ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲(God of War II)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲』とは、ソニー・コンピュータエンタテインメント SCEサンタモニカスタジオからPlayStation2にて発売された、ゴッド・オブ・ウォーlの続編である。日本では、2005年10月25日に発売された。軍神・アレスを撃破し、軍神の座に就いたクレイトス。オリュンポスの神々の手の内で踊らされていることに憎悪を募らせ、オリュンポスの神々を滅ぼすことを誓う。タイタン族の力を得るために、彼は再び、復讐の旅に出る。

イカロスの翼(Icarus Wings)

翼の生えた男・イカロスの背中からもぎ取った翼。入手後は空中を滑空し、ゆっくりと落下できるようになる。上昇気流や熱気を利用して、ジャンプでは届かない、高い場所や離れた足場へと移動することも可能。

『ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲』クリア後の解放コンテンツ

ゲームクリア後、タイトル画面に「トレジャーズ」が追加される。5つのモードが楽しめる。

タイタンの試練

ゲーム本編で身に着けたテクニックを活用する、全7ステージで構成されたミニゲーム集。難易度が高く、遊び応えがある。

チャレンジl「光を失う恐怖」

制限時間内にできるだけ早く、サイクロプスを倒すことが目的のチャレンジ。

チャレンジll「天に満ちる死」

敵を空中に浮かせ、空中に浮かせたまま、制限時間内に10体を倒さなければならない。少しでも敵が地面に落ちた場合はカウントされない。

チャレンジlll「ゴルゴンの墓場」

敵を魔法「エウリュアレの首」で石化させ、25体以上粉砕する。

チャレンジlV「弱きものに救いを」

神官を守りつつ、複数の敵を相手にし、敵を全滅させなければならない。神官が敵からダメージを受けて死亡してしまった場合はチャレンジ失敗となる。

チャレンジV「相応しき報酬」

制限時間内に500個以上のレッドオーブを手に入れることができれば、チャレンジ成功。より多くのレッドオーブを出現させるために、コンボ数を稼ぐ必要がある。

チャレンジVl「適者生存の掟」

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

目次 - Contents