Half time Old(ハーフ・タイム・オールド)の徹底解説まとめ

Half time Old(ハーフ・タイム・オールド)とは、2020年のau三太郎シリーズのCMに起用された代表曲「みんな自由だ」で知られる愛知県名古屋出身の4ピースロックバンド。メンバーは鬼頭大晴(Vo/Gt)、小鹿雄一朗(Gt/Cho)、内田匡俊(Ba/Cho)、阪西暢(Dr)の4人。所属レーベルはUNIVERSAL MUSIC。ボーカル鬼頭の個性的な歌声と実体験に基づいたありのままを歌った歌詞が特徴で20代を中心に多くの人気を集める。

Half time Old(ハーフ・タイム・オールド)の概要

Half time Old(ハーフ・タイム・オールド)とは、2020年のau三太郎シリーズのCMに起用された代表曲「みんな自由だ」で知られる愛知県名古屋出身の4ピースロックバンド。メンバーは鬼頭大晴(Vo/Gt)、小鹿雄一朗(Gt/Cho)、内田匡俊(Ba/Cho)、阪西暢(Dr)の4人。所属レーベルはUNIVERSAL MUSIC。ボーカル鬼頭の個性的な歌声と実体験に基づいたありのままを歌った歌詞が特徴で20代を中心に多くの人気を集める。

2020年、au三太郎シリーズの新CMに「みんな自由だ」が起用されたことからメディア露出が増え、テレビ番組のテーマソング中心に数々のタイアップを獲得。2021年には今後注目のロックバンドとしてSNSでも注目を集めた人気バンド。

Half time Old(ハーフ・タイム・オールド)の活動経歴

愛知県名古屋市で鬼頭大晴、小鹿雄一朗を中心に結成

2011年、愛知県名古屋市で鬼頭大晴、小鹿雄一朗を中心に結成。その後サポートメンバーで活動していたドラム担当の阪西暢が正式加入。
2013年イナズマロックフェス出場をかけた「イナズマゲート2013」で優勝。2月に初のミニアルバム『Hello』をリリース。
2014年2枚目のミニアルバム『and ACE』をリリース、「COUNTDOWN JAPAN14/15」に出場。

ベースを担当していた鬼頭築が脱退し3人体制となる

2015年7月、ベースを担当していた鬼頭築が脱退。サポートメンバーを加える形で3人で活動を続ける。同年12月3枚目のミニアルバム『and DIAS』をリリース。
2016年には初シングル『A-Z』をリリース。
2017年12月にYouTube公式チャンネルにて「アウトフォーカス」のMVを公開、総再生回数490万超となりバンドの代表曲として認知される。

サポートメンバーとして長く活動してきた内田匡俊が加入し4人体制へ

2019年7月にサポートメンバーとして約4年活動してきた内田匡俊が正式に加入。6月にFREEDOM NAGOYA、8月にはROCK IN JAPAN FESTIVALと大型フェスに連続で出場。9月にミニアルバム『宅配便で現実を送りつけて』をリリース。
2020年にau三太郎シリーズの新CMに「みんな自由だ」が起用され、これを機に初のCDTV生出演を果たす。YouTubeで公開されている「みんな自由だ」のTVCM動画は総再生回数1000万回を突破した。10月に『CRISP YELLOW』をリリース。
2021年10月に『ステレオアーモンド』をリリース。

Half time Old(ハーフ・タイム・オールド)のメンバー

鬼頭大晴(きとうまさはる)

1993年1月1日生まれ。バンドではギター、ボーカルの担当。全楽曲の作詞作曲も務める。実家で飼っている愛犬「エース」との写真が数多くTwitterにあがっている。好きなアーティストはセカイイチ、FoZZtone、サザンオールスターズ。

小鹿雄一朗(おじかゆういちろう)

1993年3月29日生まれ。バンドではギター、コーラスの担当。ボーカルの鬼頭とは一番付き合いが長い。好きなアーティストはLUNKHEAD、オアシス。

内田匡俊(うちだまさとし)

生まれた年は不明だが誕生日は9月3日。バンドではベース、コーラスの担当。2019年7月に正式メンバーとして加入。好きなアーティストはBUMP OF CHICKEN、Kan Sano、MISIA、THE BRAND NEW HEAVIES、Tom Misch。

阪西暢(さかにしよう)

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents