こみっくがーるず(第8話『わんにゃんにゃんわんまつり』)のあらすじと感想・考察まとめ

またネームがボツになった薫子。落ち込んでいる間もなく、学校のテスト勉強をしなければならない。しかし、小夢ともども勉強の仕方が分からないため、琉姫と翼に助けを求める。元まんが研究部の編沢、虹野、花園は、寮にある花園の家で飲み会をすることに。薫子の様子が気になった編沢は、コッソリ彼女の部屋をのぞく。すると、苦しんでいる薫子の姿があった。
今回は「こみっくがーるず」第8話『わんにゃんにゃんわんまつり』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「こみっくがーるず」第8話『わんにゃんにゃんわんまつり』のあらすじ・ストーリー

混沌としたオーラをただよわせる薫子。
翼 「すごい落ち込んでるな」
小夢 「ネームまたボツだったみたいで」
薫子(かおす) 「みんなと出会って楽しくまんがが描けるようになった気がして、でも結果はずっと同じで、もう編沢さんにも必要とされてないんじゃと思うと、これじゃあ、まんが家じゃなくて恥製造器」
琉姫 「つらい時期ね、でも描かなきゃ。描き続けたら絶対かおすちゃんの良さ分かってくれる人が現われるから、それにまんが家なんて、みんな、なにかしら恥さらして生きてる。みんな生き恥、みんな一緒」
小夢 「わたしも妄想で恋愛描いてるから、知り合いに読まれるとすごく恥ずかしい」
翼 「わたしもデビュー作見ると、下手で震える」
琉姫、小夢、翼 「みんな生き恥、みんな一緒」

琉姫、小夢、翼 「みんな生き恥、みんな一緒」

団結する三人を見て、薫子は思った 『みんなやさしいです』
薫子(かおす) 「もうだいじょうぶです、がんばります。もうすぐテストですよね。みんなそろそろ勉強しないと」
琉姫と翼が自分たちの部屋へ戻り、二人きりになった薫子と小夢。
薫子(かおす) 「暗い空気蔓延させていたら、すみません。勉強するにも気が散りますよね」
小夢 「だいじょうぶだよ、かおすちゃん。わたし勉強はしないから。それより、まんがの話してやる気出そう」
新しいまんがの登場人物について説明を聞いた薫子は、秀才であるはずのキャラクターなのに、頭が良く見えないことに気付く。
薫子(かおす) 「今は勉強しましょう。わたしもがんばります」

小夢のまんが

教室で翼たちの様子をうかがいながら、虹野は心の中でささやいた 『ウイング・V先生たちが、あきらかに寝てない顔してる。まんがと学業の両立、本当におつかれさまです』
翼 「先生、助けてください。分からない問題があって」
暗黒勇者が落描きされたノートを一目見た虹野は、力強くそれをつかむ。
虹野 「ほしい」

翼のノート

電話で花園と話す虹野。
虹野 「生徒の前では完璧にステキな大人でいたかったのに、あんなに恥かいたのはじめてだよ」
花園 「まあまあ、じゃあ翼ちゃんの、まんがの話でもしながら飲もう」
居酒屋に集まった虹野、花園、編沢。
虹野 「あたし、あの子たちが載ってる雑誌、買っちゃった」
花園 「みはるんは、ほんとミーハーね」
虹野 「だってプロのまんが家さんて、すごいもん」
花園 「そうよね。ただ上手いだけでもやれないし、自信とか折れない心とか、みんな偉いね」
突然なげく編沢。
編沢 「あたしホントは、かおす先生のこと、もっとほめてあげたいんです」
虹野 「ほめてあげれば、いいんじゃない」
編沢 「ほめてどうするんですか、つまらないのに。あたしはウソが、つけないんです。わたしのせいで、まんが家やめてしまったら、どうしよう」
まんが研究部時代を回想する三人。
花園 「かおすちゃんは、だいじょうぶよ。だって、いい仲間に囲まれてるもの。あのころのわたしたちみたいに。だからね、寮の取り壊しが心配で」
編沢 「いつなんですか」
花園 「年明けから春までにはって話なのよね。あの子たち、バラバラになって、だいじょうぶかしら。そうだ、せっかくだし、うちで飲む?」
編沢 「莉々香先輩の家って寮の中でしたよね」
寮に着いた三人。
花園 「みはるん、化粧くずれてる。顔洗いな」
化粧を落とし部屋着に着替えた虹野は、とても若くまるで別人のようだ。誰かが扉を叩いた。
翼 「寮母さん。すみません、トーン切らしちゃって」
ウイング・Vの出現に、はしゃぐ虹野。
花園 「トーンなら倉庫にあるはずよ」
翼 「誰ですあれ、親戚の子?」
その後、怖浦や小夢も訪ねてきたが、用事が済んで去る。
編沢 「かおす先生も、この部屋にきたりしますか」
花園 「たまに、お腹冷やして眠れないとかって」
編沢 「まんが関係ねえ。あの子は、こんな刺激的で恵まれた環境に身をおいて、いったいなにを学んでいるのやら。きっと今ごろ深夜アニメとか見て、現実逃避してるころあいだろうけど」
立ち上がる編沢。
編沢 「せっかくきたので、かおす先生に活入れたる」
薫子の机のモニターに、アニメが映し出される。
小夢 「はじまったよ、かおすちゃんが好きなアニメ」
画面を消す薫子。
薫子(かおす) 「ボツネームばっかり描いているような今、アニメ見て楽しんでたりしたら、一生ネームが通らない呪いがかかってしまう」
コッソリと部屋をのぞく編沢と花園。
薫子(かおす) 「このあいだ送ったやつより、つまらなくなってるような。考えすぎて分からなくなってきました」
スマホの着信音が鳴る。編沢からのメールを読む薫子。
編沢 『かおす先生のようなネーム力の低い作家は、良い作品をひとつでも多く見て吸収し続けることで、アイデアが生まれると思います。思い詰めてばかりだとアイデアは貧困になるばかりなので、上手に息抜きしてください』
編沢は花園の家へ戻った。
花園 「めずらしく、かおすちゃんに、やさしくしてあげたね」
編沢 「かおす先生に、まんがやめないでほしいから。毎回ボツくらうたびに目にいっぱい涙浮かべて、死にそうなくらい震えて、それでも何日かしたらプルプルしながら、また次のネームを持ってくるんです。これはすごいことですよ、分かりますか」

編沢 「これはすごいことですよ」

花園 「まゆは、かおすちゃんのこと大好きね」
編沢 「アンケ(読者アンケート)ビリで、応援してくれるファンも、ひとりもいなくて、それでも次回作描こうと思えますか普通? かおす先生は、本当は強い子なんです」
スマホの着信音が鳴る。薫子からのメールを読む編沢。
薫子(かおす) 『編沢さん、メールありがとうございます。そして、いつも酷いネームを最後まで読んでくださり、ありがとうございます。来週までに、もっと良いネームを送りますので……、がんばります』
どうにか薫子は立ち直ることができたと確信した編沢は、電話をかける。
編沢 「かおす先生、ハードル上げたからには、おもしろくしないと許しませんからね」
薫子(かおす) 「ひいいい、はい」

「こみっくがーるず」第8話『わんにゃんにゃんわんまつり』の感想・考察

「こみっくがーるず」アニメ全話のネタバレ解説まとめ

renote.jp

essaywriter
essaywriter
@essaywriter

Related Articles関連記事

こみっくがーるず(Comic Girls)のネタバレ解説まとめ

『こみっくがーるず』とは、はんざわかおりによる4コマ漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品である。15歳の女子高校生・萌田薫子、ペンネーム 『かおす』 は、文芳社のまんが雑誌で4コマまんがを描きながら、ルームメイトの恋塚小夢、先輩まんが家の色川琉姫や勝木翼と一緒に、寮生活をおくるのであった。カワイイ女の子たちの織りなす日常を覗き見ることができる、ガールズ・シチュエーション・コメディ。

Read Article

こみっくがーるず(第10話『みちるばっかり愛されてずるい』)のあらすじと感想・考察まとめ

クリスマス、彼氏がいないことを気にする琉姫は、原稿が手につかない。その上、自分の誕生日も忘れてしまう。年末、帰郷の準備をする四人だが、薫子だけ母親への連絡ミスで帰れないことに。代わりに翼の家へ行く。そこで薫子はいつもと違う翼の姿を見る。初詣から戻った四人は、焼きイモをするため、ボツネームの原稿を燃やす。 今回は「こみっくがーるず」第10話『みちるばっかり愛されてずるい』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

こみっくがーるず(第2話『今日から学校でした』)のあらすじと感想・考察まとめ

薫子(かおす)は、寮の仲間たちと新宿にある画材屋へ行くことにした。そこで、普段はクールな翼のいつもと違う一面を見せられる。翌日、転校生として新しい学校へ入学した薫子と小夢。社交的な小夢に比べ、内気でクラスに馴染めない薫子を自分の妹のように気遣う琉姫であった。新人まんが家たちの学校生活が、いよいよスタートする。 今回は「こみっくがーるず」第2話『今日から学校でした』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

こみっくがーるず(第6話『丸刈りにしてきます』)のあらすじと感想・考察まとめ

幽霊を見てしまう薫子。しかしその正体は、先輩まんが家の怖浦だった。どうしても怖浦がコワイ薫子のために、琉姫たちは、なんとかしようと部屋にこもる。担任の虹野は、コスプレのことが薫子たちに、ばれていないか心配でならなかった。そんなとき、翼がノートに描いた暗黒勇者の絵を見てしまう。問いただす虹野に、翼は暗黒勇者のどこが好きなのかと切りかえす。 今回は「こみっくがーるず」第6話『丸刈りにしてきます』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

こみっくがーるず(第11話『人生のピークがきたんです』)のあらすじと感想・考察まとめ

学校の進路希望調査票に、なんと書こうか悩む薫子。そんな中、退寮の日が迫るまんが家寮では、倉庫の整理がはじめられた。みんなで片付けているとき、柱の落書きを目にした薫子は、そこにあった先輩たちの言葉に励まされ、ネームを描きまくる。薫子の原稿を読んだ編沢は、掲載が決まったことを薫子に伝えた。 今回は「こみっくがーるず」第11話『人生のピークがきたんです』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

こみっくがーるず(第3話『プニプニポヨンですね』)のあらすじと感想・考察まとめ

薫子(かおす)は、担当編集者の編沢にネームの考え直しを要求される。まんが家寮の仲間たちに相談しダメ出しを受けながらも、寮母である花園のアドバイスで、画力を上げるためのスケッチ大会をはじめることにした。だが薫子は、ネーム作りに夢中になるあまり、身体をこわしてしまう。心配した花園は、薫子のためにある工夫をする。 今回は「こみっくがーるず」第3話『プニプニポヨンですね』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

こみっくがーるず(第7話『ここは天国ですか!?』)のあらすじと感想・考察まとめ

アシスタントをするため怖浦の部屋にきた薫子は、怖浦も自分と同じ東北出身であることを知る。メガネをかけた大人の女性にあこがれる薫子は、メガネを買いに、ひとりで秋葉原を訪れた。しかし、警官に声をかけられ、すっかりおじけづいてしまう。そこへ小夢たちが現われ、立ちなおる薫子。メガネ店に到着した四人は、偶然、編沢と虹野に出会う。 今回は「こみっくがーるず」第7話『ここは天国ですか!?』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

こみっくがーるず(第1話『アンケート、ビリですか!?』)のあらすじと感想・考察まとめ

15歳の女子高校生・萌田薫子、ペンネーム 『かおす』 は、文芳社のまんが雑誌で4コマまんがを描いている。評判が思わしくなく気の弱い薫子のことを心配した、担当編集者である編沢まゆは、まんが家ばかりが集まる女子寮を勧める。ルームメイトの恋塚小夢、先輩まんが家の色川琉姫や勝木翼と一緒に、まんが家生活をはじめる薫子であった。 今回は「こみっくがーるず」第1話『アンケート、ビリですか!?』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

こみっくがーるず(第12話『いってらっしゃいませ、立派な漫画家さまたち』)のあらすじと感想・考察まとめ

退寮まで、あと十日。家へ帰るべく準備を進めていた小夢、琉姫、翼、怖浦。しかし薫子は、緊張とプレッシャーで身も心も弱ってしまい、まったく原稿が手につかない。そしてとうとう、ひとりぼっちになってしまったとき、母親が訪ねてくる。甘い声をかける母親に薫子は、寮にいるあいだに自分の力で原稿を終わらせたいと伝える。 今回は「こみっくがーるず」第12話『いってらっしゃいませ、立派な漫画家さまたち』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

こみっくがーるず(第4話『くんずほぐれつランデヴー』)のあらすじと感想・考察まとめ

あいかわらず、手書き原稿の作業が苦手な薫子(かおす)。ある日、琉姫の部屋の隅で放ったらかしになっていたパソコンに気付くと、機械オンチな琉姫の代わりに、セッティングをしてあげることに。ティーンズラブまんが家の琉姫は、間違った道を歩んでいるのではないかと思い悩んでいた。そんなとき、サイン会の依頼がきてしまう。 今回は「こみっくがーるず」第4話『くんずほぐれつランデヴー』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

こみっくがーるず(第9話『かおスパイラル』)のあらすじと感想・考察まとめ

小夢のまんがが、カラーで雑誌に掲載された。自分との違いは、お出かけすることだと考えた薫子は、小夢について街へくり出す。ヒロイン像である小夢を信用しきる翼に、小夢は翼自身の女の子らしさを取り戻してもらおうとする。太ってしまった小夢は、お菓子をがまんしてやせようとするが、それがまんがに影響してしまう。学校で原稿をなくしてしまった翼。そこへ知らない女の子が現われる。 今回は「こみっくがーるず」第9話『かおスパイラル』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

こみっくがーるず(第5話『編沢さんコスプレするんですか?』)のあらすじと感想・考察まとめ

夏がやってきた。海水浴に訪れた薫子たちは、水着で盛り上がる。次の日、部屋にこもってゲームに熱中する薫子と翼。小夢と琉姫は、ショッピングだ。翼に対する気持ちの正体と、連載まんがを描くための経験不足について悩んでいた小夢は、翼と遊園地デートすることになるが、そこで意外な人物に出会う。 今回は「こみっくがーるず」第5話『編沢さんコスプレするんですか?』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents