LOST SONG(第1話『癒しの歌』)のあらすじと感想・考察まとめ

Ls top

辺境の村で、遥か遠い王都への憧れを抱いていたリンとアルは、ある日森で怪我を負った王都の騎士・レオボルトと出会う。一方、王都では歌姫として慕われる少女・フィーニスは、王都軍を前にその姿を現していた。リンは瀕死のレオボルトを救うため、フィーニスは戦地に向かう兵士達のために、「癒しの歌」を歌う。
今回は「LOST SONG」第1話『癒しの歌』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「LOST SONG」第1話『癒しの歌』のあらすじ・ストーリー

011

左からリン、アル、メル

ゴルト王国から遠く離れた辺境の村・ダンデラでは、歌を歌うことが大好きな少女・リンと、日々発明と科学への探求に勤しむ少年・アルが、2人を優しく見守る姉・メルと共に平穏な日々を過ごしていた。
そんな2人には、王都へ行き、リンは自分の歌を歌うこと、アルは自身の発明を生かして科学者になるという大きな夢があった。
しかし村の長老であり、祖父でもあるタルジアは、そんなリン達の夢を頑なに認めようとしない。
特にリンが歌を歌うことは固く禁じられており、彼女は不満を抱くと同時に、より一層王都への想いを募らせていた。

012

その王都では、歌姫であるフィーニスが歌を始めるということで、街中が活気に沸いていた。
彼女の歌う、「青く清き水の歌」が始まると、なにもない空中で水が生まれ、それは滝のように王宮の側面を流れていく。
目の当たりにした貴族や民衆達は喜び、彼女を讃える声が上がる。
次に訪れた剣術大会で、フィーニスは大会の優勝者、ヘンリー・レオボルトと出会う。
優勝し、武芸に長けた家系の家に生まれつつも、本当は人を傷つけることを好まないというレオボルトの言葉に、フィーニスは親近感を抱く。
彼女もまた、未だ続いている争いがなくなればいいと切に願っていたからだ。

014

ある日、木の実を採りに森へと足を運んだリンとアルは突然、草の茂みから奇妙な音を耳にする。
奥を覗いてみると、そこにはレオボルトが倒れ伏していた。
彼は地方の諸侯への挨拶回りに、この地を訪れていたのだ。
慌てて駆け寄ると怪我をしており、更に右足は何故か氷に包まれていた。
アルは急いで村に戻って薬を貰ってこようとするが、リンはそんな時間は待ってられないと、彼女は固く禁じられていた、「癒しの歌」を歌い始める。
すると辺りは光に包まれ、レオボルトの傷と足の氷はたちまちと消えていく。

014a

フィーニス(右)を戦争の道具とするため、王宮に閉じ込めているルード王子(左)

時を同じくして、フィーニスもまた、「癒しの歌」を歌う機会が巡ってくる。
これから戦地に向かおうとする王都軍の士気を高めるため、彼女を花嫁の候補とした王国の第一王子、ルード・ベルンシュタイン4世からの命によるものだった。
更にルード王子は、以前フィーニスに「青く清き水の歌」を歌わせたその真意を語る。
それは王宮の東側を守らせるための防壁であり、彼女が思うような民衆への水の供給のためではないということだった。
不満の色を隠せないフィーニスに、ルード王子はこう吐き捨てる。
「王都が強くなることが、民のためになるんだ。お前は歌の力を使えばそれでいい」

014b

意識の戻ったレオボルトに、助けてくれたことを感謝されるリン達。
なにかお礼をさせてほしいとの言葉に、リンは自分達を王都に連れて行ってほしいと申し出るが、突如、なにかが軋みを立てる音と、白い靄(もや)が近付いてくる。
レオボルトはなにかを察し、戸惑う2人を引き連れて逃げ始める。
靄は一層森周辺に広がり、突然木が軋みを上げて倒れ、襲い掛かってくる。
訳が分からず逃げ惑う中、遂に倒れた大木によってレオボルトと引き離されてしまうリン達。
しかしこれを機に、奴らの狙いは自分のはずだから構わず逃げてくれとレオポルドに懇願され、2人は泣く泣くその場を後にする。
混乱する中、一先ず木の洞穴に隠れたリンとアルの前に王都軍の兵士達が現れ、再び危機が迫る。

015

夕方になっても帰ってこないリン達を心配するメルとタルジア。
未だリンが歌を歌うことに対して頑なに反対するタルジアに、何故リンの夢を理解しようとせず、大好きな歌を禁じるのかとメルは問い詰める。
対してタルジアもまた、誰にも告げていないリンの歌の力ことを語ろうとする。
しかしそんな2人の前に現れたのは、遠く離れているはずの王都からやってきた将軍、バズラ・ベアモルスだった。
驚くタルジアに、不敵な笑みを浮かべながらバズラ将軍はこう告げる。
「久しいな、ホークレイ。歌う女を出してもらおうか?」

016

一方王都では、ルード王子の演説が執り行われていた。
自身の力を誇示するように力強く語るルード王子の言葉に、活気づく兵士達。
そしてそれとは対照的に、フィーニスは静かに「癒しの歌」を歌い始める。
アルの咄嗟の機転により難を逃れたものの、兵士達の村を発見したという会話から不穏な空気を感じ取ったリン達は、急ぎ村へと戻る。
そこで待っていたものは、村一面に広がる火の海と、地に倒れるタルジアとメルの姿だった。
禁じられているはずの歌を歌ってしまったことで、こんな悲惨な事態を招いたと自分を責めるリンに対し、メルは今際に、これからも歌い続けてほしい、夢を叶えてほしいと伝える。
兵士達に捧げるフィーニスの歌と、故郷と家族を失い、泣き叫ぶように歌うリンの歌が、夜の空に響き渡った。

「LOST SONG」第1話『癒しの歌』の感想・考察

「LOST SONG」の動画放送情報

地上波・BS・CS 放送スケジュール

・TOKYO MX:2018年4月7日(土)より 毎週土曜 25:30~26:00
・サンテレビ:2018年4月7日(土)より毎週土曜 25:30~26:00
・KBS京都:2018年4月8日(日)より 毎週日曜 23:30~24:00
・テレビ愛知:2018年4月8日(日)より 毎週日曜 25:35~26:05
・BSフジ:2018年4月11日(水)より 毎週水曜 24:00~24:30

spl
spl
@spl

目次 - Contents