「魔弾の王と戦姫」多数ヒロインと本格的戦略ファンタジーのアニメ

2014年10月より12月まで放送されたアニメ。原作は川口士氏の大ヒットライトノベル。ごく平凡に見えた主人公である青年が、戦場の中で覚醒していき、たくさんの戦姫と呼ばれるヒロインと出会うファンタジーアニメ。

リムアリーシャ。エレオノーラの側近中の側近、彼女の軍の副官。金髪・長身・巨乳で、文武両道。政治学や戦略学にも深く精通しており、主人公の教師役も兼ねる。とにかく真面目でエレオノーラの忠誠心は深いが、主人公と出会い、彼女も彼の成長と共に彼に惹かれていく。頼れる武官の1人。

敵(ひとまず今回は1名のみ)

フェリックス=アーロン=テナルディエ

フェリックス=アーロン=テナルディエ。主人公と同じブリューヌ国の大貴族で、ブリューヌ国での自身の影響力増大を狙い、野心を実行に移していく。武勇に関してはエレオノーラと互角になるほどに強く、また謀略戦でも甘くはない強敵。主人公の最初の敵になる。

まとめ

とにかく、露出度の高いヒロインをはじめ、敵も味方も登場人物がキリが無いほど多い。しかし、それだけ原作ライトノベルが深く作られており、アニメ化に際しても妥協せずよくここまで作成したといえるものとなっている。今回のアニメはこの物語の第一章といったところ。続編がでれば、さらに面白味が増すことは間違いないだろう。

ardbeg001
ardbeg001
@ardbeg001

目次 - Contents