ラーメン大好き小泉さん(第3話『サイミン / 味集中カウンター / 即席麺』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。
悠は小泉さんをワックに誘うが、いつも通りあっさりと断られる。それを聞いた美沙と潤から、ラーメン以外のものを食べている小泉さんが想像出来ないと言われる。
今回は「ラーメン大好き小泉さん」第3話『サイミン / 味集中カウンター / 即席麺』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「ラーメン大好き小泉さん」第3話『サイミン / 味集中カウンター / 即席麺』のあらすじ・ストーリー

『サイミン』

悠は、小泉さんをワック(WcDaniel's)に誘うも、いつもの様にあっさりと断られた。悠は、美沙と潤の各々が、小泉さんとラーメンを食べたことに、非常に嫉妬しており、自分だけその経験がないことに愚痴をこぼし始めた。潤は、小泉さんがラーメン以外の話を聞いたことがないから、そもそもワックに誘うのが間違いなのではないかと、推測するのだった。

ある日の下校時、悠は小泉さんにワックに行ったことはあるのか聞いた。

悠「ねぇ、小泉さんは、ワックとかいったことあるの?そういう店、興味ないのかもしれないけどさー、たまには良いもんだよ〜。」
小泉さん「行きますよ、ワック。」
悠「ええええっ?!うそだぁ!」

2ヶ月前にハワイにて水着姿で髪を束ねる小泉さん

小泉さんは2ヶ月前にハワイのワックで、「サイミン」という名の麺を食べていたのだった。続けて言うには、ハワイには「えぞ菊」や「天下一品」、「山頭火」などの日本のラーメン屋が続々とオープンしており、ハワイでラーメンを食べることに困ることは無く、ロコモコ、マカデミアナッツにつづくハワイ名物と言っても過言ではないということだった。

悠「そういう話じゃなくて!ハンバーガーとかは食べたことあるのかという話であって!!」
小泉さん「ありますよ。」

なぜかは分からないが、以前大阪の「天下一品」喜連瓜破(きれうりわり)店にて、ハンバーガーが販売されていた。しかも、味良し、ボリューム良し、価格良しで、小泉さんはラーメンとセットで美味しく食べたということだ。

「あれ!?何の話をしてるんだっけ〜〜?!」と混乱する悠。

『味集中カウンター』

ある日の下校時、悠は小泉さんに日曜日に遊ぼうと声をかけたが、今日も拒否された。悠は、美沙や潤と仲良くなったのに、自分だけそうなっていないことに納得がいかないと抗議した。しかし、小泉さんは自分がだれかと仲良くなった覚えはないとキッパリと言い放つのだった。

悠「もっとフレンドリーにいこうよ!!人類皆兄弟!」
小泉さん「人類よりも麺類派です」
と、取りつく島もない。
どうしようもなくなった悠は、小泉さんの好きな店でいいから連れて行って欲しいと泣き落としを始めた。

それを見た小泉さんは、「現地集合現地解散ならいいですよ。」とため息混じりに答えるのだった。

約束の日曜日、悠はウキウキとお店に向かい、店前にいる小泉さんを発見した。小泉さんは制服姿だった。小泉さんの私服が見られると思っていた悠は、残念がる。

さっそく店(一蘭)に入り、2人ともラーメンと替え玉の食券を買い、空席を確認した。一蘭にはカウンター席しかなく、どの席も壁際を向いていた。悠は、この店のシステムが分からず、戸惑っていたが、小泉さんは気にせず、席を確認し、奥の1番端の席に座った。

悠は、手前の席に座ることにした。小泉さんとはカウンター席の対角線上の端と端の席になるため、すごく遠くなってしまう。

強制ぼっち席になったと泣きそうな悠であるが、机の上に置かれた紙を見た。そこには、「味の濃さ」、「こってり度」、「にんにく」、「ねぎ」、「チャーシュー」、「秘伝のたれ」、「麺のかたさ」を無料でカスタマイズ出来るように項目が並べられていた。また、有料で、「追加にんにく」と「追加秘伝のたれ」の項目があった。
悠は、初来店のため全て「基本」に丸をつけた。鼻歌混じりで店員を待っていると、カウンターの前に店員が現れ、注文を確認したと声をかけた。カウンターの奥に人がいるとは、知らなかったため、悠は鼻歌を歌っていた自分が恥ずかしい。
小泉さんは、いつも通りの「味の濃さ」は基本、「こってり度」は「こってり」、「にんにく」は「少々」、「ねぎ」は「青ねぎ」、「チャーシュー」は「あり」に丸をつけていた。最後の「麺のかたさ」で鉛筆を止め思案した。今日は2杯目(駅前の新店舗に行ってきた)ということで、「超かた」を選ばず、胃に優しい「やわめ」に決めて提出するのだった。

そうこうしていると、ラーメンが運ばれてきた。
悠はさっそく箸をつけた。細麺が美味しいと感動した悠は、すぐに替え麺を注文した。小泉さんも同様に一気に食べていた。最初は席が離れてしまって寂しかった悠だったが、一人でも美味しく食べられることに気づくのだった。

noru-hana
noru-hana
@noru-hana

Related Articles関連記事

ラーメン大好き小泉さん(第10話『未知味の拉麺 / まわるラーメン / 挑戦受付中!!』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 小泉さんは「水色ラーメン」、悠は「ココアラーメン」を注文した。先に運ばれてきた水色のラーメンを見て、悠は目を見張った。色合いが完全に海外アニメのモンスターの様な鮮やかな色だったからだ。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第10話『未知味の拉麺 / まわるラーメン / 挑戦受付中!!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第2話『北極 / コココココイズミサン』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 ある日の休日、美沙はデートに出かけるが、初めての彼氏に突然フラレてしまう。そこに小泉さんが偶然通りかかる。フラレた現場を見られた美沙は、小泉さんの後を付けて、ラーメン屋に入るのだった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第2話『北極 / コココココイズミサン』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第7話『全国』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 夏休みが始まり、悠と美沙と潤は遊びや旅行の計画を話し合っていた。悠が小泉さんを誘うが、小泉さんは明日から日本全国に旅行に行くからと断るのだった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第7話『全国』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第11話『おいしいラーメン / 大阪』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 悠は、家庭科室で思い出のラーメンの味を再現しようとしていた。美沙と潤は味見役である。思い出のラーメンというのは、悠が小さい時に祖母がいる大阪・道頓堀で食べたラーメンであった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第11話『おいしいラーメン / 大阪』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第4話『ていしょくや / 赤or白 / コンビニ』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 放課後、小泉さんはクラスメイトの男子たちから遊びの誘いを受けるが、小泉さんは用事があると言って帰ってしまう。それを見た悠は、小泉さんはラーメン一筋だと男子たちを哀れむが、急に不安になり、小泉さんの後をつけるのだった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第4話『ていしょくや / 赤or白 / コンビニ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第8話『ご当地袋麺 / 家系』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 夏休み中の図書館で潤は小泉さんと偶然会い、夏休みの課題がうまく進まないことについて話をする。図書館からの帰り道、潤はラーメンを眺めに行くという小泉さんに付いて行くのだった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第8話『ご当地袋麺 / 家系』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第1話『ヤサイマシニンニクカラメ / まーゆ / こってり』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 無口で他人と馴れ合わない転校生の小泉さん。彼女に興味をもったクラスメイトの大澤悠が、下校時にあるラーメン屋の前を通りかかると、行列に並ぶ小泉さんに出くわす。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第1話『ヤサイマシニンニクカラメ / まーゆ / こってり』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第12話『名古屋 / 再会』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』は、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 美沙と潤が喫茶店でお茶しているところに、悠から潤の携帯に助けを求める電話がかかってきた。名古屋で迷子になったということだった。話を聞いて混乱した潤は、どういう経緯で迷子になっているのか聞くことにした。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第12話『名古屋 / 再会』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第5話『トマトラーメン / ミドリムシ / 行列』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画、及びそのアニメ作品。 放課後、小泉さんはトマトラーメンを食べに来ていた。小泉さんはツルツルしたちぢれ麺に絡むほのかな酸味のトマトスープにとろとろのチーズを勢いよく食べていった。隣には悠がおり、その姿を見ているのだった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第5話『トマトラーメン / ミドリムシ / 行列』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第9話『山 / 豚野郎 / 背脂』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 小泉さんは筑波山に来ていた。木立の中の階段を抜けた先にある道幅の広くなっている山道で、小泉さんはレジャーシートを広げ、ラーメンを食べる準備をしていた。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第9話『山 / 豚野郎 / 背脂』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』は、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 無類のラーメン好きである小泉さんは、日々美味しいラーメンを探求している。しかし、ラーメン以外には全く興味がない。ミステリアスな転入生の小泉さんとクラスメイトである大澤悠、中村美沙、髙橋潤とのラーメンを通した友情が描かれている。 作中のラーメン屋は、実店舗が存在するものばかりで、グルメアニメとしても定評が有る。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第6話『朝ラーメン / 冷やし / 博物館』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 ある日の早朝、小泉さんは煮干しラーメンを食べていた。店外には「我が煮干しに一片の悔いなし」と書かれた提灯が光る。運ばれて来た「すごい煮干しラーメン」を目の前にして、小泉さんは眠そうに小さく「いただきます」とつぶやくのだった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第6話『朝ラーメン / 冷やし / 博物館』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents