BILLY BAT(ビリーバット)のネタバレ解説・考察まとめ

『BILLY BAT』とは、浦沢直樹による漫画作品。ストーリー共同制作は長嶋尚志。『モーニング』(講談社)にて、2008年から2016年にかけて数回の長期休載を挟みつつ連載された。
歴史の裏を描くSF大河作品。特定の人物に取り付き、未来を予言する「こうもり」の声を聞いた人々が、やがて歴史的な事件に大きく関わっていく様子を描く。

思慮深く繊細な青年。自称スパイ。歴史に名を残す英雄になりたいと強く望んでいる。
ジョン・F・ケネディが暗殺されそうになっている事を知り、彼の暗殺を防ぐため奔走するが、逆にケネディ暗殺の犯人として世間に知られてしまった。

アドルフ・ヒトラー

ドイツの政治家。ナチスの指導者。
チャック・カルキン(偽)の商才を見出し、彼に偽のパスポートを手渡してドイツ国外に亡命させた。その際にチャック・カルキン(偽)に自分が描いたこうもりの絵を渡し、この絵を世界に広めるようにと命令した。

下山定則

国鉄の初代総裁。来栖らに国鉄が所有する和歌山県の土地を自分たちに譲るよう脅されていたが、その土地がこうもりに関係する重要な場所であると知っていた為に来栖らの要求を拒否し、命を狙われるようになる。三越デパートに立ち寄ったのを最後に消息不明になり、数日後に礫死体として発見された。

白洲次郎

実業家。来栖らに殺害されそうになっていたヤマガタを庇った。
来栖とは顔なじみの関係で、彼に帽子をプレゼントしている。

ジョン・F・ケネディ

アメリカ合衆国の第35代大統領。1963年に暗殺される。

『BILLY BAT』の用語

『ビリーバット』(作中に登場する漫画)

こうもりを主人公にした漫画。
元々はヤマガタの作品だったが、その後チャック・カルキン(真)やグッドマン、ティミーに受け継がれた。
作者によって作風が異なり、ヤマガタ版はハートボイルドな大人向けの作風、カルキン版、グッドマン版、ティミー版は子ども向けの明るい作風になっている。
オリジナルであるヤマガタ版は知る人ぞ知るマニア向けの作品だったが、作者がチャック・カルキン(真)に変わってからはチャック・カルキン(偽)の手腕によって世界的な人気作品へと成長した。

ケヴィン・ヤマガタ版

三白眼が特徴のこうもり・ビリーを主人公とした探偵漫画。探偵のビリーが大統領暗殺をめぐる陰謀を解き明かしていく姿が描かれる。
独特な台詞回しと丁寧に作り込まれたキャラクターが特徴。ハートボイルドな作風で、コアな大人のファンが多い。

チャック・カルキン版

ゆかいな人気者・ビリーが仲間達とともに様々な冒険を繰り広げるドタバタコメディ。ヤマガタ版に比べ、ビリーの目がぱっちりしている事が特徴。
チャック・カルキン(偽)の手腕によって世界的な大ヒットをおさめ、アニメ版が放送されたほか世界各国に「ビリーランド」という遊園地が作られた。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

20世紀少年(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『20世紀少年』とは、浦沢直樹による漫画作品。2008年から2009年にかけて映画化もされている。 コンビニの店長として働く中年の男・ケンヂの身の回りで、不可解な事件が相次ぐ。やがて、それらの事件はケンヂとその仲間たちの子供のころの妄想を現実化したものであるということに気が付く。少年時代に共に未来の世界を想像した仲間を集めたケンヂは、仲間とともに事件の首謀者である「ともだち」と呼ばれる人物の正体を探る。

Read Article

MONSTER(モンスター)のネタバレ解説・考察まとめ

『MONSTER』とは、浦沢直樹による漫画およびそれらを原作としたアニメ作品。 舞台は1980年代後半から90年代後半のヨーロッパ。 日本人の天才脳外科医・テンマは強盗事件にまきこまれ重傷を負った少年・ヨハンの命を助ける。しかし、その9年後にヨハンと再会したテンマは、彼が平気で殺人を繰り返す殺人鬼であることを知る。 殺人鬼・ヨハンを生き返らせてしまったことに責任を感じたテンマは、その責任を果たすため、ヨハンを抹殺する旅に出る。

Read Article

PLUTO(プルートウ)のネタバレ解説・考察まとめ

『PLUTO』とは、手塚治虫の作品「鉄腕アトム」の中のエピソード「史上最大のロボット」を原作とした浦沢直樹の漫画作品。 舞台は人間とロボットが共存する世界。世界最高水準の能力を持つ7体のロボットが、次々と何者かに破壊される事件が起きる。7体のロボットの1人・ドイツ刑事ロボットのゲジヒトは、一連の事件に深く関わっているとされる謎のロボット「プルートウ」の正体に迫っていく。

Read Article

MASTERキートン(マスターキートン)のネタバレ解説・考察まとめ

1988年から1994年にかけて「ビッグコミックオリジナル」に連載された、勝鹿北星・浦沢直樹による漫画およびアニメ作品である。イギリスの保険調査員として日々過ごしてる平賀=キートン・太一。彼には考古学者と元特殊部隊という2つの顔がある。考古学で培った知識、特殊部隊で鍛え上げた鋼の精神と肉体を駆使して世界を飛び回る。

Read Article

YAWARA!(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『YAWARA!』とは浦沢直樹による漫画及びそれを原作としたアニメ作品である。ビッグコミックスピリッツで1986年から1993年まで連載され、単行本は全29巻、発行部数は約3000万部。 1989年にはアニメ化されて大ヒットし、世に女子柔道ブームを巻き起こした。祖父に英才教育を受けた柔が、オリンピックや世界選手権で世界の強豪とぶつかる柔道漫画。柔は柔道に後ろ向きであったが、松田や富士子、ジョディらとの出会いによって次第に前向きに取り組んでいく。また、純愛ラブストーリーとしての側面も魅力である。

Read Article

目次 - Contents