ラーメン大好き小泉さん(第4話『ていしょくや / 赤or白 / コンビニ』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。
放課後、小泉さんはクラスメイトの男子たちから遊びの誘いを受けるが、小泉さんは用事があると言って帰ってしまう。それを見た悠は、小泉さんはラーメン一筋だと男子たちを哀れむが、急に不安になり、小泉さんの後をつけるのだった。
今回は「ラーメン大好き小泉さん」第4話『ていしょくや / 赤or白 / コンビニ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「ラーメン大好き小泉さん」第4話『ていしょくや / 赤or白 / コンビニ』のあらすじ・ストーリー

『ていしょくや』

ある日の放課後、クラスメイトの男子たちが小泉さんを映画やカラオケに誘っていた。
その様子が面白くない美沙。潤は、転校してきてから男っ気がないからだと分析していた。悠は、小泉さんの恋人はラーメンだから誘っても無駄だと上から目線であった。

悠は、教室から出ようとしている小泉さんに一緒に帰ろうと声をかけるが、用事があると言われ、拒否されてしまった。小泉さんが出て行った教室では、男子たちが小泉さんに彼氏はいるのかどうか思案していた。それを見ていた悠は、小泉さんの用事はラーメンに間違いと確信していたが、いつもと違う断られ方(普段は「結構です」と言うのに対し、今回は「用事がある」と断られた)だったのを思い出し、急に不安になってしまう。
悠は、慌てて小泉さんの後を追うのだった。

悠は、洋食店「たいめいけん」前の道路向かいの木の陰に隠れ、佇む小泉さんを見ていた。小泉さんは落ち着かない様子で、携帯を見て頬を少し赤らめていた。それを見た悠は、彼氏がいるなんて絶対に許さないと1人で凄んでいた。

そこに、ワイシャツ姿の1人の男性が小泉さんに近づき、お待たせと声をかけていた。それを見てショックを受ける悠。しかし、その男性の後に、3人の男性が同じく近づいてきた。悠は彼氏は複数人いるのかと混乱し、思わず木の陰から飛び出した。

悠「小泉さん!そんなの絶対間違ってるよ!」

涙ながらに訴えた悠を尻目に、4人の男性は小泉さんにお礼を言って、その場を立ち去った。悠は状況が飲み込めなかった。小泉さんは、悠のことを気に留めることもなく、「たいめいけん」の建物裏に歩いていくのだった。

「たいめいけん」の建物裏には立ち食いの「らーめんコーナー」があった。4人が限界のスペースなので、先ほどの団体客に順番を譲ったと小泉さんは説明した。それを聞いた悠は、膝から崩れ落ち、安堵した。
そこに、小泉さんから冷たい視線が向けられた。

小泉さん「なんであなたがここにいるんですか?」

悠は、何も答えることが出来なかった。困っている悠を小泉さんは見て、ため息をつき、らーめんコーナーに入っていった。

小泉さん「私は予定通りラーメンを食べますが、あなたは?」
悠「食べる!」

ボルシチとコールスロー

バターラーメンとチャーシューメン

「らーめんコーナー」からは「たいめいけん」の厨房が見渡せた。2人は券売機で食券を買い、注文した。

まずはボルシチとコールスローが運ばれてきた。小泉さんは、レストランコーナーでも食べられるラーメンだが、わざわざ「らーめんコーナー」に来たのはは落ち着くからだと説明した。

ラーメンが運ばれてきたので、2人は食べ始めた。悠は立ち食いが初めてだったが、気に入ったようだ。小泉さんもやっと食べれたと感激していた。

『赤or白』

放課後、悠は小泉さんの後をつけていたが、途中で撒かれてしまったため、美沙と買い物に来ていた。このあと悠は、美沙の家に寄っていく予定であった。その前に少し早い夕食を食べることにした。

悠は「美味しそうなとんこつラーメンの看板を見つけたから」と言って、2人は「一風堂」の席に座った。美沙はダイエット中のため、もっと軽くておしゃれな食べ物が良かったと不満そうであった。悠は、おしゃれな店内やBGM、良い香りのお茶が用意されていると言って、美沙に気を使った。渡されてお茶を飲んだ美沙は、それがルイボスティーだとすぐに気づくのだった。

メニューを広げ、美沙は迷わず1番辛いものを注文することにした。悠は「原点の一杯・白丸元味」か「革新の一杯・赤丸新味」のどちらかで迷っていた。悠は、小泉さんが注文で迷ったときの対処法を以前に聞いていたことを思い出した。

小泉さん「初めての店では、まずは基本メニューから」
小泉さん「あえて初回から気になるメニューを攻めるのもアリ」

小泉さんならどちらを選ぶかを考えた悠は、悩んだ末に赤丸にすることにした。

ラーメンが運ばれてくるまで、食べ放題のモヤシを食べることにした2人。モヤシはピリカラ味なので、美沙はすぐに気に入るのだった。
また、ラーメンを食べる前に、モヤシを食べることで油の吸収を抑え、唐辛子のカプサイシンで脂肪を燃やしつつ、ルイボスティーでその吸収を抑えることが出来ると、美沙は得意げに話した。

