ゾンビ(Dawn of the Dead)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゾンビ』とは、1978年に公開されたジョージ・A・ロメロ監督のホラー映画。日本では1979年に公開された。北米では 「Dawn of the Dead」それ以外の国では「ゾンビ」(Zombie)が題名である。
ゾンビが大発生して社会秩序が崩壊しだした世界で、主人公4人が生き延びるべくショッピングモールに籠城するが、やがてそのモールも人間の略奪者から襲われてしまう。

日本劇場公開版

日本ヘラルド映画により配給された。ダリオ・アルジェント版に一部シーンのカット、残酷シーンの修正、エンドクレジットの削除を施している。冒頭にSF映画「メテオ」の隕石爆発シーンを加え、隕石の爆発が原因でゾンビが発生した、と独自の注釈を入れている。本編115分。

ディレクターズ・カット版

ロメロがカンヌ国際映画祭出品のために作ったバージョン。本編139分。
カットされたショッピングセンター内シーンや人間ドラマ部分を見ることが出来る。このバージョンからロメロ監督が意図したものは単なるホラー映画ではなくドキュメンタリータッチによる社会派ドラマであることがファンから再認識された。

ラフカット版

完全なノーカットオリジナル版 約3時間。
本作品のメイキング映像を収録したソフト『ドキュメント・オブ・ザ・デッド』で、その一部を見ることができる。
モールを塞いだトラックの上にゾンビが乗っているが、別のカットではそれらのゾンビがいなくなっている、等の特徴がある。

ドイツ・ファイナルカット版

ドイツで発売されたDVDソフト。アルジェント版とディレクターズカット版のシーンを編集したもの。約156分。

テレビ東京放送版 1980年10月16日放映バージョン

タイトルは『衝撃SFサスペンス ゾンビ 地球SOS 死者が甦った日』。
解説は映画評論家・深沢哲也。残酷シーンのほとんどと、主人公たちがヘリでモールへ着陸するまでの場面が削除され、約90分に収められている。
音楽の多くがゴブリンによる映画『サスペリア』と『ローマ麻薬ルート大追跡』のBGMや、ジャン・ミシェル・ジャール『軌跡』の曲へ差し替えられている。オープニングBGMには、イエスの『海洋地形学の物語』の曲が使用されている。
台詞についても、内容を分かりやすくするために日本語吹替独自のものへ変更されている。冒頭のテレビ番組でフォスター博士が「惑星イオスが爆発したために死者が甦った」、モール侵入場面でロジャーが「原子力発電所のおかげで電気はまだ来ている。」と変更されている。
ラストでヘリの燃料の残量を訊ねるピーターの台詞が「赤ん坊を育てる場所を見つけなきゃ」と「まかしときぃ〜!」へ変更され、虚無的なオリジナルのエンディングとは異なっている。

テレビ東京放送版 1982年7月1日放映バージョン

解説は映画評論家・河野基比古。分数や編集や台詞は深沢哲也版とほぼ同じであるが、音楽は日本劇場公開版に即して戻された。また、ラストのピーターの台詞も日本劇場公開版に即したものへ変更されている。

没になったエンディングがある

ピーターと別れてヘリコプターで一人脱出するか悩むフラン

本作品のラストはピーターとフランは生きて脱出するが、初期の脚本ではピーターは拳銃で、フランは回転するヘリコプターのローターに頭を突っ込んで自殺する、そして、しばらくするとヘリコプターのローターは回転が止まって燃料は僅かだったことが判明し、自殺しなくても結局は遠くまで逃げることは出来なかったことが分かる、というものだった。しかし撮影開始直前に二人は生き残る、と脚本は変更された。フランがヘリコプターのローターに頭を突っ込む場面ではフランの頭部が切断されて転がる、というショッキングなもので、フランの頭部として使われる予定のダミーヘッドは、冒頭のショットガンで頭を粉砕されるゾンビに流用された。

『ゾンビ』の主題歌・挿入歌

音楽は製作者ダリオ・アルジェントがプロデュースするゴブリンにより製作された。

1 intro
2 studio breakdown
3 Wooleys Gone Ape-Shit
4 Shoot it Man shoot it in The head
5 We musut stop the killing
6 Basement Dead
7 Anebody Have Any Cigarettes
8 Jeses Its Everywhere
9 Cause Im a Man
10 Abandoned Air Base
11 Air field attack
12 Mall Rooftop
13 Safe for now
14 Control Room
15 Unlooking Pennys
16 Shopping Myzak
17 Stalking Flyboy
18 Mall Mayhem
19 Screw driver to the Ear
20 A good Thing Muzak
21 ElavatorShaft
22 Hare Krishna
23 A New morning
24 Getting the truck
25 Truck Attack
26 Perfect Baby Perfect
27 Rogger gets Bites
28 Looking the Mall
29 Taking the car
30 Ammo store
31 Sympathy For the Dead
32 Cleaninng up Muzak
33 Rebels Arrive
34 Zombie Pie Fight
35 Trapped In The Elavator
36 Chow Time
37 Well just Wait
38 I Dont Want to Go
39 To The Roof
40 Peter Changes His Mind
41 End Title Muzak

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents