Linkin Park(リンキン・パーク)の徹底解説まとめ

Linkin Parkとは、アメリカのロックバンドである。
従来のロックサウンドにヒップホップ、インダストリアルなど様々な要素を融合させた、革新的なサウンド作りのメジャーデビューアルバム「ハイブリッド・セオリー」が大きな反響を呼んだ。
3枚目のアルバム「ミニッツ・トゥ・ミッドナイト」で音楽性の路線変更があり賛否両論を巻き起こす。
リードヴォーカリストのチェスター・ベニントンが2017年に、自殺によりこの世を去った。

1.Somewhere I Belong
2.Lying From You
3.Papercut
4.Points of Authority
5.Runaway
6.Faint
7.From the Inside
8.P5hng Me A*WY
9.Numb
10.Crawling
11.In the End
12.One Step Closer

2003年リリース、サマー・サニタリウム・ツアーのダラスで行なわれたショーを収録した初ライブ作品。
1st、2ndの曲を収録。

Collision Course

1.Dirt Off Your Shoulder/Lying from You
2. Big Pimpin'/Papercut
3. Jigga What/Faint
4. Numb/Encore
5.Izzo/In the End
6. Points of Authority/99 Problems/One Step Closer

2004年リリース、MTVの企画「MASH-UPS」においてコラボレーションが実現したラッパー、ジェイ・Zとのコラボレーション作。

Road To Revolution: Live At Milton Keynes

1.One Step Closer
2.From the Inside
3.No More Sorrow
4.Given Up
5.Lying from You
6.Hands Held High
7.Leave out All the Rest
8.Numb
9.Little Things Give You Away, The
10.Breaking the Habit
11.Shadow of the Day
12.Crawling
13.In the End
14.Pushing Me Away
15.What I've Done
16.Numb/Encore
17.Jigga What/Faint
18.Bleed It Out

2002年にドイツのミュンヘンからスタートし、アメリカ・ヒューストンで幕を閉じた、Jay ZやN.E.R.D.といったアーティスト達も参加したツアーのライブ作品。

Songs From The Underground

1.Announcement Service Public
2.Qwerty [Studio Version]
3.And One
4.Sold My Soul to Yo Mama
5.Dedicated [Demo 1999]
6.Hunger Strike - (featuring Chester Bennington)
7.My December
8.Part of Me - (featuring Mike Shinoda)

2008年リリースされた貴重な未発表音源を収録したミニ・アルバム。

LP Underground 9: Demos

1. A-Six (Original Long Version 2002)
2. Faint (Demo 2002)
3. Sad (By Myself Demo 1999)
4. Fear (Leave Out All The Rest Demo 2006)
5. Figure.09 (Demo 2002)
6. Stick and Move (Runaway Demo 1998)
7. Across the Line (Unreleased Demo 2007)
8. Drawing (Breaking the Habit Demo 2002)
9. Drum Song (Little Things Give You Away Demo 2006)

後にアルバム楽曲となった曲のデモを収録。
"エー・シックス"は後にファン・クラブに向けたCDの第2弾に収録された楽曲のオリジナルのヴァージョン、"アクロス・ザ・ライン"は『ミニッツ・トゥ・ミッドナイト』にむけて行った2007年のセッションからのデモ楽曲。

リミックス・アルバム

Reanimation

1.Opening
2.Pts.Of.Athrty
3.Enth E Nd
4.[Chali]
5.Frgt/10
6.P5hng Me A*wy
7.Plc.4 Mie Hæd
8.X-ecutioner Style
9.H! Vltg3
10.[Riff Raff]
11.Wth>You
12.Ntr\Mssion
13.PPr:Kut
14.Rnw@Y
15.My<Dsmber
16.[Stef]
17.By_Myslf
18.Kyur4 Th Ich
19.1stp Klosr
20.Krwlng

2002年にリリースされた、1stアルバム『ハイブリッド・セオリー』を新たに解釈し直したリミックス・アルバム。
ヘヴィロック、ヒップホップ、ニュー・ウェイヴ、インダストリアル、ユーロ・エレクトロニック、テクノ、トランスなど幅広い要素が取り入れられている。
ロック、エレクトロニック、ヒップホップ界で活躍する20人以上のアーティスト、MC、DJが協力している。

Recharged

1.A Light That Never Comes (with Steve Aoki)
2.Castle of Glass (M. Shinoda remix)
3.Lost in the Echo(KillSonik remix)
4.Victimized (M. Shinoda remix)
5.I'll Be Gone (Vice remix; featuring Pusha T)
6.Lies Greed Misery"(Dirtyphonics remix)
7.Roads Untraveled (Rad Omen Remix; featuring Bun B)
8.Powerless (Enferno remix)
9.Burn It Down (Tom Swoon remix)
10.Until It Breaks (Datsik remix)
11.Skin to Bone(Nick Catchdubs Remix) (featuring Cody B. Ware and Ryu)
12.I'll Be Gone(Schoolboy remix)
13.Until It Breaks(Money Mark Headphone remix)
14.A Light That Never Comes (Rick Rubin remix)

2013年にリリース、エレクトロ・ハウスミュージシャンのスティーヴ・アオキとコラボレーションした楽曲「A Light That Never Comes」も収録された『リヴィング・シングス』の楽曲を中心とした2枚目のリミックス・アルバム。

Linkin Parkの代表曲

Crawling

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents