ヴァイオレット・エヴァーガーデン(第3話『あなたが、良き自動手記人形になりますように』)のあらすじと感想・考察まとめ

Violet evergarden gqca

ヴァイオレットは自動書記人形育成学校へ通い始めた。タイピングや、学科は優秀な成績を残すが、代筆の授業では上手くいかなかった。そんな時、ヴァイオレットは隣の席になったルクリアが秘めた兄への想いを知る。
今回は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」第3話『あなたが、良き自動手記人形になりますように』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」第3話『あなたが、良き自動手記人形になりますように』のあらすじ・ストーリー

          2018 01 31 00.11.39

ヴァイオレットは自動手記人形育成学校へ来ていた。
「大戦が終わり、ドールへの需要は高まる一方です。もちろん、本校へ通わずともドールになることは可能ですが、我々の目的はただのドールではなく、予期ドールを育成することです。本校卒業の証は一流の証明。しかし、私が良きドールと認めない限りこの証は決して与えられません。覚悟はいいですか。」と講師は言う。ヴァイオレットは「了解しました。」と言いながら敬礼をした。

Med 1516892878 00019

タイピングの授業が始まってもヴァイオレットは作業を始めようとしなかった。そんなヴァイオレットに、どうしたのか、と講師が声をかけた。ヴァイオレットは「速度の指定がありません。」と告げた。それを聞いた講師が「1分間に200文字」という指定をすると、ヴァイオレットは手袋を口で噛んで外し、すごい速さでタイピングをしだした。隣の席の赤毛の女の子は、そんなヴァイオレットを不思議そうに見ていた。

昼休憩の時間になり、生徒たちは昼食を取っていた。しかし、ヴァイオレットは何も食べようとしなかった。
「何も食べないの?」と赤毛の女の子が話しかけると、「任務中の食事は最小限にするよう、訓練されております。」とヴァイオレットは答えた。自身のパンを進める赤毛の女の子だったが「結構です。ライデン出身のルクリアさん。」と答えた。ヴァイオレットは生徒の自己紹介を全員分覚えていた。
その日の授業が終わり、一日の成績が発表された。ヴァイオレットは文法、語彙などの成績で満点を取っていた。

会社に帰ったヴァイオレットはホッジンズに今日の評価を見せた。ヴァイオレットの好成績に一同は笑顔になった。
その時、ベネディクトが部屋に入って来た。カトレアとベネディクトは顔を見合わせるなり、喧嘩を始めた。二人の喧嘩は日常茶飯事らしかった。

I6xrlf5z1ffe

翌日の授業は実際に手紙を代筆する授業だった。ヴァイオレットはルクリアとペアを組み、お互いの手紙を代筆することとなった。
ルクリアがヴァイオレットに誰宛の手紙にするのか、と聞くとヴァイオレットは言葉を詰まらせた。「あなたが気持ちを伝えたい、身近な人にすれば良いのです。」という講師の言葉を聞いたヴァイオレットは手紙の相手をホッジンズにした。
ヴァイオレットヴァイオレットの手紙を代筆するルクリアはその内容の少なさに困ったような笑みを見せた。ヴァイオレットは「では、『少佐よりの新たな命令はまだ届きませんでしょうか?』と付け加えてください。」と付け足した。
ヴァイオレットがルクリアが手紙を送る相手を聞くと「えっと…お兄…ううん。両親宛にするわ。」と言い、手紙の内容を話し出した。

ヴァイオレットが代筆した手紙を見た講師は、ヴァイオレットに手紙を読むように言う。その手紙には「拝啓、父上様、母上様。久々の手紙ですが、伝達事項はありません。以前からの件に感謝を伝えていないことを懸念しております。一緒に行った場所、行きたかった場所に関して伝えるべき情報はなし。当方は現在、鋭意努力中。状況は健康、無事。問題は起きておりません。以上、くれぐれも憂慮なきよう。ルクリア。」と書かれていた。「それで手紙になっているつもりですか?」と講師はヴァイオレットに問う。そして「手紙とは、そもそも人の心を伝えるもの。良きドールとは、人が話している言葉の中から伝えたい本当の心をすくい上げるものです。ヴァイオレット、あなたは学科の成績も良くて、タイプもとても速くて正確です。けれど、あなたの代筆したものは手紙とは呼べません。」と告げた。

Thumb b89f4bb6 4871 4f3a b7f8 d81a289a5a47

学校の帰り道、「今日は調子が悪かっただけよ。」とルクリアはヴァイオレットを励ました。しかし、「以前も同じようなことを言われたことがあります。」と、ヴァイオレットは顔を落とした。それを見たルクリアは「この街で一番素敵な景色、教えてあげる。」といい、ある塔のような建物へ連れて行った。その建物からは街が一望でき、夕日が街を綺麗に照らしていた。その景色を見たヴァイオレットは墓の前で「いつか君にも、ライデンから見えるあの美しい景色を見て欲しい。」と言うギルベルトの姿を思い出した。

帰りにルクリアとヴァイオレットは、酔っ払って店から返されようとしている男を発見する。それを見たルクリアは「お兄ちゃん、また飲んでたの?」といい歩み寄った。男は松葉杖をついており、酔いのせいで足腰が立たず、倒れこむ。ヴァイオレットが松葉杖拾ってルクリアに渡すと、ルクリアは意味深な笑顔を見せた。

後日、ルクリアが家に帰ると、兄は酔っ払って散らばった部屋で寝ていた。
ルクリアは一通の手紙を取り出して「お父さん…お母さん…。」と呟いた。ルクリアの目には涙がうかんでいた。

2e9607f2 s

自動手記人形育成学校が終わり、卒業者が発表された。ルクリアは成績トップで卒業したが、ヴァイオレットは卒業を認めてもらえなかった。
その報告を受けたホッジンズは「大丈夫。卒業できなくてもドールになれないわけじゃないし。」と励ますが「それではなんのために学校に通ったのでしょうか。確かに、卒業が全てではありませんが、人が話している言葉の中から、伝えたい心をすくいい上げられないのではドールの意味がありません。」とヴァイオレットは言った。

ルクリアはヴァイオレットに会いに学校を訪ねた。「学校は終了したのに、何故ここに居るのですか?」と問うヴァイオレットに「ここに来ればまたあなたに会えるかなって思って。」とルクリアは言った。そしてヴァイオレットに「少佐ってだれ?」と問いかけた。ヴァイオレットの代筆を行うとき、いつも「少佐からの手紙はまだですか?」と付け加えていたことから、ヴァイオレットにとって大事な人ではないか、と思っていたのだ。ルクリアはヴァイオレットに少佐に向けて手紙を書こう、と提案した。しかしヴァイオレットはギルベルトに何を伝えたいのかがわかっていなかった。
ルクリアがヴァイオレットにドールを目指した理由を聞くと「愛しているを知りたいのです。」という返事が返ってきた。それを聞いたルクリアは「心を伝えるって難しいね。」と言い、身の上話を始めた。

9707a56102b70f13e54c42344f949c4d111f4fbd s1 n2

ルクリアは両親を亡くしていた。残った家族は兄だけだった。
ルクリアの兄は戦争へ行った。しかし、配備された西部戦線はほとんど戦闘がなかった。しかし、両親が仕事で西部を訪れた時、戦線が突破され、戦闘となった。そこで両親は亡くなっていた。兄は無事に帰ってきたが、両親が死んだのを自身のせいだと思い込んでいた。ルクリアは、兄が無事でいてくれたことに感謝したかったが、兄の荒れ果てた様子に言葉をかけることができなかった。それを聞いたヴァイオレットは、ルクリアの気持ちを手紙にしようと提案した。しかし、ルクリアはそれを拒否した。ルクリアはこれまでにも兄に手紙を書こうとしたが、結局それを書き上げることはできなかった。
ルクリアが帰った後でヴァイオレットはタイプライターに向かった。

2b091366

ルクリアの兄は酔っ払って喧嘩して、倒れていた。その時、自身に近づいてくる足音を聞いた。喧嘩相手が帰ってきたと思ったルクリアの兄は、松葉杖を手に取り、殴りつけた。しかし、そこに立っていたのは喧嘩相手ではなく、ヴァイオレットだった。
ヴァイオレットは「手紙です。ルクリアからあなた宛の。」といい手紙を差し出した。そこには「お兄ちゃん、生きて来てくれてありがとう。嬉しいの。ありがとう。」と書いてあった。それを見たルクリアの兄の目には涙がにじんでいた。

0521eef2

後日、ルクリアがC・H郵便社に飛び込んで来た。ルクリアはヴァイオレットを学校へと連れて行った。
学校には講師がおり、ヴァイオレットは「学校は終わったはずでは?」と不審に思う。
「この手紙をルクリアに見せてもらいました。あなたが書いたルクリアからお兄さんへの手紙を。」と講師は言った。ルクリアは「ずっと言えなかった、お兄ちゃんへの想い。ヴァイオレット、あなたが届けてくれたのよ。」とヴァイオレットに感謝した。そして講師は「良きドールとは、人が話している言葉の中から、伝えたい本当の心をすくい上げる者。あなたは今、その一歩を踏み出したのです。ヴァイオレット、あなたが予期ドールになりますように。」と言って卒業の証をヴァイオレットにつけた。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」第3話『あなたが、良き自動手記人形になりますように』の感想・考察

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の動画放送情報

鶴の恩返し
鶴の恩返し
@tsuru-no-ongaeshi

Related Articles関連記事

日常(Nichijou)のネタバレ解説まとめ

『日常』とは、あらゐけいいちのギャグ漫画、及び2011年に京都アニメーションで製作されたアニメーション作品。2012年にはNHKで再放送された。原作漫画は2015年に完結。時定高校に通う「相生祐子」「長野原みお」「水上麻衣」「東雲なの」などのキャラクターを中心に日常を描いた作品。日常と言うタイトルでありながら日常では起こらないような、シュールで疾走感のあるギャグが描かれる。

Read Article

響け!ユーフォニアム(Sound! Euphonium)のネタバレ解説まとめ

武田綾乃による小説、及びそこから派生したアニメ、漫画作品。 2013年12月にシリーズ一作目となる『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』が刊行。 京都府宇治市の高校を舞台に、吹奏楽に青春をかける男女の姿を描いた作品。 アニメは2015年4月から第一期(全13話)が、2016年10月から第二期(全13話)が放送された。

Read Article

CLANNAD(クラナド)のネタバレ解説まとめ

『CLANNAD』とはゲームブランド"Key"が制作した恋愛アドベンチャーゲーム、及びそこから派生したアニメ作品。 坂道の上にある学園に在籍する不良学生・岡崎朋也が、様々な人と人との"絆"を通して成長していく作品。 2004年4月28日に全年齢対象のPCゲームとして発売され、その後2007年10月4日より京都アニメーション制作によるテレビアニメが放送開始された。

Read Article

けいおん!!(K-ON!!)のネタバレ解説まとめ

けいおん!!(K-ON!!)はまんがタイムきららに連載されていたかきふらいによる四コマ漫画を原作とするアニメの、2010年4月から2010年9月まで放送された第2期である。1期は感嘆符が一つだけだったが、2期では二つ表記されている。 単行本第3巻以降の「3年生編」がベースになっており、メインキャラクター達の卒業までのストーリーが描かれる。

Read Article

氷菓(Hyouka)のネタバレ解説まとめ

氷菓とは米澤穂信の小説「古典部シリーズ」をアニメ化したもの。省エネを信条とする主人公「折木 奉太郎」はひょんなことから「古典部」に入部することとなる。好奇心旺盛なヒロイン「千反田 える」、中学生からの腐れ縁「福部 里志」と「伊原 摩耶花」、彼ら4人が神山高校を舞台に数々の事件を推理していく青春学園ミステリー。 アニメは2012年4月から9月まで放送された。

Read Article

Free!(フリー)のネタバレ解説まとめ

「Free!」とは、おおじこうじによる小説『ハイ☆スピード!』を原案とした、京都アニメーション製作のテレビアニメ。原案小説で描かれた小学生時代の出来事を元に高校生になった彼たちの男子水泳部での日々を描く。自然豊かな岩鳶町を舞台とした水泳と青春と絆の物語。 一期では競泳を通じて仲間との絆をつなぐ姿、二期では高校三年生になった主人公たちの進路の問題や夢へ向かう姿など更なる成長がリアルに描かれた。

Read Article

けいおん!(K-ON!)のネタバレ解説まとめ

『けいおん!』はまんがタイムきららに連載されていた、かきふらいによる四コマ漫画が原作のアニメ。 音楽経験の全く無かった高校生平沢唯と個性的な仲間達が織りなす、ほのぼのとしていながらも時折ふっと切なくなる空気系青春バンドストーリーである。 劇中でキャラクター達が結成するバンド「放課後ティータイム」の楽曲のクオリティの高さも相まって社会現象にもなった。

Read Article

小林さんちのメイドラゴン(Miss Kobayashi’s Dragon Maid)のネタバレ解説まとめ

「小林さんちのメイドラゴン」はクール教信者による漫画作品を原作とするアニメーション。放送時期は2017年1月12日から2017年4月6日。「ドラゴンでメイド」という、異色のヒロイン・トールと作品の主人公・小林さんの日常を描いた作品。 酔いに酔った小林は山奥に一人で侵入し、トールと出会う。酔った勢いでトールに「うちに来るか?」と尋ねたことから小林は彼女をメイドとして雇うことになる。

Read Article

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(第2話『戻ってこない』)のあらすじと感想・考察まとめ

ヴァイオレットは自動手記人形の見習いとして仕事を始める。しかし、人の心を察することが出来ないヴァイオレットは大きな失敗をしてしまう。 今回は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」第2話『戻ってこない』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(第1話『「愛してる」と自動手記人形』)のあらすじと感想・考察まとめ

戦場で重傷を負い療養をしていたヴァイオレットの元に軍の関係者であったホッジンズが訪ねてくる。ヴァイオレットは戦場で別れた上官の安否を尋ねる。ヴァイオレットは上官からある言葉を残されていた。 今回は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」第1話『「愛してる」と自動手記人形』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』とは、暁佳奈によるライトノベル作品。京都アニメーションによりアニメ化された。京都アニメーションが開催している「京都アニメーション大賞」で初めて大賞を受賞した。心を持たない少女・ヴァイオレット・エヴァーガーデンは、大切な人に残された言葉を理解するため、「自動手記人形」と呼ばれる代筆屋の仕事に就く。

Read Article

アニメライブの先駆者!ゆるゆるアニメなのに大ヒットしたけいおんの魅力に迫る!

2009年4月深夜帯でテレビアニメの放送が開始されると、作中に登場する楽器や楽曲にも注目が集まるなどの大きな反響があった「けいおん!」 その反響は数字としても現れており、テレビアニメ第1期の終了時点で、ポスターなども含めた関連商品の点数は200点以上におよび、TBSの番組としては最多であった『ROOKIES』の103点を倍近く上回っています!そんな「けいおん!」の魅力について考察していきます!

Read Article

目次 - Contents