牧場物語 3つの里の大切な友だち(Story of Seasons: Trio of Towns)のネタバレ解説まとめ

『牧場物語 3つの里の大切な友だち』は、自分だけの牧場で野菜や果物などの作物を作って出荷したり、動物の世話や釣りをしながら、のんびりとした暮らしを満喫できるほのぼの牧場生活シリーズの第29作目である。主人公は子供の頃からの夢を叶えるため、叔父の住む町へ新米牧場主としてやってきた。先輩牧場主である叔父にアドバイスを貰いながら文化やライフスタイルの違う3つの里の住人と交流し、作物や家畜を育てていくほのぼの生活ゲームである。

ファッションショーの審査員を務める芸術評論家の男性である。
ファッション界ではかなりの大物で、世界の流行は彼の機嫌に左右されるという噂がある。普段は姿を見ることがなく、料理祭の時だけ里にやってくる。

『牧場物語 3つの里の大切な友だち』の店

ストローマーケット

ミランダが経営しているウェスタウンの雑貨屋である。
季節ごとの作物の種や、肥料など、牧場経営に必要なものを売っている。また、洋服の仕立てやプレゼントのラッピングのサービスも取り扱っている。

サウザンドブーケ

リシェットが経営しているウェスタウンの花屋である。
季節ごととの花の種や、花を売っている。また、必要な材料を揃えると花束や香水の作成を請け負ってくれる。

ガーデングリル

ブラッドが経営しているウェスタウンのレストランである。
代金を払うことで食事をすることが可能である。食事は体力回復や体調を回復できる機能を持っている他、足が速くなったり、体力が減りにくくなるといった機能も持っている。料理のラインナップは季節毎に入れ替わるものと、通年とおして出しているものがあり、洋食が中心である。また、料理のレシピも販売している。

ポスティーノ

ウェインが働くウェスタウンの郵便屋である。
受付にいるキャラクターに話かけると、手紙を出すことができる。ウェインは配達員のため受付には立たない。手紙を出した相手との高感度を上げることができる。また、手紙にはプレゼントを添付して出すことも可能となっている。

ホワイトカプセル

フォードが経営しているウェスタウンの医院である。
体力回復や、薬の販売を行っている。1回1,000円の注射で体力が全回復できる。

ボンマルシェ

ウェスタウンにある食材の露店である。
牧場で育てられる作物や、副産物、その加工品などの食材全般を取り扱っている店である。

ログハウス

ウェスタウンにある資材の露店である。
ファームサークル作成などに必要な、木材、石材などの資材全般を取り扱っている店である。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

牧場物語 はじまりの大地(Harvest Moon 3D: A New Beginning)のネタバレ解説まとめ

『牧場物語 はじまりの大地』とは、自分だけの牧場で野菜や果物などの作物を作って出荷したり、動物の世話や釣りをしながら、のんびりとした暮らしを満喫できるほのぼの牧場生活シリーズの第27作目。 主人公は父から譲り受けた牧場で作物作りや動物の世話をながら、過疎化の進む町を復興させていく。本作では性別以外に髪型や肌の色、表情などを自由に選んで自分らしくアレンジできるようになった。

Read Article

【これ何ゲー?】『牧場物語』シリーズの作りこまれすぎているミニゲームまとめ

牧場を経営しつつ、住人たちとのコミュニケーションが特徴の『牧場物語』。このシリーズには本編以外にもミニゲームが多数収録されています。ゲームの進行が有利になるものや、完全にお楽しみ要素のものなど、毎回かなりの作りこみがなされているお楽しみポイントです。このまとめでは「牧場物語シリーズに収録されているミニゲーム」をまとめていきます。

Read Article

目次 - Contents