Cutie Honey Universe(第11話『あなたはあくまで私のもの』)のあらすじと感想・考察まとめ

Chu tizer

シスタージルの挑発を受けドラゴンパンサーと共にパンサークローの本拠地へ乗り込んだハニー。しかし、そこでジュネの正体がジルであることを知りハニーは戦意を喪失する。ドラゴンパンサーの喝で戦う意志を取り戻したハニーは彼女と力を合わせて最後の決戦に挑むのだった。
今回は「Cutie Honey Universe」第11話『あなたはあくまで私のもの』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「Cutie Honey Universe」第11話『あなたはあくまで私のもの』のあらすじ・ストーリー

早見家の縁側に座っている妙に厳ついキューティーハニーと、その後ろで寸劇に興じている妙に等身の低い看護師ハニーとミスティーハニー。しかし、その二人は青児にスリッパで頭を叩かれて順平と団兵衛の正体を現わした。彼らは黒いタランチュラの能力で変装して遊んでいたのだ。そして厳ついキューティーハニーの正体はドラゴンパンサーであり、パンサークローから離反した怪人二人もすっかり早見家に馴染んでいた。団兵衛たちは、糸による変身で女性になれば堂々とハニーと混浴できるのでは、と盛り上がり、温泉旅行を企画しようとするがまたも青児にスリッパで叩かれる。そこへハニーからパンサークロー怪人を生け捕りにしたとの報告が入り、青児はPCISへと急ぎ向かう。その報告を傍で聞いていた黒いタランチュラは、かつての仲間のことを思い、浮かない顔をしていた。そんな彼女をドラゴンパンサーは見守っていた。

Chu11 03

この二人のハニーの正体は順平と団兵衛だった

捕らえられたパンサークロー怪人から本拠地の場所を聞き出そうとする青児だったが、口が堅くなかなか情報を引き出せずにいた。それを見て「せっかく生け捕りにしたはいいが、時間の無駄だったな」と去っていくジュネ。その直後、怪人が苦悶の叫びをあげると共に、その身体にシスタージルが憑依していた。「ご機嫌うるわしゅう…無能の集まり、PCISの諸君」という声を聞いたハニーは、それが間違いなくジルであることを理解し、取調室に飛び込み怪人がジルに憑依されていることを伝える。ジルはハニーを見ると、如月博士や親友を殺されたことを持ち出して挑発、その言葉に冷静さを失ったハニーは思わずキューティーハニーへと変身し怪人を刺殺する。しかしジルはなお「お前には分かっているのだろう? 全てはお前の存在が招いたことだ」とハニーを嘲笑う。「いいぞハニー…その目だ! もはや憎むことでしか自分を保てないのだろう?」と言うジルは、自身の居城である幻城の名前を出し、ハニーにそこへ来るよう促す。そしてジルの憑依が解けた怪人は絶命し倒れるのだった。青児はモモ実とあけびに場所の割り出しを頼むが、「名称だけで割り出せると思ってんの?」とすげなくあしらわれる。それでも青児はハニーに全力でのバックアップを約束するが、ジルの言葉を受けたハニーは「私がいたせいでみんな死んだ……」と思い詰め、自分一人での決着を誓う。そんなハニーに、青児は如月博士だけでなく団兵衛や順平、夏子、そして学園の皆もハニーを愛していたのだと言う。しかしハニーは、自分のせいで身の回りの人々が死んだのだという思いから逃れられずに、青児の言葉を拒絶するのだった。そしてハニーはジュネへの連絡も思い留まり、改めて自分だけでの戦いを決意した。

Chu11 05

怪人に憑依したジルはハニーを本拠地である幻城へと呼び込もうとする

夕方の早見家では、黒いタランチュラがドラゴンパンサーの耳掃除をしていた。そこに帰宅したハニーは二人に幻城への行き方を尋ねる。単身乗り込むつもりだと言うハニーだが、黒いタランチュラもまた同行を申し出る。ドラゴンパンサーは「死にに行くようなものだぞ」と黒いタランチュラを諌めるが、彼女は夏子を殺した白いタランチュラとの決着をつけるのだと言う。その決意の固さを見たドラゴンパンサーは、黒いタランチュラの鳩尾を殴って気絶させる。そしてドラゴンパンサーは、自分がハニーを幻城へと案内するという。驚くハニーに「私じゃ不満か」と言うドラゴンパンサー。黒いタランチュラを守りたいという彼女の意志をそこに見たハニーは、ドラゴンパンサーと握手を交わす。覗き見していてその光景を喧嘩か何かと勘違いした団兵衛と順平は、仲直りの策を講じる。

Chu11 06

黒いタランチュラの前では甘えた顔も見せるドラゴンパンサー

一方、肝心な時に不在や単独行動が多いジュネに腹の虫がおさまらない青児は、ジュネの執務室の壁を殴ってしまう。その時、謎の光が発生して青児は壁の向こうに引きずり込まれてしまった。

翼を出して飛翔するドラゴンパンサーとその背に乗ったハニーは、絶海の孤島に浮かぶ島へと向かっていた。そこがパンサークローの本拠地・幻城の所在地である。

青児が引き込まれた空間は水晶に覆われており、そこにはたくさんの少女が結晶と化して壁からびっしりと生えていた。そこには夏子によく似た少女の結晶もあった。それに触れようとした青児は、放電のような衝撃を受けて元のジュネの部屋に飛ばされてしまう。青児はジュネとパンサークローが繋がっているという疑惑が確信に近いものとなったことに驚きを隠せなかった。そこに団兵衛からの電話が入る。ハニーとドラゴンパンサーの仲直りのためにサンバのダンサーを呼んで大騒ぎをしていた団兵衛は、肝心のその二人が帰ってこないことを案じて連絡したのだった。

Chu11 07

PCISのジュネの居室から謎の空間に飛ばされた青児はジュネとパンサークローの繋がりを確信した

幻城の入り口でドラゴンパンサーは「私は地獄の水先案内人かもしれないな」とハニーに言う。彼女は、ハニーの意志の強さに賭けてここまで連れてきたのだ。「自分の運命は自分で勝ち取れ、それが戦士というものだ」とハニーに檄を飛ばすドラゴンパンサー。「たとえこの先、待っているのが地獄であろうとも…戦え!」とのドラゴンパンサーの言葉を受け、ハニーたちは幻城へ突入する。

Chu11 08

ハニーに戦士の心構えを説くドラゴンパンサー

幻城の壁面の岩肌には、岩となった少女たちが無数に生えていた。そして遂に辿り着いた幻城・玉座の間。そこに待っていたのはシザースパンサーと、玉座に座るジュネだった。驚くハニーをよそにサングラスを投げ捨てたジュネ。その目は、シスタージルの狂気の目であった。未だ事実を受け入れられず、「悪い冗談はやめてよ……」とのハニーだが、ジュネは「ある時はハニーのバディ…PCISのジュネ特別捜査官、しかしてその実体は…我が名はシスタージル」と正体を露わにすると共にハニーのお株を奪う名乗り口上までしてみせる。知りたくなかった真実に触れたハニーは錯乱するが、ジルはそれに応えようともせず、壁面から取り出した少女の首に白いバラを突き刺しパンサークロー怪人・ジャンボパンサーへと変化させる。「信じていたのに! ずっと!」とジルを激しく詰るハニーだったが、ジルは「お前の父親、お前の友と学園、そしてお前の大切な夏子…すべて奪ったのはこの私だよ、ハニー……」と改めて告げる。ジュネとの思い出とジルへの憎悪の双方の感情に引き裂かれ、呆然として立ち尽くすだけのハニーへジャンボパンサーが襲いかかるが、精神が乱れ変身状態をコントロールできなくなったハニーはなす術がなくやられっぱなしとなる。
その頃、ようやく目を覚ました黒いタランチュラは、青児と団兵衛の口論からハニーとドラゴンパンサーが幻城へ向かったことを知る。「俺達だって場所さえ分かれば!」と言う青児に、黒いタランチュラは幻城の場所を教えると告げる。

Chu11 09

遂にハニーの目前でシスタージルとしての正体を明かすジュネ

抵抗できずにやられっぱなしのハニーの姿を恍惚として見つめるジル。それはハニーと初めて出会った日から、ずっと思い描いていた夢だった。シスタージルとジュネ捜査官としての顔を使い分けながら少しずつハニーの心を苛み、美しい心が空虚になるのをただ願い続けていたジルにとって、まさにいちばん見たかったものだった。「よくぞ辿り着いたな…絶望の淵に! さてハニー、今お前の心はどんな色をしている? 美しく憎悪の色に燃えているのか? それとも深い闇のように黒く塗り潰されているのか?」と滔々と語りながら歓喜するジルは、白いタランチュラの操る戦闘ロボットを呼び出しミサイル攻撃を仕掛けさせる。絶体絶命のハニーの前に躍り出てミサイル攻撃を薙ぎ払ったのは静観していたはずのドラゴンパンサーだった。「何てざまだハニー! お前はその程度か! お前は戦士であろう! 戦え!」というドラゴンパンサーの言葉に己を取り戻すハニー。叛逆者の参戦を見たジルは、「良い余興だ」と戦いの舞台を島外に移す。「見ておれハニー! 戦士の戦いというものを! そして思い出せ、お前の強さを!」と叫んだドラゴンパンサーは、白いタランチュラの操るロボットに戦いを挑む。ドラゴンパンサーの裏切りを責める白いタランチュラだが、ドラゴンパンサーは黒いタランチュラとハニーを守るために戦いたくなっただけだと応える。その戦いを見たハニーは力を振り絞って立ち上がり、心の中のジュネへの想いを振り払ってジルへと斬りかかる。立ち塞がるシザースパンサーは鋏からマシンガンを放つが、ハニーブーメランに発射口を潰されて暴発、自爆して倒れる。それを見たジルは倒されたパンサークロー怪人の霊魂を呼び寄せてシザースパンサーとジャンボパンサーに憑依させ、巨大な合体怪人・ギルパンサーを作り出した。並外れた巨体に加えて、これまでの怪人の能力全てを併せ持つギルパンサーに苦戦するハニー。それを救ったのは白いタランチュラの戦闘ロボットを叩きのめしたドラゴンパンサーだった。「いつまで寝ているつもりだ、私をこれ以上失望させるな!」と再度ハニーに喝を入れたドラゴンパンサーは、その背にハニーを乗せてギルパンサーと死闘を繰り広げる。その中でドラゴンパンサーはジルへの呼び名を「ジル様」から「きさま」へと変えていた。ドラゴンパンサーの心の変化を見たハニーは彼女への信頼を強め、ドラゴンパンサーもまたハニーから勇気を得ていた。
「行こう、ドラゴン!」「ああ、ハニー!」と二人は心を通わせ突撃を敢行する。

Chu11 01
Chu11 11

心を通わせたハニーとドラゴンパンサーは最後の決戦へ挑むのだった

「Cutie Honey Universe」第11話『あなたはあくまで私のもの』の感想・考察

いよいよ最終決戦の前編で敵の本拠地への突入、ジュネの正体バレ、巨大な合体怪人と盛りだくさんではあったけれど今回は実質ドラゴンパンサー主役回であった。好きな相手である黒いタランチュラを守るために自分がハニーを本拠地に案内するところから心の弱っているハニーへの度重なる激励、シスタージルに対する叛意を明確にする呼称の変化、そして力を合わせての突撃。日常描写でも無意味にキューティーハニーに変装したり耳掃除シーンでのコミカルな可愛らしさを見せたり。
一方のハニーだが、あれだけジュネに気をつけろと言われておいてまだジュネに疑いを欠片も持っていなかったあたりさすがにどうなんだというのはあった。
とはいえ次回が最終回、物語の決着を見届けたい。そして小林幸子の出番はどのぐらいあるのか。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