悠が頼んだ「赤丸」

美沙が注文した「からか麺」

2人は一心不乱にラーメンを食べた。
とんこつなのにあっさりしているからと、替え玉を頼もうとする悠に、美沙は替え玉を頼んで2人で分けないかと提案するのだった。

満足して店を出ていく悠と美沙。美沙は甘いものが食べたくなってきたと言ったので、悠はケーキを買って帰ろうかと話しながら歩いていった。その後方から、小泉さんが先ほど悠たちが出て来た一風堂に入っていった。

小泉さんは、白丸元味と明太子ご飯を注文した。
海苔で明太子ご飯を巻き、美味しそうにほお張った。そのあとは、ゆっくりと麺をすすり、再度、明太子海苔巻きご飯を食べた。
小泉さんは美味しさに感激するのだった。

『コンビニ』

noru-hana
noru-hana
@noru-hana

Related Articles関連記事

ラーメン大好き小泉さん(第3話『サイミン / 味集中カウンター / 即席麺』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 悠は小泉さんをワックに誘うが、いつも通りあっさりと断られる。それを聞いた美沙と潤から、ラーメン以外のものを食べている小泉さんが想像出来ないと言われる。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第3話『サイミン / 味集中カウンター / 即席麺』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第8話『ご当地袋麺 / 家系』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 夏休み中の図書館で潤は小泉さんと偶然会い、夏休みの課題がうまく進まないことについて話をする。図書館からの帰り道、潤はラーメンを眺めに行くという小泉さんに付いて行くのだった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第8話『ご当地袋麺 / 家系』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第1話『ヤサイマシニンニクカラメ / まーゆ / こってり』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 無口で他人と馴れ合わない転校生の小泉さん。彼女に興味をもったクラスメイトの大澤悠が、下校時にあるラーメン屋の前を通りかかると、行列に並ぶ小泉さんに出くわす。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第1話『ヤサイマシニンニクカラメ / まーゆ / こってり』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第12話『名古屋 / 再会』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』は、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 美沙と潤が喫茶店でお茶しているところに、悠から潤の携帯に助けを求める電話がかかってきた。名古屋で迷子になったということだった。話を聞いて混乱した潤は、どういう経緯で迷子になっているのか聞くことにした。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第12話『名古屋 / 再会』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第5話『トマトラーメン / ミドリムシ / 行列』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画、及びそのアニメ作品。 放課後、小泉さんはトマトラーメンを食べに来ていた。小泉さんはツルツルしたちぢれ麺に絡むほのかな酸味のトマトスープにとろとろのチーズを勢いよく食べていった。隣には悠がおり、その姿を見ているのだった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第5話『トマトラーメン / ミドリムシ / 行列』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第9話『山 / 豚野郎 / 背脂』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 小泉さんは筑波山に来ていた。木立の中の階段を抜けた先にある道幅の広くなっている山道で、小泉さんはレジャーシートを広げ、ラーメンを食べる準備をしていた。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第9話『山 / 豚野郎 / 背脂』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』は、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 無類のラーメン好きである小泉さんは、日々美味しいラーメンを探求している。しかし、ラーメン以外には全く興味がない。ミステリアスな転入生の小泉さんとクラスメイトである大澤悠、中村美沙、髙橋潤とのラーメンを通した友情が描かれている。 作中のラーメン屋は、実店舗が存在するものばかりで、グルメアニメとしても定評が有る。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第6話『朝ラーメン / 冷やし / 博物館』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 ある日の早朝、小泉さんは煮干しラーメンを食べていた。店外には「我が煮干しに一片の悔いなし」と書かれた提灯が光る。運ばれて来た「すごい煮干しラーメン」を目の前にして、小泉さんは眠そうに小さく「いただきます」とつぶやくのだった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第6話『朝ラーメン / 冷やし / 博物館』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第10話『未知味の拉麺 / まわるラーメン / 挑戦受付中!!』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 小泉さんは「水色ラーメン」、悠は「ココアラーメン」を注文した。先に運ばれてきた水色のラーメンを見て、悠は目を見張った。色合いが完全に海外アニメのモンスターの様な鮮やかな色だったからだ。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第10話『未知味の拉麺 / まわるラーメン / 挑戦受付中!!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第2話『北極 / コココココイズミサン』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 ある日の休日、美沙はデートに出かけるが、初めての彼氏に突然フラレてしまう。そこに小泉さんが偶然通りかかる。フラレた現場を見られた美沙は、小泉さんの後を付けて、ラーメン屋に入るのだった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第2話『北極 / コココココイズミサン』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第7話『全国』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 夏休みが始まり、悠と美沙と潤は遊びや旅行の計画を話し合っていた。悠が小泉さんを誘うが、小泉さんは明日から日本全国に旅行に行くからと断るのだった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第7話『全国』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第11話『おいしいラーメン / 大阪』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 悠は、家庭科室で思い出のラーメンの味を再現しようとしていた。美沙と潤は味見役である。思い出のラーメンというのは、悠が小さい時に祖母がいる大阪・道頓堀で食べたラーメンであった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第11話『おいしいラーメン / 大阪』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents