マギの金属器・眷属器まとめ

28570420352cf904685cc80016

『マギ』とは、大高忍による漫画作品である。
千夜一夜物語をモチーフにした、架空の世界が舞台の冒険活劇。
魔法や精霊などの魔導ファンタジー要素や世界各地を巡ったり迷宮を踏破するなどの冒険譚要素がある正統派な側面を持つ一方で、人種差別や奴隷問題・国家間の戦争など心を穿つような側面を持つ作品となっている。
金属器・眷属器とは精霊の力が宿った金属製の武具のことである。強大な力を秘めており、この力を発揮する瞬間が作中のバトルにおいて最大の魅せ場となっている。

ダリオスの刺突用のランス。精霊、アロセスを宿す。全身魔装をするとランスは青龍刀のような形になり、かなり若返った外見で下半身が馬と合体して全身が鎧で覆われたような姿になる。
詳細不明。

金属器・フォルネウス/ラメトト

Imu

フォルネウス:全身魔装

ラメトトの棍棒。精霊、フォルネウスを宿す。全身魔装をすると棍棒は金棒のような形になり、身体のほぼ全体が赤い装甲に覆われた悪魔のような姿になって生身の部分は見られなくなる。
詳細不明。

金属器・カイム/倭健彦

Yamato takeruhiko equipo djinn

健彦の太刀。傾聴と鋭絶の精霊、カイムを宿す。
詳細は不明だが、金属器による攻撃を遥か遠距離にまで飛ばす能力を持つ。
武器化魔装では太刀は大刀になり、肩に鬼のような装飾がある肥大化した腕を持つ姿になる。(全容は不明)

闇の金属器・眷属器

作中に登場する組織『アル・サーメン』によって作られた黒い金属器。『ソロモンの金属器』同様全身魔装することが出来る。また使用者が自分の体を貫くことで自らを黒いジンへと変えることもできる。極大魔法の威力は『ソロモンの金属器』に劣る。使用者は使用後に生き残っていたとしても後遺症によって次第に衰弱していき、最終的に肉体が干からびた黒炭のようになり死亡する。同様に「闇の眷属器」も製造されている。

闇の金属器・『黒縛霧刀(コクバクムトウ)』/カシム

20130925025019

黒いジンの姿

刀身から鉛の重さの黒い霧を出し、その霧で相手を捕縛する、巨大な球を作り押しつぶすといった攻撃をする。
ジンの状態では、「重力魔法」や魔力を込めた「重力刀」を使う。

闇の金属器・『黒磁槍(アル・カウス)』/ドゥニヤ・ムスタシム

5b7b7f22

黒磁槍(アル・カウス):全身魔装

磁力を操る槍で、岩や砂などの鉱物を自在に引き合わせ、反発させることができる。通常状態では岩を大雑把につなぎ合わせて操る程度だが、黒いジンの状態では磁力で集めた砂鉄で指や拳を槍のように鋭くして攻撃する。
全身魔装では、露出度の高い黒い鎧を身に纏った姿になる。ジンの状態の攻撃力のまま、砂鉄を槍に集め様々な形状の武器に自在に変化させることができる。
●極大魔法
・『無限剣舞陣(レアバルド)』:上空に集めた大量の砂鉄から無数の剣を作り、標的に向かって降り注がせる。発動までに時間がかかるのが難点。

闇の眷属器・『黒磁鎧甲(アルカウス・カウーザ)』/イサアク

Kk

黒い鎧と地面を強力な磁力で反発させることで超人的な加速を生み出す。そのため、踏込の動作を省略することができる。

闇の金属器/ズルムッド

Te

全身魔装

名称不明。腰に巻いたベルトで、そこから何本もの黒い腕を生やす。攻守に優れており、さらにそれを一本にまとめて振るうことも可能。
●技
・『千手回転(アルフ・アルヤツド)』:全身魔装。黒ずくめで光背を付けたような姿。光背のような部分から、六本指で掌に八芒星が光る腕を大量に生やし、その手の間に挟まれたものを瞬時に消滅させる。この能力を利用して竜巻を引き起こすことも可能。
●極大魔法
・『神撫手旋回(アルヤツド)』:上空に生じさせた腕を回転させ、竜巻で対象を薙ぎ払う。

闇の金属器/ビョルン

Kg

極大魔法:『万華影陣(ゼツルゼツル・ザラーム)』

名称不明。自分の影から自らと同じ力を持つ分身を作り出すことができる剣。
●極大魔法
・『万華影陣(ゼツルゼツル・ザラーム)』:影から無数の分身を作り出し対象を全方位から攻撃する。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

マギ(Magi: The Labyrinth of Magic)のネタバレ解説まとめ

中東をモチーフにした魔導冒険ファンタジー「マギ」は、作者の大高忍(おおたかしのぶ)が週刊少年サンデーで連載している漫画作品。古の滅びた世界から干渉を試みる謎の組織「アルサーメン」の暗躍により滅びの兆しを見せ始める世界で、創世の魔法使い「マギ」の少年・アラジンは、迷宮攻略を目指すアリババらと出会い、世界の異変や悲劇、戦争を止めるべく奔走していく。

Read Article

マギ(Magi: The Labyrinth of Magic)の名言・名セリフまとめ

『マギ』とは週刊少年サンデーで連載されていた、大高忍によるファンタジー漫画である。古代の架空の世界をモチーフとした冒険譚で、主人公のアラジンがアラビア風の都市や中華風の国、魔法に満ち溢れた国や自然豊かでとても栄えた国など、各国を冒険する中で様々な価値観や人の思いに触れていく。 マギの世界では、現実の世界と同じように貧困や差別、戦争や国や価値観の違いなどで溢れている。苦しい現実の中で前向きに頑張って生きようとするキャラクターの数々のセリフは、多くの読者を感動させた。

Read Article

少年・シンドバッドの伝説が今、始まる!!「シンドバッドの冒険」ってどんなアニメ?

少年・シンドバッドが王を志すのには、国と戦争に翻弄された悲痛な理由があった…。後に「七海の覇王」と呼ばれる事になる少年は、如何にして一国の王にまで上り詰めたのか!?魔導冒険譚「マギ」の正統なる前章にして、シンドバッドを主役に据えた作品をご紹介。

Read Article

目次 - Contents