死亡回数は102回!?『サウスパーク』ケニーの死因と生き返る理由のネタバレ解説まとめ

アメリカで大ヒットしているご長寿なアニメ『サウスパーク』。このアニメは社会風刺やブラック要素たっぷりのアニメであり、可愛らしい絵柄とは反対に大きな騒ぎが起き、場合によっては人が死ぬこともある。特にサウスパークの主役の少年四人組の一人である、ケニー・マコーミックは一話に一回強引に死亡してしまうが、次の話では生き返っている。ケニーはなぜ死ぬのか、なぜ生き返るのか、彼の秘密を解説する。

サウスパーク(South Park)とは

『サウスパーク』とは、アメリカのコメディ中心のケーブルテレビ「コメディ・セントラル」で放送されている切り絵風のアニメーションである。原作はトレイ・パーカーとマット・ストーンの二名で、脚本、アニメーションの制作からキャラクターの声や劇中の音楽も2人で担当している。1997年から放送開始以後、第20シーズンまで放送されている(2018年現在)。少なくともアメリカで2019年までは放送予定が確定している、ご長寿アニメともいえる地位を築いている。日本でもWOWWOWによる吹き替え版が放送されていたが、第7シーズンをもって終了している。アメリカで1999年に公開された劇場版『サウスパーク/無修正映画版』も日本で公開されたが、タイトルの通りこちらは規制が入っていない。
『サウスパーク』は絵柄こそは可愛らしいが、内容は放送コードぎりぎりの痛烈な社会風刺やブラックユーモアが満点のアニメーションである。R15指定で放送されており、人が死ぬシーンやセックスシーンなども切り絵のアニメーションで描写される。
物語は、スタン・マーシュ、カイル・ブロフロスキー、エリック・カートマン、ケニー・マコーミックという四人の少年を主人公であり、アメリカコロラド州の街、サウスパークで巻き起こる様々な騒動が描かれる。

ケニー・マコーミックとは

主役の一人、ケニー・マコーミックはパーカーのフードを常にかぶっている少年。そのため何を言っているか聞き取れないことが多いが、彼が言っていることの大抵は下ネタであることが多い。彼はサウスパーク一番の貧乏家庭で育ち、そのことをバカにされることが多いが、彼自身は前向きに一生懸命生きている。育ちのせいかお金もうけの話が出るとすぐに食いつき、金次第でなんでもやることが多い。しかし彼は毎話の終盤になると必ず惨たらしく殺され、次の話になると何事もなかったように蘇生するというのがお約束になっている。そしてケニーが死んだ時には、
スタン「何てこった!ケニーが殺されちゃった!」(OMG!They killed Kenny!)
カイル「この人でなし!」(You bastard!)
というやりとりが行われるというのもお約束である。

今までのケニーの死に方

ケニーがシーズン19までで死んだ回数はなんと102回である。ケニーは毎話バリエーションに富んだ様々な死に方をし、バリエーションの多さは製作者がケニーの死に方を考えるのがめんどくさくがり、登場回数を減らすほどである。ケニーの代名詞は彼の死にざまということができる。
ケニーの死は大体がサウスパークで巻き起こる事件や事故に巻き込まれ、死亡する。

ケニーの死因・第1シーズン~第5シーズン

オーソドックスなものでは、物語の最後のオチ要員として車にひかれて死んだり、仲間たちがデモ騒動に参加した時、止めようとした警察に誤って狙撃されて死んだりする。初期シーズンではケニーの死体がネズミに食い荒らされてしまうこともあり、無残に扱われることが多い。

第1シーズン

エピソード1
UFOの砲撃を受けて路上に放り出され、パトカーに跳ね飛ばされ死亡

エピソード2
ライフルの流れ弾に当たって吹っ飛ばされ、旗に頭から突き刺さって死亡

エピソード3
猟銃が暴発し流れ弾に胸を射ぬかれて死亡

エピソード4
アメフトの試合で敵選手のタックルを受けて首が千切れ飛び死亡

エピソード5
クローン化したスタンに殴り飛ばされ、電子レンジに閉じ込められ死亡

エピソード6
死神に指で突かれ魂を抜かれて死亡

エピソード7
突然空から落ちてきた宇宙ステーションに押しつぶされ死亡する。しかしハロウィンの日にゾンビとして生き返るがカイルにチェーンソーで真っ二つにされて死亡する。そしてさらに翌朝、墓場から抜け出すが、天使像に押しつぶされ死亡する。

エピソード8
悪魔の子ダミアンに魔法でカモノハシにされ、撃たれて蜂の巣にされて死亡

エピソード9
人造七面鳥につつき殺される

エピソード11
テロリストと女教師の乱闘に巻き込まれる。突如飛んできた刀で額を貫かれ死亡。

エピソード12
怪獣から逃げようとした時に、首が縄に絡まって窒息死

エピソード13
暴走するゴーカートに引きずられて線路の上に放り出されたのち、列車にはねられて死亡

第2シーズン

エピソード2
発電機を起動させようとしたときに感電死。

エピソード3
倒れてきた木に押しつぶされて死亡

エピソード4
落とし穴に転落し、上から落ちてきた墓石の下敷きになって死亡

エピソード5
ドッジボールの試合で、中国人選手の投げたボールを喰らい壁に叩きつけられて死亡

エピソード6
暴徒に体を引っ張られたときに胴体が千切れ死亡

エピソード8
爆竹と間違えて爆弾に火を点けて爆死
巨大蛇花火から逃げ遅れて倒れてきた柵の下敷きになり死亡

エピソード9
映画館から出てきた群衆にに踏み潰され死亡

エピソード10
笑いすぎて死亡

エピソード11
スタンとカイルの実験でプラネタリウムを凝視させられ爆死

エピソード12
若者たちに蹴られまくって死亡

エピソード13
暴れ牛に突き破られて死亡

エピソード14
オージー・オズボーンに頭をかじられ死亡

エピソード15
殺人金魚に引きずり込まれて溺死

エピソード16
警官隊の銃撃で蜂の巣にされ死亡

エピソード17
トロッコの下敷きになって死亡

エピソード18
ベルトコンベアーに服が絡まり中に引きずり込まれ圧死

第3シーズン

エピソード1
雷に打たれて死亡するも人工呼吸で蘇生が成功する。

エピソード2
突然謎の発火を起こし死亡する。この回では初めてケニーの葬儀が行われた。

エピソード3
サキュバスに踏み潰され死亡

エピソード5
突然現れた熊に襲われ死亡

エピソード6
クラスメイトの男子、トゥイークとクレイグの喧嘩に巻き込まれて吹っ飛ばされたときに、釘の箱に顔面から突っ込んで死亡

エピソード7
磁石を持たされたため、巨大扇風機に突っ込んでしまい、行き一瞬で切り刻まれて死亡

エピソード9
自ら貝殻に頭をぶつけて自殺

エピソード10
テレビゲームのやりすぎで死亡

エピソード11
敵に捕まって炭素冷凍され死亡

エピソード12
に戦闘機から集中攻撃を受け爆死

エピソード13
猿からに執拗な暴行を受け死亡

エピソード14
誤射に巻き込まれ焼死

エピソード15
シャンデリアに押しつぶされて死亡

エピソード16
お尻にタンポンを詰め込みすぎたことにより、大腸が破裂して病死

エピソード17
聴くと脱糞してしまうブラウンノイズのとばっちりを受け死亡

第4シーズン

エピソード1
窃盗団に足をコンクリート詰めにされて川に投げ込まれ、脱出しようとして淵に嵌って溺死

エピソード2
木に正面衝突し、飛んできた荷物が後頭部に直撃して死亡

エピソード3
警官の誤射で蜂の巣にされ死亡

エピソード4
カートマンの振り回したフライパンで顔面を強打し死亡

エピソード5
バックした救急車に轢かれて死亡

エピソード6
ピアノの下敷きになって死亡

エピソード7
飴と間違えて発泡性の胃薬を大量に摂取し体が爆発して死亡する。

エピソード8
エレベーターの下敷きになって死亡

エピソード11
車に引きずられてぐしゃぐしゃになって死亡

エピソード12
モンスターの触手でドアごと吹っ飛んで壁に叩きつけられ圧死

エピソード13
照明の下敷きになって死亡

エピソード14
抗争に負けて餓死させられる

エピソード15
車に轢かれて死亡

第5シーズン

エピソード1
奇病に罹ってしまい、口から臓物を吐いて死亡

エピソード2
突然現れた大鷲に攫われ死亡する

エピソード3
カルト宗教にはまってしまい、信徒とともに投身自殺

エピソード4
カートマンの豚真似動画を見て笑いすぎて窒息死。

エピソード6
ジェットコースターに乗っていたら鉄骨が顔面に突き刺さり死亡。

エピソード7
クラスメイトの女の子、べーべの投げたブーメランが頭に突き刺さり死亡

エピソード8
溶鉱炉に転落して死亡

エピソード9
米軍の戦闘ヘリの銃撃に巻き込まれ蜂の巣にされて死亡

エピソード10
バイクにはねられ死亡

エピソード11
テロリストと勘違いされてピストルで頭をぶち抜かれ死亡

エピソード12
気がつかない内に死んでた

エピソード13
不治の病にかかり死亡する。この死亡以降、シーズン6では死んだままとなってしまい、以降は幽霊としてのみ登場。

劇場版

くだらない悪戯で火だるまになり、病院に搬送されるも死亡

ケニーの死因・第7シーズン~

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents