Butlers〜千年百年物語〜(第1話『運命の時』)のあらすじと感想・考察まとめ

Bcm top

転校して間もなく、名門・京常見学園の生徒会長に任命された神宮司高馬、通称ジェイは、日々の学園生活を送りながら、羽早川翔という人物を探し出すことに注力していた。
忙しない生徒会の仕事や行事に追われる中、ある日の就任式パーティで羽早川を見かける。
そして多くの生徒達が通うカフェで働いていることを突き止め、ついに彼と対峙する。
今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第1話『運命の時』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「Butlers〜千年百年物語〜」第1話『運命の時』のあらすじ・ストーリー

011

左から春人、ジェイ、蓮、蛍

京常見学園(こよみがくえん)。
そこに通うのは良家の子女達であり、学園都市が形成されていた。
学園では新たに生徒会役員が選ばれ、学園の顔となった生徒会の面々は颯爽と廊下を歩いていた。
生徒会は副会長の緋櫻春人(ひざくらはると)、会計監査の白鳥蓮(しらとりれん)、書記の青葉蛍(あおばほたる)、そして生徒会長・神宮司高馬(じんぐうじこうま)という生徒達で構成されている。
周囲から「ジェイ」とイニシャルで呼ばれている神宮司高馬は、容姿端麗・頭脳明晰・文武両道と、非の打ち所が全くといっていい程ない。
日々ジェイの噂で絶えない女子生徒達の視線は熱いが、同時に嫉妬といった目を向けられることもある。
様々な視線に晒されがちな彼ではあるが、本人は何処か冷めた体で、周囲とは一線を画している。

012

ドラキュラと呼ばれている藤代悠希(一番左)

学園長である御国鷹司(みくにたかし)の元を訪れたジェイは、ある場所を生徒会室に使用したいと申し出る。
その後ジェイを始めとした生徒会は、学園内の大きな屋敷を訪れる。
なんでもある一族が百年前に住んでいた古いものであり、現在の学園が設立される際に唯一残ったものなのだという。
扉を開けて中を覗くと、やはり相当の古さからか、異様な雰囲気を前に春人達が三者三様な反応をする中、ジェイだけはまるで取り憑かれたかのように、足を踏み入れる。
そしてある一室で、ジェイは妹、天奈と過ごした日々を思い出す。
春人は、物思いに耽る彼の様子を窺いつつも部屋のソファーに腰を下ろすと、一面が埃と悲鳴に包まれる。
ジェイ達が振り返ると、そのソファーにいたのは先に居眠りをしていた高等部一年、藤代悠希だった。
彼はそのサボり癖で昼に姿を見せないことからドラキュラと呼ばれているのだが、当の本人はサボっているのではなく、ただ下らない授業が必要ないだけだと豪語する。
そのようなことがまかり通るのは、彼の父親が学園の支援者であり、教師達も強く出られないところに起因する。
そんな彼を放って、生徒会室として使用するための準備を始めるジェイ達に、藤代は不満たらたらに食って掛かるが、全く相手にされることはなかった。
粗方片付けを終えた後、ジェイは春人にある人物を探してほしいと頼む。
この学園のデータベース化を開発したのが彼の父が経営する企業であり、春人本人もそれを熟知していたからだ。
その人物とは「羽」と「早川」という漢字を合わせて、「はやかわ」と読む男だという。
それを元にデータベースにアクセスしてみると、学生の転入名簿には該当する人物が見当たらなかったが、学園に出入りしていた人物の記録の中に、「ハヤカワ」と表記されていた男を見つける。

013

左から店長の橘と羽早川

一方、学園近くのカフェ、カフェ・ド・ヴェインで働く店員、羽早川翔(はやかわつばさ)は、その類まれな容姿と柔和な接客に、店を訪れた学園の女生徒から注目の的になっていた。
彼の雇い主である店長・橘晃(たちばなあきら)も鼻が高いらしく、我が事のように喜んでいる。
そんな橘から羽早川は、週末に学園の生徒会就任式パーティがあるらしく、招待状が届いたので一緒にどうかと誘われる。
パーティ当日、ジェイは未だ羽早川の姿を探していた。
すると、森の奥に黒い人影を見つけて後を追うと、その人物は温室で花に水やりをしていた。
彼は影山輝(かげやまひかり)という名の生徒であり、人がいる場所が苦手なのだそうだ。
ジェイは温室を後にしようとすると、影山は世話をする花を見つめたまま、奇妙な言葉を口にする。
「危険が迫っているから、気を付けて……僕じゃなくて、この子達がそう言ってるから」
パーティ会場に戻ってくると、ジェイはそこで、ついに羽早川の姿を目撃する。
声を掛けてきた蓮や蛍から、彼が働く店の名前を聞き出す。

014

バトラーである証拠として、左手の痣がそうだと指摘するジェイ

夜になり、店じまいを行っている羽早川に、ジェイは「俺を忘れたか?」と声を掛ける。
何も答えない彼の態度に、ジェイは全身から青い光を発して突進するが、動揺もせずに軽くいなす羽早川。
「羽早川、お前を探していた! あの時お前も一緒にいた! 何故俺達がここにいるのか、説明しろ!!」
自分はお前を信じて妹を預けたと、自分達は彼女を守るためのバトラーだと、矢継ぎ早に詰め寄るが、当の羽早川はわからないといった態度を崩さず、店内に戻ってしまう。
そんな彼に対し、ジェイは必ず思い出させてやると強く誓うのだった。

015

妹の天奈が消える直前まで身に着けていたペンダント

それは今から、百年も前のこと。
宿命により、千年にも渡り受け継がれてきた「血族(けつぞく)」と呼ばれる、特殊な能力を持つ一族がいた。
その中から代々、一族の正当な継承権を有する聖なる者、「血霊(けつれい)」として選ばれたのは、ジェイの実の妹である如月天奈(きさらぎてんな)だった。
そして血霊を守護する者として、血族の中からとりわけ優秀な者達で構成されたのが、「バトラーズ」である。
ジェイはその「バトラー」として、天奈によって執り行われた儀式を遠くから見守っていた。
しかし突如として異変が起こり、彼女はジェイの目の前で光に飲み込まれて消えてしまう。
残されたのは、ずっと身に着けていたペンダントのみ。
すぐ傍にいた同じバトラーである羽早川に、ジェイは妹の居場所を問い詰めるが、返ってきたのは「もう戻らない」という残酷な言葉だった。
彼は妹のペンダントを取り返そうと羽早川に掴みかかった瞬間、二人もまた光の渦に飲み込まれる。
気が付くと、そこはジェイがいた時代から百年も経過した場所、京常見学園の学園都市だった。

「Butlers〜千年百年物語〜」第1話『運命の時』の感想・考察

「Butlers〜千年百年物語〜」の動画放送情報

地上波・BS・CS 放送スケジュール

・TOKYO MX 4月11日より 毎週 水曜 深夜1時5分~
・テレビ愛知 4月11日より 毎週 水曜 深夜2時5分~
・KBS京都 4月11日より 毎週 水曜 深夜1時5分~
・サンテレビ 4月11日より 毎週 水曜 深夜1時30分~
・TVQ九州放送 4月14日より 毎週 土曜 深夜2時25分~
・BS11 4月13日より 毎週 金曜 深夜1時~
・AT-X 4月18日より 毎週 水曜 深夜0時30分~ (リピート放送 毎週金曜16:30~/毎週火曜8:30~)

「Butlers〜千年百年物語〜」アニメ全話のネタバレ解説まとめ

renote.jp

spl
spl
@spl

Related Articles関連記事

のんのんびより(Non Non Biyori)のネタバレ解説まとめ

漫画家あっとが書いた原作「のんのんびより」を基にした脱力系田舎ライフコメディアニメ。 この物語はとある田舎にある旭丘分校に通う子供たちの楽しい日常を描いた物語である。1期は2013年の10月から12月まで放送され、2期は2015年の7月から9月まで放送された。基本的に一話で解決する物語となっている。

Read Article

異世界食堂(Restaurant to Another World)のネタバレ解説まとめ

「異世界食堂」とは、犬塚惇平のライトノベル作品。2013年から小説家投稿サイト「小説家になろう」で連載し、2017年にはSILVER LINK.製作でアニメ化。現代日本にある洋食店「洋食のねこや」は、土曜日になると扉が異世界と繋がり、異世界の住人達が料理を食べにやってくる「異世界食堂」となる。異世界の客達が現代日本の洋食を食べる、所謂飯テロアニメ。客達の完璧な脳内食リポが特徴的。

Read Article

田中くんはいつもけだるげ(たなけだ、Tanaka-kun is Always Listless)のネタバレ解説まとめ

「田中くんはいつもけだるげ」とは、ウダノゾミによる漫画、及び「SILVER LINK.」製作のアニメ作品。2013年から「ガンガンONLINE」で連載開始し、2015年にアニメ化した。けだるく無気力な主人公「田中」と、田中を世話する同級生の友人「太田」の周りで起こる日常系コメディ。作中にはポケモンやドラクエなどの映画やゲームのパロディ要素がある。

Read Article

NEW

Butlers〜千年百年物語〜(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『Butlers〜千年百年物語〜』とは、原作である「Intouchable Butlers」をベースに「SILVER LINK.」により制作されたアニメ作品。千年の歴史を有し、特殊な能力を持つ『血族』。その一族から選ばれた『血霊』を守護する存在、バトラーズ。その血族達のある事故によって、神宮司高馬ことジェイは、時空のゆがみに巻き込まれてしまう。彼が降り立った場所は、自分のいた時代から百年も経過した世界だった。

Read Article

NEW

Butlers〜千年百年物語〜(第2話『表と裏』)のあらすじと感想・考察まとめ

羽早川が務めるカフェ・ド・ヴェインから、突然客足が遠のいてしまう。 その理由は、羽早川が女性を見境なくナンパしているとの噂がネットに流れたためだ。 この窮地を脱するため、店の常連客である藤代を筆頭に、更に羽早川の素性を調査するために訪れた春人達や偶然居合わせた黒澤、茶野も巻き込んで、彼らは店に客を呼び込もうとあることを始める。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第2話『表と裏』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents