ゆるキャン△(第11話『クリキャン!』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とは、あfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。
とうとう待ちに待ったクリスマスキャンプ当日となった。リンとなでしこ、千明とあおいと恵那、鳥羽先生も加わり6人でキャンプを行う。夕食はあおいがすき焼きを作り、6人で鍋を囲みクリスマスキャンプを楽しむのだった。
今回は「ゆるキャン△」第11話『クリキャン!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「ゆるキャン△」第11話『クリキャン!』のあらすじ・ストーリー

チェックインをする千明とあおい

芝生を走り回る千明とあおい。
クリスマスキャンプ当日、二人は集合時間より早く来て、テントを張る場所を吟味していた。
車でキャンプ場まで一緒に来た鳥羽先生にテントを張る場所が決まったと伝え、千明とあおいは受付へ行くことになった。今日来ているキャンプ場は、富士山が目の前に見える朝霧高原キャンプ場である。そういえば来る途中の道の駅で、鳥羽先生が大きいベーコンを買っていた。今日はそのベーコンと一緒にお酒も飲むんですか、と千明が聞くと、鳥羽先生は夜に少しだけ飲む、と慌てながら言った。あおいは、自分たちに遠慮せず鳥羽先生もお酒を飲んだりしてキャンプを楽しんでほしいと言う。
それを聞いた鳥羽先生は感動するのだった。

受付でチェックインをする千明とあおい。
6人の名前を記入する千明だったが、恵那の名前が分からずあおいに聞いたり、「しまりんって何て名字だっけ?」とあおいに聞いて「上半分が名字や。」と突っ込まれたりするのだった。2時に集合予定だったのだが、千明とあおいは12時にはチェックインも済ませてしまった。この後どうしようか、と相談していると、あおいがすぐ近くに『じゅかいの牧場』というスイーツが食べられる場所があり、そこに牧場スイーツを食べに行かないかと千明に提案する。千明も賛同し、鳥羽先生に車を出してもらおうと言う。
テントを張る予定の場所に行くと、鳥羽先生はベーコンを焼きながらもうお酒を飲み始めていた。お酒を飲んでいては車で送ってもらうことも出来ない。
諦めて、千明とあおいは徒歩でじゅかいの牧場へと向かうのだった。

リンは原付バイクを運転し、キャンプ場に着いた。
リンも12時20分にはキャンプ場に着いてしまった。集合時間まで本でも読んでのんびりしようと思いながら、受付に向かう。
受付では、もうチェックインが済んでいた。受付の人から、2人でチェックインに来たと聞いたリンは、千明とあおいだろうかと考える。
その頃、千明とあおいは牧場スイーツを堪能していた。

千明とあおいを探して、キャンプ場を歩き回るリン。
探しても見つからず、千明とあおいにメッセージを送ったが返ってこない。歩き回っていると、見晴らしのいい場所を見つけたので、とりあえずリンはテントを張ることにした。
テントを設営し終えたリンの元に、なでしこがやってきた。なでしこは、姉に車で送ってもらってキャンプ場まで来たようだ。なでしことリンは、なでしこの姉を見送る。そこへあおいから牧場スイーツを食べていると写真付きのメッセージが送られてきた。おいしそうだと言ったなでしこに、すぐ近くだから歩いていこうか、と提案するリンだったが、今月はお小遣いが厳しいので我慢する、と言うなでしこ。我慢をすると言ったなでしこだったが、お腹も空いているようなので、リンはおやつを作ることにした。
焼きマシュマロを作り、チョコビスケットの間に挟む。スモアというお菓子の出来上がりだ。一口食べたなでしこは、おいしいと叫ぶ。相変わらず上手そうに食うな、とリンはなでしこを眺めるのだった。
富士山も見えるし、芝生もある。リンに良いキャンプ場を教えてもらえて良かった、となでしこは言う。実はリンの祖父にこのキャンプ場のことを聞いたのだと、リンは答えた。昔からいろんな所でキャンプをしているリンの祖父は、富士山の周りのキャンプ場にも詳しい。
私も会ってみたいな、とリンの祖父に感謝するなでしこだった。

今日はあおいがA5ランクの肉で夕食を作る。何を作るのか知っているかとリンはなでしこに聞いたが、なでしこも何を作るのか知らない。なでしこは明日朝食を作る予定だったなと確認するリンに「そう!日本の朝ごはん!」となでしこは意気込む。
今の時点ではなでしこがどんな朝食を作るのか分からないが、なでしこが言う日本の朝ごはんを楽しみにするリンだった。

