SERVAMP(サーヴァンプ)のネタバレ解説・考察まとめ

『SERVAMP』とは、田中ストライクが2011年より月刊コミックジーンにて連載中の漫画及びそれらを原作としたアニメ作品。
2016年7月から9月までの間AT-XやTOKYO MXなどでテレビアニメが放送され、2018年4月7日より劇場アニメ『「SERVAMP -サーヴァンプ-」-Alice in the Garden-』が公開された。
舞台は現代。“サーヴァンプ”と呼ばれる吸血鬼の真祖にして7つの大罪をつかさどる存在と、その契約者である主人(イヴ)たちによるバトルファンタジー作品である。

C3(シースリー)

人と人外との共存を掲げる地下組織。
以前C3がサーヴァンプ達にした命令によって起きた“あやまち”により、サーヴァンプ側はあまり良い感情を抱いていないと見られる。
ちなみにヒューは「とにかく利己主義で傲慢な組織」と表現している。
御国とC3の会長と呼ばれる人物には何か繋がりがあるらしい。

有栖院家(ありすいんけ)

有名財閥で、御園と御国の生家。
「自分と自分のサブクラスを匿う代わりに有栖院家を守る」という条件付きで、リリイが何代にも渡り守ってきた。
先代のイヴは御園の祖父であり前当主の御影。イヴが変わるごとにリリイの名前も変わっている。
大勢のサブクラスが屋敷の中で普通に生活していて、人間の使用人たちの仕事を手伝い少量の血を分けてもらうという仕組みで共存が成り立っている。
その特異性から「治外法権」と呼ばれ、C3などの機関は容易に介入できないようである。
人間の使用人たちもリリイが保護した孤児たちが大半で、種族を問わず家族のように共同生活を営んでいることもあり吸血鬼に対する抵抗はほとんど見られない。
リリイに拾われたという境遇の者が多いので、基本的には来る者拒まず的なアットホームな雰囲気。
屋敷の使用人たちの戦闘能力がかなり高く、椿のサブクラスと銃火器などで対等に渡り合うなど有事の際も対応可能。

『SERVAMP‐サーヴァンプ‐』の登場人物・キャラクター

城田 真昼(しろた まひる)

CV : 寺島拓篤 /幼少期は七瀬彩夏

”怠惰”の真祖で1番目のサーヴァンプであるクロのイヴにして、本作の主人公。
モットーは「シンプルイズベスト」で、「シンプルに考えて、○○だろ!」が口癖。
クラスメイトが嫌がる仕事を進んで引き受けるなど、世話焼きで面倒見のいい少年。
面倒なことは敬遠するが、「やらずに後悔することが一番面倒だから」と言いながらきちんと向き合っている。
父親はおらず、母親は幼い頃に事故死した。
母親の死後に親戚たちが真昼を引き取ることを渋る中、叔父が「シンプルに考えて、俺だろ」という一言と共に真昼を温かく引き取った。
このことから、真昼のこの口癖やモットーは母親の死後に引き取ってくれた叔父が大きく影響している。
引き取ってくれた叔父に育てられたが、出張が多くほとんど家を空けている。
事実上の一人暮らしに近い状態になっているため、高校1年生にして家事スキルは抜群。
ツッコミ気質で、足が速い。

クロ

CV : 梶裕貴

”怠惰”の真祖。1番目のサーヴァンプ。通り名は、沈黙する終焉(スリーピーアッシュ)。黒猫に変身するが、本当の姿は真っ黒なライオン。
1番目ということもあり、他のサーヴァンプからは兄さんと呼ばれることもある。
怠惰の名に相応しく、とにかく面倒臭がり屋。「めんどくせー、向き合えねー」と言いながら絶対に自ら動こうとはしない引きこもりニート吸血鬼。
好きな物はカップ麺とポテトチップス。

有栖院 御園(ありすいん みその)

CV : 下野紘

”色欲”の真祖で7番目のサーヴァンプであるスノウリリイのイヴ。
高校1年生。有名校である私立帝一瀬学院に通っている。
有名財閥である有栖院家のいわゆるおぼっちゃま。
「イエス以外の返答は却下だ 」など基本的に強気な発言が多いが、友人である真昼の力になれなかったことを人知れず悔いるなどツンデレ的な一面を見せる。
体が弱くてよくリードであるイスに座っている。
お子様体質で夜9時になると自然に就寝してしまう。ちなみに作中で10時まで起きられるようになる。
御国という兄がいるが、7年前に突然家を出て行ってしまった時のことや、何故こんなにも兄のことを嫌っているのかが思い出せず嫌悪と疑問の狭間にいる。
さらに父を始めとして、有栖院家の者たちが最初から御国はいなかったと言わんばかりの態度を取ることに少なからず戸惑っている。

スノウリリイ

CV : 堀江一眞

”色欲”の真祖。7番目のサーヴァンプ。通り名は、全ては愛に収束する(オールオブラブ)。蝶に変身する。愛称はリリイ。
柔らかい物腰でスタイル抜群の優男。本人は心外としているが、「ひと肌脱ぎましょう」と事あるごとに脱ぎたがるためよく変態扱いされている。
有栖院家に仕え続けているサーヴァンプで、育児放棄や虐待によって死にかけていた子供たちを大勢保護している。
得意なものは、幻術。

有栖院 御国(ありすいん みくに)

CV : 柿原徹也

”嫉妬”の真祖で3番目のサーヴァンプであるジェジェのイヴ。
自称世界旅行が趣味の骨董屋。少女の形をしたアベルという人形を溺愛しており、「俺のアベルを性的な目で見るな!」と勝手に怒り出したりする。
神出鬼没。飄々としていて軽い感じのお兄さん。
御園の兄だが、御園と険悪だったり有栖院家とは疎遠を通り越したレベルで完全にいないものとして扱われているなど謎が多い。
吸血鬼に対して冷徹な一面があり、特に自分のサーヴァンプであるジェジェには「お前にそんなこという資格あんの?」とキツい言葉を浴びせることもある。

ジェジェ

CV : 津田健次郎

”嫉妬”の真祖。3番目のサーヴァンプ。通り名は、疑わしきは罰せよ(ダウトダウト)。蛇に変身する。
長身で、いつも紙袋を3段重ねに被っている。
素顔は不明で口数もあまり多くないのでクールキャラかと思いきや、意外とキレやすいなどかなり喜怒哀楽がハッキリしている。
たくさんの銃を使いこなし、戦闘時だけではなく御国に振り回される度に「何故約束を守らない…」と怒りをあらわにしながら乱射する。

千駄ヶ谷 鉄(せんだがや てつ)

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents