アダルト・前衛的な表現を追求した『LUPIN the Third -峰不二子という女-』の魅力

Pcd

日本人なら誰でも知ってるルパン三世シリーズ。
今回はその中でも男女問わず人気のある峰不二子にスポットをあてたアニメシリーズ『LUPIN the Third -峰不二子という女-』について紹介する。
今までのルパンシリーズになかったアダルトかつ前衛的な演出に中毒になること間違いなし。

ルパン三世シリーズとは

11210

漫画原作

1967~1969年まで『漫画アクション』で原作漫画が連載される。
ハードボイルド・性描写が多く、全体的にダークなイメージである。
またルパンが容赦なく敵を殺すのも特徴。

Cvtkpwbuwaawy7j

性描写シーン。

Cvp uvfu4aawvda

アニメでは見られないブラックなルパン。

アニメシリーズ

A57ed99c7292766c565f686d56ca4e02

1968年からアニメシリーズがスタート。当初は大人向けとしてスタートしたが、あまり人気が出ず、対象年齢を下げる。
第一シリーズは打ち切りとなるが、その後再放送が繰り返されたことで人気が高まり第2シリーズ製作が決まる。
原作のダークな雰囲気とは対照的なコメディ・ユーモラスなシーンが多いのが特徴。
断続的ではあるが2017年まで続くアニメシリーズとしてサザエさんに続く長寿番組である。

LUPIN the Third -峰不二子という女-

50007492 series art  768x2048 lupin the third the woman called fujiko mine fa99ff1a15a7d93ffb2efff05a1b011b

ルパンアニメシリーズ初の深夜帯放送。
原作ルパンの雰囲気を尊重し、アダルトかつ前衛的なダークなアニメとなっている。
主人公は峰不二子であり、ルパンが出てこない回があるのが特徴。(アニメシリーズ初)
ルパン・次元・五ェ門と不二子が出会う前からの様子を描いている。

027 size4

原作へのリスペクトから作画が原作に近い。作画監督・キャラクターデザインは小池健。

Lupin01

原作ルパンの絵。

あらすじ

フロイライン・オイレ島。そこには謎のカルト教団が住み着いていた。
ルパン三世はその教祖が持つという「フラフラの灰」を盗みに教団へ潜入する。
そこで出会ったのは謎の美女。
実際に教祖を操っていたのはその美女だったのだ。
その名は峰不二子。
稀代の大泥棒ルパン三世と謎の女怪盗峰不二子の物語の始まり。

20130224 347516

フラフラ教の教祖。

2016101511023211e

教祖の花嫁として、ルパンより早く教団に潜入していた不二子。

O0384021612197217319

二人の出会いシーン。

第一話で教祖を追い詰める不二子。

作品の特徴

初の女性監督

『峰不二子という女』ではルパンシリーズ初の試みである女性監督を起用。
監督を担当した山本沙世さんは今作で第16回『文化庁メディア芸術祭』のアニメーション部門・新人賞を受賞した。
下は山本さんのインタビューより引用。

どんな峰不二子を描きたいですか。
趣味はセックス遊び、クレイジーでクールな刹那主義者。自身のことを把握しきれていない無防備で危うげな不二子の魅力を、一枚一枚ドレスを脱がせていくような感覚でむきだしにしていこうと思っています。

ご覧いただく方へのメッセージ
イケナイものを観てしまった……そんな甘美な背徳感に浸れる贅沢な時間をどうぞ。

出典: fujiko.tv

ぴーすたん
ぴーすたん
@go-103405396180609142743

Related Articles関連記事

ルパン三世(Lupin the Third)のネタバレ解説まとめ

『ルパン三世』はモンキー・パンチのピカレスク漫画を原作としたアニメ、映画。もはや日本人のスタンダードになっている作品である。様々なお宝を追い求めて世界中を駆け抜けるルパン、次元、五エ門と、時に協力者となり時に裏切りを見せる不二子、さらに彼らを追及する銭形警部の5人の冒険は多くの人々を惹きつけ続けている。

Read Article

ルパン三世 カリオストロの城(Lupin III: The Castle of Cagliostro)のネタバレ解説まとめ

『ルパン三世 カリオストロの城』とは、モンキー・パンチ原作の漫画「ルパン三世」の劇場用アニメーション映画化第2作。1979年12月東宝系公開。 宮崎駿が初めて劇場用作品の監督を手掛け、映画史上に残る不滅のアニメーションとして世界的に親しまれている名作。ゴート札なる偽札を製造し、世界経済の裏側で暗躍していると伝えられるカリオストロ公国で、カリオストロ伯爵の妻にさせられようとしている公女クラリスを救うため、そして国の秘密を暴くため、ルパン三世とその仲間たちの活躍を描く。

Read Article

ルパン三世 ルパンVS複製人間(Lupin III: The Mystery of Mamo)のネタバレ解説まとめ

『ルパン三世 ルパンVS複製人間』とは、モンキー・パンチの漫画が原作の人気TVアニメ『ルパン三世』の劇場用映画化第1作。1978年12月東宝系公開。劇場公開時のタイトルは『ルパン三世』。観客層は大人をターゲットに想定し、1年間の製作期間と5億円の製作費を投じて製作された。エジプトのピラミッドから、人間に永遠の生命を与えるという“賢者の石”を盗み出したルパン三世。複製人間(クローン)を操る天才科学者マモーとルパン一味との”賢者の石”をめぐる激しい争奪戦を描く。

Read Article

目次 - Contents