千明とあおいはじゅかいの牧場で、薪を売っているのを見つけた。一束300円というお手頃な価格だった。ここで買って行こうと提案する千明だったが、持って帰るのが大変だとあおいは答える。鳥羽先生に取りに来てもらおうと思ったが、もうお酒を飲んでいて、車を運転することは出来ない。そこで、原付バイクに乗ってきているリンに運んでもらうことにした。原付バイクに薪を三束詰んだが、かなり重い。リンは一束薪を置いて行き、これ以上載せると重すぎるので千明に持って来てもらうよう頼む。一束でもかなり重く、千明は重いと嘆きながら薪を運ぶのだった。

なでしこと合流したリンは、薪を運ぶのを手伝ってもらう。その途中でお酒を飲んですっかり寝てしまった鳥羽先生を見つける。このままでは寒そうだと、なでしこは鳥羽先生に頭からブランケットを被せる。頭からブランケットを被った鳥羽先生は息苦しそうにしている。なでしこは考え、鳥羽先生を肩までブランケットで覆い、帽子を被せ、その上からメガネを乗せた。それを見ておかしくて笑ってしまうリンとなでしこ。二人で笑っていると、リンのスマホに恵那からメッセージが来た。『キサマらのいるキャンプ場に刺客を差し向けた』という物騒な内容のメッセージだった。メッセージを見ているリンに「リンちゃん、あれ!」となでしこが指をさしながら叫ぶ。そっちを見ると、うさぎの耳がついた服を着込んだちくわ(恵那の飼い犬)が、こっちへと走ってきた。おいでと手を差し伸べる二人だったが、ちくわは二人の間を通り抜け、すっぽりとブランケットで覆われた鳥羽先生の足元にもぐってしまう。遅れて恵那もやってきた。千明とあおいも薪を持って合流し、クリスマスキャンプのメンバーが揃った。
ちくわが鳥羽先生の足元から出て来ないと嘆くなでしこに、恵那は犬用のソーセージを渡す。そして「全力ダーッシュ!」という恵那の掛け声と共に、なでしこは全速力で走り、その後をちくわが追いかける。楽しそうだな、とあおいは呟くのだった。
なでしこがちくわと走り回っているうちに、テントを張ろうと千明が提案する。リンはこことは違う場所に自分のテントを張ってしまったので、こちらに持ってくると言う。だが、テントを建て直すのも大変だし、千明たちのたくさんの荷物を歩いて持っていくのも大変だ。荷物だけ取ってくるとリンは言い、千明たちのテントの設営を手伝うのだった。
千明は持ってきた鉄スキレットを出し、恵那はキャンプの為に買ったというとても高価なシュラフを取りだす。恵那のシュラフは暖かく、いいなあ、と口々にリンと千明とあおいは言うのだった。リンの道具も見せて欲しいと恵那が言ったので、リンもキャンプ道具を披露することになった。リンの道具を見ていいなあ、と口々に言う千明とあおいと恵那。一方、なでしこは、ちくわにソーセージを取られて逆に追いかけていた。そして、その後ろを何故か数人の子供たちが続いていた。テントの設営も終わったので、自分たちも参加しようと、千明はフリスビーを出した。5人とちくわと子供たちはフリスビーを使って遊び、とても楽しんだ。

遊び終わってから、5人はリンのテントに行き、なでしことリンの荷物を運ぶのを手伝う。5人は、千明たちのテントに戻りお茶をして一息つくことにした。
その匂いで目が覚めた鳥羽先生は、恵那に勧められたココアにラム酒を入れて飲み始める。四尾連湖で会った時、鳥羽先生はこういう風にお酒を飲んでいたなとリンとなでしこは思い出すのだった。
5人と鳥羽先生の目の前には、夕陽に染まった赤富士が見える。綺麗だなあ、と皆がそれぞれに呟き、リンもふと笑みをこぼすのだった。
暗くなる前に夕飯の支度を始めようと、あおいは支度を始める。
今日は何を作るのかと問う千明に、クリスマスだからすき焼きをするとあおいは答える。クリスマスに何故すき焼きなんだろうかと、リンとなでしこと千明と恵那は不思議に思うのだった。

手際良くすき焼きを作っていくあおい。
関西風のすき焼きらしい。途中、千明にスキレットで玉ねぎを炒めて欲しいとあおいは頼む。もう一品作るのかと千明が聞くと、そのようなものだとあおいは答えた。
陽が落ちて寒くなり、かなり冷え込んできた。5人はブランケットにくるまり、寒さをしのぐのだった。
すき焼きが出来上がり、みんなで鍋を囲みながら頬張る。なでしこと千明は美味しいと叫び、リンと恵那は黙々と食べるのだった。鳥羽先生はすき焼きに合う日本酒を忘れたと泣き叫ぶ。
どうして夕食をすき焼きにしたのかと千明は尋ねる。
あおいは、何を作ろうか家で考えていた時の事を話し始める。なにを作ろうか悩んでいた時、クリスマスは特別な日で、すき焼きは特別な日にみんなで食べるものだから、すき焼きがいいと祖母に言われたのだ。それを聞いたあおいはすき焼きを作ることに決めた。
クリスマスっぽいものということで、恵那は全員分のサンタ服を出し、6人はサンタ服を着込んだ。ツリーもあり、ちくわもトナカイの服を着ている。しかしクリスマスっぽうというより、仕事を終えたサンタクロースが打ち上げしているみたいだと千明は呟くのだった。

鍋にはもうほとんど具が残っていなかった。
そろそろ具を追加しようかと恵那が言うと、まだお肉があるというのにこのお鍋はもう終わりだとあおいは言う。あおいは、具がほとんどなくなってしまったすき焼きの鍋に千明に頼んでいた炒めた玉ねぎとトマトを入れ、トマトすき焼きを作る。リンは美味しいと喜ぶのだった。
トマトすき焼きを食べ終えたあと、まだシメのチーズパスタが残っているとあおいはパスタを取り出す。パスタを入れるようとしたところ、ガスが無くなってしまったのかガスコンロの火がつかない。新しいガスボンベがないか、あおいはなでしこに聞いたが、なでしこは持ってくることを忘れていたと叫びだした。鳥羽先生のバーナーのガスボンベを使えばいいんじゃないかとリンは提案するが、こっちもガス切れで消えてしまった。コンロが使えないと言うことは、明日の朝食も作れない。
嘆いているなでしこに、近くにコンビニがあったから自分がガスボンベを買ってくるとリンは言う。なでしこはリンに感謝しつつ、まだ肉と割り下が残っているかあおいに尋ねる。少しなら残っているとあおいが言うと、なでしこはお金を出すから、ガスボンベ2本とチューブしょうがを買ってきて欲しいとリンに頼む。

寒い中、原付バイクで買い物に出たリンは、今日のことを思い出す。
リンは一人キャンプの方が好きかもしれないが、皆でやるキャンプは違う楽しさがある、とキャンプに行く前、恵那に言われたことも思い出した。
今日一日楽しかったことを思い出しながら、ふと笑みをこぼすリンだった。

「ゆるキャン△」第11話『クリキャン!』の感想・考察

「ゆるキャン△」の動画放送情報

地上波・BS・CS 放送スケジュール

・AT-X:木曜23:00~(初回:2018年1月4日)
リピート放送:土曜15:00/日曜21:30/水曜7:00
・TOKYO MX:木曜23:30~(初回:2018年1月4日)
・サンテレビ:木曜24:30~(初回:2018年1月4日)
・KBS京都:木曜25:00~(初回:2018年1月4日)
・BS11:木曜日25:30~(初回:2018年1月4日)

その他配信系 配信スケジュール

【特別先行配信サイト】
・dアニメストア:2018年1月5日配信開始予定
・ニコニコ動画(生放送):金曜23:00~(初回:2018年1月5日)

【一般配信サイト(2018年1月9日配信開始予定)】
・Amazonプライム・ビデオ、Amazonビデオ
・AbemaTV
・J:COM オンデマンド
・みるプラス
・ビデオパス
・フジテレビオンデマンド
・U-NEXT
・アニメ放題
・GYAO!(各話1週間のみ)
・バンダイチャンネル
・Hulu
・Google Play
・ひかりTV
・アクトビラ
・dTV
・ビデオマーケット
・Rakuten TV

【一般配信サイト(2018年1月10日配信開始予定)】
・PlayStation@Store

【一般配信サイト(2018年1月23日配信開始予定) 】
・GYAO!ストア(#02以降は無料期間終了後から配信予定)

「ゆるキャン△」アニメ全話のネタバレ解説まとめ

renote.jp

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ゆるキャン△(第9話『なでしこナビと湯けむりの夜』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とは、あfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 なでしことキャンプの約束をしていたリンだったが、なでしこが風邪をひいてしまう。仕方なくリンはソロキャンをする為、一人で長野へと向かう。道中、なでしこが観光スポットをナビしてくれることになった。 今回は「ゆるキャン△」第9話『なでしこナビと湯けむりの夜』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第2話『ようこそ野クルへ!』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とはあfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 リンとのキャンプを通してアウトドアに興味を持ったなでしこは、転校して早々、高校の同好会である野外活動サークルの部室を訪ねる。そこはなでしこも驚いてしまう程の変わった部室であった。 今回は「ゆるキャン△」第2話『ようこそ野クルへ!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第6話『お肉と紅葉と謎の湖』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とはあfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 コンパクト焚き火グリルを買ったリンは、キャンプをしながら肉を食べる妄想をする。そこになでしこが現れ、焚き火グリルに興味を示した。なでしことリンは焼肉キャンプを実行する。 今回は「ゆるキャン△」第6話『お肉と紅葉と謎の湖』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第10話『旅下手さんとキャンプ会議』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とは、あfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 リンはうっかり寝過ごしてしまい、真っ暗な中キャンプ場へと向かっていた。あともう少しでキャンプ場へ着くという所で、通行止めの看板に道を塞がれてしまう。その写真を見た千明はリンにアドバイスをするのだった。 今回は「ゆるキャン△」第10話『旅下手さんとキャンプ会議』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第3話『ふじさんとまったりお鍋キャンプ』)のあらすじと感想・考察まとめ

ゆるキャン△とはあfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 恵那から居場所を聞いたなでしこが、ソロキャン中のリンの元に鍋や調理器具を持って現れた。本栖湖で食べたカレーめんのお返しにと、なでしこが作ってくれた担々餃子鍋をつつきながら、二人はまったりと過ごす。 今回は「ゆるキャン△」第3話『ふじさんとまったりお鍋キャンプ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第7話『湖畔の夜とキャンプの人々』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とは、あfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 四尾連湖キャンプ場に着いたなでしことリン。なでしこは散策へ、リンは炭起こしをすることになった。なでしこは隣のキャンパーに挨拶をして、テントへ戻る。テントでは火がつかないとリンが困り果てていた。 今回は「ゆるキャン△」第7話『湖畔の夜とキャンプの人々』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ゆるキャン△』とはあfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 ソロキャン(一人キャンプ)を楽しむ志摩リンとキャンプ場で出会った各務原(かがみはら)なでしこが、キャンプを通し知識や友情を深め、成長していく物語である。山梨・長野・静岡の自然の美しさも描かれており、そちらも見どころである。 アウトドアを通して心を通わせる新・日常系ガールズストーリーが描かれる。

Read Article

ゆるキャン△(第12話『ふじさんとゆるキャンガール』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とは、あfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 クリスマスキャンプは盛り上がっていた。あおいお手製のすき焼きを食べた後、お風呂にも入り、6人はキャンプを楽しんでいた。翌日、なでしこは朝ごはんを皆に振舞う。朝ごはんを食べながら、6人は富士山の日の出を眺めるのだった。 今回は「ゆるキャン△」第12話『ふじさんとゆるキャンガール』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第4話『野クルとソロキャンガール』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とはあfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 野クルのメンバー達はキャンプに必要な道具を揃えて、初めてのキャンプを始める。一方リンもソロキャンを計画していた。リンは一人、長野へ原付バイクで向かう。 今回は「ゆるキャン△」第4話『野クルとソロキャンガール』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第8話『テスト、カリブー、まんじゅううまい』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とは、あfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 テストを明後日に控えているというのに、千明は買ってきたスキレットのシーズニングと木皿の塗料はがしを始めてしまった。そこへなでしこから、クリスマスキャンプをしないかとメッセージが来る。 今回は「ゆるキャン△」第8話『テスト、カリブー、まんじゅううまい』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第1話『ふじさんとカレーめん』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とはあfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 冬のキャンプ場でソロキャン(一人キャンプ)を楽しむ志摩リン。そこへやってきた少女、各務原(かがみはら)なでしこによって、リンのソロキャンは終わりを告げる。どうやらなでしこには目的があるようだった。 今回は「ゆるキャン△」第1話『ふじさんとカレーめん』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ゆるキャン△(第5話『二つのキャンプ、二人の景色』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ゆるキャン△』とはあfろによる漫画作品、及びそれを原作にしたアニメ作品。 キャンプ場へ行く前に温泉に入った野クルは、休憩所が温かくて、寒い中キャンプ場へ向かうことを躊躇してしまう。一方リンは寒い中、バイクで目的地へと向かっていた。 今回は「ゆるキャン△」第5話『二つのキャンプ、二人の景色』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents