はじめてのギャル(はじギャル、My First Girlfriend Is a Gal)のネタバレ解説まとめ

Djbuzuwuqaa2rk0

『はじめてのギャル』とは植野メグル原作で「月刊少年エース」で連載されている漫画。アニメーション制作は『ハマトラ』のNAZが担当しており、2017年7月より9月までAT-X・TOKYO MXほかにて放送された。気弱な童貞少年、羽柴ジュンイチがひょんなことからギャルの八女ゆかなと付き合うことになる青春ラブコメディ。

『はじめてのギャル』の概要

「はじめてのギャル」は植野メグル原作のマンガであり、「月刊少年エース」にて2016年1月号より連載されている。2017年夏アニメとしてテレビアニメ化され、TOKYOMX、三重テレビ、岐阜放送、KBS京都、サンテレビ、AT-XおよびBS11にて9月までの間全10話が放送されていた。声の出演は浅沼晋太郎、長久友紀ほか。アニメーション制作はNAZ。また音泉よりネットラジオ「はじめてのギャル がっきゅとあやち☺はじめてのラジオ」も2017年7月10日から9月25日まで毎週月曜に配信された。現在、コミックスは2018年1月までに角川コミックス・エースにて全5巻が発売中。深夜アニメゆえに過激な描写があり、原作の方で乳首が描かれていない事情により放送版では乳首では乳輪が解禁される形となったが、後に発売されたディスク版では解禁自体が取り消しとなっている。ギャルとの青春ラブコメがメインでありヒロインの過激なシーンも人気だったが、脇役の男性キャラクターたちも人気を集めた稀有なアニメである。

『はじめてのギャル』のあらすじ・ストーリー

005545

Hな本を読むジュンイチを冷たく睨むギャル、ゆかな

童貞卒業を夢見る男子高校生、羽柴ジュンイチは高校へ進学すれば、マンガのような男女交際ができると信じていた。
しかし現実では全くそんなことはなく、慎平含めた童貞4人組で過ごす日々。他のクラスメイトたちは次々と彼女をゲットしており、ジュンイチは悶々とした日々を過ごしていた。そんなある日、カップルで溢れる教室の中で坂本慎平、石田景吾、小早川稔とHな本を読んでいたジュンイチは運悪くも同じクラスでジュンイチたちとは話も合いそうにないギャル・八女ゆかなに冷たい目で叱られてしまう。その後、ギャルの冷たい態度が良かったと盛り上がった慎平たちはジュンイチにゆかなへ告白させようと画策し、勝手にラブレターを送って呼び出してしまう。

A0348d1

土下座告白に意外にもノリ気なゆかなと困惑するジュンイチ

慎平たちに強引にせがまれて告白することになったジュンイチは困った末に「土下座してギャルに告白すればOK貰える」と慎平に言われた事を思い出し、玉砕覚悟で土下座するジュンイチだったが、ゆかなはなぜか「いいよ」とジュンイチとの交際を受け入れ、ギャルと童貞の凸凹カップルが誕生する。
そこにかつてジュンイチが憧れていた清楚系美人の香椎結衣、ゆかなの幼馴染でゆかなに危ない恋心を寄せるギャルの本城蘭子、ジュンイチの幼馴染で以前からずっと片思いをしていた藤ノ木寧音など二人が交際した事をきっかけに、ジュンイチの周りには次々とギャルが増えて毎日が慌ただししくなり、ギャルたちにアプローチされるたびにジュンイチはHな妄想をしてしまう。(結局手は出さない)
思いがけない形でギャルとの交際が始まったジュンイチも初めは積極的なゆかなのアプローチにドギマギしてしまうが、本当は誰に対しても優しく、それでいて純情なゆかなを少しずつ理解していくにつれて惹かれていく。もともとは非リア充だった慎平たちを含めた4人も共に旅行へ行く事となり、その為にジュンイチたちも全員バイトを始める。ジュンイチはゆかなや蘭子たちのコスプレ喫茶でキッチンとして、慎平と圭吾はオタク系ショップでバイトを、みのるはなぜか保育園で働きだし、資金を得た8人は海辺の温泉に行くことになる。いつの間にかジュンイチたちはリア充の仲間入りを果たすのだった。(でもまだ童貞)

2

うまくいっていたジュンイチとゆかなのケンカを心配する寧々と結衣

ゆかなたちのセクシーな水着と温泉をしっかり楽しみ、ゆかなとの仲も深めたジュンイチだったが旅行の帰り道で同窓生のイケメンとゆかなが親しげに会話をしているところを見たジュンイチは嫉妬した結果、ゆかなとはじめてケンカをしてしまう。その結果ジュンイチは嫉妬のあまり、ゆかなを責めるような言葉をぶつけてしまいゆかなを深く傷つけてしまうのだった。
ゆかなやジュンイチと仲良くなった結衣たちはなんとか励まして、二人は付き合うきっかけになった校舎裏でケンカ後はじめて再会し、猛省していたジュンイチは再びゆかなに土下座で告白をする。はじめて告白した時には答えられなかったゆかなの「あたしのどこが好き?」という質問にしっかりと答えたジュンイチに、ゆかなは笑顔で答えて再び交際をやり直すのだった。
また、コミックス版では展開がやや異なり、海へ旅行に行く前にジュンイチはゆかなや蘭子とプールへ行っており、言い合いとなった末にケンカしている。しかしその後、仲を取り持った蘭子のおかげで仲直りしており、その際にキスをした。(アニメ版よりも二人はやや進んだ関係となっている)

『はじめてのギャル』の登場人物・キャラクター

羽柴ジュンイチ(はしば ジュンイチ / CV:浅沼晋太郎)

02

非リア充グループの一員だった地味な高校二年生。
頭頂部から生えたカモメのようなアホ毛が特徴。クセの強い友人たちの中で一番自制心はあるが、極度のむっつりでもある。
ゆかなや寧々に迫られるとエロい妄想を脳内で繰り広げたあげくに一周戻って冷静に戻るため、現実では紳士的である。いざという時は勇気をみせて頼りになる面もあり、ゆかなの陰口を聞いた時には激昂し、普段は関わらないリア充グループに喧嘩を売った。
冴えない見た目だが優しく思いやりがある人柄なので幼馴染の寧音から想いを寄せらたりと意外にモテていたが、その想いに気付かず高校生にまで至っている。奇跡的にゆかなと付き合うこととなるが、あまりに出来すぎた展開のため初めは半信半疑に陥った。しかしゆかなと接するうちに心優しい純情な女の子だと理解し、今では大切にしたいと思っている。
当初は清楚系美人の香椎結衣に対して密かな好意を寄せていたが、ゆかなと付き合うようになってからは想いを断ち切っている。

八女ゆかな(やめ ゆかな / CV:長久友紀)

0007

ジュンイチの彼女となった白ギャル。やや巻いた髪をポニーテールにまとめたブロンドヘアーで制服ワイシャツの胸元を大きく開けており、スカートも短いという遊んでそうなルックスのギャル。一人称は「あーし」
負けん気の強い性格だが純真であり、「パンチラは気にしないけど簡単にHはしない」と公言する程貞操観念は固い。童貞のジュンイチと同様に恋愛には不慣れらしく、いざという時は取り乱すことが多い。実際にはまだキスもしたことがないほど貞操観念がしっかりしており、遊んでそうな見た目に反して男女の関係についてはジュンイチと大差はない。
ジュンイチの年相応な性欲に戸惑いながらも歩み寄ろうと努力はしているが、Hな本やアダルトグッズについても知識がほとんどないため直前でテンパってしまうことも。
初めはジュンイチをからかうために大胆な衣装を着たり、胸を押し当てるといった面白半分の行動にでていたが次第にジュンイチの人柄に本気で惹かれていき「B」まで進展している。

本城蘭子(ほんじょう らんこ / CV:喜多村英梨)

0005

ゆかなよりの幼馴染で一歳年上。かな以上に露出度を高く改造した制服の「黒ギャル」。普段の服装も過激で、小麦色の肌を惜しげもなく晒している。
見た目も性格もハデなギャルであり、ゆかなとは対照的に貞操観念も緩い。二人が交際し始めた頃はジュンイチの童貞を興味本位で奪おうとしたり、浮気を迫るなどからかいとは思えないアピールをしていた。当初はゆかなの心身を案じ、ジュンイチとの関係を潰そうと考えていたが二人と行動を共にすることで徐々に考えが変化し、今は成り行きを見守っている。チャラ男を一蹴するほど腕っぷしが強い。

香椎結衣(かしい ゆい / CV:竹達彩奈)

005

ジュンイチのクラスメイトの清楚系美少女。普段は才色兼備の優等生として振る舞っているが、心の中では「モブキャラ」「引き立て役」と罵り、自身に憧れているジュンイチも「ワンコ」と呼んで見下している高慢なギャル。
プライベートではウィッグや派手な服で着飾った「BoÅ(ボア)」というギャルに変貌して、自室から動画放送『Bo@(ぼあっと)チャンネル』を生配信している。暴言の多い放送だが彼女のファンも多く、配信ではコメントで「BOÅさま」と呼ばれている。ちなみにジュンイチもひそかに彼女の動画を見ていることは知られていない。
正体については長らく誰にも知られていなかったが、投稿時の些細な言動が原因で非リア充の坂本に見抜かれそこから石田、小早川、蘭子を含む4人にバレてしまった。中学時代より自分の下僕としてお気に入りの「ワンコ」(ジュンイチ)を奪われて、ゆかなのことを強く敵視している。また、無自覚ながらもジュンイチに好意を抱いているところも。

藤ノ木寧音(ふじのき ねね / CV:小倉唯)

003
keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents