LiSA(リサ)の徹底解説まとめ

LiSAとは、日本の女性歌手。「SACRA MUSIC」所属。2010年に「LiSA」名義でメジャーデビュー。翌年にソロデビューを果たす。アニソンアーティストとして活動しているが、ロック系フェスティバルへの出演、外国でのライブ公演と幅広い活動をしている。また自身の魅力をよりもっと作品へ反映させていくためのオリジナルブランド「YAEVA MUSIC」を立ち上げている。

2018年

DENGEKI 25th Anniversary DENGEKI MUSIC LIVE!! 2018
ANIMAX MUSIX 2018 OSAKA
AnimeJapan 2018「SACRA MUSIC LIVE STAGE」
マチ☆アソビ presemts 唄の降る夜 -第二夜-
THE ORAL CIGARETTES「ReI project coupling tour~Piggybacking Together~」
Fate/Grand Order Fes. 2018 〜3rd Anniversary〜
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018
TREASURE05X 2018-HEARTS OF THE TREASURE-
氣志團万博2018〜房総爆音爆勝宣言〜

LiSAのディスコグラフィー

シングル

LiSAのメジャーデビュー当時は、ソロデビューではなくTVアニメ「Angel Beats!」内のガールズバンド「Girls Dead Monster」の歌唱役での登場だった。
実際のライブにもLiSAが出演している。
シングル、アルバムともにリリース順での紹介。

Thousand Enimies

1st single「Thousand enemies」(Girls Dead Monster名義)
TVアニメ「Angel Beats!」挿入歌

- 収録曲 -
01.Thousand Enemies
02.Rain Song
03.Highest Life

2010年5月12日発売
メジャーデビューシングルである今作は、TVアニメ「Angel Beats!」の挿入歌として使われている。「LiSA」名義ではなく作中バンドである「Girls Dead Monster」名義でのリリースとなっている。
作中とCDでは若干異なる部分があり、CDver.ではサビにコーラスが追加されている。

Little Brarver

2nd Single「Little Braver」(Girls Dead Monster名義)
TVアニメ「Angel Beats!」挿入歌

- 収録曲 -
01.Little Braver
02.Shine Days
03.Answer Song

2010年6月9日発売
2枚目のシングルである今作は、TVアニメ「Angel Beats!」の挿入歌として使われている。「LiSA」名義ではなく作中バンドである「Girls Dead Monster」名義でのリリースとなっている。
当初は2曲目の「Shine Days」がシングル表題曲になる予定だったが、収録後にサウンドプロデューサーである麻枝准の「「Little Braver」のほうがいい」という発言により、急遽、表題曲が変更になった。

一番の宝物~Yui final ver~

3rd Single「一番の宝物 〜Yui final ver.〜」(Girls Dead Monster名義)
TVアニメ「Angel Beats!」挿入歌

- 収録曲 -
01.一番の宝物 〜Yui final ver.〜
02.Storm Song
03.Day Game

2010年12月8日発売
3枚目のシングルである今作は、TVアニメ「Angel Beats!」の挿入歌として使われている。「LiSA」名義ではなく作中バンドである「Girls Dead Monster」名義でのリリースとなっているが、「STARRING LiSA」とフィーチャリングされている。「Girls Dead Monster」ラストシングル。
作中キャラクターの「ユイ」の願いが歌詞に込められた一曲となっている。

2011年からソロデビュー、「アニプレックス」からLiSA名義でCDをリリース。

oath sign

1st Single 「oath sign」
TVアニメ「Fate/Zero」OPテーマ

- 収録曲 -
01.oath sign
02.confidence driver
03.HANDS & SMiLE

2011年11月23日発売
ソロデビューシングルとなった今作。ソロデビュー以降は「アニプレックス」からのリリースとなった。
「oath sign」は、「宣言」を意味するoathと「印」を意味するsignを組み合わせた造語で、LiSAは作中の聖杯戦争を表している部分もあると述べている。1番と2番がそれぞれ衛宮切嗣、アイリスフィール・フォン・アインツベルンへの想いになっている。
疾走感、力強さに加えて荘厳を兼ね備えた楽曲。

crossing field

2nd Single 「crossing field」
TVアニメ「ソードアート・オンライン アインクラッド編」OPテーマ

- 収録曲 -
01.crossing field
02.いつかの手紙
03.Kiss me PARADOX(通常版・初回限定盤)変わらない青(期間限定盤)
04.crossing field~TV Ver~(期間限定盤)

2012年8月8日発売
2枚目のシングルとなった今作は、累計売上枚数が自身最大のヒット曲である。
テーマは「信頼」。LiSA自身は「ソードアート・オンラインの中の戦いをイメージした激しめの曲」であると語っている。

best day, best way

3rd Single 「best day, best way 」
TOKYOMX「カウントダウンTOKYO」テーマソング

- 収録曲 -
01.best day, best way
02.I’m a Rock star
03.シロイトイキ
04best day, best way -Instrumental-

2013年4月3日発売
3枚目のシングルとなった今作は、最初はノータイアップシングルでの発売だった。しかし発売から1年半後、2014年10月よりTOKYO MX「カウントダウンTOKYO」のテーマソングとして起用され、タイアップ曲となった。
ポップな曲調で「等身大のLiSAを表現した曲」。作詞・作曲を手掛けた田淵智也には過去の経験が今の自分を支えるといった内容を盛り込むよう依頼したという。歌詞に登場する「オリーブ」は「Olive=織部(LiSAの本名)」にかけたものでLiSAのSNSアカウントでも使用されている。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ソードアート・オンライン(Sword Art Online、SAO)のネタバレ解説まとめ

ソードアート・オンラインは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル。およびそれを原作としたアニメ作品。VRMMORPG、ソードアート・オンライン(SAO)が発表された2022年。ユーザー達は仮想世界に埋没していくが、SAOの正体はゲーム内での死が現実になる命懸けのデスゲームだった。開発者の思惑によりログアウト不能となった世界で、主人公のキリトは現実世界に戻るべく、死闘を繰り広げる。

Read Article

ソードアート・オンラインII(Sword Art Online II、SAO II)のネタバレ解説まとめ

ソードアート・オンラインIIは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル及びそれらを原作としたアニメ作品でソードアート・オンラインの続編。時はVRゲームが普及した2020年代。ゲーム内の死が現実になるデスゲーム「SAO」から生還した主人公・キリトは、デスガンというプレーヤーに撃たれた者が現実世界で変死を遂げている噂を耳にし、その謎を解明すべくガンゲイル・オンラインにダイブする。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』とは、ライトノベル『ソードアート・オンライン』を原作とするアニメである。 キリトは過去に因縁がある死銃事件の実行犯による襲撃を受け、昏睡状態に陥る。キリトが目覚めると、そこは現実世界とそっくりな仮想世界・アンダーワールドだった。彼はそこで出会った少年・ユージオと共に、世界の中心「セントラル・カセドラル」を目指す。 現実世界での極秘プロジェクトと仮想世界での事件がリンクする世界観で、冒険や絆、バトルを描くSFアクション系ファンタジー。

Read Article

目次 - Contents