BEATLESS(第1話『Contract』)のあらすじと感想・考察まとめ

Ogp3

『BEATLESS』とは、長谷敏司によるSF小説であり、水島精二が監督を務めるアニメ作品である。
22世紀、人はhIEと呼ばれる人間型ロボットを、様々な場面で活用していた。17歳の遠藤アラトは心優しい少年で、一般的には“道具”と認識されているhIEに対しても思いやりを持って接していた。平穏な日々を過ごしていたアラトはある夜事件に巻き込まれ、謎のhIE・レイシアに命を救われる。
今回は「BEATLESS」第1話『Contract』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「BEATLESS」第1話『Contract』のあらすじ・ストーリー

22世紀、人はhIEと呼ばれる人間型ロボットを様々な場面で活用していた。街には人の代わりに働くhIEが数多くいた。高校2年生の遠藤アラトは、平凡だが心優しい少年で、一般的には“道具”と認識されているhIEに対しても思いやりを持って接していた。そんなアラトに友人は「勘違いするな。hIEは道具だ。」と指摘する。ある夜アラトは事件に巻き込まれ、レイシアと名乗る謎のhIEに命を救われる。

B8b7b0e2 s

帰宅する、遼・アラト・ケンゴ(左から)

物語の主人公、遠藤アラトは17歳で高校2年生。平凡だが心の優しい少年だ。
3学期が始まったばかりの4月、学校帰りのアラトと友人の海内遼、村主ケンゴの3人は満開の桜街道を歩いていた。
少し暑いからと、制服のボタンを捻り温度を調節するアラト。「昔は4月から1学期だったんですよ」と話すケイゴ。
物語の舞台は今より少し進んだ、近未来である。

171126 beatless anime 12

hIEを手伝うアラト

帰り道の途中で、アラトはふと目に留まった女性とその隣を歩くおばあさんに手を貸す。
その様子を遼とケンゴは少し呆れたように眺める。
なぜなら、アラトが手を貸した女性は人間ではなく、hIEと呼ばれる人間型のロボットだったからだ。
戻ってきたアラトに対して「道具を手伝ってどうするんだ」と遼は言う。

たいやき屋の店員も、蕎麦屋の店員も、スカイツリーの店員も、街の至る所でhIEは働いていた。
働くhIEを見て、「がんばってるなぁ~」とアラトは微笑む。
そんなアラトに対し「勘違いするな、アラト。あれはただ設定通りに働いているだけだ。見た目が人に似ているのも、商品としてのイメージ作りの宣伝だ」と遼は話す。

3511c854 s

路上に落ちていたhIEの腕を拾い上げるケンゴ

その後通りがかった路地で、腕が落ちていることに気づきアラトは驚く。
だがそれは、人の腕ではなくhIEの腕だった。
その腕を拾い上げたケンゴは「最近hIEを壊してまわる奴がいるんです」と話す。
それを聞いて「かわいそうだ」とアラトはつぶやくが、ケンゴは、「かわいそう?安いものじゃないから、勿体無い、なら分かりますけど」と話す。

Kouka type 001 beatless anime 047

軍隊と交戦する東京研究所から脱走したhIEのうちの1体

ある夜、hIE行動管理クラウドのプラットフォーム企業であるミームフレーム社の東京研究所から5体のhIEが謎の脱走をはかる。
事態の収拾に乗り出した軍隊は、射撃用無人機や爆雷などの大型火器を使用するも全く歯が立たず、5体のhIEを取り逃してしまう。
逃走したhIEはいずれも、ミームフレーム社が保有する超高度AI《ヒギンズ》が非常時のデータ運搬用に開発した《レイシア級hIE》で、量子コンピューターを搭載したデバイスを装備しネットワーク支援なしに高度な判断を行う能力を持つものだった。

014de76a s

舞い落ちる花びらに触れ様子がおかしくなるhIE

同じ夜、夕飯の支度をしていたアラトは、妹のユカがつまみ食いと称して酢豚用の肉を全て食べてしまったため、買い出しにでかける。

買い物の帰りに近所に住むhIEと会い、話しながら歩いていると急に花びらが舞い落ちてきた。
花びらは小さな虫のように動く。
それに触れたhIEは様子がおかしくなり、近くに停まっていた車も暴走しはじめ、アラトに襲いかかってきた。
必死に逃げるが、hIEにつかまり首を絞められるアラト。
意識がうすれていくなかでアラトは「ああ…あっ…誰か助けて…!」と助けを求めた。
そこに現れたのは美しい少女だった。

Img 0

アラトを助ける少女

Beatless fi1

はじめて言葉を交わす2人

レイシア 「あなたは助けてと求めました」
アラト 「ありがとう」
レイシア 「私はレイシアです」
アラト 「僕は遠藤アラト」

アラトはレイシアと名乗るhIEに助けられた。

B1 1

アラトに意見するレイシア

危ないから逃げようと言うアラトにレイシアは、「なぜ、逃げなければならないのですか?」「恐いのですか?」「その恐れは乗り越えなくていいのですか?」と尋ねる。さらに、「今戦わずに、いつ戦うのですか?」と言われ、アラトは「…、そうだな。できること何も無いわけじゃなかった。行こう!」と覚悟を決める。
逃げないことを決めたアラトは、まず警察に通報しようとするが、警察にはこの状況に対応できる装備は無いとレイシアに言われ、どうすればいいのか分からなくなってしまう。
するとレイシアはアラトにこう問いかける。
「アラトは私を信じますか?」「私を、信じますか?」

Dtbncltumaagn2j

アラトとオーナー契約を結ぶレイシア

アラト 「信じる」
レイシア 「遠藤アラト、あなたに要請します。私のオーナーになってください。あなたが私の最初のオーナーとして適切だと判断しました」
アラト 「そんなこと簡単に決めちゃだめだ。僕のこと何も知らないのに」
レイシア 「知らなくても、あなたは私を信じると言いました」
アラト 「…、分かった」

オーナーになることを受け入れたアラトにレイシアは、「私は道具です。責任をとることができません。ですから、責任をとってください」と伝える。

Beatless 0125

デバイスを変形させ砲撃するレイシア

契約を結びオーナーになったアラトにレイシアは、敵の攻撃を無力化するために光通信の遮断を提案する。
周辺への影響が小さく社会的な危険も最小の手段だが、近くに生命維持装置の使用者がいた場合、それを停止させ生命に危険を及ぼす可能性があると伝え、その上で砲撃を行うかを確認する。
アラトは、その責任をとることが自分の役目なのだと理解したうえで、砲撃を指示する。
レイシアが暴走した車に砲撃すると、車は止まり周囲の花びらも消えた。

Lacia type 005 beatless anime 037

レイシアをユカに紹介するアラト

アラトがレイシアを連れて家に帰ると、ユカは最初こそ驚いたものの意外なほどすんなりと受け入れ、すぐにレイシアに懐く。
一緒に暮らすことになったレイシアに戸惑いを感じながらも嬉しく感じているアラトは、良い関係を築けるようにとレイシアの事を知ろうとする。

Lacia type 005 beatless anime 062

「心が動いた」と言うアラトを見つめるレイシア

KaoKae
KaoKae
@KaoKae

Related Articles関連記事

BEATLESS(第3話『You’ll be mine』)のあらすじと感想・考察まとめ

『BEATLESS』とは、長谷敏司によるSF小説であり、水島精二が監督を務めるアニメ作品である。 モデルの仕事をして以降、アラトが自分の事を変に意識していると感じたレイシアは、アラトにある事を仕掛ける。その甲斐あって2人の距離は少し縮まるが、翌日レイシアは何者かに誘拐されてしまう。アラトは遼やケンゴの力を借りてレイシアを見つけ出すが、そこで新たな敵に攻撃を受ける。 今回は「BEATLESS」第3話『You’ll be mine』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

BEATLESS(第4話『Automatic world』)のあらすじと感想・考察まとめ

『BEATLESS』とは、長谷敏司によるSF小説であり、水島精二が監督を務めるアニメ作品である。 紅霞が現れて以来ケンゴはhIE議員襲撃のための訓練を受けていた。ケンゴを心配したオーリガの相談をきっかけに、アラトとレイシアはケンゴが抗体ネットワークの一員で、hIE議員の襲撃計画に加わっていることを知る。そして、ケンゴを助けることを決める。 今回は「BEATLESS」第4話『Automatic world』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

BEATLESS(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『BEATLESS』とは、長谷敏司によるSF小説であり、水島精二が監督を務めるアニメ作品である。 22世紀、人はhIEと呼ばれる人間型ロボットを、様々な場面で活用していた。高校2年生の遠藤アラトは、平凡だが心優しく、hIEに対しても思いやりを持って接していた。しかし、ある夜アラトはhIEに襲われる。助けを求めるアラトの前に現れたのは、レイシアと名乗る謎のhIEだった。 「ヒト」であるアラトと「モノ」であるレイシアを中心に描かれる近未来SFアニメ。

Read Article

BEATLESS(第2話『Analog hack』)のあらすじと感想・考察まとめ

『BEATLESS』とは、長谷敏司によるSF小説であり、水島精二が監督を務めるアニメ作品である。 ある事件をきっかけにオーナー契約を結んだ高校生のアラトと謎のhIEレイシア、そしてアラトの妹ユカとの新しい生活が始まった。ある日、ユカが応募したhIEモデルオーディションでレイシアはグランプリになり、アラトの心配するなかモデルの活動を始める。 今回は「BEATLESS」第2話『Analog hack』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents