投じることになった。PCIS捜査官の早見青児を殺害しようと狙うパンサークローだったが怪人はハニーに倒されるのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第2話『あなたに出会えた事の心からの喜び』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第6話『あなたの幸福を祈る』)のあらすじと感想・考察まとめ

シスタージルは聖チャペル学園壊滅作戦を開始した。無数の気球船により爆撃され学園は崩壊、生徒らが次々と死んでいく。森に逃げ込んだハニーたちの前にシスタージルが現れ、戦いを挑むハニーだったが全く歯が立たない。夏子と戦闘不能のハニーを追撃部隊から救ったのは直子だった。直子は爆弾を受け止めて壮絶な最期を遂げ、湖に逃れて生き延びたハニーは復讐を誓い血の涙を流すのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第6話『あなたの幸福を祈る』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第10話『あなたの思いやり、励ましに感謝します』)のあらすじと感想・考察まとめ

夏子を失ったハニーは、復讐心のままに怪人を倒し続けていた。心の荒んだハニーは青児の説得すら拒絶する。そんなハニーの前に黒いタランチュラとドラゴンパンサーが出現、パンサークローを離反した黒いタランチュラらは早見家に住むことになる。彼女の目的はハニーに夏子の想いを伝えることだった。夏子の想いにより吹っ切れたハニーは、パンサークローの本拠地を目指す。 今回は「Cutie Honey Universe」第10話『あなたの思いやり、励ましに感謝します』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第3話『私はあなたにふさわしい』)のあらすじと感想・考察まとめ

ハニーの親友・夏子はジュネとデートをすることに。しかしジュネが夏子を連れていったデパートはパンサークローの誘拐拠点だった。夏子は怪人バットフライクローに襲撃されるが、邪魔するために後を追っていた直子により窮地を免れる。バットフライクローは駆けつけたハニーに倒されたが、夏子はジュネの行動に不信感を抱くのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第3話『私はあなたにふさわしい』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第7話『あなただけに尽くします』)のあらすじと感想・考察まとめ

聖チャペル学園壊滅で行き場を失ったハニーと夏子は早見家に居候することになった。明るく振る舞うが深い心の傷を負っているハニーを見過ごせない夏子はジュネに会ったことでより彼女への疑惑を深める。しかし精神的に追い詰められたハニーは遂に夏子に自分がアンドロイドであると明かすのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第7話『あなただけに尽くします』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents