多田くんは恋をしない(第1話『ほっとけないだろ』)のあらすじと感想・考察まとめ

Tadakoi

カメラマン志望の高校生・多田光良は、満開の桜の下で異国の少女と出会う。浮世離れをした少女と多田は、別れても行く先々で顔を合わせる。雨宿りをする彼女を見つけた多田は、見過ごせずに自宅に連れていく。少女はテレサ・ワーグナーと名乗った。ヨーロッパの小国・ラルセンブルクから、日本に来たばかりだという。
今回は「多田くんは恋をしない」第1話『ほっとけないだろ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「多田くんは恋をしない」第1話『ほっとけないだろ』のあらすじ・ストーリー

10 3

扇子を掲げてご機嫌な少女。

銀座の裏通りにある多田珈琲店から、カメラを持った制服姿の男子高校生が出てくる。彼の行き先は皇居だった。
皇居の桜は満開で、観光客も多く見られる。多田が桜を撮ろうとすると、金髪の少女がファインダーに飛びこんでくる。焦点をずらしても、動き回る少女が入ってくる。彼女は多田に気付き、流暢な日本語で写真を撮るように頼んだ。驚いたはずみで、多田はシャッターを切る。英単語を並べて拒む多田に、「私の日本語、間違ってましたか?」と少女は押しきった。多田に渡された彼女のカメラはバッテリーが切れていた。少女は、バッテリー切れのサインを知らず今まで撮影していたのだ。多田は、少女のメモリカードを自分のカメラに入れて撮影してやる。桜の前で扇子を持ってポーズをとった彼女は上機嫌で、「かたじけない。この御恩は一生忘れません」と感謝して去った。しかし、メモリカードは多田のカメラに入ったままだった。

09f62d61 s

空がかげっても撮影を続ける多田の視界を、風に飛ばされたハンカチが遮った。ハンカチは先ほど別れた金髪の少女のものだった。皇居の堀にある取水口に少女ははしゃぎ、近付こうと柵を越えようとする。少女によると、TV時代劇『れいん坊将軍』で、タイトルロールがおしのびに出て行くための抜け穴だという。多田に虚構と現実の落差を教えられ、抜け穴は心に刻むと、少女はしょんぼりする。「気を付けて」と声をかけて去った多田自身が、木の枝にぶつかった。
とうとう雨が降ってきた。少女は無人のスタンドに駆けこみ、白い猫と雨宿りする。そこへ傘をさした多田が通りがかり、少女に声をかけた。少女が連れとはぐれてお金を持っていないことを、多田は最初に出会ったときに聞いていた。彼女の行き先が銀座であると知り、「このままほっとけないだろ」と、多田は自宅に誘った。少女には、多田の義侠心がれいん坊将軍に似ているように思えて、目を輝かせるのだった。

12 3

テレサはTV時代劇『れいん坊将軍』で日本語を覚えた。

昼下がりの多田珈琲店では、常連数名を相手に多田の妹のゆいと祖父が接客していた。ゆいは、手早く自分たちと飼い猫のニャンコビッグの紹介をする。少女は、口ごもりながら、「テレサ・ワーグナー」と名乗る。丁寧できれいな日本語を話す外国人の美少女に、店内の雰囲気がふわふわとやわらかくなった。多田もやっと、「多田光良」と名前を教えた。ここに来るまでの経緯を知ったゆいは、「お兄ちゃんに彼女ができるわけないか」とがっかりしたような、納得したような反応である。
テレサは電話を借りてどこかに連絡をし、喫茶店でサンドイッチを食べさせてもらった。テレサの膝にはニャンコビッグが乗っていた。ニャンコビッグは人見知りだが、美人が好きなのだとゆいは言う。
多田と同じ制服の少年が、踊るように店内に入ってきて「いつもの」注文をする。少年は、多田の幼なじみの伊集院薫であり、珈琲店の常連だった。ニャンコビッグが伊集院に襲いかかる勇姿を、多田はカメラにおさめた。写真は、「戦慄のニャンコ・ニャンコビッグブログ」に掲載するのだ。「戦うサムライ猫さん」などと言って親しげなテレサを、伊集院は多田の彼女だと誤解する。

801978 615

多田の妹・ゆい。山村ポアロンよしこを主人公にしたミステリ「ひまわり急行恋する事件簿」のファンである。

赤毛の少女が来店するなり、テレサの隣にいた伊集院を蹴飛ばした。赤毛はアレクといい、テレサがはぐれた連れだった。伊集院は、テレサに手を出そうとする不逞の輩と間違われたのだ。多田は、早合点されるようなからみ方をしていたのが悪いと、顔にあざができた伊集院を気遣おうとしない。
テレサは、東京駅でアレクとはぐれ、一人で迷っているときに皇居前に出たという経緯を話す。アレクはテレサの不注意をきつく咎める。ゆいは「人間はあやまちをおかすものです」と、大好きな山村ポアロンよしこシリーズの決まり文句で、二人をなだめた。
アレクとテレサはのラルセンブルク出身だという。多田の祖父は、緑と渓谷が美しい国だと知っていた。ゆいも、ラルセンブルクは山村ポワロンよしこの出身地だとはしゃぐ。行ってみたいと言う伊集院に水を向けられても、多田は興味を示さない。ゆいにお兄ちゃんは飛行機が怖いとからかわれ、伊集院に高所恐怖症だと冷やかされたが、多田は「乗りたくないだけ」と素気ない。アレクは、多田珈琲店の前で三人の男女が写ったモノクロの写真を目を止めていた。

65 3

多田珈琲店の右隣がグランドパレス銀座

テレサの服が乾くのを待って店を出た外国の少女たちは、地図を頼りに目当ての場所に向かう。アレクは人出の多さに辟易し、テレサは物珍しそうにきょろきょろしている。「あなたはいずれ……自覚を持ってください」というアレクの説教は、通りの車にかき消され、テレサは女の子に気を取られている。
夕方、雨上がりの裏通りで、多田と伊集院は撮影をはじめた。多田のファインダーに、テレサが入ってきた。アレクと二人で、迷子になり続けていたのだ。
多田と伊集院は、アレクの地図を見せてもらった。手書きの地図は、かなり雑なものであったが、彼女たちの行き先はわかった。テレサたちが探していたのは、グランドパレス銀座というマンションだった。
グランドパレス銀座が、多田の隣の建物だと知って、アレクは愕然する。名前のイメージから、アレクは白亜の宮殿のようなマンションを想像していたのだ。自分の判断ミスでテレサを長時間歩かせたことを、アレクはわびる。テレサは珈琲のおいしい喫茶店が隣にあって嬉しいと、苦にもしていない。
その夜、テレサとアレクは北極星を見つける。幸運の印である星が東京の夜空でも見えることをテレサは喜ぶ。
隣の家では、多田が写真整理をしていた。その中にテレサの写真もあった。多田は、テレサの瞳がニャンコビッグと同じ色であることに気付いた。

92 3

海外からの転校生「テレサ・ワーグナーさん(左)とアレクサンドラ・マグリットさんです」

日が変わって、多田のクラスに、海外から転校生が二人やってくる。
テレサとアレクだった。

「多田くんは恋をしない」第1話『ほっとけないだろ』の感想・考察

cocoa13
cocoa13
@cocoa13

Related Articles関連記事

ガヴリールドロップアウト(Gabriel DropOut)のネタバレ解説まとめ

『ガヴリールドロップアウト(Gabriel DropOut)』は、うかみによる漫画作品。『コミック電撃だいおうじ』にて連載中。2017年7月現在でコミック単行本は4巻まで発売されている。そして2017年1月から3月には、これを原作としたアニメ作品が全12話にわたり放送された。修行のために下界(=人間の住む世界)に下り立った天使と悪魔の少女たちの、明るく、コミカルで賑やかな日常を描いている。

Read Article

刀剣乱舞-花丸-(Touken Ranbu: Hanamaru)のネタバレ解説まとめ

『刀剣乱舞-花丸-』とは、PC及びスマホ向けゲームとして配信されている『刀剣乱舞』をもとに製作されたアニメ作品である。2016年10月より全12話が放送された。2018年1月からは、第2期となる続編の放送が予定されている。その際には、1期では登場しなかった刀剣男士の登場も予想される。 刀剣男子達と歴史の改変を企む敵との戦いや、刀剣男子達の日常を描く。

Read Article

恋愛ラボ(ラブラボ、LOVE LAB)のネタバレ解説まとめ

「恋愛ラボ(らぶらぼ)」とは、宮原るりによる四コマ漫画及び、2013年に動画工房により制作されたアニメーション作品。恋愛禁止のお嬢様学校に通う中学生の主人公「倉橋莉子」と、もう一人の主人公で生徒会長の「真木夏緒」、そして生徒会メンバー「棚橋鈴音」「榎本結子」「水嶋沙依理」が、生徒会の仕事の裏で恋愛研究をする日常ギャグコメディ。途中から男キャラ達が登場し恋愛要素も加わっていく。

Read Article

多田くんは恋をしない(第8話『雨女だったっけ?』)のネタバレと感想・考察まとめ

多田たち写真部は、富士山麓に撮影合宿に出かける。ドライバーとしてシャルルも同行し、小旅行を楽しむ。しかし、「星」をテーマにした撮影なのに、あいにくの曇天だった。気象予報を信じて晴れ間を待とうと、写真部一行は撮影スポットの湖畔に向かう。 今回は「多田くんは恋をしない」第8話『雨女だったっけ?』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

多田くんは恋をしない(第5話『大丈夫だ。いないから』)のネタバレと感想・考察まとめ

毎年梅雨明けのころ、伊集院は趣向をこらしたお楽しみ会を開く。「伊集院薫ショー」と名付けられた催しも、今年で十回目。写真部員を招き、ゆいを交えて、伊集院は手料理をふるまい、銭湯を貸し切った。誰よりも伊集院が、ショーを楽しんでいるように見えた。 今回は「多田くんは恋をしない」第5話『大丈夫だ。いないから』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

多田くんは恋をしない(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『多田くんは恋をしない』とは、動画工房制作のオリジナルアニメである。 カメラマン志望の多田光良は、高校二年になる春、ラルセンブルクから日本にやってきた留学生のテレサと知り合う。テレサは、多田の隣人であり、クラスメートとなった。写真を通じて、多田とテレサの距離は縮められていく。しかし、テレサには、日本でできた友達にも言えない秘密があった。

Read Article

多田くんは恋をしない(第2話『まぁ、間違っちゃいない』)のあらすじと感想・考察まとめ

クラス委員長の長谷川の案内で、テレサとアレクは部活動見学で校内を回る。多田たちの写真部に興味を持ったテレサは、しぶるアレクを誘って体験入部をする。彼女たちの勧誘のために、写真部伝統のゲームをすることになった。アレクとテレサは敵味方に分かれて、校内を走り回る。 今回は「多田くんは恋をしない」第2話『まぁ、間違っちゃいない』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

多田くんは恋をしない(第6話『雨男、じゃないぞ』)のネタバレと感想・考察まとめ

フランスからテレサの幼なじみ・シャルルが来日した。シャルルは写真部員ともすぐに親しくなり、ニャンコビッグまで虜にする、天から全てを与えられたような青年だった。 写真部員たちは伊集院のツテで出席したパーティー会場で、シャルルやテレサ、アレクと顔を合わせる。 今回は「多田くんは恋をしない」第6話『雨男、じゃないぞ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

多田くんは恋をしない(第3話『それ、好きだなあ』)のあらすじと感想・考察まとめ

多田家の飼い猫ニャンコビッグは、ハードボイルドな雄猫である。十年前に拾われた恩義を感じて、多田の成長を見守ってきた。今では一人で珈琲店を切り盛りできるまでになった多田は、ニャンコビッグには自慢の飼い主だ。残念なのは、食べあきたキャットフードをニャンコビッグの好物だと思っていることだ。 今回は「多田くんは恋をしない」第3話『それ、好きだなあ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

多田くんは恋をしない(第7話『泣かれるよりはいいだろ』)のネタバレと感想・考察まとめ

夜歩きが続いていたニャンコビッグが、朝になっても家に帰ってこなかった。心配するゆいのニャンコビッグ捜索に、多田たちも協力する。テレサを通じて話を聞いたシャルルも手を貸してくれた。ゆいは、片想いの相手である山下と組んで探し回る。 今回は「多田くんは恋をしない」第7話『泣かれるよりはいいだろ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

多田くんは恋をしない(第4話『見なかったことにしよう……』)のあらすじと感想・考察まとめ

HINAの写真集お渡し会の抽選会に当選して、ピン先輩は大喜び。しかし、女性を前にすると、強気で多弁なピン先輩は形無しなのだ。緊張せずにHINAと話せるように、ピン先輩は長谷川を相手に練習をする。 日が変わって、体育の授業中、自分と接触して怪我した長谷川を、アレクは思いがけない言葉で気遣った。 今回は「多田くんは恋をしない」第4話『見なかったことにしよう……』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents