刀使ノ巫女(第1話『切っ先の向く先』)のあらすじと感想・考察まとめ

Cmijy1u

荒魂と呼ばれる怪物に日本刀で立ち向かう神薙ぎの巫女・刀使である衛藤可奈美は、親友の柳瀬舞衣とともに剣術大会に出場する。全国から集まった刀使たち、そして舞衣を打ち破り、可奈美は決勝に進出。十条姫和と対戦するが、姫和は突如、刀使を束ねる折神家の当主・紫を襲撃する。
今回は「刀使ノ巫女」第1話『切っ先の向く先』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「刀使ノ巫女」第1話『切っ先の向く先』のあらすじ・ストーリー

O0687038414106205631

刀使たちの宿敵、荒魂。各地で妖怪や悪霊として語り継がれてきたものの正体がこれだ。

古来この国を脅かして来た荒ぶる神・荒魂(あらだま)。それを祓う神剣・御刀に選ばれた神薙の巫女。人は彼女達を刀使(とじ)と呼ぶ。
これは荒魂と戦う若き刀使たちの物語。

20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae

S装備をつけて戦う糸見沙耶香

刀使たちを養成する五箇伝の一つ、岐阜県にある美濃関学院で行われた代表選抜大会。決勝は中等部2年のクラスメート同士、衛藤可奈美(えとうかなみ)と柳瀬舞衣(やなせまい)で行われ、可奈美が優勝。可奈美と舞衣は鎌倉で行われる折神家御前試合の代表に選出された。

9b7d62d2 s

美濃関学院で舞衣と試合をする可奈美

大会出場のため、新幹線で鎌倉へと向かう二人。
舞衣「はいこれ」
可奈美「舞衣ちゃんのクッキー!ありがとう!」
舞衣「緊張でなかなか寝付けなくて気が付いたら作っちゃってたの。小麦粉振るったり生地を伸ばしたりオーブンで焼けていくのを見てると落ち着くんだ~」
可奈美「私舞衣ちゃんのクッキー大好き!」
舞衣「私舞衣ちゃんのクッキー大好き!」
可奈美「折神家で御前試合か~楽しみだな~」
舞衣「可奈美ちゃんは緊張より楽しみなんだね」
可奈美「だっていろんな剣術が見られるんだよ!」
舞衣「可奈美ちゃんらしいな」

24c0f129 s

可奈美と姫和、運命と宿命に導かれた二人の出会い

鎌倉に到着した二人。全国各地から五箇伝の各校代表が集まっている。
そんな中、可奈美と舞衣は奈良の平城学館の代表とすれ違う。
すれ違ったその瞬間にお互いに何かを感じ取る可奈美と平城学館代表。しかし、それが何かまではわからない。

071704a39986e836dd30d62ef6e480b9

旅館でくつろぐ可奈美

宿で修学旅行気分を味わう可奈美と舞衣。本番への緊張を隠せない舞衣のため、可奈美は宿の庭で刀使の技「写シ」を二人で練習する。
舞衣「ねぇ可奈美ちゃん。もし明日私と当たったら本気で戦ってくれる?」

D4740f9fcc1cc

大会でエレンと対戦する姫和。

翌日、古来より国から御刀の管理を任されてきた折神家での御前試合がはじまる。
第一試合は平城学館代表の十条姫和(じゅうじょうひより)の圧勝。
第二試合は可奈美と鎌府女学院の糸見沙耶香の対決。可奈美が接戦をものにする。
第三試合は長船女学園代表の益子薫(ましこかおる)との対決を舞衣が制した。

薫「まけたー」
エレン「やる気なしですねー」
薫「俺達の本業は荒魂を倒す、だ」
エレン「これはこれで大事でーす」

その後も、姫和は長船女学園の古波蔵エレン(こはぐらえれん)を倒して決勝進出を決める。

18facf7e s

御前試合の決勝戦で姫和と対峙する可奈美

可奈美と舞衣は準決勝で激突。
舞衣(今まで何百回と打ち合ってきた。お互い手の内は…)
可奈美(舞衣ちゃんの正眼は簡単には崩せない。技を誘って…ん?)
膝をつくという、可奈美の想像にはなかった独特の構えを見せる舞衣。
舞衣(私は私のやり方で可奈美ちゃんに追い付くんだ!)

勝負は、決勝で姫和と戦ってみたいという気持ちの強い可奈美がものにした。

そして、いよいよ折神家当主、折神紫の御前で決勝が行われる。
可奈美(なんだろう…わくわくするのに震えが止まらない)

201801052303172e7

紫を襲撃するもピンチに陥る姫和に手を貸す可奈美

だが、姫和は可奈美ではなく、折神紫を襲撃する。しかし、襲撃は失敗。逆に折神家親衛隊の返り討ちにあうが、可奈美がそれを阻止。可奈美は姫和を連れて脱出する。
姫和「なぜお前まで…関係ないだろ」
可奈美「う~ん…決着がついてないから、かな?行こ!」

可奈美は姫和の手を取り、二人は折神家の屋敷から逃亡した。

「刀使ノ巫女」第1話『切っ先の向く先』の感想・考察

knock-88
knock-88
@knock-88

Related Articles関連記事

結城友奈は勇者である(ゆゆゆ、Yuki Yuna is a Hero)のネタバレ解説まとめ

勇者であるシリーズの第2段。2014年10月に第1期が放送。2017年10月から第2期が開始される。タカヒロIVプロジェクトの第4段。略称は「ゆゆゆ」。「勇気」や「勇ましさ」、「勇者であること」をテーマにして、少女たちの戦いが描かれている。アニメ本編のコミック化や勇者部の日々を描いたコミック作品も展開されている。

Read Article

NEW

刀使ノ巫女(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『刀使ノ巫女』とは、studio五組が製作するアニメ。日本刀を使って戦う「刀使(とじ)」と呼ばれる少女たちの、戦いや日常を通して友情を紡いでいく様を描く。魅力的なキャラクターや日本文化を色濃く反映した世界観などが人気を呼んでいる。ストーリー面は二部構成になっていて、少女たちが逃亡劇を繰り広げながら、刀使を陰で操る敵と戦う第一部、少女たちの日常を絡めながら、新たな戦いを描く第二部に分かれている。

Read Article

NEW

刀使ノ巫女(第19話『禍神の呼び声』)のあらすじと感想・考察まとめ

タギツヒメの襲撃から1週間。タギツヒメは突如テレビカメラの前に現れ、自分たちは対話を求めており、刀使こそが対話を邪魔する存在であるという、自分たちに都合のいい話を世間に流布する。タギツヒメたちの狙いはイチキシマヒメを取り込み、完全体になること。ついに居場所がばれたイチキシマヒメは、紫とともに潜水艦を降り、逃亡を始めるが、高津雪那率いる追手が迫る。 今回は「刀使ノ巫女」第19話『禍神の呼び声』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents