からかい上手の高木さん(第7話『買い物 / 水着 / 海 / 部屋』)のあらすじと感想・考察まとめ

2018 01 12 07h48 38 1

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。
デパートで高木さんに遭遇した西片くんは高木さんとの勝負にまた負けた挙げ句に高木さんが着る水着を選ぶのを手伝うことになってしまう。
今回は「からかい上手の高木さん」第7話『買い物 / 水着 / 海 / 部屋』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「からかい上手の高木さん」第7話『買い物 / 水着 / 海 / 部屋』のあらすじ・ストーリー

『買い物』

待ちに待った『100%片思い』の最新刊を買いに、デパートの本屋へやってきた西片くん。
それと同じ頃、お母さんと買い物に来た高木さん。お母さんから5000円をもらって1人で水着を買いに行くことに。
「どんなのにしようかな~」「どんなのが好きなんだろう?」とつぶやきながらお店へ向かっていた高木さんの目の前に、本屋から出てきて最新刊を手に「早く家に帰って読もう」と喜びに浸る西片くんがいた。
「西片!」と声を掛けられ驚く西片くん。「何でいつもタイミングが悪いんだ!俺をつけてるのか!?」と疑心暗鬼になりつつも、自分の鞄の中にあるのが『100%片思い』だと悟られまいと思った瞬間「本屋から出てきたけど、何か買ったの?」と質問してくる高木さん。そこですかさず「高木さんは何してんの?」と質問し返す西片くん。うまく話題をそらして乗り切らねばと思っていると「水着買いに来たの」と西片くんの予期していない答えが返ってきて恥ずかしくなってしまう。
すると更に「西片ってどんな水着が好きなの?」と高木さんが聞いてきて、恥ずかしくなり「どんなのでもいいんじゃないの」と適当にごまかす。「何でも好きってこと?」と聞き返され、ムキになって「どうでもいいってこと!」と答える西片くん。しかし、顔が赤くなっているので「暑いの?」と聞かれてしまい、またもムキになって「暑いの!」と答えるのだった。

The2e1slx1

『100%片思い』のことを悟られないようにと思っていたのに、高木さんに結局からかわれてしまった西片くん。マンガの事はバレずに済んだと思いながら「じゃあ、俺そろそろ行くから」とその場を離れようと歩き出すと「今日買った『100%片思い』今度貸してね」と高木さんに言われてしまう。
見られていたのかと頭をよぎるも外からレジは見えないはずとシラを切ろうと試みる。しかしやはりごまかしきれないと思った矢先に賭けをすることを思いつき、買ったマンガが『100%片思い』かそうじゃないかを賭け、負けた方が1つ相手の言うことをきくことに。自信満々の態度を見せ、高木さんに疑念を抱かせる作戦だったが、高木さんは西片くんの買った漫画は『100%片思い』だと予想。勝負に負けて帰ろうとすると高木さんに呼び止められる西片くん。

Th3a2i8q3o

「水着選ぶの手伝ってよ」と言う高木さん

「水着選ぶの手伝ってよ」と言う高木さんに「は?」と聞き返すと「私が勝ったら言うこと1つ聞いてくれるんだよね?」と言われてしまう。赤面する西片くんにまた「暑いの?」と聞いてくる高木さんに「暑いの!」とまたムキになって答える西片くんであった。

『水着』

水着売り場にやってきた高木さんと西片くん。
恥ずかしくてたまらない西片くんに「どれがいいと思う?」と聞いてくる高木さん。
「どれでもいいんじゃない」と言うのが精一杯の西片くんに「ちゃんと選んでよ。西片負けたんだからさー」と言う高木さん。
売り場にいることも恥ずかしく、水着を直視することもできない西片くんは、一刻も早く水着を選んで終わりにしようと思い立つ。「これどう?」と高木さんが水着を手に取り見せてくると「いいと思う」と恥ずかしがりながら答えると「じゃあ試着してくるね」と試着室に向かう高木さんに驚く西片くん。そんな西片くんをよそに「どっかいっちゃダメだからね~」と言いながら試着室のカーテンを閉める高木さん。

Thnknkzxsv

「なんでこんなことに」と思いつつも「この布の向こうで今、高木さんが」と考えているとカーテンが開いて水着を着た高木さんが出てきて「どうかな?」と一言。「さぁ」と恥ずかしがりながら言う西片くん。「そっか。じゃ次の試着しよ。似合ってるって言ってくれるまで続くかもね」と言い残してまた試着室に入りカーテンを閉める高木さん。「言えるわけないだろ。そんなキザなセリフ」と内心思っていると、高木さんがカーテンから顔だけ出して「水着取ってくれる?」と言ってくる。西片くんは恥ずかしさを我慢しながら水着を取ってあげるが、カーテンの向こうの高木さんの姿を想像してドキドキが止まらない。水着を手渡した瞬間、カーテンを押さえていた高木さんの手が滑る。西片くんが慌てるもカーテン越しの高木さんは普通に洋服を着ていて、西片くんはからかわれたことに気づく。早く水着選びを終わらせないと、同級生に見つかったら、と思っていたら目線の先にに同じように水着を選びに来たクラスメイトの真野ちゃんと中井くんが見えて衝撃を受ける西片くん。

Th6tm3j219

「これどう?」とカーテンを開けた高木さんの前に西片くんの姿はなく、目の前には真野ちゃんと中井くんがいた。思わずカーテンで顔から下を隠す高木さんと、顔を赤くしながらそれを見ないように後ろを向く中井くん。そんな中井くんの腕をつねる真野ちゃんに「はずかしいから早く選んでくれよ」と言う中井くん。高木さんが2人のやりとりを聞きながら、ふと隣の試着室を見ると西片くんの靴があった。カーテンが閉まっていることに気づいた高木さん。そして高木さんを見て真野ちゃんも何かを察した様子で、中井くんの腕を掴みその場を後にする。
2人がいなくなった後で隣の試着室のカーテンを高木さんが開けると、中で座り込んでいる西片くんがいた。水着姿で現れた高木さんに恥ずかしがる西片くん。

D64a48a5 s

「そろそろ、どれにするか選ぼ。西片が恥ずかしがってるし」と言って水着を持って「で、どれがいいと思う?」という高木さん。「どれでもいいんじゃないかな」とそっぽを向きながら答える西片くんに「これは?」と次々と水着を見せると、その度に「うん」という西片くん。その流れで「今度一緒に泳ぎに行こうね」と高木さんは言いだし、西片くんはつい「うん」と了承してしまう。西片くんが慌てるも、「決まりね!」と高木さんは言う。
そして「ジュースおごってあげるね、暑そうだから」と高木さんが言うと、「いやー、ほんと暑くてさー」と笑いながらごまかす西片くんであった。

『海』

海へやってきたミナ、ユカリ、サナエの3人。
泳ぐ気満々で走り出してはしゃぎまくるミナとサナエに対して、暑さにやられながら1人浜辺で座ってせっせと浮き輪に空気を入れるユカリ。
「まずは一泳ぎしない?」とミナが誘うと「だからその為に空気入れてんの」と言いながらユカリは黙々と空気を入れ続ける。
その言葉を聞いたミナが驚きながら「えっ!?泳げないの?」と聞くが、悔しそうな顔をして何も答えないユカリ。「どうりで水泳の授業、見学多いと思ってた」とサナエが言うと、ユカリは「いーからさっさと行きなよ」と手でシッシと2人を追い払う。
追い払われたミナとサナエは海で泳いだり、潜ったり、水を掛け合ったりして遊ぶ。2人が一休みするために岸へ戻ると、息を切らして横たわるサナエの姿があった。どうしたのかと聞くと「空気入れが壊れたから、口で直接入れてたら疲れて」と息も絶え絶えにユカリは言う。

Thglh1cqee

海ではしゃぐミナ

「ユカリちゃんってちゃんと人生楽しめてる?」とミナが言うと、ユカリは「余計なお世話だ!」と勢いよく起き上がって更に「もー、夏休みの宿題手伝ってやんない!1人でやりなよ!」と言い返してそっぽを向く。
「それだけはご勘弁をー!」ミナは抱きつくが、ユカリは「暑苦しい」と言うのであった。

『部屋』

高木さんに「西片、夏休みの宿題進んでる?」と聞かれて「うーん。まぁ、そこそこかな」と答える西片くん。
2人で夏休みの宿題の進捗について話をしていると、高木さんが「今日、一緒に宿題しない?」と誘う。西片くんは昼から約束があるという。自分の宿題を写してもいいよと高木さんが言うと、すぐに「どこでする?」とその気になった西片くん。2人は昼まで一緒に宿題をすることになった。
宿題をする場所を考えていると高木さんが「西片の家ですればいいんだよ」と言い出し、西片くんの表情が一気に固まる。
しかし結局、西片くんの家の前に着いた2人。女子である高木さんが自分の部屋に入ることに緊張を隠せない西片くん。家の鍵を開けると「お邪魔します」とキチンと挨拶する高木さんに「気使わないで。親、仕事だから」という西片くん。

21aa9bd9 s

自分の部屋に高木さんを案内したものの「夢ではなかろうか」と内心ドキドキが止まらない。そんな西片くんの様子を察知して高木さんが「どうしたの?」と顔を近づけ、西片くんは飛び退いてしまう。
部屋の本棚に入った『100%片思い』のマンガ全巻を見つけた高木さん。それを見ようとする高木さんを「見ないでよ!」と慌てて止めようとする西片くん。すると2人の顔が予期せず急接近して思わず「ごめん!」と謝る西片くん。「なんで謝るの?」と高木さんに聞かれて、何も言えずにいると「好きなんでしょ?」と聞いてくる高木さん。「えぇー!?」と西片くんが混乱していると更に「好きなら好きって言えばいいのに」と言ってくる高木さん。西片くんは「2人きりでこんな。どう答えればいいんだ」と内心思いながら赤面していると「『100%片思い』好きなんでしょ?隠さなくていいのに」と高木さんが言うのを聞いて「そっちかー!!」と赤面したまま内心叫ぶ。

部屋の中を見回して「西片の部屋ってすごく西片っぽいね」という高木さんに「それって褒めてるの?」と聞く西片くん。
少し考えてから「褒めてはないかな」と笑顔で答える高木さんに何も言えない西片くん。その後の「私は好きだけど」という高木さんにも恥ずかしくて何も言えず「そろそろ勉強しようか」と切り出す。しかし、部屋に机は1つしかなく、折りたたみのちゃぶ台などもない。「じゃあ椅子に一緒に座って勉強する?」という高木さんの冗談を真に受けて赤面し「えー!?」という西片くん。

B11026c0c3519
miiiyo
miiiyo
@miiiyo

Related Articles関連記事

からかい上手の高木さん(第11話『ネコ / 好み / 似顔絵 / 占い / クリティカル』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。ネコに何とかして触りたい西片くんと彼の目の前でネコを撫で回す高木さん。西片くんは素直に触りたいと言えずに思いついた作戦を実行するが、結局からかわれた挙げ句ネコには触れずじまい。 今回は「からかい上手の高木さん」第11話『ネコ / 好み / 似顔絵 / 占い / クリティカル』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第3話『コーヒー / 空き缶 / 炭酸 / 筋トレ / アフレコ / 傘』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。 学校帰りに買ったリンゴ茶が高木さんとの間接キスの予感から空き缶投げ勝負へと発展していく。今回は「からかい上手の高木さん」第3話『 コーヒー / 空き缶 / 炭酸 / 筋トレ / アフレコ / 傘』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第8話『台風 / マラソン / わき腹 / 未練』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。 夏休み終了目前。2人乗りも上手くできるようになった西片くんと高木さん。日課だった練習も終わりを迎え、新学期が始まる。また西片君の1日中高木さんにからかわれる日々が始まる。今回は「からかい上手の高木さん」第8話『台風 / マラソン / わき腹 / 未練』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第1話『消しゴム / 日直 / 変顔 / 百円』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合い、先生にも怒られる始末。消しゴムを忘れたという高木さんに西片くんが自分のを貸してあげたことから、また高木さんの西片くんへのからかいが始まる。 今回は「からかい上手の高木さん」第1話『消しゴム / 日直 / 変顔 / 百円』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第12話『手紙 / 入学式 / 席替え』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。クラスの女子の間で手紙交換が流行りだした。自分には関係ないと思っていた西片くんだったが、教科書の中に手紙を発見する。高木さんは堂々と差出人が自分であることを告げる。西片くんはドキドキが止まらないでいた。 今回は「からかい上手の高木さん」第12話『手紙 / 入学式 / 席替え』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第4話『掃除当番 / 逆上がり / 風邪 / 尾行』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。 田辺先生に呼び出された西片くん。最近授業中にうるさいと注意され罰として理科室の掃除をすることになるが、そこに高木さんが現れて一緒に掃除をすることに。 今回は「からかい上手の高木さん」第4話『掃除当番 / 逆上がり / 風邪 / 尾行』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第9話『ケータイ / ホラー / 写真』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。 ケータイを手に入れた西片くんは『ケータイで高木さんをからかう作戦』を思いつく。その為には、高木さんとアドレス交換をする必要があるのだが、いざ聞こうとすると何だか恥ずかしくなってしまう。 今回は「からかい上手の高木さん」第9話『ケータイ / ホラー / 写真』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『からかい上手の高木さん』とは、『ゲッサン』にて連載の山本崇一朗による漫画作品及び、それを原作としたアニメ作品。とある田舎の中学校を舞台にした男子中学生の「西片くん」と同級生の女子「高木さん」のからかいあい勝負を通して描かれる、1話完結の甘酸っぱくもほほえましいラブコメディ。 第2回次にくるマンガ大賞にもノミネートされた本作は、『ふだつきのキョーコちゃん』や『あしたは土曜日』と同じ舞台で描かれており、両作品を知っていると更に楽しめる作品となっている。

Read Article

からかい上手の高木さん(第5話『テスト勉強 / テスト / テスト返却 / 本屋 / 雨宿り』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。 テスト前のある日、ゲーム没収を回避するため図書室でテスト勉強をすることにしたが、そこに高木さんが現れて一緒に勉強することに。 今回は「からかい上手の高木さん」第5話『テスト勉強 / テスト / テスト返却 / 本屋 / 雨宿り』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第10話『背比べ / 寒がり / お誘い / 二択クイズ』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。 「背伸びた?」と高木さんに言われて嬉しくなった西片くん。しかし「やっぱりそうでもないかも」と言われ、ムキになり背比べをする。背中合わせになり、西片くんは恥ずかしく感じる。 今回は「からかい上手の高木さん」第10話『背比べ / 寒がり / お誘い / 二択クイズ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第2話『習字 / 衣替え / 英訳 / プール』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。 習字の授業中にお互いに相手に求める言葉を書くことになって、からかいをやめるように書こうとする西片くんだが、また高木さんにからかわれてしまうことに。 今回は「からかい上手の高木さん」第2話『習字 / 衣替え / 英訳 / プール』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

からかい上手の高木さん(第6話『二人乗り / 夏休み初日 / 肝試し / 自由研究 / 水道』)のあらすじと感想・考察まとめ

男子中学生の「西片くん」は、普段自分をからかってくる隣の席の女子「高木さん」に何とかひと泡吹かせたいと授業中だろうとあの手この手で勝負に出るが、毎回返り討ちに合ってしまう。 明日からいよいよ夏休み。喜ぶクラスメイトの中で一人、あまり嬉しそうじゃなかった高木さんだが、夏休みに西片くんと2人乗りの練習をすることになり嬉しそうな顔に変わる。 今回は「からかい上手の高木さん」第6話『二人乗り / 夏休み初日 / 肝試し / 自由研究 / 水道』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

小悪魔な魅力に男子メロメロっ! 「からかい上手の高木さん」が甘酸っぱ面白い!

誰しもが経験したであろう、些細なことで感じる思春期特有の甘酸っぱさ。このマンガは、精神的成長が比較的速い女子代表、高木さんと、それに振り回される西片くんの日常を描いた作品です。このマンガを読み終えた時、あなたはきっと思うでしょう。ああ、俺もこんな女の子にからかわれたい、と。マンガ「からかい上手の高木さん」をご紹介致します。

Read Article

目次 - Contents