りゅうおうのおしごと!(第11話『寿』)のあらすじと感想・考察まとめ

B859b3932766383b734d7c7eada7c184

マイナビ女子オープンで倒れてしまったあいを、晶が清滝家に運んできた。
強い相手に弱ったのだとあいを看る桂香に、天衣は誰であろうと勝たなきゃ意味がないと言う。
桂香は、天衣の辛らつな事を言いつつも、八一やあいに対する気遣いに微笑んだ。
その頃名人との竜王戦で追い込まれた八一の元に銀子が尋ねてきた。
今回は「りゅうおうのおしごと!」第11話『寿』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「りゅうおうのおしごと!」第11話『寿』のあらすじ・ストーリー

Ryuou11 1

あいを運ぶ晶

マイナビ女子オープンで、倒れてしまったあいを、晶が抱えて清滝家に運んできた。
出迎えた桂香は驚く。
あいをベッドに寝かせると、天衣の世話を頼まれていた晶が桂香に、責任を感じて謝ってきた。
それを聞いた天衣は、晶のせいではなく、あいがここ最近ろくに寝ていない上、今日ぼろ負けしてしまって、ダメージがいっぺんに出ただけだと言う。
月夜見坂が相手なら仕方ないと言う桂香に、「相手が誰であろうと勝たなきゃ意味がない」という天衣。
キツイ言葉に、桂香は肯定するだけだった。
眠っているあいは「ししょー、ごめん…なさい」とうわ言を呟く。
あいを桂香に任せて、晶は天衣との帰宅にタクシーを探しに出ていく。
桂香と天衣二人きりになると、天衣の一回戦突破に「おめでとう、勝ってくれてありがとう」と伝える桂香。
礼の意味が分からない天衣は、その意味を問う。
「弟子が二人とも負けてしまっては八一が傷つく事を考え、慎重策を取ってまで天衣が勝ってくれた」と桂香は理由を述べた。
否定する天衣だが、彼女がハワイ行きを断ったり、「最近八一くんに近づかないようにしているのは、八一くんを対局に集中させるためだったのだろう」と言う桂香。天衣は図星のようで言葉を詰まらせた。
オープン戦に一勝したことで女流棋士の申請資格が手に入るが、どうするのかと桂香問うと、それには高飛車に「申請はしない、アマチュアの小学生がタイトルを獲っていって話題になる」と天衣は答えた。桂香は微笑み「優しいのね」と返した。
桂香の返しに、きょとんとする天衣。
天衣の判断は、一番弟子をあいに譲るためだと桂香は言う(研修会会員のあいと天衣は、八一の正式な弟子ではなく、弟子(仮)状態なのだ。奨励会に入ることで正式な師弟関係が成立する)。
「だから誰もそんなこと言ってない」と顔を朱くして否定する天衣だが、桂香は微笑み、あいも研修会で連勝すればC1に上がって女流棋士はもうすぐだと言う。
何もかもお見通しという桂香に、悪態をつきつつ天衣は、桂香が次のマイナビの本戦で勝てば女流棋士という立場に、気合いを入れるよう発破をかけた。
やはり強がっていても優しさを隠せない、天衣の気遣いに微笑む桂香だった。

部屋にこもりきりで研究を重ねる八一の元に、誰かが訪ねてきた。
何度となく鳴る訪問のチャイム。
しかし八一は全く返事すらしない。
強くなるために全てを捨てて、一人で勝つための道を見つけなければならない。そうしないと名人には勝てないと思う八一。
そこへ銀子が姿を現す。訪問者は銀子だったのだ。
なにしに来た、と言う八一に、近くまで来たから寄っただけだ、と言う銀子。
そして八一に、何か手伝えるか、と問う。
そんな銀子に八一は「ない」とつれない態度を取るだけだった。
それでも銀子は彼の横にあるベッドに寝そべった。
銀子の行動の意味が分からない八一に、彼女は「本当に私にして欲しいことないの?」と問いかける。
まるで相手をしない八一。銀子はさらに「なんでもしてあげる、ハワイの続きでも」と話しかけるが、八一は「ハワイ」という言葉に、名人に自分を乱されたハワイの対局が過る。
「自分の事はほっておけ、自分の対局に集中しろ」と返す八一に、「自分は負けない」と返してしまう銀子。
その言葉に八一はその日初めて銀子に身体を向ける。

Ryuou11 2

八一の力になろうとする銀子

八一は声を荒げ、銀子に「分かんねぇのかよ!俺と一緒にいると姉弟子まで悪い評判が立つんですよ!そういうのウザいでしょ!だからせめてタイトル戦の間は距離を置くべきだ」と告げる。
銀子も負けじと「そんなの今までだって散々言われてきたじゃない!それを実力で黙らせてきた!2人でタイトルを獲って」と返す。
そのタイトルを失いかけていると言う八一に、タイトルなんていいと言ってしまう銀子。
「ずっと二人でやってきた、二人で強くなろう」と手を取る銀子に、「たかが奨励会員に何ができる」と冷たく八一は言ってしまう。
続けて「あの名人と戦ってるんだ。姉弟子と研究なんてしてたらそれこそ勘が鈍っちまう。ここに居られると邪魔なんだ」と無情な言葉を浴びせる。
気が付けば、銀子は大粒の涙を浮かべていた。
謝ろうとする八一に銀子は、拳で彼を殴り「頓死しろ!クズ!」と部屋を出ていく。
銀子の言葉に、誰よりも自分のクズさ加減を理解している八一はうずくまった。

銀子は桂香の元を訪れ、彼女の膝に顔を伏せて、泣きながら八一に邪魔だと言われたことを話す。
優しく彼女の頭を撫でながらも、桂香は、銀子の取った行動が、今の八一にとっては悪手だったと慰めた。
それでも泣いて悔しがる銀子に、「八一は強い子だから何かきっかけがあれば立ち直ってくれる」と桂香は告げた。
そして続けて八一と名人のこれまでの戦いぶりを見ながら、決して八一が弱くないと桂香は考えていた。
一局目も十分戦えていた、二局目は不出来だとしても、三局目はむしろ優勢だった事が、八一の強さを物語っていると桂香は感じたのだ。
八一に自分自身を取り戻してもらいたいと、桂香はそれを伝えるのは自分の役目だと決意するのだった。

それから毎日八一の元にはタッパーに入った食事と、桂香のメモが入っていた袋が届けられる。
八一はタッパーを開くことなく冷蔵庫に重ねていくだけだった。
しかし、明日のマイナビ本戦を見てほしい、という内容のメモに気付く八一。

桂香の本戦相手は女流棋界のトップ釈迦堂里奈だった。
初めましてと挨拶する桂香に、里奈は過去に一度指導対局している事を覚えていると言う。
子ども相手のたった一度の対局さえ覚えていて、桂香との今日の対局を楽しみにしていたと言う里奈に、敬意を感じる桂香。
その頃、八一は自分の研究に相変わらず没頭していたが、桂香の試合が始まった事に気付く。
里奈との対局。桂香は自分と里奈との力の差を大きく感じていた。
ここまでなのかと涙する桂香に、里奈は「大切な将棋なのだろう?」と話しかける。
その言葉に「そうだ、今日の将棋は絶対に、絶対に負けちゃいけない将棋なんだ」と自分を引き締める桂香。
八一がパソコンから桂香の対局を覗いた時には、桂香は思い切った勝負手を連発して自分を優勢に持ち込んでいた。
里奈と桂香の力の差を知っていた八一は、信じられない思いで、その対局のログを確認し始める。
戦局の中盤、桂香は劣勢だった。2人の実力差から言えば当然で、そこからの挽回は不可能だと言い切れる内容だ。
しかし67手目から桂香は、持ち駒の歩を3回連続で打ち込み、里奈の飛車を強引に吊り上げて、さらに強引に王手飛車と攻め込み、完全に自分の流れを作っていた。
その棋譜は、桂香の「勝つ、どんなことをしてでも絶対に勝つ」という強い思いが八一にも届くほどだった。
桂香の試合から目が離せなくなる八一。
もうすでにお互いが一分将棋となっていた。
エターナルクイーンの称号を持つ里奈に、研修会で何年もくすぶっていた桂香が勝つ道があると、八一は信じられない目で対局を見つめる。
「まだやれる!」と自分を叱咤して打ち続ける桂香。
里奈も真剣な顔で挑んでいた。
局面は最終盤、里奈の手番、7四に桂を打てば里奈の勝ち、9四に桂を打てば桂香の勝ちというところまで進んでいた。
その試合の熱情に「熱い」と八一も呟く。
そうして桂香の歩が王将の前に打たれる。
里奈がそっと頭を下げた。
彼女は桂香に微笑み「おめでとう。強くなったね」と声をかける。
桂香の瞳から涙がこぼれる。
桂香は勝利したのだ。

Ryuou11 3

ついに桂香は女流棋士にたどり着く。

勝利後インタビューで「念願の女流棋士の資格を得られ、長年の夢を叶えた気持ちは?」と問われ、桂香は「もちろんそれもあるが、伝えたかった」と答える。
何を伝えるのかと問われ、「不可能を可能にしてしまうものがなんなのか、ってずっと考えていたんです」と返す。
考えていたものは見つけたかという質問に、桂香は上手く言葉に出来ずにいた。
しかし最後に、伝えたかった事は「今日この将棋に勝つことで伝えたいと思いました。報われない努力はない。それを証明するために戦いました」と言った。
最後に「見ててくれた、八一くん」と涙を浮かべて微笑む桂香。
それを見ていた八一からも涙が溢れ出る。
桂香だけでなく、自分を心配してくれていたみんなに、自分がどれ程バカな事をしていたか悔やむ八一。
自宅を飛び出そうとして、桂香からのいつもの紙袋が扉にぶら下がっているのを見つける。
桂香は今、大会で東京のはずだ、と不思議がり紙袋の中のタッパーを手にすると、中身がまだ暖かく、中身はおにぎり、鮭、卵焼きだった。
それはいつもあいが八一に用意してくれたメニューだと気づき、走り出す八一。
マンションを出た通りであいの後ろ姿を見つけて、あいの名前を呼んでその身体を抱きしめた。
泣きながら何度もあいに八一は謝る。
あいも涙を浮かべて抱き返し、自分がC1に昇格したことを伝えた。
「私女流棋士になってもいいですか?」と問うあい。
研修会でC1までランクを勝ち上がると、あいは奨励会に入る資格と女流棋士になる道が出来る。
そこに上がれば、八一と師匠と弟子の関係が(仮)ではなくなってしまうのだ。
本当の弟子になっていいかと、涙を流しながらあいは八一に問う。
八一はもう一度あいを抱きしめながら「もう二度と離さない」と答えた。

後日竜王戦第四局対局会場に向かう八一とあい。
並んで列車の座席に座り、いつも以上に仲良く過ごしていた。
会場はあいの実家の北陸にある、ひな鶴旅館だった。
女流棋士になったあいを歓迎する横断幕が張られていた。
対局戦の看板の横にはなぜか「九頭竜家 雛鶴家 式場」という立て板が大きく掲げられていた。
何事かと驚く八一に、あいはその腕を取り「もう逃げちゃダメですからね」と微笑む。
対局前夜祭会場は、何故かひな段には名人を端に、大きく空けてあい、隣りに八一という席順だった。
あいは白い着物まで着ていて、前夜祭というより結婚式のような状況に、八一は眉を寄せる。
客席には八一の家族や、呼んだ覚えのない知り合いまで着席していた。
「あい、お前は知ってたのか?」と聞く八一に、あいは「ほえ?何をですか?」と返し、ただ楽しそうな笑顔をしている。
八一はあいの母親と連盟の協力で、この事態になっているのではないかと読む。
月光によって「竜王戦第4局前夜祭、これより雛鶴あいさんの女流棋士資格申請の儀を執り行います」と司会が始まる。
聞いた事もない式にツッコミを入れる八一だが、月光には無視をされてしまった。
月光は弟子と師匠の関係について語り出す。
「弟子が奨励会や研修会にいる間は完全ではありません。弟子が退会すれば解消されてしまうものです。けれど弟子が棋士になった時その関係は不滅なものとなるのです」
そして八一にあいを弟子にすることを誓うのかと問う。
八一は「はあ…」としか返事ができない。
あいにも月光は「この男性(八一)を師匠とし病めるときも健やかなるときも将棋道に邁進することを誓いますか?」と問う。
あいはにこやかに「誓います」と答えたが、八一はこの状況が理解出来ず茫然としていた。
司会に言われるままに女流棋士申請書にサインする八一とあい。
師弟最初の共同作業だと、周りは拍手に湧いた。
この状況は、将棋会がタイトル戦のための会場を安く抑えるため、八一をひな鶴の婿に臨むあいの母との協議だと悟る八一。
会場の奥では銀子が暗い顔をして八一を睨んでいた。
そこで銀子に謝っていない事に気付く八一。
こうして竜王戦第四局は開始されようとしていた。

Ryuou11 4

違う式典のような竜王戦対局の前夜祭の雛壇

「りゅうおうのおしごと!」第11話『寿』の感想・考察

「りゅうおうのおしごと!」の動画放送情報

地上波・BS・CS 放送スケジュール

2018年1月8日(月)より放送開始

・TOKYO MX … 毎週月曜日 深夜0時30分~
・サンテレビ … 毎週月曜日 深夜0時30分~
・KBS京都 … 毎週月曜日 深夜0時30分~
・BSフジ … 毎週月曜日 深夜0時30分~
・三重テレビ … 毎週月曜日 深夜0時35分~
・AT-X … 毎週月曜日 夜10時00分~
<リピート放送>
2018年1月10日(水)より 毎週水曜日 午後2時00分~
2018年1月13日(土)より 毎週土曜日 朝6時00分~
2018年1月14日(日)より 毎週日曜日 深夜1時30分~
・AbemaTV … 毎週月曜日 深夜0時30分~

※放送日時は予告無く変更になる可能性あり。

その他配信系 配信スケジュール

2018年1月より配信開始

・dアニメストアアニメ放題
・U-NEXT
・ニコニコ動画
・バンダイチャンネル
・VideoMarket
・GYAO!
・FOD
・Rakuten TV
・ムービーフルPlus
・HAPPY!動画
・ひかりTV
・Google Play
・Amazonプライム・ビデオ
・Amazonビデオ
・dTV
2018年1月10日(水)より 毎週水曜日 午後0時00分~

・au ビデオパス
・J:COMオンデマンド メガパック
2018年1月10日(水) 深夜0時00分~ 配信開始、以降毎週水曜日 深夜0時00分~
・アクトビラ
2018年1月19日(金) 深夜0時00分~ 配信開始、以降毎週金曜日 深夜0時00分~
・Hulu
毎週水曜日 午後0時00分~
・ニコニコ生放送
2018年1月10日(水)より 毎週水曜日 夜11時00分~

※配信日時は予告無く変更になる可能性があり。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

りゅうおうのおしごと!(第6話『オールラウンダー』)のあらすじと感想・考察まとめ

八一は山刀伐八段と対局をしていた。 しかし、山刀伐のねっとりとした口調で、盤外でも攻められてしまい完敗してしまう。 三週間後再びある彼との対局に対策を練る八一。 あいもそんな八一について行くと、そこは一階は銭湯、二階は洒落た将棋道場だった。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第6話『オールラウンダー』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第10話『スピニングドラゴン』)のあらすじと感想・考察まとめ

ついに竜王戦が始まる。八一はあいや銀子、桂香などを連れて竜王戦初戦が行われるハワイにやって来ていた。みんなでハワイを満喫し、ついに竜王戦、八一の目標でもある名人相手に自分のタイトルを守る戦いが始まる。 しかし、名人に自分の得意とする手をどんどん崩されて、八一は自分と自分の将棋を壊されていく。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第10話『スピニングドラゴン』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第3話『研修会試験』)のあらすじと感想・考察まとめ

あいの両親はあいに女流棋士を目指す事を反対し、連れ帰ろうと金沢から大阪にやってきた。 八一は、研修会の試験の結果を見てからでも連れ帰るのは遅くないと説得を試みるが、あいの母・亜希奈はその試験を三戦全勝しなければ、あいを連れ帰ると言い出す。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第3話『研修会試験』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第7話『十才のわたしへ』)のあらすじと感想・考察まとめ

山刀伐との公式対局。生石に仕込んでもらった振り飛車や捌きをもってしても、名人との研究済みだと山刀伐に中々勝たせてもらえない八一。追い込まれ、自分には越えられない壁なのかと、八一は山刀伐の影に名人を見ていた。完璧なまでの山刀伐の打ち手。逆転不可能に思われるこの対局、しかし八一はその不可能に挑んだ。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第7話『十才のわたしへ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『りゅうおうのおしごと!』とは、白鳥士郎によるライトノベル。2018年にアニメ化された。 アニメーション制作はproject No.9。監督は柳伸亮。 16歳で将棋界のタイトルを持つ九頭竜八一のもとに、突然小学3年生の雛鶴あいがやって来て来る。 あいは「約束通り弟子にしてもらう」告げ、そこから八一とあいが将棋に情熱を向けていく少年少女の物語。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第12話『最後の審判』)のあらすじと感想・考察まとめ

竜王戦第四局が始まろうとしていた。既に三敗している八一にとって、後がない状態だ。あいや銀子たち仲間に見守られながら、神にも等しい名人相手に、八一は自分の将棋を貫く。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第12話『最後の審判』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第4話『もう一人のあい』)のあらすじと感想・考察まとめ

八一は将棋連盟会長の月光九段に頼まれて、小学四年生の夜叉神天衣(やしゃがみ あい)に会う事になる。 わがままなお嬢様で、ひねくれた高飛車な性格の彼女だが、将棋の腕前は悪くないものだった。 同じ年頃であいを強くするいいライバルにもなると考え、天衣を弟子にしようとひそかに考える八一。 何かとヤキモチ焼きのあいに内緒で、天衣を鍛えることにするのだった。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第4話『もう一人のあい』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第8話『はじめての大会』)のあらすじと感想・考察まとめ

女流棋界最大の棋戦マイナビ女子オープンが始まった。 あいと天衣も参加する、彼女たちにとって初めての大会だ。 あいたちを見守る八一の前に、祭神雷(さいのかみ いか)が現れ、強引な態度で「返事を聞かせて」と八一に迫った。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第8話『はじめての大会』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第2話『弟子のいる日常』)のあらすじと感想・考察まとめ

16歳で将棋界のタイトルを持つ九頭竜八一のもとに、弟子にしてくれと小学3年生の雛鶴あいがやって来た。取りあえず弟子(仮)となったあいを将棋会館へ連れて行き、八一は公式戦の予選に挑戦する。 竜王として恥ずかしくない将棋を打ちたい八一だが、対局相手・神鍋歩夢は新手で次々攻め込んでくるのだった。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第2話『弟子のいる日常』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第5話『天衣無縫』)のあらすじと感想・考察まとめ

あいには黙って、夜叉神天衣の稽古をつけていた八一だが、そこへあいを引き連れてJS研が現れる。 八一が自分に嘘をついて、自分と同い年の女の子に稽古をつけていた事に、怒りをあらわにするあい。 その上高飛車な天衣に挑発され、あいは清滝家に家出をしてしまった。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第5話『天衣無縫』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第9話『八月一日』)のあらすじと感想・考察まとめ

マイナビ女子オープン予選が始まった。 八一は現女王の銀子と共に解説をしている中、あいと天衣は無事一回戦を勝ちあがる。 あいはインタビューで今日は絶対勝ちたいと言う。しかしあいの二回戦の相手は雷だった。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第9話『八月一日』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第1話『押しかけ弟子』)のあらすじと感想・考察まとめ

16歳で将棋界のタイトルを持つ九頭竜八一は、タイトル獲得以降スランプに苦しんでいた。そんな彼のもとに、突然小学3年生の雛鶴あいがやって来る。 あいは「約束通り弟子にしてもらう」と告げ、約束をした記憶がない八一は戸惑う。 今回はアニメ「りゅうおうのおしごと!」第1話『押しかけ弟子』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents