電波女と青春男(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『電波女と青春男』とは入間人間原作のアニメーション作品。「宇宙人が見守る町」を舞台としたラブコメ。

CV: 野中藍

叔母。火星儀の店長でもある。言動が子供のようでもあり、若々しくもある。
しかし気遣いのできる優しい性格を持っている。

田村さん(たむらさん)

CV:丸山裕子

女々の祖母。田村商店という駄菓子屋を経営している。

安代(あしろ)

CV:松本保典

幼いころに女々と同級生だった男性。独身。右耳に「02」と書かれている番号札のようなものをつけている。
廃校でペットボトルロケットを延々と打ち続けていた人物。花火職人の息子。女々には山本くんと呼ばれている。
女々のプロポーズをするも、断られてしまう。草野球の商店街チームにも属している。

中島(なかじま)

CV:水島大宙

同級生。バスケ部所属。草野球チームにも所属している。
花沢さんと付き合っている。

花沢さん(はなざわさん)

CV:花澤香菜

同級生。ソフトボール部の部長を務めている。草野球で都会チームに所属している。
中島と付き合っている。

星宮 社(ほしみや やしろ)

CV::井口裕香

宇宙服のようなものを身にまとっている。宇宙人であり超能力者であると自称している。
草野球の都会チームに所属している。どこに住んでいるかが謎である。

『電波女と青春男』の用語

青春ポイント

真が独自に考えたもので、青春っぽい体験するたびに獲得できるポイント。
一度の行動による上限は5点。

例として、1点は休み時間に女子と他愛無い話をしたり、学校帰りに友達とご飯を食べるなど、学生生活を全うしていれば、大抵日常的に加算されるポイント。

2点は、夜に公園で同年代の女子と会話するなど。1点の行動に、「夜の」や「部活中に」といった状況を加味することで加点される。1点が基本であれば、2点は応用である。

3点以上は自己基準に左右される。3点以上で最も分かりやすい例は、恋焦がれる相手とのデートだが、片思いか恋人未満の相手に限る。他には複数人での行動など。文化祭など機会が限定された活動においては、4点が与えられることも多い。

個々の価値観によって、これだ!と際立つ思い出があるのであれば、5点満点である。

ただし、青春ポイントは放っておくと、日々減退していく。

『電波女と青春男』の主題歌・挿入歌

OP(オープニング):エリオをかまってちゃん『Os-宇宙人』

作詞・作曲:の子
編曲:神聖かまってちゃん

ED(エンディング):やくしまるえつこ『ルル』

作詞・作曲:ティカ・α
編曲:近藤研二

lisa_999
lisa_999
@lisa_999

目次 - Contents