ギャグマンガ日和(ギャグ日)のネタバレ解説・考察まとめ

『ギャグマンガ日和』とは、増田こうすけによるギャグ漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品である。『月刊少年ジャンプ』にて2000年から連載が始まり、2007年から後継誌である『ジャンプスクエア』に移動した。
増田こうすけが作り上げた架空のキャラクターや、増田こうすけによる脚色が入った歴史上の人物が奇天烈な行動を巻き起こしていく。

『ギャグマンガ日和』の概要

『ギャグマンガ日和』とは、増田こうすけによるギャグ漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品である。
『月刊少年ジャンプ』にて2000年から連載が始まり、2007年から後継誌である『ジャンプスクエア』に移動した。単行本の累計発行部数は600万部を超えている。
正式名称は「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和」であるが、大体の場合は「ギャグマンガ日和」での表記となっている。ジャンプスクエア2015年1月号より「増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和GB」に改題された。

一話完結型のギャグ漫画である。増田こうすけが作り上げた架空のキャラクターや、増田こうすけによる脚色が入った歴史上の人物が奇天烈な行動を巻き起こしていく。決して絵が上手いわけではないが、唯一無二のシュールな笑いが人気を博し、看板漫画となった。

『ギャグマンガ日和』の登場人物・キャラクター

聖徳太子(しょうとくたいし)

上が聖徳太子

『飛鳥文化偉人シリーズ』の主要人物。小野妹子と共に隋を目指す。
青いジャージを着用している。倭国の摂政だが、まともに仕事をしていない。周囲の人たちからは『アホ摂政』と呼ばれ、馬鹿にされている。了承も取らずに遣隋使のメンバーへ入れられ、朝廷からまんまと追い出された。
パンツをあまりはかない主義。カレーが大好き。

小野妹子(おののいもこ)

聖徳太子を殴っているのが妹子

『飛鳥文化偉人シリーズ』の主要人物。遣隋使の一人。聖徳太子のせいで二人で隋に行くことになった。常識人であり、奇天烈な行動をする聖徳太子に突っ込む役割。
聖徳太子と行動するのを嫌がっているが、立場的に仕方なく従っている。しかし、あまり聖徳太子に敬意は見られない。隋から帰った後も聖徳太子と行動を共にしている。

フィッシュ竹中さん(ふぃっしゅたけなかさん)

『飛鳥文化偉人シリーズ』に登場する。
聖徳太子の唯一の友人。後頭部から魚の尾ヒレのようなものが生えており、晴れの日以外は基本的に湿っている。第二回人気投票で7位の成績をおさめた。

松尾芭蕉(まつおばしょう)

『奥の細道シリーズ』の主要人物。
江戸時代の俳人であり、弟子の河合曽良と共に全国を旅して俳句を作っている。しかし、近年はスランプに陥っており、「季語が入っていない」「五・七・五にさえなっていない」という基本的なルールさえ守れていない。そのため曽良には『俳句ヘタ男』というあだ名をつけられている。しかし時には名作も生み出している。曽良からは全く尊敬されていない。伊賀出身という事から自身を忍者と間違えたことがある。
第2回の人気投票で第1位となった。

河合曽良(かわいそら)

『奥の細道シリーズ』の主要人物。
松尾芭蕉の弟子で、2人で全国を旅している。男前で、ポーカーフェイスでドS。
芭蕉に全く敬意を抱いておらず、度々芭蕉に暴力を振るう。また、芭蕉のお金でお使いに行ってそのお釣りを自分のものにしたり、芭蕉の家にかかわらず、自分の家のようにくつろぐなどの行為もとっている。スランプの芭蕉よりもはるかに俳句がうまい。第2回人気投票4位となった。

うさみ

『名探偵うさみちゃんシリーズ』の主要人物。
どうぶつ小学校4年1組に所属している。優れた頭脳を持っており、周囲で起こる事件を解決していく(ほとんどの犯人がクマ吉)。犯人がわかった時には目が鋭くなる。周囲の人物からは『目つき悪っ』と呼ばれているらしい。犯人に対しては容赦がなく、たとえ家族や友達が犯人でも警察に通報する心構えを持っている。シリーズが進んでいくと事件が起こった時点でクマ吉を疑うようになる。うさぎでありながらも馬肉を好。嫌いなものは犯罪者。
登場する時、大体の確率で花を踏みつけている。しかし、うさみ自身は涼しい顔をしている。

クマ吉(くまきち)

『名探偵うさみちゃんシリーズ』の主要人物であり、ほとんどの事件の犯人。
うさみやニャン美と同じくどうぶつ小学校4年1組に所属している。ニャン美に好意を抱いており、『ニャン美のリコーダーの吹く部分を口に入れる』『ニャン美のスクール水着を着用する』などといった変態的行動に出る。そして何食わぬまま生活し、うさみにより通報されている。また、変態的行為の対象になるのはニャン美だけではなく、他の女子も対象になっている。
連行される際には「変態という名の紳士」、「○○に踊らされた被害者の1人」といったキザなセリフを吐く。

cheese115
cheese115
@cheese115

Related Articles関連記事

僕等がいた(アニメ・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

僕等がいた(アニメ・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『僕等がいた』とは、2002年から「ベツコミ」で連載され、第50回小学館漫画賞少女向け部門を受賞した小畑友紀の漫画であり、2006年にアニメ化され、2012年に完結後、実写映画化もされた大人気漫画である。舞台は北海道釧路市と東京で、高校生活に期待を寄せる少し天然で一途な普通の女の子高橋七美と、運動神経抜群でクラスの大半が好きになるが、心に大きな影を抱える矢野元晴の高校時代~社会人までの青春と純愛を描いたラブストーリー作品である。

Read Article

Fateシリーズ(Fate/stay night)のネタバレ解説・考察まとめ

Fateシリーズ(Fate/stay night)のネタバレ解説・考察まとめ

2004年にTYPE-MOONから発売されたテレビゲームおよびそれらを原作としたアニメ、小説、漫画作品。あらゆる願いを叶える万能の杯「聖杯」に選ばれた7人の魔術師と対になる7人の英霊たちが、己の願いを叶えるべく、最後の1組となるまで殺し合う「聖杯戦争」。聖杯戦争に巻き込まれた少年・衛宮士郎は、偶然にも召喚した英霊の少女・セイバーと共に、苦難の道を歩み始める。

Read Article

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさんの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさんの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』とは、ナンセンスギャグを得意とするうすた京介が、『週刊少年ジャンプ』で描いた伝説的なギャグマンガである。 謎の格闘技「セクシーコマンドー」の使い手である本作の主人公・花中島マサルの繰り出すシュールで支離滅裂なギャグが本作の見所である。 本作に出てくる名言もシュールなものばかりで、名言と言うより、どちらかと言うと迷言に該当しそうなものばかりである。

Read Article

Fate/stay night(フェイト ステイナイト)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/stay night(フェイト ステイナイト)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/stay night』とは、TYPE-MOONが開発するビジュアルノベルゲームのアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)の物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつであるセイバーがヒロインにしたルートを脚本にしている。2006年1月から6月まで全24話で放送された。

Read Article

家庭教師ヒットマンREBORN!(リボーン)のネタバレ解説・考察まとめ

家庭教師ヒットマンREBORN!(リボーン)のネタバレ解説・考察まとめ

家庭教師ヒットマンREBORN!(かてきょーヒットマンリボーン)とは天野明の漫画、それを原作にしたアニメ作品。『週間少年ジャンプ』で2004年26号~2012年50号まで連載され、単行本は全42巻出版されている。中学生の沢田綱吉はイタリア最大のマフィア、ボンゴレファミリーの10代目に選ばれてしまう。そして家庭教師には赤ん坊で最強のヒットマンのリボーン。強引なリボーンによってマフィア同士の戦いに巻き込まれていくツナ。そんなツナと仲間たちの成長や、リボーンとツナの家庭教師と生徒の絆を描く。

Read Article

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』とは、1995年から1997年にかけ、『週刊少年ジャンプ』にて連載されたギャグ漫画及びそれを原作としたアニメ作品。作者は「うすた京介」であり、同氏の連載デビュー作である。奇妙な格闘技「セクシーコマンドー」の使い手である主人公・花中島マサルと、彼を中心としたセクシーコマンドー部員たちとの日常が描かれる。突拍子もない展開の続くナンセンスギャグが主だが、随所で当時のテレビ番組などの固有名詞や、様々なパロディも挟まれるなど、緩急ついた笑いが人気を博した。

Read Article

ギャグマンガ日和のお気に入りのキャラは?

ギャグマンガ日和のお気に入りのキャラは?

もはや大御所にもなりつつある増田こうすけ先生のギャグマンガ日和。その作品に出てくるキャラはどれも社会落伍者と言っても過言ではないような方々がいっぱいです。そんな中で皆さんが気にいるキャラは一体どのような方でしょうか。ギャグマンガ日和の説明をすっ飛ばしキャラに焦点を当てて今回は見てみたいと思います。

Read Article

アニメ・漫画・特撮に出てくるIQの高いキャラクターまとめ

アニメ・漫画・特撮に出てくるIQの高いキャラクターまとめ

ここでは漫画、アニメ、特撮番組に登場するキャラクターの中から、知能指数/IQが高いキャラクターを紹介していく。上からIQの低い順に並んでいる。『金田一少年の事件簿』の金田一一のような高校生から、『ジョジョの奇妙な冒険』のカーズのような人外の生命体まで、バリエーション豊富なキャラクターが揃った。

Read Article

目次 - Contents