妖怪ウォッチ(Yo-kai Watch)のネタバレ解説まとめ

「妖怪ウォッチ」とは、レベルファイブのゲームが原作のギャグアニメである。2014年1月8日からテレビ放送開始された。ごく普通の小学生の主人公・ケータが、妖怪のウィスパーと出会い「妖怪ウォッチ」を手に入れたことによって、妖怪が引き起こす様々な「妖怪不祥事」に巻き込まれていく。ケータは困った妖怪たちを説得したり、戦ったりして「ともだち」になっていく。

わすれん帽

CV:坂東尚樹

「わすれん帽」は、人の頭に被さるように取り憑き、その人の記憶を食べてしまい、何もかも忘れさせてしまう妖怪である。
嫌な記憶も忘れさせてくれるので、時と場合によって、良くも悪くもなる妖怪。

ひも爺

CV:宮澤正

「ひも爺」は、常にお腹をすかせている妖怪で、この妖怪に取り憑かれるとお腹がすいてしまう。
ひも爺本人は、食べ物にまつわる妖怪の「プライ丼」や「うらや飯」や「ムダヅカイ」なども、抵抗なく食べてしまうことがある。
孫に会いたいが為に、昔よく孫と通ったコンビニに住み着いていた。
バクロ婆と仲良しで、二人で公園のベンチでお茶をしていたりすることも多い。

まぼ老師

CV:奈良徹

「まぼ老師」は、幻を操る妖怪。
この妖怪に取り憑かれると、現実では有り得ない「幻」を見せられてしまう。

メラメライオン

CV:笹本優子

「メラメライオン」は、炎のようなたてがみを持つ、百獣の王ライオンのような容姿の妖怪。
この妖怪に取り憑かれると、どんな人でもメラメラと燃えるように熱い人間になってしまう。
妖怪の中では、「温度系妖怪」の中の「熱い系妖怪」と呼ばれている妖怪の一人。
「メラメラ!」という言葉を使って喋る。

ネガティブーン

CV:矢部雅史

「ネガティブーン」は、ネガティブな性格の妖怪。
羽を使って空中をさまよい、人が発するネガティブなオーラを好む妖怪である。

でんぱく小僧

CV:佐藤智恵

「でんぱく小僧」は、ちょっとわんぱくな性格の妖怪である。
電波をぱくぱくと食べてしまうため、この妖怪がいると、携帯電話の電波が届かないという不具合が発生する。

モレゾウ

CV:日野未歩

「モレゾウ」は、鼻から何か出そうでモジモジと我慢しているしている妖怪で、我慢が限界に達すると、鼻から液が放たれ、それにかかってしまった人間は、突然強い尿意をもよおしてしまう。

ヒキコウモリ

CV:永田亮子

「ヒキコウモリ」は、常に部屋の中にひきこもっていたいという性格の妖怪である。
この妖怪に取り憑かれると、外に出るのが億劫になり、家の中にひきこもってしまう。
「ヒキコウモリ」は、ずっとひきこもれる場所を探していたのだが、ケータと出会ってからは、ケータの部屋のクローゼットにひきこもることになった。
その後、デイトレードで成功を納め、妖怪世界の長者番付(妖怪長者番付)の上位にランクインされるほどのお金持ちになった。
「ヒキ!」が口癖。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ポケットモンスター サン&ムーン(Pokémon: Sun & Moon)のネタバレ解説まとめ

ポケットモンスター サン&ムーンとはゲーム『ポケットモンスター』シリーズを原作とした、アニメ『ポケットモンスター』シリーズの第6作。『ポケットモンスター サン・ムーン』や『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の舞台となる温暖で自然豊かなアローラ地方で、ポケモンが大好きな主人公サトシが、学校生活を送ったり、島めぐりをしたり、ポケモンに出会ったり新たな冒険をする物語。

Read Article

溢れ出る妖怪ウォッチ愛!Twitterで公開されている愛らしいファンアートまとめ(前編)

子供だけでなく大きなお友達にも大人気の妖怪ウォッチ!可愛い妖怪たちと小学生の主人公達のストーリーは視聴者を常に楽しませてくれますよね。 そんな妖怪ウォッチに魅了されて素敵なファンアートをTwitterで公開されている方がいらっしゃるので、今回はその投稿の中から厳選したものをご紹介致します!

Read Article

被ってる被ってるよ、そのネタ!「妖怪ウォッチ」と「銀魂」それぞれのパロディをネタ元と一緒に公開!

最近子供と一緒に「妖怪ウォッチ」を見て毎回げらげら笑っています。 それで気がつきました。妖怪ウォッチには大人でなければわからない「パロディ」が多用されているということを。 そしてそれは銀魂とかなりの割合で共通することも。 そこで前から気になっていた、妖怪ウォッチと銀魂で使われているパロディの元ネタを辿ってみたいと思います。

Read Article

溢れ出る妖怪ウォッチ愛!Twitterで公開されている愛らしいファンアートまとめ(後編)

Twitterで妖怪ウォッチのファンアートを公開している坂取さん(@_nnbn_)。前編でもその愛らしいイラストをご紹介しましたが、まだまだ魅力を伝えきれておりません! そこで急遽まとめ記事の後編を作成する事に致しました。 坂取さんによる素敵な妖怪ウォッチのファンアート!後編もどうぞ!

Read Article

ブーム火付け役の天才!?㈱レベルファイブの今は亡き名作ゲームたち

株式会社レベルファイブといえば、最近では「妖怪ウォッチ」を世に繰り出し、数百億円を越える経済効果を生み出したことでまたまだ記憶に新しいですよね。そんなレベルファイブですが、しかし今までもこのように一世を風靡する大ブレーク作品を、実は何度も成功させていたことをご存知でしょうか?無論、あれだけブームになったのに知らない人は知らない、そんな名作たちをご紹介します。

Read Article

目次 - Contents