Cutie Honey Universe(キューティーハニー ユニバース)のネタバレ解説まとめ

『Cutie Honey Universe』とは、永井豪原作で1973年にオリジナル版が放映された伝説のTVアニメーション「キューティーハニー」のリメイク版アニメの第4作である。 聖チャペル女学園に通う女子高生・如月ハニーが変身する愛の戦士、キューティーハニー。彼女は多彩な姿と能力を使い、空中元素固定装置を狙う邪悪な犯罪組織パンサークローと戦っている。 そんなハニーにパンサークローの首領・シスタージルは捜査官ジュネとして接近、頼もしい味方を装ってハニーと空中元素固定装置の秘密を探るのだった。

Read Article

キューティーハニー(CUTIE HONEY)のネタバレ解説まとめ

『キューティーハニー』は、漫画、テレビアニメ、オリジナルビデオアニメ、数回にわたる実写映画など、様々な媒体で製作されている、永井豪の代表作の一つである。セクシーシーンと臨場感あふれるアクションシーンが満載の、キューティーハニーと悪の組織・パンサークローとの戦いは、少年少女のみならず、幅広いファンを獲得した。

Read Article

デビルマン(DEVILMAN)のネタバレ解説まとめ

2004年公開の永井豪原作の『デビルマン』実写映画。PG-12指定作品。制作費10億円、CGと実写の融合だけではなく手描きのカットを差し込む実験的映画で、双子がデビルマン(アモン)とサタンを演じるとあって話題作となった。 「デビルマン」になった不動明が人間と敵対するデーモンを討伐するために立ち上がり、最後は世界の終末のような場所で持てる限りの力を使いサタンである了と最終決戦に臨む。

Read Article

Cutie Honey Universe(第9話『この世界は二人だけ』)のあらすじと感想・考察まとめ

パンサークローはPCISに対し1時間ごとに人質を殺すという映像を送った。しかし、それはシスタージルの仕掛けたゲームだった。怪人が死ぬか夏子が死ぬかのゲームで、ハニーだけでなくタランチュラパンサーも心を磨り減らす。そんな中で夏子を助けてしまったタランチュラパンサーは善悪の葛藤の末に2人に分裂し、悪の心を持つ白いタランチュラによって夏子は命を落としたのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第9話『この世界は二人だけ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第2話『あなたに出会えた事の心からの喜び』)のあらすじと感想・考察まとめ

キューティーハニーは如月猛博士が作り出した超人アンドロイドである。普通の女子高生として育てられたハニーだったが、空中元素固定装置を狙い如月博士を殺害した犯罪組織パンサークローとの戦いに身を投じることになった。PCIS捜査官の早見青児を殺害しようと狙うパンサークローだったが怪人はハニーに倒されるのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第2話『あなたに出会えた事の心からの喜び』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第6話『あなたの幸福を祈る』)のあらすじと感想・考察まとめ

シスタージルは聖チャペル学園壊滅作戦を開始した。無数の気球船により爆撃され学園は崩壊、生徒らが次々と死んでいく。森に逃げ込んだハニーたちの前にシスタージルが現れ、戦いを挑むハニーだったが全く歯が立たない。夏子と戦闘不能のハニーを追撃部隊から救ったのは直子だった。直子は爆弾を受け止めて壮絶な最期を遂げ、湖に逃れて生き延びたハニーは復讐を誓い血の涙を流すのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第6話『あなたの幸福を祈る』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第10話『あなたの思いやり、励ましに感謝します』)のあらすじと感想・考察まとめ

夏子を失ったハニーは、復讐心のままに怪人を倒し続けていた。心の荒んだハニーは青児の説得すら拒絶する。そんなハニーの前に黒いタランチュラとドラゴンパンサーが出現、パンサークローを離反した黒いタランチュラらは早見家に住むことになる。彼女の目的はハニーに夏子の想いを伝えることだった。夏子の想いにより吹っ切れたハニーは、パンサークローの本拠地を目指す。 今回は「Cutie Honey Universe」第10話『あなたの思いやり、励ましに感謝します』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第3話『私はあなたにふさわしい』)のあらすじと感想・考察まとめ

ハニーの親友・夏子はジュネとデートをすることに。しかしジュネが夏子を連れていったデパートはパンサークローの誘拐拠点だった。夏子は怪人バットフライクローに襲撃されるが、邪魔するために後を追っていた直子により窮地を免れる。バットフライクローは駆けつけたハニーに倒されたが、夏子はジュネの行動に不信感を抱くのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第3話『私はあなたにふさわしい』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第7話『あなただけに尽くします』)のあらすじと感想・考察まとめ

聖チャペル学園壊滅で行き場を失ったハニーと夏子は早見家に居候することになった。明るく振る舞うが深い心の傷を負っているハニーを見過ごせない夏子はジュネに会ったことでより彼女への疑惑を深める。しかし精神的に追い詰められたハニーは遂に夏子に自分がアンドロイドであると明かすのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第7話『あなただけに尽くします』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第12話『あなたは希望を持ち帰る』)のあらすじと感想・考察まとめ

ドラゴンパンサーが戦死し、絶体絶命の危機を迎えたハニーを救ったのは、キューティーハニーに扮した青児たちの軍団だった。彼らの応援で自分が独りでないことを知ったハニーは、空中元素固定装置でキューティーハニー軍団を作り出し、愛の力でシスタージルに挑む。 今回は「Cutie Honey Universe」第12話『あなたは希望を持ち帰る』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第4話『無垢の美しさ』)のあらすじと感想・考察まとめ

ジュネの作戦でパンサークローの研究所の場所を調べるためわざと囚われて潜入したハニー。脱出には成功したがエネルギー切れで戦えなくなり、公園の銅像に変身して追跡を逃れる。しかし銅像となったハニーは通りがかりの団兵衛と順平からエッチないたずらを受ける。潜入作戦は発信機の故障で失敗、青児は作戦を主導したジュネに疑念を抱く。一方、タランチュラパンサーもジュネの正体を知ったのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第4話『無垢の美しさ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第8話『愛の誓い』)のあらすじと感想・考察まとめ

ハニーの正体を知って以降気まずい夏子とハニー。そんな中、シスタージルは夏子の誘拐を命じる。しかしタランチュラパンサーは、ハニーのことで苦しむ夏子に自分を重ねてしまい誘拐せず帰してしまう。夏子はハニーをデートに誘い、気持ちを打ち明け今まで以上の絆を結ぶ。しかし夏子はジルに囚われてしまい、それを追うハニーは怪人と激突。しかしタランチュラパンサーは手負いのハニーを見逃すのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第8話『愛の誓い』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第1話『あなたは全てが完璧』)のあらすじと感想・考察まとめ

聖チャペル学園に通う女子高生・如月ハニー。その正体は犯罪組織パンサークローと戦う愛の戦士・キューティーハニー。パンサークローの怪人による宝石店襲撃に立ち向かうキューティーハニーと対パンサークロー組織の捜査官ジュネ。怪人を撃退したハニーだったが、突如現れたパンサークローの首領シスタージルに敗北。しかしジルはあえてハニーを見逃すのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第1話『あなたは全てが完璧』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第5話『死ぬまで気持ちは変わりません』)のあらすじと感想・考察まとめ

箱浜市長とパンサークローの癒着という情報を入手したハニーと青児は、武器工場があるという無人島へ潜入する。そこには財界の大物として団兵衛たちも招待されていた。市長の正体は怪人アイアンサドーであり、武器商人たちに投資を持ちかけていた。証拠を掴んだハニーだったが、人質を取られ手酷く痛めつけられる。しかし団兵衛に窮地を救われたハニーは怪人を倒したのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第5話『死ぬまで気持ちは変わりません』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents