博多豚骨ラーメンズ(第3話『チームワーク』)のあらすじと感想・考察まとめ

博多豚骨ラーメンズは、第20回電撃小説大賞で〈大賞〉を受賞した木崎ちあきの原作小説をもとに、コック化、アニメ化と広がりをみせる人気作品である。
妹の死を知った林は張を殺しに事務所へ行く。しかし、そこには殺し屋のイワノフが待ち構えていた。その頃、殺人の濡れ衣を着せられた斉藤はジローに助けを求めていた。林の殺害に失敗した張は、林と馬場の殺しを「殺し屋殺し」の『にわか侍』に依頼する。
今回は「博多豚骨ラーメンズ」第3話『チームワーク』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

馬場は、美容外科クリニックを営みながら、裏では死体の処理や調達を請け負う「死体屋」の佐伯のもとを訪れていた。実は今朝、林の治療をしたのは佐伯だった。
佐伯の所には死体を捨てに来ていたジローもいて、馬場はジローが捨てた死体を見せてほしいと頼む。すると、ジローも今日請け負った復讐で相談に乗ってほしいと言う。
そこに榎田から取引の時間と場所を知らせる電話がはいる。

取引に向かう馬場と林

その夜、女性に成りすますため林はいつも以上に女性らしい姿で、ブローカーに見せるため馬場はオールバックにスーツという姿でいた。取引に向かう前に馬場は、この作戦はリスクが高い、息子を殺せても林はただじゃ済まないだろう、だから考え直さないかと林に言う。林は、あいつさえ殺せれば自分がどうなってもいい、と返す。すると馬場は「そげん悲しいこと言わんで、脱出する方法も考えなね。お守り。なんかあったらこれで呼び。助けに行くけん」と言ってセアカゴケグモ型盗聴器を林に渡す。林は「サンキュー」と言ってそれを受け取った。

ネットカフェで防犯カメラにハッキングして取引の状況を見る榎田

取引場所にて、馬場は林が入ったスーツケースを市長に雇われた男(紫乃原)に無事渡す。
防犯カメラにハッキングしてその様子を見ていた榎田は「ごめんね、林くん。ま、頑張ってよ」と呟く。

スーツケースが開けられて外に出る林

しばらくして林が入ったスーツケースはある場所に着く。スーツケースが開けられ林が外を見ると、そこには張と宗方の姿があった。

「博多豚骨ラーメンズ」第3話『チームワーク』の感想・考察

「博多豚骨ラーメンズ」の動画放送情報

地上波・BS・CS 放送スケジュール

TOKYO MX: 毎週金曜24:30~
BS11: 毎週金曜24:30~
AT-X: 毎週金曜22:30~
※リピート放送:毎週日曜7:00〜 / 毎週月曜14:30〜 / 毎週木曜6:30〜
TVQ九州放送: 毎週水曜27:35~

その他配信系 スケジュール

AbemaTV:毎週金曜24:30〜
ニコニコ生放送:毎週金曜22:30~配信
(ニコニコチャンネルでは最新話は配信開始から一週間無料・第1話は常設無料)
GYAO!/フジテレビオンデマンド/バンダイチャンネル/dアニメストア/ひかりTV/J:COMオンデマンド/ビデオパス/アニメ放題/U-NEXT/Amazon/NETFLIX/あにてれ/PlayStation™Video/Rakuten TV/DMM.com/ビデオマーケット/HAPPY!動画/ムービーフルplus:毎週金曜配信

「博多豚骨ラーメンズ」アニメ全話のネタバレ解説まとめ

renote.jp

KaoKae
KaoKae
@KaoKae

Related Articles関連記事

博多豚骨ラーメンズ(第1話『プレイボール』)のあらすじと感想・考察まとめ

『博多豚骨ラーメンズ』とは、第20回電撃小説大賞で〈大賞〉を受賞した木崎ちあきの原作小説をもとに、コミック化、アニメ化と広がりをみせる人気作品である。 探偵の馬場は刑事の自殺を調べる。殺し屋の林は1日で3件の殺しを依頼される。復讐屋のジローは外国人からの依頼を受ける。市長に雇われた麗子はその息子の世話もする。一見別々の出来事も、実は複雑に絡み合っている。 今回は「博多豚骨ラーメンズ」第1話『プレイボール』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

博多豚骨ラーメンズ(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『博多豚骨ラーメンズ』は、第20回電撃小説大賞で〈大賞〉を受賞した木崎ちあきの原作小説をもとに、コミック化、アニメ化と広がりをみせる人気作品である。 人口の3%が殺し屋の街・博多。犯罪が蔓延するこの街には、殺し屋を専門に殺す『殺し屋殺し』がいるという都市伝説がある。殺し屋業の激戦区で、博多を愛する私立探偵・闇組織に囚われた女装の殺し屋・天才ハッカーの情報屋・殺人請負会社の崖っぷち新人社員・美しすぎる復讐屋・腕ききの拷問師など、個性豊かな裏稼業の男たちが今夜も暗躍する。

Read Article

博多豚骨ラーメンズ(第2話『イレギュラー』)のあらすじと感想・考察まとめ

博多豚骨ラーメンズは、第20回電撃小説大賞で〈大賞〉を受賞した木崎ちあきの原作小説をもとに、コック化、アニメ化と広がりをみせる人気作品である。 金の交渉のためにお前を守ると言う林と馬場の奇妙な生活が始まった。その頃、ムラセに間違われた斉藤は命の危機を感じていた。一方、市長に雇われた殺し屋たちはそれぞれの仕事をする。林の身元を知った馬場は、林にある取引を持ちかける。 今回は「博多豚骨ラーメンズ」第2話『イレギュラー』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents