魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)の魔女・使い魔まとめ

魔法少女まどか☆マギカの世界で魔法少女と深い関わり合いがある「魔女」とその手下「使い魔」。
魔法少女と魔女の関係性は何なのか、知っておくとよりアニメを楽しめる情報をまとめた。
本編を全て見終わったファンの中でも熱く語られているのが、魔女と使い魔のバックストーリーだ。
魔女の性質や特徴、デザインからファンの中では様々な考察が上げられてきている。

登場「10話」
役割「バックダンサー」
どう見ても「仁美」。
恭介を仁美に取られたことへの当てつけかの如く、可哀相な扱いを受けている。

血の涙を流しても、なお踊り続け、魔女がまどか達へ車輪攻撃をする際、ついでに潰されている。

芸術家の魔女 / Isabel(イザベル)

自らを選ばれた存在であると疑わぬ魔女。
誰かに自分の作品を見せたくて仕方が無く 人間にも積極的に干渉してくるが、 その結界内はどこかで見たようなものばかり。
この魔女を倒したくば著名な批評家を連れてくればよい。

出典: www.madoka-magica.com

登場「10話」
性質「虚栄」

学校帰りに凹んでいるほむらを「だったらいっそ死んだほうがいいよね。そう、死んじゃえばいいんだよ。」と結界に連れ込んでしまった。
魔女や使い魔がはっきりと日本語をしゃべているのはここだけである。

結界内はピカソ作「ゲルニカ」がモチーフとなっており、門全体が魔女となる。
公式ガイドブックでは「そもそも動かない凱旋門を『魔女』だと言われても意味が分からないかもしれませんが、もう10話だし、なんとなく通じるかな?」とコメントされている。

グリーフシードのデザインはあるが、本編では登場していない。

使い魔 Michaela(ミヒャエラ)

魔女によって命を奪われた人間は その体の一部分を盗まれ、この中に組み込まれてしまう。

出典: www.madoka-magica.com

役割「作品」
説明文が本格的な魔女っぽくって怖い。
見た目はそれぞれの作品となっている。

委員長の魔女 / Patricia(パトリシア)

蜘蛛のような糸を吐き結界内の空に自分だけの学園を作って 学生達と変わらぬ日常生活を繰り返している。
下校チャイムを鳴らせばこの魔女はどこかの住処へと帰ってゆくだろう。

出典: www.madoka-magica.com

登場「10話」
性質「傍観」

黒いセーラー服を着た少女がモチーフだが、首がなく、袖の部分からは腕が4本生え、スカートの下からも脚ではなく腕がのびている。
頭部は見えないが、設定資料ではスカートの部分に矢印を引いて「頭こっち」と書かれている。
他の魔女を差し置いてBD/DVDの表紙になっている。

スカートの中から学校机や椅子を投げて攻撃してくる。
また、スカートから使い魔を召喚し、敵に振り落としてくる。

アニメ版ではスカートの中は無地になっているが、劇場版では口付けのマークの模様が追加された。

公式ガイドブックには空の魔女となっているが、性質は傍観、「マジョもマホウも関係ない。見なかったことにする。私は学園生活をエンジョイしたいだけ」と書かれたメモが載っている。

魔女化する前の姿を考察するには、少々資料が足りないが、委員長の姿と公式の説明から以下の考察ができる。

・元はクラスの委員長であったが、魔法少女になった後に起こったいじめや学級崩壊などの事態を傍観する事しかできず、己の無力さに絶望した。
・何もせずソウルジェムを浄化しないまま魔女になった。
・「学園生活(結界内)をエンジョイしたいだけ」「空にある結界」から、この争いに関与せず、傍観し続けたいだけ。

グリーフシードのデザインはあるが、本編では出てきていない。

使い魔 Mathieu(マテュー)

足に履いたスケート靴で糸の上を優雅に滑走するが それぞれは魔女が糸で操ってるだけであり意思を持たない。

出典: www.madoka-magica.com

役割「クラスメイト」
履いているスケート靴で攻撃されたら痛いどころの騒ぎではないと思う。

救済の魔女(鹿目まどか) / Kriemhild Gretchen(クリームヒルト・グレートヒェン)

この星の全ての生命を強制的に吸い上げ 彼女の作った新しい天国(結界)へと導いていく。
この魔女を倒したくば 世界中の不幸を取り除く以外に方法は無い。
もし世界中から悲しみがなくなれば 魔女はここが天国であると錯覚するだろう。

出典: www.madoka-magica.com

登場「10話」
性質「慈悲」

1話の冒頭から登場し12話で消滅する巨大な魔女、ワルプルギスの夜と戦いで勝利を収めたまどかが魔女化した姿。

まどかは最強の魔法少女と言われるほどの潜在能力を備えており、魔女にもその能力は反映される。
そのため、ストーリー上最強の魔女となり、キュゥべえからも「地球の生物を10日程度で滅ぼせる存在」「最悪の魔女」とお墨付きをもらっている。

登場後すぐ、ほむらが時間軸を戻してしまうため戦っている姿はない。
体の生成途中でドアップで映る怖い顔が、魔女に残ったままなのかも不明となる。

また、救済の魔女の使い魔は本編では出てないが、後々MADOGATARI展で公開された。

hntcttme4
hntcttme4
@hntcttme4

Related Articles関連記事

魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)のネタバレ解説・考察まとめ

魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)のネタバレ解説・考察まとめ

『魔法少女まどか☆マギカ』とは、蒼樹うめの描くポップで可愛らしいキャラクターと虚淵玄の描くハードで重いストーリー展開が特徴のダークファンタジー。願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人知れず人類の敵と戦うことになった少女たち。優れた魔法少女となれる可能性を持ちながらも傍観者として関わることになった中学生・鹿目まどかを中心に、少女たちの希望と絶望を描く。

Read Article

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

アニメに登場する女子キャラたちの制服は、現実の飾らない制服よりも、遥かに華やかで特徴的で可愛らしいですよね。カラフルなものからファッションセンスにこだわったもの、シンプルだけどどこか趣があるものから、どれも印象的です。そしてもはや、その制服を見ただけで原作がなにかわかってしまうほどです。今回はそんなアニメに登場する女子たちの制服をあれこれまとめてみました。

Read Article

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは様々な人気アニメ、漫画の制服を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

《最新追加!》「魔法少女なんてもういいですから。」のミトンのとんでもない扱いまとめ

《最新追加!》「魔法少女なんてもういいですから。」のミトンのとんでもない扱いまとめ

2016年から絶賛放送中のアニメ「魔法少女なんてもういいですから。」!大人気魔法少女アニメとは裏腹に、内容は過去にない全く新しい感じのエピソードなのが注目かつ面白いです。しかしながら、そんな中魔法少女系アニメ・作品でお馴染みのマスコット・使い魔的存在であるキャラクター(ミトン)が、とんでもない扱いをされているのです。今回はそんな哀れなミトンの、とんでもない劇中の扱われシーンをまとめました。

Read Article

《サークル》「ああそうかい(亜阿相界)」のグッズまとめ

《サークル》「ああそうかい(亜阿相界)」のグッズまとめ

「ああそうかい(亜阿相界)」は、東方プロジェクトやいろいろなアニメ・小説のグッズを制作・販売しているサークルです。その多種多様なイラストの数々は、どこか愛着があり魅力的です。今回はそんな《サークル》「ああそうかい(亜阿相界)」のグッズ(主にはスマホケース、缶バッジ、携帯用ストラップなど)やその他制作物をまとめてみました。

Read Article

【あつ森】魔法少女まどか☆マギカの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】魔法少女まどか☆マギカの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

涙腺崩壊必至!?泣けると話題のアニメ作品まとめ【あの花、クラナドほか】

涙腺崩壊必至!?泣けると話題のアニメ作品まとめ【あの花、クラナドほか】

泣きたいときに思いっきり涙を流して気持ちをリフレッシュさせる「涙活」。膨大な数のアニメの中には「涙活」にぴったりな、「泣ける」作品がたくさん存在している。本記事では特にSNS上で評価が高かった「泣ける」アニメ作品を、簡単なあらすじや登場人物・キャラクター、メディア展開情報などを含めてまとめて紹介する。

Read Article

感動!衝撃!魔法少女まどかマギカの名言・名セリフ/名シーン・名場面集!

感動!衝撃!魔法少女まどかマギカの名言・名セリフ/名シーン・名場面集!

2011年に放送され、その壮大かつショッキングな内容でアニメ史に残る大ヒット作品となった『魔法少女まどか☆マギカ』。10年を経ても関連作品が作られ続けるなど、その人気は根強く残り続けている。 ここでは、そんな『魔法少女まどか☆マギカ』本編の名言や名セリフ、名シーン、名場面をまとめて紹介する。あの感動を思い返しながら楽しんでいただきたい。

Read Article

【まどマギ】「魔法少女まどか☆マギカ」とは?衝撃の物語を徹底紹介!

【まどマギ】「魔法少女まどか☆マギカ」とは?衝撃の物語を徹底紹介!

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』。放送以来、数々の賞を受賞し、グッズの売り上げが400億円を超えたと話題になりました。わざわざ借りてまで見たいとは思わないけれど、内容くらいは知っておきたい人のために、要点を絞りに絞ってまとめました。ネタバレになりますので、ご了承の上お読みください。

Read Article

目次 - Contents