Fate/Apocrypha(フェイト アポクリファ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/Apocrypha』とは、ビジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』の外伝作品、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り二つの陣営に分かれた14人の魔術師(マスター)と14騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯大戦」を描く。アニメは2017年7月から12月まで全25話構成で放送された。

TYPE-MOON WikiというFateシリーズ関連のファンサイトにて小説版と同じく名場面として選ばれた第3話のシーンのひとつで、後に主人公として名乗りを上げていくジークと、彼にとってルーラーと並ぶ大切な存在となっていく黒のライダーとの初めての出会い。
試験管の中から、自分と同じホムンクルスたちがサーヴァントの力の供給で死んでいく姿を見たジークが、恐怖のあまりここから逃げ出したいという一心で力を解放し、試験管を内側から破壊し、覚束無い足取りで研究所から脱出する。

しかし、すぐに力尽きて、ユグドレミニア城塞の廊下に倒れ込んでしまう。その時、そこを通りかかったのが黒のライダーだった。「どうしたの君そんな格好で…風邪ひくよ?」と、不思議そうに見つめてくる黒のライダーに、ジークは朦朧とし、そして無我夢中になりながら、黒のライダーに一言だけ「助けて…」と訴えた。

「助けて…」と、弱々しい声で訴えるジーク。

対するアストルフォの答えは「うん、わかった!」。その笑顔と答えに一切迷いはない。

それに対し黒のライダーは、驚いたことに迷うことなく「うん、分かった!」と笑顔で頷いた。男だか女だかわからない愛らしさ満点のこの笑顔に胸を打たれそうになったのはもちろん、素性がわからない行き倒れの全裸の少年を迷うことなく助けようとする黒のライダーに、心を打たれ、深く印象に残ったファンは多い。

「僕はあの子を見捨てないって誓ったんだ!!」

前項の第3話に続くジークと黒のライダーの名場面で、第4話で脱走を嗅ぎつけてゴルドと共に行く手を阻んできた黒のセイバーに、黒のライダーが迷うことなく言い放った名台詞。キャラクターとしての愛らしさに加え、人間としてサーヴァントとして凛とした姿を見せつけてくれたことで人気を集めている。

捕まえようと迫ってくるゴルドに、力を解放して反撃するジーク。

これに対し、「貴様ぁ! よくも!!」と、逆上したゴルドは、魔術で強化した拳を振るってジークを一方的に痛めつける。

ジークの思わぬ抵抗に逆上し、一方的な暴行をジークに加えるゴルド。それを尻目に黒のセイバーに剣を突きつけられ、「なぜ助ける。彼に助けを乞われた為か」と問われた黒のライダーは、毅然とした面持ちでこう言い放った。

「違う! 僕は自分の意思であの子を助けたいだけだ! サーヴァントが誰かを助けたらダメなのか? 生きていた頃、確かにあった自愛を、誇りを、正義を忘れろっていうのか!? 僕はあの子を見捨てないって誓ったんだ!!」

その言葉に胸を打たれた黒のセイバーは、ゴルドの暴行を止めて、ジークを助けてやってほしいと頼んだが、ゴルドはさらに逆上する。「ふざけたこと! 役立たずの使い魔ごときが私に意見するな!! お前はただ黙って命令に従っていればーー!」と、喚きちらすゴルドの急所に、黒のセイバーは一撃を加えて昏倒させる。

その後、自分で考えるのではなく、誰かに選択を委ねることでジークを見捨てようとしたことを詫びながら、黒のセイバーは自らの心臓をえぐり出してジークに埋め込み、自らの命と引き換えに彼を蘇生させた。こうして復活したジークは、ルーラーと初めての出会いを果たし、さらに後に聖杯大戦を生き抜くための自分の武器となる黒のセイバーの力を手に入れることになるのである。

シロウ・コトミネの正体

第12話のラストで、令呪を使って黒のランサーに宝具「鮮血の伝承(レジェンド・オブ・ドラキュリア)」を解放させ、さらに自らの魂を黒のランサーに移すことで圧倒的な力を持つ怪物となったダーニックを、相手にすることなく一瞬で葬り去ったシロウ。直後、その場面を目の当たりにしたルーラーが驚きに顔を強張らせる。

「思いもよりませんでした…まさか16人目のサーヴァントがいるとは」と、呻くルーラーに、シロウはやんわりと首を振りながら「私は1人目のサーヴァント。そしてあなたと同じルーラーだ」と、言った。そして直後にルーラーは、シロウの本当の名前をこう叫んでいる。「あなたは何が目的なのですか…天草四郎時貞!!」シロウがサーヴァントであることと、そしてその名前を聞いた時に多くの人が驚いた。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

Fateシリーズ(Fate/stay night)のネタバレ解説まとめ

2004年にTYPE-MOONから発売されたテレビゲームおよびそれらを原作としたアニメ、小説、漫画作品。あらゆる願いを叶える万能の杯「聖杯」に選ばれた7人の魔術師と対になる7人の英霊たちが、己の願いを叶えるべく、最後の1組となるまで殺し合う「聖杯戦争」。聖杯戦争に巻き込まれた少年・衛宮士郎は、偶然にも召喚した英霊の少女・セイバーと共に、苦難の道を歩み始める。

Read Article

Fate/Grand Order(FGO)のネタバレ解説まとめ

「Fate/Grand Order」とは2015年に配信を開始したスマートフォン用アプリゲーム。原作は2004年に発表されたゲーム「Fate/stay night」で、Fateシリーズのキャラクターや今作のオリジナルキャラなどを召喚して戦うRPG。2016年の年末に第一部のストーリーが完結し、大きな話題となった。その後も動きがあるたびに話題を呼ぶ大人気ゲーム。

Read Article

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(FGOバビロニア)のネタバレ解説まとめ

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』とは、スマホアプリゲーム『Fate/Grand Order』から派生したアニメ作品である。魔術王ソロモンによって奪われた人間の歴史を取り戻すため、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を探し求めて時代を渡り歩く魔術師の少年・藤丸立香が、紀元前2700年の古代メソポタミアの世界に降り立って、人類の滅亡を目論む「三女神同盟」に立ち向かう姿を描いた物語となっている。

Read Article

Fate/stay night(フェイト ステイナイト)のネタバレ解説まとめ

『Fate/stay night』とは、TYPE-MOONが開発するビジュアルノベルゲームのアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)の物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつであるセイバーがヒロインにしたルートを脚本にしている。2006年1月から6月まで全24話で放送された。

Read Article

Fate/stay night [Unlimited Blade Works](UBW)のネタバレ解説まとめ

『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』とは、ビジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」のアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦う物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつである遠坂凛がヒロインにしたルートを脚本としている。 2014年10月から12月にかけて第1期、2015年4月から6月にかけて第2期がそれぞれ13話ずつで放映された。

Read Article

Fate/EXTRA Last Encore(アニメ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/EXTRA Last Encore』とは、マーベラスエンターテイメントから発売されたゲーム『Fate/EXTRA』を原作としたテレビアニメ作品である。2018年1月末に放送開始され、全13話が放映された。 月に存在するあらゆる願いを叶える力を持った霊子コンピューター「ムーンセル・オートマトン」内に作られた霊子虚構世界「SE.RA.PH」を舞台に”月の聖杯”をかけた魔術師と英霊による聖杯戦争を描いた物語。

Read Article

Fate/Zero(フェイト ゼロ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/Zero』とはニトロプラスの虚淵玄の伝奇ライトノベル、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。 「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り、7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯戦争」を描いた物語で、アニメは2011年1月から第1期が全13話、2012年4月から第2期が全12話構成で放送された。

Read Article

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ(アニメ・漫画)のネタバレ解説まとめ

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』とは、月刊コンプエースで連載されていた漫画、及びそれを原作として2013年に全10話が放送されたテレビアニメ作品である。普通の小学五年生のイリヤスフィール・フォン・アインツベルン(愛称はイリヤ)が「魔術礼装:カレイドステッキ」であるマジカルルビーの力により魔法少女にし転身し、同じ魔法少女である、美遊・エーデルフェルト(愛称は美遊)と協力し、町に散らばるクラスカードを回収する任務をこなしていく。

Read Article

Fate/stay night[UBW] に隠された「アーチャー=衛宮士郎」の共通点と伏線に迫る!

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]における最大の秘密と言っても過言ではない「アーチャー=衛宮士郎」のキーワード。それ故に、本編ではこれを示唆する伏線・共通点が巧妙に描かれています。物語途中で気づいちゃった人もそうでない人も、とりあえず踏まえておいて損はないであろうシーンを振り返っていきましょう。

Read Article

目次 - Contents