りゅうおうのおしごと!(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『りゅうおうのおしごと!』とは、白鳥士郎によるライトノベル。2018年にアニメ化された。
アニメーション制作はproject No.9。監督は柳伸亮。
16歳で将棋界のタイトルを持つ九頭竜八一のもとに、突然小学3年生の雛鶴あいがやって来て来る。
あいは「約束通り弟子にしてもらう」告げ、そこから八一とあいが将棋に情熱を向けていく少年少女の物語。

CV: 金元寿子

八一より年下の中学生ではあるが、姉弟子の女流棋士で奨励会二段。
幼くも、女王、女流玉座の2冠を持つタイトルホルダー。
冷たい面持ちの美少女で「浪速の白雪姫」としてアイドル扱いもされている。
人見知りで人付き合いが苦手であり、心許す面々にしか懐いた様子を見せない。
八一と面と向かう際には基本的に好意を表に出さず、やや横柄な態度を取りがち(いわゆるクーデレ)であり、さらに八一が女心に疎いことから、八一からは「単なる姉弟子」として扱われている。

夜叉神天衣(やしゃじん あい)

CV: 佐倉綾音

八一が知り合いから頼まれて、将棋を教えている少女。
両親を亡くしていて、祖父に甘やかされて育てられたせいか、やや態度が横柄で生意気。
しかし思慮深く、将棋もその棋風があり観察力も優れているため、八一にもその才能は認められている。

清滝桂香(きよたき けいか)

CV: 茅野愛衣

八一と銀子の師匠である清滝九段の一人娘。自身も女流棋士を目指す研修会の一員。研修会ランクはC2。
八一や銀子の妹弟子になる。
既に25歳で棋士になる年齢制限が近づいていて、日々焦っているが、周りにそれを感じさせない温和でたおやかな性格をしている。
八一のあこがれの女性。銀子にとっても心を許す数少ない親しき人物。

清滝鋼介(きよたき こうすけ)

CV: 関俊彦

清滝九段。八一と銀子の師匠、桂香の父。
八一にあいの弟子入りを促し、何かと手を貸してくれる明朗な人柄である。

水越澪(みずこし みお)

CV: 久保ユリカ

あいの研究会(JS研)のメンバー。明るく誰とでもすぐ仲良くなる性格。
割と空気が読めず、あいの八一への嫉妬の炎に油を掛けたりすることも。
研修会の肩書はランクE1。

貞任綾乃(さだとう あやの)

CV: 橋本ちなみ

あいの研究会(JS研)のメンバー。落ち着いた丁寧な物言いから、育ちの良さを見せる。
幼い子の面倒を見るなど優しい面もある。
周りが暴走気味な時、一人おどおどしているタイプ。
研修会のランクはF1。

シャルロット・ イゾアール

CV: 小倉唯

あいの研究会(JS研)のメンバー。京都のフランス人学校に通っているまだ六歳の少女。
愛称は「シャル」。その幼いかわいさで竜王さえ魅了されてしまう。
りゅうおうのおよめさんになるらしい。

神鍋歩夢(かんなべ あゆむ)

CV: 岡本信彦

八一とは研究仲間でありライバル。
18歳にして六段を持つ若きホープ。しかし、自身を『ゴッドコルドレン歩夢』と名乗ったり、公式の対局にマントを身に付けてきたりと、やや厨二病を患っている。
実家は下町の豆腐屋である。
八一と食事が一緒に取れないとしょげたりする可愛い一面もある。
段位は六段。

月光聖市(つきみつ せいいち)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

りゅうおうのおしごと!(第2話『弟子のいる日常』)のあらすじと感想・考察まとめ

16歳で将棋界のタイトルを持つ九頭竜八一のもとに、弟子にしてくれと小学3年生の雛鶴あいがやって来た。取りあえず弟子(仮)となったあいを将棋会館へ連れて行き、八一は公式戦の予選に挑戦する。 竜王として恥ずかしくない将棋を打ちたい八一だが、対局相手・神鍋歩夢は新手で次々攻め込んでくるのだった。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第2話『弟子のいる日常』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第12話『最後の審判』)のあらすじと感想・考察まとめ

竜王戦第四局が始まろうとしていた。既に三敗している八一にとって、後がない状態だ。あいや銀子たち仲間に見守られながら、神にも等しい名人相手に、八一は自分の将棋を貫く。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第12話『最後の審判』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第5話『天衣無縫』)のあらすじと感想・考察まとめ

あいには黙って、夜叉神天衣の稽古をつけていた八一だが、そこへあいを引き連れてJS研が現れる。 八一が自分に嘘をついて、自分と同い年の女の子に稽古をつけていた事に、怒りをあらわにするあい。 その上高飛車な天衣に挑発され、あいは清滝家に家出をしてしまった。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第5話『天衣無縫』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第9話『八月一日』)のあらすじと感想・考察まとめ

マイナビ女子オープン予選が始まった。 八一は現女王の銀子と共に解説をしている中、あいと天衣は無事一回戦を勝ちあがる。 あいはインタビューで今日は絶対勝ちたいと言う。しかしあいの二回戦の相手は雷だった。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第9話『八月一日』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第1話『押しかけ弟子』)のあらすじと感想・考察まとめ

16歳で将棋界のタイトルを持つ九頭竜八一は、タイトル獲得以降スランプに苦しんでいた。そんな彼のもとに、突然小学3年生の雛鶴あいがやって来る。 あいは「約束通り弟子にしてもらう」と告げ、約束をした記憶がない八一は戸惑う。 今回はアニメ「りゅうおうのおしごと!」第1話『押しかけ弟子』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第6話『オールラウンダー』)のあらすじと感想・考察まとめ

八一は山刀伐八段と対局をしていた。 しかし、山刀伐のねっとりとした口調で、盤外でも攻められてしまい完敗してしまう。 三週間後再びある彼との対局に対策を練る八一。 あいもそんな八一について行くと、そこは一階は銭湯、二階は洒落た将棋道場だった。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第6話『オールラウンダー』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第10話『スピニングドラゴン』)のあらすじと感想・考察まとめ

ついに竜王戦が始まる。八一はあいや銀子、桂香などを連れて竜王戦初戦が行われるハワイにやって来ていた。みんなでハワイを満喫し、ついに竜王戦、八一の目標でもある名人相手に自分のタイトルを守る戦いが始まる。 しかし、名人に自分の得意とする手をどんどん崩されて、八一は自分と自分の将棋を壊されていく。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第10話『スピニングドラゴン』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第3話『研修会試験』)のあらすじと感想・考察まとめ

あいの両親はあいに女流棋士を目指す事を反対し、連れ帰ろうと金沢から大阪にやってきた。 八一は、研修会の試験の結果を見てからでも連れ帰るのは遅くないと説得を試みるが、あいの母・亜希奈はその試験を三戦全勝しなければ、あいを連れ帰ると言い出す。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第3話『研修会試験』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第7話『十才のわたしへ』)のあらすじと感想・考察まとめ

山刀伐との公式対局。生石に仕込んでもらった振り飛車や捌きをもってしても、名人との研究済みだと山刀伐に中々勝たせてもらえない八一。追い込まれ、自分には越えられない壁なのかと、八一は山刀伐の影に名人を見ていた。完璧なまでの山刀伐の打ち手。逆転不可能に思われるこの対局、しかし八一はその不可能に挑んだ。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第7話『十才のわたしへ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第11話『寿』)のあらすじと感想・考察まとめ

マイナビ女子オープンで倒れてしまったあいを、晶が清滝家に運んできた。 強い相手に弱ったのだとあいを看る桂香に、天衣は誰であろうと勝たなきゃ意味がないと言う。 桂香は、天衣の辛らつな事を言いつつも、八一やあいに対する気遣いに微笑んだ。 その頃名人との竜王戦で追い込まれた八一の元に銀子が尋ねてきた。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第11話『寿』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第4話『もう一人のあい』)のあらすじと感想・考察まとめ

八一は将棋連盟会長の月光九段に頼まれて、小学四年生の夜叉神天衣(やしゃがみ あい)に会う事になる。 わがままなお嬢様で、ひねくれた高飛車な性格の彼女だが、将棋の腕前は悪くないものだった。 同じ年頃であいを強くするいいライバルにもなると考え、天衣を弟子にしようとひそかに考える八一。 何かとヤキモチ焼きのあいに内緒で、天衣を鍛えることにするのだった。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第4話『もう一人のあい』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

りゅうおうのおしごと!(第8話『はじめての大会』)のあらすじと感想・考察まとめ

女流棋界最大の棋戦マイナビ女子オープンが始まった。 あいと天衣も参加する、彼女たちにとって初めての大会だ。 あいたちを見守る八一の前に、祭神雷(さいのかみ いか)が現れ、強引な態度で「返事を聞かせて」と八一に迫った。 今回は「りゅうおうのおしごと!」第8話『はじめての大会』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents