ラーメン大好き小泉さん(第2話『北極 / コココココイズミサン』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。
ある日の休日、美沙はデートに出かけるが、初めての彼氏に突然フラレてしまう。そこに小泉さんが偶然通りかかる。フラレた現場を見られた美沙は、小泉さんの後を付けて、ラーメン屋に入るのだった。
今回は「ラーメン大好き小泉さん」第2話『北極 / コココココイズミサン』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「ラーメン大好き小泉さん」第2話『北極 / コココココイズミサン』のあらすじ・ストーリー

『北極』

ある日の休日、中村美沙(以下、美沙)はご機嫌で服を選んでいた。

大澤悠(以下、悠)は、自宅のリビングでくつろいでいた。悠は兄から「デートする相手もいないのか」となじられるが、クラスメイトの美沙と髙橋潤(以下、潤)たちを誘って買物に行く予定だと答えた。そこに美沙から「デートするから行けない」と返信が入った。美沙は昔からモテていたが、彼氏がいることは、悠には寝耳に水だった。悠は、リビングのソファからふと空を見上げ、ほんとは小泉さんも誘いたいのだが、連絡先を知らないから誘えないと一人残念がった。

美沙はデートに行ったが、「美沙はもてるから、自分には釣り合わない」という理由で、初めての彼氏に突然フラレてしまった。そこへ通りかかった2人組の男達は美沙をナンパしようとしたが、男達は標的を変えた。美沙は男達の目線の先を見ると、小泉さんがいたのだった。
美沙は、自分がフラレた現場を見られたのではないかと気が気でなかった。すたすたと歩く小泉さんの後を付けていくと、いつもの通りラーメン屋さんに入っていった。

美沙は、「蒙古タンメン中本」の看板を見て、ごくりと唾を飲み込んだ。
おもむろに小泉さんの席の隣に座り、話しかけたが、小泉さんは美沙の顔を覚えていなかった。美沙は自己紹介を済ませると、店員の制止を振り切り、「北極ラーメン」800円を注文した。

事の重大さがわかっていない美沙に、小泉さんもストップをかけた。「北極ラーメン」はラスボス級の辛さなので、注文を変更をするのはいまのうちだということだった。小泉さんでも北極ラーメンを食べるのに、1年を要したのだ。しかし、実は辛いのは得意だと美沙は語った。
ラーメンを待つ間、美沙は小泉さんに「フラレたことを学校でしゃべったら、ただじゃおかないからっ!」と釘をさしたが、小泉さんは興味がない様子であっさりと肯定した。美沙は、1番見られたくないやつに見られたと歯がゆい。

そうこうしているうちに、ラーメンが運ばれてきた。

美沙が注文した「北極ラーメン」

小泉さんが注文した「北極ラーメンスペシャル学生サービスゆで卵入り」と追加のバター

スペシャルラーメンとは、今の時期限定のラーメン。北極の上にとろりとしたチーズ、豚肉の代わりにチョリソー。激辛スープと青唐辛子の辛さで、本来のチョリソーのピリ辛感は皆無である。

小泉さんは、辛いラーメンがそれほど得意でないため、チーズのお蔭で辛さは多少マイルドに、さらにゆで卵とバターを追加して辛さを軽減するが、一口目で、汗と涙が止まらない状態となった。
美沙もそれを見て、食べ始めた。

激辛マニアの美沙は、1口目の口の中の痛辛さにおののくも、この表情

2人は目に涙を浮かべ、一気に食べる!

食べ終えると、美沙の目から涙がこぼれるのだった。
初めて告白されて嬉しかったのに、すごく悔しいと涙をこぼすのだった。

店から出て、気持ちがすっきりした美沙は、また激辛ラーメンの情報があれば教えて欲しいと小泉さんと連絡先を交換した。美沙は「べ、別にアンタと一緒に行きたいわけじゃないから!新しい彼氏作って行くんだからね!」と言いながらも、「美沙、もっと辛いのもいけちゃうよ。」と積極的であった。

その時、悠と潤が偶然そこに通りかかった。悠は、自分より先に美沙が小泉さんと連絡先を交換していることに愕然となった。
悠は「ずるいっ!」と言って美沙に泣きつくが、小泉さんはその場からそそくさと姿を消すのだった。

『コココココイズミサン』

ある日の学校では、定期試験の順位が発表されていた。潤は学年2位の成績であった。「さすが我らの委員長!」と賞賛されて、潤は少し照れた。美沙は91位で、(珍しく)追試がなかったことに喜んでいた。

小泉さんはというと、追試組にノミネートされていた。

noru-hana
noru-hana
@noru-hana

Related Articles関連記事

ラーメン大好き小泉さん(第6話『朝ラーメン / 冷やし / 博物館』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 ある日の早朝、小泉さんは煮干しラーメンを食べていた。店外には「我が煮干しに一片の悔いなし」と書かれた提灯が光る。運ばれて来た「すごい煮干しラーメン」を目の前にして、小泉さんは眠そうに小さく「いただきます」とつぶやくのだった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第6話『朝ラーメン / 冷やし / 博物館』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第10話『未知味の拉麺 / まわるラーメン / 挑戦受付中!!』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 小泉さんは「水色ラーメン」、悠は「ココアラーメン」を注文した。先に運ばれてきた水色のラーメンを見て、悠は目を見張った。色合いが完全に海外アニメのモンスターの様な鮮やかな色だったからだ。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第10話『未知味の拉麺 / まわるラーメン / 挑戦受付中!!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第3話『サイミン / 味集中カウンター / 即席麺』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 悠は小泉さんをワックに誘うが、いつも通りあっさりと断られる。それを聞いた美沙と潤から、ラーメン以外のものを食べている小泉さんが想像出来ないと言われる。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第3話『サイミン / 味集中カウンター / 即席麺』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第7話『全国』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 夏休みが始まり、悠と美沙と潤は遊びや旅行の計画を話し合っていた。悠が小泉さんを誘うが、小泉さんは明日から日本全国に旅行に行くからと断るのだった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第7話『全国』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第11話『おいしいラーメン / 大阪』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 悠は、家庭科室で思い出のラーメンの味を再現しようとしていた。美沙と潤は味見役である。思い出のラーメンというのは、悠が小さい時に祖母がいる大阪・道頓堀で食べたラーメンであった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第11話『おいしいラーメン / 大阪』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第4話『ていしょくや / 赤or白 / コンビニ』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 放課後、小泉さんはクラスメイトの男子たちから遊びの誘いを受けるが、小泉さんは用事があると言って帰ってしまう。それを見た悠は、小泉さんはラーメン一筋だと男子たちを哀れむが、急に不安になり、小泉さんの後をつけるのだった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第4話『ていしょくや / 赤or白 / コンビニ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第8話『ご当地袋麺 / 家系』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 夏休み中の図書館で潤は小泉さんと偶然会い、夏休みの課題がうまく進まないことについて話をする。図書館からの帰り道、潤はラーメンを眺めに行くという小泉さんに付いて行くのだった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第8話『ご当地袋麺 / 家系』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第1話『ヤサイマシニンニクカラメ / まーゆ / こってり』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 無口で他人と馴れ合わない転校生の小泉さん。彼女に興味をもったクラスメイトの大澤悠が、下校時にあるラーメン屋の前を通りかかると、行列に並ぶ小泉さんに出くわす。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第1話『ヤサイマシニンニクカラメ / まーゆ / こってり』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第12話『名古屋 / 再会』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』は、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 美沙と潤が喫茶店でお茶しているところに、悠から潤の携帯に助けを求める電話がかかってきた。名古屋で迷子になったということだった。話を聞いて混乱した潤は、どういう経緯で迷子になっているのか聞くことにした。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第12話『名古屋 / 再会』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第5話『トマトラーメン / ミドリムシ / 行列』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画、及びそのアニメ作品。 放課後、小泉さんはトマトラーメンを食べに来ていた。小泉さんはツルツルしたちぢれ麺に絡むほのかな酸味のトマトスープにとろとろのチーズを勢いよく食べていった。隣には悠がおり、その姿を見ているのだった。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第5話『トマトラーメン / ミドリムシ / 行列』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(第9話『山 / 豚野郎 / 背脂』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』とは、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 小泉さんは筑波山に来ていた。木立の中の階段を抜けた先にある道幅の広くなっている山道で、小泉さんはレジャーシートを広げ、ラーメンを食べる準備をしていた。 今回は「ラーメン大好き小泉さん」第9話『山 / 豚野郎 / 背脂』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ラーメン大好き小泉さん(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ラーメン大好き小泉さん』は、鳴見なるによる漫画ならびにアニメ作品。 無類のラーメン好きである小泉さんは、日々美味しいラーメンを探求している。しかし、ラーメン以外には全く興味がない。ミステリアスな転入生の小泉さんとクラスメイトである大澤悠、中村美沙、髙橋潤とのラーメンを通した友情が描かれている。 作中のラーメン屋は、実店舗が存在するものばかりで、グルメアニメとしても定評が有る。

Read Article

目次 - Contents