妖怪ウォッチ(Yo-kai Watch)のネタバレ解説まとめ

「妖怪ウォッチ」とは、レベルファイブのゲームが原作のギャグアニメである。2014年1月8日からテレビ放送開始された。ごく普通の小学生の主人公・ケータが、妖怪のウィスパーと出会い「妖怪ウォッチ」を手に入れたことによって、妖怪が引き起こす様々な「妖怪不祥事」に巻き込まれていく。ケータは困った妖怪たちを説得したり、戦ったりして「ともだち」になっていく。

ジバニャンの「腹巻き」は生前に車にはねられた時に出来た「タイヤの痕」

ネコの地縛霊である「ジバニャン」は、車にひかれて死んでしまう前は、「赤丸」という名前のネコであったが、赤丸の時は「腹巻き」をしていなかった。

何故、地縛霊になってから腹巻きをするようになったのか。
それは、腹巻きは、車にひかれた時の「タイヤの痕」だからである。

妖怪「ブリー隊長」の元ネタは「ビリーズブートキャンプのビリー隊長」

妖怪ウォッチに登場するキャラクターの「ビリー隊長」の元ネタは、一時期ブームになった、エクササイズビデオの「ビリーズブートキャンプ」に登場している「ビリー隊長」である。

ビリー隊長は、アニメ25話~50話のED(エンディング)主題歌『ダン・ダン ドゥビ・ズバー!』で、「Dream5+ブリー隊長(声 - Motsu)」として歌唱もしている。
また、ブリー隊長の声優は、「キング・クリームソーダ」のラップ担当の男性メンバー「ゲラッパー」と同一人物である。

『妖怪ウォッチ』の主題歌

歴代のOP(オープニング)主題歌は、すべて「キング・クリームソーダ(キング・クリームソーダ.)」が担当している。
「キング・クリームソーダ(キング・クリームソーダ.)」とは、アニメ「妖怪ウォッチ」のために結成されたグループである。

アニメ1話~36話と51話 OP(オープニング)主題歌:キング・クリームソーダ『ゲラゲラポーのうた』

アニメ37話~62話の奇数話 OP(オープニング)主題歌:キング・クリームソーダ『祭り囃子でゲラゲラポー』

アニメ38話~61話の偶数話 OP(オープニング)主題歌:キング・クリームソーダ『初恋峠でゲラゲラポー』

アニメ47話 OP(オープニング)主題歌:『 妖怪軍師 ウィスベェのテーマ』

アニメ63話~76話 OP(オープニング)主題歌:キング・クリームソーダ『 ゲラッポ・ダンストレイン』

アニメ77話~101話 OP(オープニング)主題歌:キング・クリームソーダ『人生ドラマチック』

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ポケットモンスター サン&ムーン(Pokémon: Sun & Moon)のネタバレ解説まとめ

ポケットモンスター サン&ムーンとはゲーム『ポケットモンスター』シリーズを原作とした、アニメ『ポケットモンスター』シリーズの第6作。『ポケットモンスター サン・ムーン』や『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の舞台となる温暖で自然豊かなアローラ地方で、ポケモンが大好きな主人公サトシが、学校生活を送ったり、島めぐりをしたり、ポケモンに出会ったり新たな冒険をする物語。

Read Article

溢れ出る妖怪ウォッチ愛!Twitterで公開されている愛らしいファンアートまとめ(前編)

子供だけでなく大きなお友達にも大人気の妖怪ウォッチ!可愛い妖怪たちと小学生の主人公達のストーリーは視聴者を常に楽しませてくれますよね。 そんな妖怪ウォッチに魅了されて素敵なファンアートをTwitterで公開されている方がいらっしゃるので、今回はその投稿の中から厳選したものをご紹介致します!

Read Article

被ってる被ってるよ、そのネタ!「妖怪ウォッチ」と「銀魂」それぞれのパロディをネタ元と一緒に公開!

最近子供と一緒に「妖怪ウォッチ」を見て毎回げらげら笑っています。 それで気がつきました。妖怪ウォッチには大人でなければわからない「パロディ」が多用されているということを。 そしてそれは銀魂とかなりの割合で共通することも。 そこで前から気になっていた、妖怪ウォッチと銀魂で使われているパロディの元ネタを辿ってみたいと思います。

Read Article

溢れ出る妖怪ウォッチ愛!Twitterで公開されている愛らしいファンアートまとめ(後編)

Twitterで妖怪ウォッチのファンアートを公開している坂取さん(@_nnbn_)。前編でもその愛らしいイラストをご紹介しましたが、まだまだ魅力を伝えきれておりません! そこで急遽まとめ記事の後編を作成する事に致しました。 坂取さんによる素敵な妖怪ウォッチのファンアート!後編もどうぞ!

Read Article

ブーム火付け役の天才!?㈱レベルファイブの今は亡き名作ゲームたち

株式会社レベルファイブといえば、最近では「妖怪ウォッチ」を世に繰り出し、数百億円を越える経済効果を生み出したことでまたまだ記憶に新しいですよね。そんなレベルファイブですが、しかし今までもこのように一世を風靡する大ブレーク作品を、実は何度も成功させていたことをご存知でしょうか?無論、あれだけブームになったのに知らない人は知らない、そんな名作たちをご紹介します。

Read Article

目次 - Contents