多田くんは恋をしない(第2話『まぁ、間違っちゃいない』)のあらすじと感想・考察まとめ

Tadakoi

クラス委員長の長谷川の案内で、テレサとアレクは部活動見学で校内を回る。多田たちの写真部に興味を持ったテレサは、しぶるアレクを誘って体験入部をする。彼女たちの勧誘のために、写真部伝統のゲームをすることになった。アレクとテレサは敵味方に分かれて、校内を走り回る。
今回は「多田くんは恋をしない」第2話『まぁ、間違っちゃいない』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「多田くんは恋をしない」第2話『まぁ、間違っちゃいない』のあらすじ・ストーリー

2efb3172 s

納豆をかき混ぜるためにマスクを装備するアレク。

アレクの朝は、テレサと二人分の食事を用意することからはじまる。遅れて起床したテレサは、レインボー将軍のポスターに拝礼して朝食の席に着く。
テレサは純和風の食事に喜ぶ。アレクはガスマスクをつけて納豆をかきまぜていた。アレクは納豆のにおいが苦手なのだ。

Ea4d95c9 s

長谷川日向子。テレサたちのクラスの委員長である。

登校してきたテレサたちを、校舎の階上から多田と伊集院は見ていた。可愛い留学生のコンビは校内でも噂になっていた。
二人の部活動の先輩であるピンが多田たちに近寄って、並んで留学生二人を観察する。ピン先輩は、遠目でテレサとアレクのバストサイズを計測する。邪心に勘付いたアレクが、多田たちをねめ上げた。テレサも多田たちに気付いて、階下のエントランスから元気に挨拶する。テレサの様子に「笑顔のまぶしいチャーミングガールだ」と、ピン先輩は好感を持ったようである。それでもピン先輩にとっては、どんな女の子の可愛らしさも、グラビアアイドルであるヒナの敵とはなりえないのだ。
多田たちと挨拶をしているテレサを気にかけながら、学級委員長の長谷川日向子が通り過ぎていった。

58247168 s

テレサは写真部に興味を持つ。伊集院・長谷川・テレサ・部長のピン先輩・アレク・多田(左から)。

放課後、長谷川がテレサとアレクを部活動の見学に誘う。アレクは、テレサともども部活動に所属するつもりはないと答える。しかし、彼らの学校では、全校生徒の部活動参加は必須だった。テレサは、日本に来たのだから新しいことに挑戦したいと意欲を見せ、「サムライ部に入りたい」とアレクをあきれさせる。
同じころ、写真部の部室では多田たち部員三人でミーティング中だった。伊集院は、部員を増やすという現実的な問題を解消することを考えていた。写真部の部長であるピン先輩は、「コンクール入賞」を年度目標に掲げる。入賞を重ねれば、生徒の注目度が上がり部員も部費も増えると、ピン先輩は皮算用を披露する。部費で女性のヌードモデルを雇えると、ピン先輩の情熱がエスカレートしたところに、長谷川が留学生二人を連れて入室した。女体の魅力を熱く語るピン先輩に長谷川はあきれて出て行こうとするが、テレサは写真部の見学を続けたがった。
部室の壁には、グラビアアイドルのヒナのポスターが貼られ、ヒナのグッズが飾られていた。ヒナが何者であるか知らないテレサに、ピン先輩は激怒する。トップオブトップのグラビアアイドルだというピン先輩の説明を、テレサは自分の好きなレインボー将軍のような高位の存在だと理解した。多田も、テレサの解釈を、「まぁ、間違っちゃいない」と納得するのだった。
ピン先輩を見つめる長谷川と、ヒナのポスターを見比べていたアレクは、何かに気付いたようだった。

7f3255d0 s

無知で他人の大切なものを傷つけたことを謝るテレサを、ピン先輩は「聞き分けのいいナイスガール」と気に入る。留学生が部員になれば部費も多く入るのではないかと考えるピン先輩が、アレクには胡散臭い。
壁やテーブルには部員のスナップがあった。身近な動植物の写真は長谷川の撮影したものだと、伊集院がテレサに教えてくれた。長谷川もピン部長も、「部員がいないから仕方なく」入部を頼み頼まれたのだと、言い訳した。
テレサは、多田が初めて会ったときに撮った皇居の堀の写真も見つけた。今まで撮影されることが多かったから、こんな写真を撮ってみたいと懇願されて、アレクは体験入部を許す。留学生たちに撮影の楽しさを知ってもらうために、写真部の伝統行事「いい写真撮ったら勝ちよ!バトル」を行うことになった。

92945457 s

ヒナの写真に足止めされたピン先輩(右)をベンチ下から激写する山下。

バトルのために、多田は山下を呼んだ。一年生の山下は、どこにいても多田の指笛を聞きつけて飛んでくるという、犬のような少年である。
バトルは鬼ごっこのバリエーションである。二組に分かれて、15分交代2セットで敵チームの写真を撮る。テレサは、多田と山下とのAチームになった。
アレクたちBチームは、被写体にならないように校内を逃げはじめた。しかし、ピン先輩がヒナの限定グッズにつられ、山下に撮影されてしまう。そこで持ち時間が終わり、Bチームが撮る側に回った。
アレクがAチームの足音を聞き分け、Bチームは先回りする。Aチームは、暗い調理室に逃げこんだことで追い詰められてしまう。Bチームのカメラのフラッシュにテレサは怯え、何かを察したアレクはシャッターを切る手を止めた。靴紐がほどけたというアレクのそらぞらしい噓で一同に隙ができ、Aチームは逃げてしまった。

60e07546 s

反射的にピースをしてしまうピン先輩(右)と長谷川。

再度、Bチームが撮影される側の時間になった。Bチームは二手に分かれて逃げた。ピン先輩と長谷川が一緒に校内を逃げ回っていると、職員がバケツ水を撒くところに遭遇した。ピン先輩は、長谷川をかばうように抱き締める。どぎまぎする長谷川をよそに、びしょ濡れのピン先輩は、自分のカメラは死守できたとご満悦だった。水濡れで足止めされた二人を見つけたテレサと多田は、ためらいなくカメラを向ける。テレサのカメラがムービーモードになっているのを多田が直している隙に、逃げようとしている長谷川とピン先輩の背後には山下がいた。山下の「はい、チーズ」に誘われて、ピン先輩は反射的にピースサインを出してしまう。どこからともなく、くのいちのように現れたアレクは、なごやかなムードに笑うテレサと多田を撮る。アレクのこの写真は、バトル後の品評会で最優秀に選ばれた。

A0d3bbee s

アレクの撮った自然な笑顔のテレサと多田。

写真部の雰囲気を楽しんだテレサは正式入部を望み、アレクも一緒に入ることになった。二人の入部祝いのために、写真部は多田珈琲店に向かった。一行から抜けて帰ろうとする長谷川に、ピン部長は「仕方なく(入部を頼んだ)と言っても、(長谷川も)写真部の一員だ」と引き留め、長谷川は思い直してついていく。
多田珈琲店では、カウンターで手伝いをしていたゆいが、山下も来たことを喜ぶ。山下は猫のニャンコビッグをかまって、いやがられていた。
お互いが打ち解けるために、テレサは自分の名前を呼び捨てにしてくれるように頼み、多田のこともさん付けから「多田くん」と変えることにした。
テレサの自室の壁に飾られる写真は、一枚増えた。アレクが撮影した多田とテレサのスナップである。

「多田くんは恋をしない」第2話『まぁ、間違っちゃいない』の感想・考察

cocoa13
cocoa13
@cocoa13

Related Articles関連記事

刀剣乱舞-花丸-(Touken Ranbu: Hanamaru)のネタバレ解説まとめ

『刀剣乱舞-花丸-』とは、PC及びスマホ向けゲームとして配信されている『刀剣乱舞』をもとに製作されたアニメ作品である。2016年10月より全12話が放送された。2018年1月からは、第2期となる続編の放送が予定されている。その際には、1期では登場しなかった刀剣男士の登場も予想される。 刀剣男子達と歴史の改変を企む敵との戦いや、刀剣男子達の日常を描く。

Read Article

恋愛ラボ(ラブラボ、LOVE LAB)のネタバレ解説まとめ

「恋愛ラボ(らぶらぼ)」とは、宮原るりによる四コマ漫画及び、2013年に動画工房により制作されたアニメーション作品。恋愛禁止のお嬢様学校に通う中学生の主人公「倉橋莉子」と、もう一人の主人公で生徒会長の「真木夏緒」、そして生徒会メンバー「棚橋鈴音」「榎本結子」「水嶋沙依理」が、生徒会の仕事の裏で恋愛研究をする日常ギャグコメディ。途中から男キャラ達が登場し恋愛要素も加わっていく。

Read Article

ガヴリールドロップアウト(Gabriel DropOut)のネタバレ解説まとめ

『ガヴリールドロップアウト(Gabriel DropOut)』は、うかみによる漫画作品。『コミック電撃だいおうじ』にて連載中。2017年7月現在でコミック単行本は4巻まで発売されている。そして2017年1月から3月には、これを原作としたアニメ作品が全12話にわたり放送された。修行のために下界(=人間の住む世界)に下り立った天使と悪魔の少女たちの、明るく、コミカルで賑やかな日常を描いている。

Read Article

多田くんは恋をしない(第5話『大丈夫だ。いないから』)のネタバレと感想・考察まとめ

毎年梅雨明けのころ、伊集院は趣向をこらしたお楽しみ会を開く。「伊集院薫ショー」と名付けられた催しも、今年で十回目。写真部員を招き、ゆいを交えて、伊集院は手料理をふるまい、銭湯を貸し切った。誰よりも伊集院が、ショーを楽しんでいるように見えた。 今回は「多田くんは恋をしない」第5話『大丈夫だ。いないから』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

多田くんは恋をしない(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『多田くんは恋をしない』とは、動画工房制作のオリジナルアニメである。 カメラマン志望の多田光良は、高校二年になる春、ラルセンブルクから日本にやってきた留学生のテレサと知り合う。テレサは、多田の隣人であり、クラスメートとなった。写真を通じて、多田とテレサの距離は縮められていく。しかし、テレサには、日本でできた友達にも言えない秘密があった。

Read Article

多田くんは恋をしない(第1話『ほっとけないだろ』)のあらすじと感想・考察まとめ

カメラマン志望の高校生・多田光良は、満開の桜の下で異国の少女と出会う。浮世離れをした少女と多田は、別れても行く先々で顔を合わせる。雨宿りをする彼女を見つけた多田は、見過ごせずに自宅に連れていく。少女はテレサ・ワーグナーと名乗った。ヨーロッパの小国・ラルセンブルクから、日本に来たばかりだという。 今回は「多田くんは恋をしない」第1話『ほっとけないだろ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

多田くんは恋をしない(第6話『雨男、じゃないぞ』)のネタバレと感想・考察まとめ

フランスからテレサの幼なじみ・シャルルが来日した。シャルルは写真部員ともすぐに親しくなり、ニャンコビッグまで虜にする、天から全てを与えられたような青年だった。 写真部員たちは伊集院のツテで出席したパーティー会場で、シャルルやテレサ、アレクと顔を合わせる。 今回は「多田くんは恋をしない」第6話『雨男、じゃないぞ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

多田くんは恋をしない(第3話『それ、好きだなあ』)のあらすじと感想・考察まとめ

多田家の飼い猫ニャンコビッグは、ハードボイルドな雄猫である。十年前に拾われた恩義を感じて、多田の成長を見守ってきた。今では一人で珈琲店を切り盛りできるまでになった多田は、ニャンコビッグには自慢の飼い主だ。残念なのは、食べあきたキャットフードをニャンコビッグの好物だと思っていることだ。 今回は「多田くんは恋をしない」第3話『それ、好きだなあ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

多田くんは恋をしない(第7話『泣かれるよりはいいだろ』)のネタバレと感想・考察まとめ

夜歩きが続いていたニャンコビッグが、朝になっても家に帰ってこなかった。心配するゆいのニャンコビッグ捜索に、多田たちも協力する。テレサを通じて話を聞いたシャルルも手を貸してくれた。ゆいは、片想いの相手である山下と組んで探し回る。 今回は「多田くんは恋をしない」第7話『泣かれるよりはいいだろ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

多田くんは恋をしない(第4話『見なかったことにしよう……』)のあらすじと感想・考察まとめ

HINAの写真集お渡し会の抽選会に当選して、ピン先輩は大喜び。しかし、女性を前にすると、強気で多弁なピン先輩は形無しなのだ。緊張せずにHINAと話せるように、ピン先輩は長谷川を相手に練習をする。 日が変わって、体育の授業中、自分と接触して怪我した長谷川を、アレクは思いがけない言葉で気遣った。 今回は「多田くんは恋をしない」第4話『見なかったことにしよう……』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

多田くんは恋をしない(第8話『雨女だったっけ?』)のネタバレと感想・考察まとめ

多田たち写真部は、富士山麓に撮影合宿に出かける。ドライバーとしてシャルルも同行し、小旅行を楽しむ。しかし、「星」をテーマにした撮影なのに、あいにくの曇天だった。気象予報を信じて晴れ間を待とうと、写真部一行は撮影スポットの湖畔に向かう。 今回は「多田くんは恋をしない」第8話『雨女だったっけ?』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents