BEATLESS(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

95e91939117f9abb26a892d7777dc2a9 4

『BEATLESS』とは、長谷敏司によるSF小説であり、水島精二が監督を務めるアニメ作品である。
22世紀、人はhIEと呼ばれる人間型ロボットを、様々な場面で活用していた。高校2年生の遠藤アラトは、平凡だが心優しく、hIEに対しても思いやりを持って接していた。しかし、ある夜アラトはhIEに襲われる。助けを求めるアラトの前に現れたのは、レイシアと名乗る謎のhIEだった。
「ヒト」であるアラトと「モノ」であるレイシアを中心に描かれる近未来SFアニメ。

『BEATLESS』の 概要

Ogp2

『BEATLESS』とは、第35回日本SF大賞受賞の長谷敏司によるSF小説である。
また、2018年1月より 、MBS/TBS/BS-TBS "アニメイズム"枠でアニメが放送開始された。
監督は、『機動戦士ガンダム00』シリーズなどを手掛けた水島精二が務める。

人の代わりに多くのhIEが労働力を担う社会。
世間一般が“道具”と考えるhIEにさえ思いやりを持つ17歳のアラトは、時には友人たちにその事を指摘されながらも、平凡だが自分らしく日々を過ごしていた。
しかしある夜、アラトは暴走したhIEに襲われてしまう。間一髪のところを突然現れたhIEレイシアに助けられるが、さらに襲いかかってくる脅威に対抗するため、アラトはレイシアとオーナー契約を結ぶ。
その後、レイシアはオーナーになったアラトの家で暮らし始める。

アニメや小説の世界だけではなく、私たちの生きる現実世界でもロボット産業の成長はめざましい。
『BEATLESS』では今より少し進んだ世界で、「ヒト」と「モノ」との新しい関係性を描いている。

『BEATLESS』のあらすじ・ストーリー/感想・考察

第1話『Contract』

22世紀、人はhIEと呼ばれる人間型ロボットを、様々な場面で活用していた。
17歳の遠藤アラトは心優しい少年で、一般的には“道具”と認識されているhIEに対しても思いやりを持って接していた。
平穏な日々を過ごしていたアラトはある夜事件に巻き込まれ、謎のhIE・レイシアに命を救われる。

renote.jp

第2話『Analog hack』

アラトとレイシア、そして妹・ユカとの新しい生活が始まった。ある日、ユカが応募したhIEモデルオーディションでレイシアはグランプリになり、アラトの心配をよそにモデル活動を始めることになる。学校でアラトは、友人である遼とケンゴの助けでレイシアの情報を得るが、未だに謎が多く残る。そんな中、初めてのモデルの仕事でレイシアは大勢の注目を集める。

renote.jp

第3話『You’ll be mine』

モデルの仕事をして以降、レイシアはアラトが変に自分を意識していると感じてある行動をとる。その甲斐あって2人の距離は少し縮まる。しかし翌日レイシアは何者かに誘拐されてしまい、アラトは友人の助けを借りながらレイシアを探す。その際、レイシアは「レッドボックス」なのではないかという疑惑が浮上する。無事にレイシアを見つけ出すが、そこに新たな敵が現れる攻撃を受ける。

renote.jp

第4話『Automatic world』

紅霞が現れて以来ケンゴは毎日hIE議員襲撃の訓練を受けていた。毎晩帰りが遅く様子のおかしいケンゴを心配したオーリガはユカや紫織に相談する。さらにユカから頼まれアラトとレイシアはケンゴが何を隠しているのかを調べる。そこでケンゴが抗体ネットワークの一員で、hIE議員の襲撃計画に加わっていることを知り、ケンゴを助けることを決める。その頃、遼はミームフレーム東京研究所の爆発事故の裏に隠れた真実を突き止める。襲撃直前、ケンゴは無事に帰る事だけを考えていた。

renote.jp

『BEATLESS』の登場人物・キャラクター

メインキャラクター

遠藤 アラト

1

CV:吉永拓斗

主人公。17歳の高校2年生。
優しく温厚な性格で、奔放な妹のユカにはいつも振り回され、友人にはからかわれることが多い。
父は多忙であまり家に帰らず、普段は妹のユカと二人で暮らしている。
世間では「モノ」と認識されているhIEに対しても「ヒト」に対するように思いやりを持って接している。
そのため、友人たちから「hIEはモノだ」と指摘を受けることがある。
ある夜、買い物の帰りに暴走したhIEに襲われ、突然現れたレイシアに助けられる。
その際、危険が迫っていたためレイシアとの契約に応じ、レイシアのオーナーになる。
その後はじまったレイシアとの暮らしをに戸惑うことも多いが、嬉しくも感じている。

海内 遼(かいだい りょう)

1

CV:石川界人

アラトのクラスメイトで親友。要領がよく、社交的な一面があり、クラス中の女の子に声をかけたらしい。
世界有数のhIE行動管理クラウド・プラットフォーム企業「ミームフレーム社」創業者一族の長男。
妹に紫織がいる。

KaoKae
KaoKae
@KaoKae

Related Articles関連記事

BEATLESS(第4話『Automatic world』)のあらすじと感想・考察まとめ

『BEATLESS』とは、長谷敏司によるSF小説であり、水島精二が監督を務めるアニメ作品である。 紅霞が現れて以来ケンゴはhIE議員襲撃のための訓練を受けていた。ケンゴを心配したオーリガの相談をきっかけに、アラトとレイシアはケンゴが抗体ネットワークの一員で、hIE議員の襲撃計画に加わっていることを知る。そして、ケンゴを助けることを決める。 今回は「BEATLESS」第4話『Automatic world』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

BEATLESS(第1話『Contract』)のあらすじと感想・考察まとめ

『BEATLESS』とは、長谷敏司によるSF小説であり、水島精二が監督を務めるアニメ作品である。 22世紀、人はhIEと呼ばれる人間型ロボットを、様々な場面で活用していた。17歳の遠藤アラトは心優しい少年で、一般的には“道具”と認識されているhIEに対しても思いやりを持って接していた。平穏な日々を過ごしていたアラトはある夜事件に巻き込まれ、謎のhIE・レイシアに命を救われる。 今回は「BEATLESS」第1話『Contract』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

BEATLESS(第2話『Analog hack』)のあらすじと感想・考察まとめ

『BEATLESS』とは、長谷敏司によるSF小説であり、水島精二が監督を務めるアニメ作品である。 ある事件をきっかけにオーナー契約を結んだ高校生のアラトと謎のhIEレイシア、そしてアラトの妹ユカとの新しい生活が始まった。ある日、ユカが応募したhIEモデルオーディションでレイシアはグランプリになり、アラトの心配するなかモデルの活動を始める。 今回は「BEATLESS」第2話『Analog hack』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

BEATLESS(第3話『You’ll be mine』)のあらすじと感想・考察まとめ

『BEATLESS』とは、長谷敏司によるSF小説であり、水島精二が監督を務めるアニメ作品である。 モデルの仕事をして以降、アラトが自分の事を変に意識していると感じたレイシアは、アラトにある事を仕掛ける。その甲斐あって2人の距離は少し縮まるが、翌日レイシアは何者かに誘拐されてしまう。アラトは遼やケンゴの力を借りてレイシアを見つけ出すが、そこで新たな敵に攻撃を受ける。 今回は「BEATLESS」第3話『You’ll be mine』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents