多田くんは恋をしない(第3話『それ、好きだなあ』)のあらすじと感想・考察まとめ

Tadakoi

多田家の飼い猫ニャンコビッグは、ハードボイルドな雄猫である。十年前に拾われた恩義を感じて、多田の成長を見守ってきた。今では一人で珈琲店を切り盛りできるまでになった多田は、ニャンコビッグには自慢の飼い主だ。残念なのは、食べあきたキャットフードをニャンコビッグの好物だと思っていることだ。
今回は「多田くんは恋をしない」第3話『それ、好きだなあ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「多田くんは恋をしない」第3話『それ、好きだなあ』のあらすじ・ストーリー

Fc5b9f7b s

ニャンコビッグによる光良起床作戦。

土曜の朝、ニャンコビッグのボディアタックで多田は目が覚めた。「また太ったんじゃないか」とニャンコビッグにぼやきながら、多田は起きだした。
制服姿のゆいが家を出るのを見送り、多田は仏壇に手を合わせる。ニャンコビッグも、遺影の故人に向かって話しかける。「親父さん、おふくろさん、光良もなかなかいい男に育ってきただろう。これも俺が見守ってきたおかげだ」と、ニャンコビッグは自慢した。多田は、妹の面倒を見て、カメラマンになるために日々努力をし、今では名人の祖父に匹敵するコーヒーを淹れられるようになったのだ。庭先で保護されてから十年間、ニャンコビッグは多田を成長を見ていたのだ。
朝食の支度をする音が聞こえて台所に行くと、今日もニャンコビッグは嫌いなキャットフードだった。自棄になってむさぼるニャンコビッグは、「おまえ、ホントそれ好きだなあ」と多田は言われて、理解されていないことに呆然とする。
ベランダに出た多田は、向かいのマンションの窓から、テレサに挨拶をされる。「俺と同じで、光良は、女にうつつを抜かさない。そうだろ?」と、同意を求めて鳴くニャンコビッグに、多田は餌のおかわりを催促されたと思っている。そんなつもりは毛頭なかったニャンコビッグだったが、テレサの家から魚のにおいがして、目の色を変えた。おこぼれ欲しさにテレサの部屋に飛び移ろうとして、ニャンコビッグはベランダから落ちた。

B3dd89f5 s

ベランダ越しに挨拶する多田(左)とテレサ。

多田が開店準備をしていると、テレサたちがニャンコビッグを心配してやってきた。アレクはニャンコビッグを乱暴につかみ、逃げる反応のよさで無傷だと確かめた。
開店時間になると、多田はニャンコビッグにドアの札をOPENの側にひっくり返すように言う。言い続けたらやるようになるかもしれないと、多田はとぼけたことを言う。「猫の手も借りたいですか」とアレクが持ち出した慣用句から、テレサは喫茶店の人手が足らないのかと考えた。「何事も経験ですよ」と手伝いたがるテレサをアレクは止められない。祖父が外出中のため一人で店を切り回す多田は、二人の手を借りることにした。
開店一番乗りの客は、モーニングを食べに来た伊集院だった。ニャンコビッグにはムシの好かない相手だった。
次に来た客は、目つきの鋭い常連で、ニャンコビッグは殺し屋だと決めつけている。カウンターの定位置に座った常連客が目くばせで、多田はTVをつけた。TVでは「れいん坊将軍」を放映していた。喜んだテレサは「いつも心は虹色に」と、伊集院とれいん坊将軍の決め台詞ではしゃぎ、常連客をなごませる。

Thumb 611e68b2 57d2 485c 9c8a f3e8e3cf7de6

チョコレートスプーンを使ったコーヒーを、何気なくすすめるような仕草をするテレサ(左)。多田(右)は間髪おかずに、テレサのカップに口をつけた。

昼どきになり、やはり常連の老夫婦が来店する。老夫婦の頼んだカッパサンドに、伊集院は異常に怯える。
ニャンコビッグには顔なじみの男の子が、女の子と一緒に入ってきた。二人は、初々しくぎくしゃくして会話もままならない。
ボックス席にお冷やを運ぼうとしたテレサがつまずき、ポットを落とした。すかさずカウンターの常連客がポットをつかみ、落とさずにすんだ。テレサは、「かたじけない」と礼を言い、ポットをトロフィーのように掲げて店内に見せる。息を詰めていたボックス席の客たちも、ほっとする。
テレサのふるまいに笑いがもれて、若いカップルは肩の力が抜けた。お互い話しかけようとして、見つめ合う。「男と女は八秒目が合えば、恋に落ちると聞く」とニャンコビッグは観察し、その言葉通りになることを確かめた。
店内から客がひけて、多田はひと息つくことにする。テレサは、手土産にホットチョコレートスプーンを持ってきていた。スプーンにチョコレートを固めたものを飲み物に溶かす、テレサの母国ではメジャーな嗜好品である。甘いものが苦手だと手を出さない多田に、テレサは自分の虹色のカップを多田に向けた。多田はためらいなくテレサの飲みさしに口をつけ、好感触を伝える。テレサは、多田の唇が触れたことを意識しながら、虹色のカップを口元に運んだ。

Dbjkbv8uqaujc z

日比谷公園の藤棚で休憩中の写真部。

午後になり、多田たちは写真部の撮影会に出かけていった。
ニャンコビッグもパトロールに出た。出先から帰ってきた多田の祖父は、ニャンコビッグに「パトロールか」と話しかける。祖父とは意思疎通できることに、ニャンコビッグは毛が逆立つほど驚いた。銀座を行く先々でニャンコビッグをなぜか「ミーコ」と呼ばれながら、日比谷公園に行き着いた。
公園には多田たちも撮影に来ていた。山下は寝転がって空を撮り、伊集院はセルフポートレートを撮るなど、部員はいつも通りのペースである。
テレサは、「れいん坊将軍が出てきそう」と日本庭園に歓声を上げる。伊集院は池には河童がいるのだと教える。六歳の時、伊集院は庭園内の池で何かに足をつかまれた。一緒にいた友達は、河童の仕業と騒いで逃げてしまった。写真を撮っていた多田が、「河童なんていない」と伊集院を引っ張り上げてくれた。これが、多田と伊集院のなれそめであった。
その話を聞いて、テレサは幼少時代を思い出す。アレクが作ってくれた花冠を川に落としたテレサは、止める間もなく橋から飛びこんだ。「ご自身の立場を考えて行動してください」と、アレクは泣きじゃくりながらたしなめた。テレサもその思い出を、アレクに水を向ける。アレクは「そんなことありましたっけ」と忘れたふりをし、左腕をさすった。

Thumb 14032747 826c 450d b42a a088a3797d18

ニャンコビッグを抱きとめてよろけるテレサを、多田が押さえて見つめ合う。

撮影会を解散しても、多田は残るという。
山下は、多田の亡父は有名なカメラマンであり、多田もプロを目指していると話す。その話を聞くテレサの足元に白猫が擦り寄ってくる。テレサが皇居前で一緒に雨宿りした猫で、山下はチェリーという飼い猫だと教えてくれる。
ニャンコビッグはチェリーと八秒見つめ合い心を奪われるが、チェリーはそっぽを向く。チェリーに近付こうとしたニャンコビッグは池に落ちたが、自力で上がり木に登った。しかしそこからも落ちてしまう。
テレサがニャンコビッグを抱きとめ、よろけた背中を多田が押さえる。テレサと多田は数秒見つめ合った。多田は、ニャンコビッグに「今日飛びすぎだぞ」と情緒のないことを言うのだった。
その夜、テレサは夜空を見上げてカッパ星の話をする。アレクのカッパの説明にもうわの空で、テレサは「河童が住んでいるのでしょ?」と、今日撮影した写真を見つめていた。

「多田くんは恋をしない」第3話『それ、好きだなあ』の感想・考察

cocoa13
cocoa13
@cocoa13

Related Articles関連記事

恋愛ラボ(ラブラボ、LOVE LAB)のネタバレ解説まとめ

「恋愛ラボ(らぶらぼ)」とは、宮原るりによる四コマ漫画及び、2013年に動画工房により制作されたアニメーション作品。恋愛禁止のお嬢様学校に通う中学生の主人公「倉橋莉子」と、もう一人の主人公で生徒会長の「真木夏緒」、そして生徒会メンバー「棚橋鈴音」「榎本結子」「水嶋沙依理」が、生徒会の仕事の裏で恋愛研究をする日常ギャグコメディ。途中から男キャラ達が登場し恋愛要素も加わっていく。

Read Article

ガヴリールドロップアウト(Gabriel DropOut)のネタバレ解説まとめ

『ガヴリールドロップアウト(Gabriel DropOut)』は、うかみによる漫画作品。『コミック電撃だいおうじ』にて連載中。2017年7月現在でコミック単行本は4巻まで発売されている。そして2017年1月から3月には、これを原作としたアニメ作品が全12話にわたり放送された。修行のために下界(=人間の住む世界)に下り立った天使と悪魔の少女たちの、明るく、コミカルで賑やかな日常を描いている。

Read Article

刀剣乱舞-花丸-(Touken Ranbu: Hanamaru)のネタバレ解説まとめ

『刀剣乱舞-花丸-』とは、PC及びスマホ向けゲームとして配信されている『刀剣乱舞』をもとに製作されたアニメ作品である。2016年10月より全12話が放送された。2018年1月からは、第2期となる続編の放送が予定されている。その際には、1期では登場しなかった刀剣男士の登場も予想される。 刀剣男子達と歴史の改変を企む敵との戦いや、刀剣男子達の日常を描く。

Read Article

多田くんは恋をしない(第4話『見なかったことにしよう……』)のあらすじと感想・考察まとめ

HINAの写真集お渡し会の抽選会に当選して、ピン先輩は大喜び。しかし、女性を前にすると、強気で多弁なピン先輩は形無しなのだ。緊張せずにHINAと話せるように、ピン先輩は長谷川を相手に練習をする。 日が変わって、体育の授業中、自分と接触して怪我した長谷川を、アレクは思いがけない言葉で気遣った。 今回は「多田くんは恋をしない」第4話『見なかったことにしよう……』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

多田くんは恋をしない(第1話『ほっとけないだろ』)のあらすじと感想・考察まとめ

カメラマン志望の高校生・多田光良は、満開の桜の下で異国の少女と出会う。浮世離れをした少女と多田は、別れても行く先々で顔を合わせる。雨宿りをする彼女を見つけた多田は、見過ごせずに自宅に連れていく。少女はテレサ・ワーグナーと名乗った。ヨーロッパの小国・ラルセンブルクから、日本に来たばかりだという。 今回は「多田くんは恋をしない」第1話『ほっとけないだろ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

多田くんは恋をしない(第2話『まぁ、間違っちゃいない』)のあらすじと感想・考察まとめ

クラス委員長の長谷川の案内で、テレサとアレクは部活動見学で校内を回る。多田たちの写真部に興味を持ったテレサは、しぶるアレクを誘って体験入部をする。彼女たちの勧誘のために、写真部伝統のゲームをすることになった。アレクとテレサは敵味方に分かれて、校内を走り回る。 今回は「多田くんは恋をしない」第2話『まぁ、間違っちゃいない』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents