My Hair is Bad(マイヘア、マイヘアーイズバッド)の徹底解説まとめ

My Hair is Badとは2008年に結成された新潟県上越市出身の三人組ロックバンド。ボーカル・ギターを務める椎木知仁(しいきともみ)の日常や苦悩を驚くほど赤裸々に記した歌詞と、年間170本を超えるライブ本数から裏付けられる驚愕のライブ・パフォーマンスを武器とし、10代・20代の若者を中心に絶大な人気を誇っている。

My Hair is Badの概要

2008年、新潟上越市にてボーカルの椎木が同じ高校の同級生であったドラムの山田と、先輩の紹介で知り合ったベースの山本を誘いバンドを結成。
当時高校生でありながら、地元新潟のライブハウスで様々なバンドとの共演を経てその実力と評価を高めていった。

2009年7月、上越EARTHにて初の自主企画"今夜も吐かNIGHT!!"を開催。
同年11月、初の自主制作盤である"My Hair is Bad"を発売。
2018年現在でもライブでは定番となっている"from now on"を含めた2曲が収録されている。

2010年6月、SCHOOL OF LOCK!、TOKYO FM、Sony Music、auの主催する"閃光ライオット"の3次ライブ審査に出演。
これにより一気に知名度が全国区へ、ライブハウス・バンドマンを中心に注目を集めていく。

2013年2月、待望のデビューミニアルバム"昨日になりたくて"を発売。
初の全国流通盤にしてオリコン200位を記録。
CD発売を記念したリリースツアーでは全国各地にて全47公演を行う。

2014年10月、1stフルアルバムとなる"narimi"を発売。
ボーカル椎木が7年間付き合い、別れてしまった女性の名前を冠したこのフルアルバムはオリコン45位を記録し、ロックバンド好きだけに留まらず一般層にもその名前を広げた。

2015年7月、2ndシングル”一目惚れ e.p.”を発売。
オリコン18位を記録。と同時に、収録曲でありMVを公開した”真赤”が話題になり、一気に知名度が膨れ上がる。
同月に開催された10-FEET主催"京都大作戦”にも出演を果たすなど、盤石の地位を築いていく。

2016年5月、”戦争を知らない大人たち”を含む4曲入りシングル”時代をあつめて”でEMI Recordsからメジャーデビュー。
同年10月には2ndフルアルバム”woman’s”をリリースし、オリコン5位を記録する。

2017年9月、4thシングル”運命/幻”をリリース。
手書きの歌詞が載った歌詞カードが話題になった。
そして同年11月には3rdフルアルバム”mothers”をリリースし、オリコン2位を記録。
リリースツアーとして開催される"ギャラクシーホームランツアー"では日本武道館での2days公演も予定されている。

My Hair is Badのメンバー

椎木 知仁

ボーカル・ギター担当。1992年3月19日生まれ。
高校時代は野球部だったが、坊主が嫌だったのと女性にモテたいという思いからバンドを始める。
ロックバンド"クリープハイプ"の大ファンで、高校時代はクリープハイプを見るためにライブハウスに通い詰めていたほど。

山本 大樹

ベース・コーラス担当。1991年8月21日生まれ。
通称バヤリース、バヤ。
バンド名である"My Hair is Bad"は結成当時の山本の発言をきっかけに命名された。
スペースシャワーTVの公式アプリ内で公開されているコラムで、自らの作る料理のレシピを公開するほどの料理好きである。

山田 淳

ドラムス担当。 1991年12月18日生まれ。
通称やまじゅん。
家で飼っている猫"ミルク"を溺愛しており、公式グッズTシャツのデザインにもなっている。

My Hair is Badのディスコグラフィー

昨日になりたくて

M1. 最近のこと
M2. まだ、ほどけて
M3. 夏が過ぎてく
M4. 赤信号で止まること
M5. ディアウェンディ
M6. エゴイスト
M7. 月に群雲
M8. 声

2013年2月6日発売の1stミニアルバム。
日常の苦悩や若者の恋愛観をありのまま吐き出したような歌詞と、勢いのあるストレートな楽曲群、My Hair is Badの原点とも言える1枚となっている。
バンド初の全国流通盤にしてオリコン200位を記録した。

だまれ

M1. 黙れ
M2. 18歳よ
M3. 友達になりたい
M4. 彼氏として

2014年2月5日発売の1stシングル。
前作の魅力をそのままに、更に昇華させた珠玉の4曲。
当時indiesmusic.comで公開された”彼氏として”のMVは、2018年現在未だにアクセスランキングにて2位を記録している。

narimi

M1. アフターアワー
M2. 元彼氏として
M3. ドラマみたいだ
M4. 白熱灯、焼ける朝
M5. 彼氏として
M6. 夜行バス
M7. マイハッピーウェディング
M8. 友達になりたい
M9. 教室とさよなら
M10. ふたり
M11. 18歳よ
M12. 優しさの行方

2014年10月8日発売の1stフルアルバム。
代表曲“ドラマみたいだ”、”彼氏として”を含む12曲を収録。
ボーカル椎木が7年間交際し、別れてしまった女性の名前がそのままフルアルバムのタイトルになっている。
まるで自分のことを歌われているかのような赤裸々な歌詞世界には更に磨きがかかり、胸が痛むほどの名曲ばかりを収録した1枚。

一目惚れ e.p.

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents