ゾンビ(Dawn of the Dead)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゾンビ』とは、1978年に公開されたジョージ・A・ロメロ監督のホラー映画。日本では1979年に公開された。北米では 「Dawn of the Dead」それ以外の国では「ゾンビ」(Zombie)が題名である。
ゾンビが大発生して社会秩序が崩壊しだした世界で、主人公4人が生き延びるべくショッピングモールに籠城するが、やがてそのモールも人間の略奪者から襲われてしまう。

夜になるとモールに侵入すべく暴走族が突入してきた。自動ドアを壊し、ゾンビと共にモール内に入り込み、略奪を始める暴走族をスティーブンは物陰から見つめる。ピーターは「好きなだけ獲らせてやれ。放っておけばそのうち出ていく。」と言うが、スティーブンは「ここにあるものは俺たちのものだ。」と暴走族に発砲してしまう。暴走族もスティーブンと応戦し、モール内は戦場となってしまう。スティーブンは負傷しエレベータシャフトから脱出しようとするが、ゾンビに襲われてしまい、ゾンビとなってしまった。略奪を終えて逃げ出す暴走族だが、何人かは逃げ遅れてゾンビに襲われおぞましい死を遂げる。

ゾンビに襲われる暴走族

変わり果てたスティーブン

暴走族はいなくなり、モール内には再び大量のゾンビが徘徊し始めた。ピーターは命からがら隠れ場所に戻るが、スティーブンの姿はない。フランは「待つだけ無駄よ、ヘリコプターで逃げましょう。」と悲しみを抑えて促すが、ピーターは「もう少しだけ待ちたい。」とその場を動こうとしない。階段下から人の気配がする。スティーブンは生きて戻ってきたのか、一瞬期待する二人だが現れたのは変わり果てたスティーブンだった。

射殺されたスティーブン

再び脱出の旅へ

自殺を覚悟するピーター

ピーターはゾンビとなったスティーブンを射殺する。スティーブンの後をついて来た大量のゾンビが2人に近づいてくる。ピーターはフランに逃げるように言う。フランが「あなたは?」と尋ねると、ピーターは「いいんだ、ここにいたいんだ。」と動こうとしない。ピーターはゾンビで溢れた世界に絶望してしまった。ピーターの意図を組み、屋上へ行きヘリコプターに乗り込みエンジンをかけるフラン。ピーターに近づくゾンビ達。ピーターは手に持った銃を自分のこめかみにあてた。

ヘリコプターで脱出するフランとピーター

夜明けに脱出するヘリコプター

モールには再びゾンビが徘徊し、映画はエンドクレジットへ

ピーターは歩み寄るゾンビを見ている内に「こんな奴らに負けてたまるか」と思い直し、自殺を思いとどまった。ゾンビの群れを突っ切って屋上へ向かうピーター。フランはヘリコプターを始動させ、ギリギリまでピーターを待った。屋上にまでゾンビが押し寄せてきた。フランが諦めかけてヘリコプターを離陸させようとしたその時、ピーターが屋上へ姿を現した。ピーターは無事ヘリコプターに乗り込み「燃料は?」と聞くと、フランは「わずかよ。」と答えた。「いいさ。」とピーターは言う。長い夜が明けて二人を乗せたヘリコプターは朝焼けの中を飛び立った。

『ゾンビ』の登場人物・キャラクター

ピーター・ワシントン(演:ケン・フォリー)

冷静沈着なSWAT隊員

大工仕事をするピーター

長身の黒人、SWAT部隊の隊員で射撃は上級者レベル。冷静沈着な行動をとり、ゾンビに満ちた世界でも理性的であろうとしている。モールに入り込んだ際、ゾンビに見つからないようドアを塞いでペンキで通路と同じ色に塗りドアを隠してしまうなど大工仕事もこなす。屋上で一人テニスの壁打ちをして体を鍛えてたりもした。略奪する暴走族に人間の醜い本性を見せつけられ、モール内でやっと作った安全な場所を破壊されたことで、またゾンビに怯えながら放浪の旅を続けなければならないことに絶望しかけたが直前で自殺を思いとどまった。

ロジャー・デマルコ(演:スコット・H・ライニガー)

ゾンビに噛まれて治療を受けるピーター

ゾンビとなったピーター

小柄な金髪のSWAT隊員。同僚のピーターと同じく射撃は上手。ややお調子者であり、モールを封鎖する作戦中に気分が高揚しすぎて油断してしまい、ゾンビに噛まれてしまった。「ゾンビにはなりたくない。」と言う場面より信仰心があることが伺える。ゾンビに噛まれて体力が落ち1週間ほどで死亡、ゾンビになって甦ったところをピーターに射殺され、モール内の観葉植物の下に埋葬された。

スティーブン・アンドリュース(演:デビッド・エンゲ)

混乱するテレビ局からフランを迎えに来たスティーブン

長身で2枚目の白人男性。ヘリコプターのパイロット。ピーターやロジャーと違い、銃器の扱いには慣れていない。それ故、ゾンビ退治の際負い目を感じていたが、彼らと行動を共にすることで仲間意識が芽生える。暴走族がモールに侵入した際「ここにあるものは俺達のものだ。」と物欲にかられ、発砲したことにより戦闘となり負傷する。エレベーターの天井から脱出を試みるが、襲われてゾンビになってしまう。ゾンビになっても僅かに生前の記憶が残っており、隠れ場所へのドアを開けてしまい、大量のゾンビを連れてきてしまう。最後はピーターに射殺される。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents