信長の野望(Nobunaga's Ambition)のネタバレ解説まとめ

『信長の野望』とは、コーエーテクモゲームスから発売されている日本の戦国時代を舞台にした歴史シミュレーションゲームであり、これまでシリーズ化されている。ゲームプロデューサーはシブサワ・コウ。プレイヤーは戦国大名となり、内政開発や軍備増強をして、他の大名と戦って勢力を拡大し、最終的には日本全国を統一するのがゲーム目標となる。

ニンテンドー3DS版で発売された作品は、ニンテンドーDS版で登場した作品に新規シナリオや新規登場武将を追加したバージョンである。

後述するが、3DS版の『信長の野望』はDS版の『信長の野望2』のシステムが基本となっていて、そして同じく3DS版の『信長の野望2』はDS版の『信長の野望』のシステムが基本になっている。
さらにDS版の『信長の野望』は『信長の野望・烈風伝(パワーアップキット版)』、そしてDS版の『信長の野望2』は『信長の野望・武将風雲録』がそれぞれシステムの基本になっている。
作品のナンバリングは登場順によるもので、『風雲録』を基本にした『信長の野望2』のバージョンアップ版が先に登場したため、3DS版では『信長の野望』とタイトルされた。
その後、『烈風伝』を基本にした『信長の野望』のバージョンアップ版が登場し、『信長の野望2』とタイトルされたのである。
3DS版とDS版でタイトルが対応しないのはこのような理由による。

『信長の野望』

『信長の野望』の戦略画面。

2013年9月19日発売。ニンテンドーDS版『信長の野望2(風雲録がベース)』のゲームシステムを基本にしている。

『信長の野望2』

『信長の野望2』の戦略画面。画面分割はニンテンドーDS版と同じ。

2015年8月6日発売。ニンテンドーDS版『信長の野望(烈風伝がベース)』のゲームシステムを基本にしている。

『信長の野望』の主なスタッフ

『信長の野望シリーズ』の主な製作スタッフについて紹介する。

シブサワ・コウ

本シリーズのゲームプロデューサーで、コーエーテクモゲームスのブランド「コーエー」の共同ペンネーム。
コーエーが手掛けたゲームに数多く登場するが、同会社の代表取締役社長の襟川陽一のペンネームとして知られるようになった。
襟川はコーエーテクモゲームスの前身「光栄」の創業者である。
他に大河ドラマ『真田丸』で3D地図監修として製作に協力している。
3D地図は『信長の野望・創造』や『信長の野望・創造 戦国立志伝』に用いられているマップに類似したものになっている。

菅野よう子

『信長の野望・全国版』から『信長の野望・天翔記』までの音楽を担当した。
他にアニメやゲーム、映画、ドラマ、CMといった分野で数多くの音楽を担当。アーティストへの楽曲提供も行っている。

山下康介

『信長の野望・将星録』から『信長の野望・天道』までの音楽を担当した。
他に映画やドラマ、アニメ、舞台などの音楽を数多く担当する。

大塚正子

『信長の野望・創造』と『信長の野望・大志』の音楽を担当した。
コーエーテクモゲームス所属で、この他に『三國志12』など主にコーエーテクモゲームス製作作品のゲーム音楽を担当している。

生瀬範義

『信長の野望・戦国群雄伝』から『信長の野望・天翔記』までのソフトパッケージイラストを担当した。
この他、同じコーエー(コーエーテクモゲームス)の作品『三國志』シリーズや『提督の決断』シリーズなどのソフトパッケージイラストを担当し、映画ポスターや小説のカバーイラストなどを多く手掛けている。

長野剛

『信長の野望・将星録』から『信長の野望・天道』までのソフトパッケージイラストを担当した。
この他、『三國志』シリーズなどのソフトパッケージイラストを担当し、雑誌や小説の表紙イラスト、カードゲームのカードイラストなども手掛けている。

内田パブロ

『信長の野望・創造』のソフトパッケージイラストを担当した。
この他に『三國志13』などのソフトパッケージイラストを担当し、カードイラストや表紙イラストなども手掛けている。

日田慶治

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

三國志(Romance of the Three Kingdoms)のネタバレ解説まとめ

三國志とは、歴史書『三国志』や歴史長編小説『三国志演義』をベースにした、中国の後漢から三国時代を舞台にした歴史シミュレーションゲームである。コーエーテクモゲームスから発売され、これまでシリーズ化されている。ゲームプロデューサーはシブサワ・コウ。プレイヤーは君主となり、内政や軍事で国力を高め、他君主と合戦を行い領地を広げていく。そして、最終的に中国統一を目指すのがゲーム目標となる。

Read Article

【内政or合戦?】ゲーマータイプ別『信長の野望』のオススメタイトルまとめ【イベントorキャラ重視?】

何作も登場している人気作品、『信長の野望』は、タイトルごとに様々な特徴があります。 このまとめではゲーマーの趣向を「内政がしたい人、戦争がしたい人、イベント重視の人、キャラ重視の人」の4つに分け、それぞれのタイプにオススメできる作品を紹介しています。

Read Article

目次 - Contents