Fate/Apocrypha(フェイト アポクリファ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/Apocrypha』とは、ビジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』の外伝作品、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り二つの陣営に分かれた14人の魔術師(マスター)と14騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯大戦」を描く。アニメは2017年7月から12月まで全25話構成で放送された。

黒のバーサーカー:磔刑の雷樹(ブラステッド・ツリー)

「乙女の貞節」を地面に突き立てることで、聳え立つ大樹を彷彿とさせる広範囲への電撃を繰り出して複数の敵を攻撃する宝具。
その威力は非常に強力だが、この宝具を使用すると黒のバーサーカーは生命活動を完全に停止し、消滅してしまうことから、自爆と言っても過言ではない。
作中では赤のセイバーに剣で串刺しにされたジークがこの電撃を受けることで蘇生しており、空中庭園の最終決戦では彼がさらなる力を引き出す切っ掛けとなった。

赤のセイバー:不貞隠しの兜(シークレット・オブ・ペティグリー)

赤のセイバーが被っている兜で、生前、出自を隠すために母・モルガンから与えられ、正体を明かすまで被り続けた兜であるとされている。
この兜を被っている限り、宝具やその他能力といった情報はマスターでも見ることはできず、剣の技や意匠、戦闘での印象から正体を推測、想起させることも阻害するため、真名を推理することすらできなくなる。さらに装備中は若干ではあるが、毒などの外部からの干渉を阻害する能力も持つ。

赤のセイバー:燐然と輝く王剣(クラレント)

赤のセイバーが主な武器として扱う白銀の剣で、「如何なる銀より眩い」と讃えられる、アーサー王伝説に登場した名剣。
元々はアーサー王の武器庫に保管されていた王位継承を示すための剣であり、アーサー王の「勝利すべき黄金の剣(カリバーン)」と勝るとも劣らぬ価値を持つ宝剣であるが、赤のセイバーは了承なくこの剣を強奪したことで本来より能力と価値が落ちている。

赤のセイバー:我が麗しき父への叛逆(クラレント・ブラッドアーサー)

発動形態になったと同時に、赤く激しく輝くクラレント。

剣を振り下ろすと共に発動し、放たれる真紅の雷光。この荒れ狂う輝きは赤のセイバーの激情を象徴している。

「燐然と輝く王剣」の全力解放形態。本来は白銀に輝く華美な剣だが、この宝具を発動すると赤のセイバーが持つ父・アーサー王への憎しみに呼応し、刀身は赤黒い血に染まり、形も醜く歪む。
その後、その刀身に赤い雷光となって荒れ狂う憎悪を纏わせ、剣を振り下ろすと共に赤い雷撃を放って一直線に攻撃する。

赤のアーチャー:訴状の矢文(ポイポス・カタストロフェ)

赤のアーチャーが、最初に2本の矢を空に向けて撃ち出す。

その後、無数の光の矢が空から敵軍目掛けて降り注ぐ。

赤のアーチャーの武器である「天穹の弓(タウロポロス)」と呼ばれる弓で、雲より高い天へと2本の矢を撃ち放ち、太陽神アポロンと月女神アルテミスへの加護を訴えることで、光り輝く矢の豪雨を降らせて攻撃する宝具。

範囲に優れ、多数の敵を同時攻撃しての一網打尽が期待できる反面、この矢の雨を降らせているのは赤のアーチャーではないため威力や正確さに欠けているという弱点があり、一対一や乱戦には向いていない。

赤のアーチャー:神罰の野猪(アグリオス・メタモローゼ)

赤のアーチャーが生前贈られた猪の魔獣・カリュドーンの皮を身に纏うことで発動する宝具で、赤のアーチャーを魔性の存在へと変貌させ、理性を奪う代わりに強大な力を与える。この状態の赤のアーチャーは黒い瘴気に包まれており、全ての能力が飛躍的に向上し、状況・環境に応じた形態変化が可能となる。

そしてその動きは生物の領域を超越しており、身を覆う黒い瘴気の渦がまるで不定形の存在であるかのような動きを可能としている。さらに腕を翼のように変化させて空を飛ぶこともできるが、その機動は人体の構造を無視しているため全身に絶えず激痛を与えている。
自身の肉体を使った攻撃だけでなく、音速で石柱を貫通するほどの威力を持った矢を機関銃のように連発することも可能であり、これらの能力と、そして憎悪と執念でルーラーを追い詰めた。

赤のランサー:日輪よ、具足となれ(カヴァーチャ&クンダーラ)

赤のランサーが身に纏っている黄金の鎧と耳環で、太陽そのものの輝きを放つ防御型宝具。光そのものが形となったものであるため、神々でさえ破壊は困難とされるほどの強力な防御性能を誇る。

作中では黒のランサーの「極刑王」の杭を2000本近く受けても擦り傷程度のダメージしか負わず、さらに黒のセイバーの「幻想大剣・天魔失墜」の直撃を受けてもほぼ無傷という反則級な防御力を発揮している。

赤のランサー:日輪よ、死に随え(ヴァザヴィ・シャクティ)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

Fateシリーズ(Fate/stay night)のネタバレ解説まとめ

2004年にTYPE-MOONから発売されたテレビゲームおよびそれらを原作としたアニメ、小説、漫画作品。あらゆる願いを叶える万能の杯「聖杯」に選ばれた7人の魔術師と対になる7人の英霊たちが、己の願いを叶えるべく、最後の1組となるまで殺し合う「聖杯戦争」。聖杯戦争に巻き込まれた少年・衛宮士郎は、偶然にも召喚した英霊の少女・セイバーと共に、苦難の道を歩み始める。

Read Article

Fate/Grand Order(FGO)のネタバレ解説まとめ

「Fate/Grand Order」とは2015年に配信を開始したスマートフォン用アプリゲーム。原作は2004年に発表されたゲーム「Fate/stay night」で、Fateシリーズのキャラクターや今作のオリジナルキャラなどを召喚して戦うRPG。2016年の年末に第一部のストーリーが完結し、大きな話題となった。その後も動きがあるたびに話題を呼ぶ大人気ゲーム。

Read Article

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(FGOバビロニア)のネタバレ解説まとめ

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』とは、スマホアプリゲーム『Fate/Grand Order』から派生したアニメ作品である。魔術王ソロモンによって奪われた人間の歴史を取り戻すため、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を探し求めて時代を渡り歩く魔術師の少年・藤丸立香が、紀元前2700年の古代メソポタミアの世界に降り立って、人類の滅亡を目論む「三女神同盟」に立ち向かう姿を描いた物語となっている。

Read Article

Fate/Zero(フェイト ゼロ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/Zero』とはニトロプラスの虚淵玄の伝奇ライトノベル、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。 「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り、7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯戦争」を描いた物語で、アニメは2011年1月から第1期が全13話、2012年4月から第2期が全12話構成で放送された。

Read Article

Fate/stay night(フェイト ステイナイト)のネタバレ解説まとめ

『Fate/stay night』とは、TYPE-MOONが開発するビジュアルノベルゲームのアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)の物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつであるセイバーがヒロインにしたルートを脚本にしている。2006年1月から6月まで全24話で放送された。

Read Article

Fate/stay night [Unlimited Blade Works](UBW)のネタバレ解説まとめ

『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』とは、ビジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」のアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦う物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつである遠坂凛がヒロインにしたルートを脚本としている。 2014年10月から12月にかけて第1期、2015年4月から6月にかけて第2期がそれぞれ13話ずつで放映された。

Read Article

Fate/EXTRA Last Encore(アニメ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/EXTRA Last Encore』とは、マーベラスエンターテイメントから発売されたゲーム『Fate/EXTRA』を原作としたテレビアニメ作品である。2018年1月末に放送開始され、全13話が放映された。 月に存在するあらゆる願いを叶える力を持った霊子コンピューター「ムーンセル・オートマトン」内に作られた霊子虚構世界「SE.RA.PH」を舞台に”月の聖杯”をかけた魔術師と英霊による聖杯戦争を描いた物語。

Read Article

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ(アニメ・漫画)のネタバレ解説まとめ

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』とは、月刊コンプエースで連載されていた漫画、及びそれを原作として2013年に全10話が放送されたテレビアニメ作品である。普通の小学五年生のイリヤスフィール・フォン・アインツベルン(愛称はイリヤ)が「魔術礼装:カレイドステッキ」であるマジカルルビーの力により魔法少女にし転身し、同じ魔法少女である、美遊・エーデルフェルト(愛称は美遊)と協力し、町に散らばるクラスカードを回収する任務をこなしていく。

Read Article

Fate/stay night[UBW] に隠された「アーチャー=衛宮士郎」の共通点と伏線に迫る!

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]における最大の秘密と言っても過言ではない「アーチャー=衛宮士郎」のキーワード。それ故に、本編ではこれを示唆する伏線・共通点が巧妙に描かれています。物語途中で気づいちゃった人もそうでない人も、とりあえず踏まえておいて損はないであろうシーンを振り返っていきましょう。

Read Article

目次 - Contents