炎の大捜査線(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『炎の大捜査線』とは、1991年に台湾・香港で製作・公開された刑務所を舞台としたアクション映画である。警察官のウェイが、異動に伴い署長のもとへ挨拶に行った矢先、何者かにより署長が殺害される。署長を殺害した男は逃走用の車に乗った直後に爆死。男の死体を調べると、彼は3ヶ月前に死刑が執行されていた。ウェイは、犯人が収監されていた刑務所に何かあると考え、自らの入所を試みる。ジャッキー・チェンをはじめ、1990年代の香港の人気俳優が総出演。

キキ(演:キキ(役名と同じ))

出典: i1.wp.com

キキ(写真左)。

ハスラーであるロンの恋人。ロンは、八百長を持ち掛けて来た相手を断っていた。すると、その相手が数人で襲撃してくる。その襲撃に出くわし、背中を刺されて重傷を負う。病院に運ばれ、直ぐに手術をしなければならない状態であり、ロンは治療費を早く手に入れようと模索する。そこでロンは、地元マフィアが仕切るカジノへ向かい、イカサマでポーカーに勝利する。直ぐに相手にイカサマがバレて、その場で乱闘騒ぎとなる。ポーカーをした相手がナイフを突き付けて来て、ロンはそれをよける。しかし、その弾みで相手にナイフが刺さってしまう。これにより、ロンは刑務所へ入所する事となった。ロンが刺し殺してしまった相手は、カジノを仕切るマフィアであり、その兄・ピンバルは警察の力を借りてロンのいる刑務所へ入所する。食事の際にロンはピンバルと遭遇、「(ピンバルの弟を)殺す気は無かった、あれは事故だ」と告げる。ピンバルは、「今更何を言っても無駄だ、弟は戻って来ない」と答える。更にピンバルは、療養中のロンの恋人キキを殺害しようとしたが、既に彼女は亡くなっていた事を話す。

ロンの恋人であるキキを演じた、キキはファッションモデルとして活躍し、香港ではスキンケアブランド『SK-II』のテレビコマーシャルで知られた。また女優としても、レスリー・チャン共演『流星』(1999年)に出演。

『炎の大捜査線』の用語

火燒島(別名:火の島、バーニングアイランド)

出典: pbs.twimg.com

本作品に出演のジャッキー・チェン、アンディ・ラウ、サモ・ハン・キンポー(写真右から順に)

本作品の原題である『火燒島』は、台湾台東県に位置する緑島の別名で、安山岩で形成された火山島である。以前は「火焼島」と呼ばれ、1987年まで政治犯の収容所があった事でも知られている。

賭け事(かけごと)

出典: s167.daydaynews.cc

賭け事を仕切るキア(写真左)

本作品では度々賭け事の場面が登場する。ロンが恋人キキを救う為に違法カジノへ向かう場面、そして刑務所内にてキアが仕切る賭け事等。刑務所内の賭け事では、三つ程に別れた長い箱の中に鼠やヤモリ等の小動物を入れて競い合うといった独特のものがある。

『炎の大捜査線』の名言・名セリフ/名シーン・名場面

クイ「我々は心から神を敬う、だが貴様は悪魔だ、鬼だよ」

出典: www.themoviedb.org

クイ(写真左)

懲罰房に入っていたクイが解放される。所長は、クイが刑務所で悪行を行わない様に「よく覚えておけ、俺に逆らうのは、神に逆らうのと同じだぞ」と釘を刺す様に告げる。するとクイも、「我々は心から神を敬う、だが貴様は悪魔だ、鬼だよ」と所長に言う。するとクイも、「我々は心から神を敬う、だが貴様は悪魔だ、鬼だよ」と所長に言う。所長が行ってた事がいかに非情なものであった、「鬼」や「悪魔」を使う事でストレートに表現されているクイの捨て台詞ではないだろうか。

ピンバル「誰も貴様にそれを教えなかった、だが俺がばらした。そのわけか? 貴様の悲しむ顔を俺が最初に見る為だ。」

出典: vthumb.ykimg.com

刑務所内でロンを睨みつけるピンバル

入所したピンバルは、食事の際に、ロンと遭遇する。ロンは、カジノでピンバルの弟を殺す気はなかった、事故だったと話す。今更、何を言っても駄目だと聞く耳を持たない。また、ピンバルは病院で療養中のロンのもとへ向かうが、彼女は亡くなっていたと告げる。それを聞き戸惑う、ロンに対し、「誰も貴様にそれを教えなかった、だが俺がばらした。そのわけか? 貴様の悲しむ顔を俺が最初に見る為だ。」とピンバルだった。復讐を試みた相手を、心も体も引き裂いてやるというピンバルの恐ろしい執念が伝わって来るようだ。

スナイパーへの任務指示

ウェイ達に「清風隊」としての任務を命じる刑務所所長

銃殺されたはずのウェイは医務室で横たわっており、所長もいた。そして所長から、「これからはスナイパーとして生きてもらう。君はもうこの世には存在しない」と告げられる。ロン、キア、ピンバルらと共に結成された「清風隊」でのもと、麻薬王のボスの暗殺を所長から命じられた。今までの人生を捨て、「スナイパー」としての道を歩めという所長の一方的な提案、かつ自分の歩むしかない運命が示されているのではないか。

『炎の大捜査線』の裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

ジャッキー・ジャック事件

出典: qqpublic.qpic.cn

本作品にて、刑務所内で親分として囚人達から慕われるクイ(写真左)

本作品に出演したジャッキー・チェンはブレイク前に、映画監督ロー・ウェイの個人プロダクションにて幾つか作品を制作するも興行面で失敗する。その後、他社で制作された『スネーキーモンキー 蛇拳』(1978年)等が大ヒットし、ロー・ウェイのもとへ見切りをつけ退社を申し出る。ところがロー・ウェイは、一躍スターとなったジャッキー・チェンを「金の卵」と見たのか、彼に法外な違約金を突き付けて退社を許さなかった。しかしジャッキー・チェンは、ロー・ウェイのもとで行っていた『ジャッキー・チェンの醒拳』(1980年)の撮影を中断し、ゴールデン・ハーベスト社『ヤングマスター 師弟出馬』(1980年)の製作を開始する。ジャッキー・チェンに「契約破棄」されたロー・ウェイは、マフィアを利用して強制連れ戻しを図った。その後マフィアとの関わりは、黒社会との繋がりが深い俳優のジミー・ウォングにより仲介を取ってもらう。それによりジャッキー・チェンはマフィアとは手を切る事ができたものの、その借りを返す為に本作品や『ドラゴン特攻隊』(1982年)等といった、ジミー・ウォング出演作品に顔を出した。

thisis4u1
thisis4u1
@thisis4u1

Related Articles関連記事

スパルタンX(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

スパルタンX(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『スパルタンX』(映画)とは、スペインのバルセロナを舞台に、トーマス、デヴィッド、そして探偵のモビーの三人が、謎の組織に誘拐された美女シルヴィアを救出すべく奮闘するコメディ・アクション映画である。また、この作品を題材にしたアーケード&テレビゲームが制作された。 本作のクライマックスで繰り広げられる、ベニー・ユキーデとの一騎打ちは、ジャッキー・チェン映画における名ファイトシーンとして多くのファンから絶賛されている。

Read Article

香港発活劇エクスプレス 大福星(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

香港発活劇エクスプレス 大福星(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『香港発活劇エクスプレス 大福星』とは、サモ・ハン・キンポー監督&出演による、ジャッキー・チェン、ユン・ピョウ出演によるアクション・コメディー作品であり、『福星』シリーズ第2弾。全編日本ロケで行われた。香港警察の刑事マッスル(演:ジャッキー・チェン)とリッキー(演:ユン・ピョウ)が、日本でヤクザ「かかし組」を追うが、リッキーが捕まってしまう。マッスルは香港から応援としてキッド(演:サモ・ハン・キンポー)を応援に要請し、彼の仲間達も日本へやって来て、リッキー救出と「かかし組」の撲滅に挑む。

Read Article

七福星(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

七福星(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『七福星』とは、サモ・ハン・キンポー監督・主演のアクション・コメディー作品で、『福星』シリーズ第3弾。『あぶない刑事』の同時上映として公開された。前作『大福星』にてヤクザ撲滅に協力したキッド(演:サモ・ハン・キンポー)ら一同は、褒美としてパタヤ旅行へ行く事となった。またその先でも思わぬ魔の手が立ちはだかっていた。一方で香港警察の刑事マッスル(演:ジャッキー・チェン)やリッキー(演:ユン・ピョウ)達は香港で捜査に乗り出していた。ジャッキー・チェンやユン・ピョウは『福星』シリーズ出演最後となった。

Read Article

ファースト・ミッション(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ファースト・ミッション(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ファースト・ミッション』とは、1985年に公開されたサモ・ハン・キンポー監督、ジャッキー・チェン主演の香港映画である。刑事のフォン・シャンヤンは上司のウォン警部達と宝石の密輸を行うシンジケートの捜査を行っていた。その矢先、彼の兄シャンタクはある出来事によりシンジケートの事件に巻き込まれる事となる。監督のサモ・ハンの意向でドラマ重視の作品となったが日本公開時にはアクション場面とジャッキー・チェン歌唱の主題歌が追加された。

Read Article

ポリス・ストーリー/香港国際警察(ジャッキー・チェン)のネタバレ解説・考察まとめ

ポリス・ストーリー/香港国際警察(ジャッキー・チェン)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポリス・ストーリー/香港国際警察』とは、ジャッキー・チェンが監督・脚本・主演・武術指導を兼ねたアクション映画。 香港警察のチェン刑事は他の刑事達と共に、麻薬密売を行うチュウ率いる犯罪組織の取引現場へ潜入する、張り込みが一味にバレて銃撃戦へと展開。チェンの活躍でチュウ達を逮捕するが、更なる波乱が待ち受けていた。 現在でも、なおジャッキー・チェンのベスト作品としても人気が高い。

Read Article

タキシード(2002年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

タキシード(2002年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『タキシード』とは、並外れたドライブテクニックを持ったタクシー運転手のジミー・トンが、タキシードを着ることによりスーパーマンのように強化し、雇い主であるデヴリンの代わりに、ミッションを遂行するアクションコメディー映画である。ジャッキー・チェンの映画では珍しく、「タキシードを着ないと強くならない」という設定である。監督はケヴィン・ドノヴァンである。アメリカでは2002年9月27日に劇場公開され、日本では2003年3月15日に日比谷映画系列で公開された。

Read Article

デッドヒート(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

デッドヒート(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『デッドヒート』とは、1995年に公開された、ジャッキー・チェン主演のカーアクション映画である。レーサーであるジャッキーは、父親が経営するレーシング・ショップを手伝いつつ、親子で街に蔓延る改造車の摘発を警察の協力のもとで行っていた。そんななか一台の車がジャッキーの目の前を爆走する。運転手は国際テロリストのクーガーだった。ジャッキー・チェンの車好きが高じたのか、全編にわたり、カーアクションが繰り広げられる。

Read Article

ラッシュアワー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ラッシュアワー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ラッシュアワー』とは、1998年にアメリカで公開されたアクションコメディー映画である。本作は公開第1週で興行収入3,300万ドルの収益を上げ、北米興収1位となった。大変好評であったため、『ラッシュアワー2』『ラッシュアワー 3』も公開される。いずれもブレット・ラトナーが監督を務めている。香港警察のリーと、ロス市警のカーターが誘拐された領事の娘を救うために協力する話である。

Read Article

死亡遊戯(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

死亡遊戯(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『死亡遊戯』とは、1978年に公開されたロバート・クローズ監督、ブルース・リー主演の香港映画である。 スター俳優のビリー・ローはシンジケート組織からの契約を迫られるが、それを頑なに断る。ある日の撮影中に、ビリーは銃弾を浴びて銃弾を受けて殺害されたと思われたが、実はビリーは死んでおらず、単身でシンジケート組織へ戦いを挑む。 1972年にアクション場面を撮影後、ブルース・リーが急逝。 数年後に代役スタントマンを起用して追加撮影したうえで1978年に制作された。

Read Article

サンダーアーム/龍兄虎弟(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

サンダーアーム/龍兄虎弟(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『サンダーアーム/龍兄虎弟』は、1986年に香港で製作されたジャッキー・チェン主演のアクション映画。 冒険家のジャッキーは、友人アランから恋人のローラが邪教集団に誘拐されたと告げられる。一方で教団は、ジャッキーを利用して世界各地にある五つの「神の武具」をジャッキーに集めさせ、恐るべき力を手に入れようとしていた。 本作品での撮影中に、主演のジャッキー・チェンが頭蓋骨骨折という大怪我を負った事は有名であり、現在も彼の脳が飛び出さない様にプラスチックの栓がしてある。

Read Article

ラッシュアワー2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ラッシュアワー2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ラッシュアワー2』とは、2001年に公開されたアメリカで制作されたアクション・コメディ映画である。『ラッシュアワー』の続編であり、主人公は同じくジャッキー・チェンとクリス・タッカーである。全世界で3億4,730万ドルの収益を上げた。『ラッシュアワー』よりアクションシーンが多くなっている。監督は『ラッシュアワー』に引き続きブレット・ラトナーである。休暇を取り香港観光に来たカーターだったが、リーの父親を殺した犯人の捜査に協力することになり、2人は息の合ったコンビネーションで事件を解決していく。

Read Article

ダブル・ミッション(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ダブル・ミッション(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ダブル・ミッション』とはアメリカ合衆国で制作され、2010年に公開されたアクション・コメディ映画である。監督はブライアン・レヴァントであり、主人公はジャッキー・チェンが演じている。CGやスタントに頼らない、人間離れした体当たりアクションがジャッキーならではの映画となっている。主人公ボブはジリアンと結婚するために、スパイを引退するつもりでいた。ジリアンの息子・イアンが、ボブのパソコンからテロリストの極秘ファイルをダウンロードしてしまい、テロリストから狙われてしまうという話である。

Read Article

目次 - Contents