三國志(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

三國志とは、歴史書『三国志』や歴史長編小説『三国志演義』をベースにした、中国の後漢から三国時代を舞台にした歴史シミュレーションゲームである。コーエーテクモゲームスから発売され、これまでシリーズ化されている。ゲームプロデューサーはシブサワ・コウ。プレイヤーは君主となり、内政や軍事で国力を高め、他君主と合戦を行い領地を広げていく。そして、最終的に中国統一を目指すのがゲーム目標となる。

ニンテンドーDS版

『三國志DS』

『三國志DS』の都市情報画面。

2006年2月23日に発売。『三國志III』のゲームシステムを基本にしている。

『三國志DS2』

『三國志DS2』の戦略画面。

2007年11月1日に発売。『三國志IV』のゲームシステムを基本にしている。

『三國志DS3』

『三國志DS3』の戦略画面。

2010年2月18日発売。『三國志V』のゲームシステムを基本にしている。

ニンテンドー3DS版

ニンテンドーDSで登場した作品に、新武将や新規シナリオ、都市や武将、勢力などのデータを編集できる機能が追加されたバージョンになる。

発売された順番にタイトルがナンバリングされている。ニンテンドーDSで発売されたソフト順に出ているわけではない。
・『三國志』(ニンテンドーDS版『三國志DS3』のバージョンアップ)。2013年9月19日発売。
・『三國志2』(ニンテンドーDS版『三國志DS』のバージョンアップ)。2015年8月6日発売。

『三國志』

『三國志』の合戦画面。

2013年9月19日発売。ニンテンドーDS版『三國志DS3(三國志Vがベース)』のゲームシステムを基本にしている。

『三國志2』

『三國志2』の戦略画面。

2015年8月6日発売。ニンテンドーDS版『三國志DS(三國志IIIがベース)』のゲームシステムを基本にしている。

iPhone/iPod touch・iPad版

『三國志 TOUCH』

『三國志TOUCH』の合戦画面。

2009年10月28日発売。『三國志リターンズ』のゲームシステムを基本にしている。

『三國志』の主なスタッフ

シブサワ・コウ

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents